スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
538>尊皇攘夷
 このBLOGに、偽りや嘘、そして「秘密事」があってはいけないと思っている。ただ、人間には誰しも、秘密事や憂い事にならなければ仕方ない事象を抱えるときがあって、、簡単に言うたらそれです。でも、秘密事をしていることさえも秘密にすることはオレ自信が解せないので、多少我儘とは分かっているけれど、それは言う。BLOGにも書けないことが少しあります。読者(毒者?)とのコミットメントを果たす為に、ピロシキを味見した(オレは簡単に味見するような軽い人間じゃない)感想は述べようと思う。感想は、「相応にして予想通りだった。」
 つまり、そこそこ楽しかったし、ピロシキは悪い子でもない、結構イイ人だったから愛してあげても良かった、結構イイ人だったから好きになっても良かったけどね、とろろの脳髄。ってことで、実際に何をしたかと言うと「M:i:Ⅲ」を見て、焼肉を食べながら話をして、帰った。映画「M:i:Ⅲ」は超絶オモシロかった。かなり良いとオレは思う。それに、主演トムの仲間役のアジアン系女性が超絶オレのタイプだった。冨永愛みたいな感じのオリエンタル且つ薄い顔且つスレンダーな女性だった。セクシードレスの一幕があって、萌え死ぬかと思った。けど、それは外見だけの話で、たとえその女優が石川亜沙美を超えていたとしても、総合点でバターさんを超えることはできない。
 ピロシキと何を話したかって?それはもう、大人族の話が5割程度、恋愛の話が4割程度、1割はたわいもない話。だから、想像通りなんだ。幸いオレはピロシキのことが気になってないし、嫌いでもなく好きでもなくだから、その状況自体に苦痛や憤慨を覚えることはなかったよ。だから、単純にお食事を楽しめたと思う。ここまでにしよう。
 まぁまぁそういうことで、全てはMPRの内に有り!破壊王橋本善太郎が崩御したけど、形あるのもいつかは滅する、ってことでMPR。MPRだよ人生は。そうじゃなかったらやってられない。真面目でいることや、誠実でいることが馬鹿馬鹿しくなることがあっても、MPRと笑おう。そうそう、ピロシキといてるときに偶然チャペルの前を通りかかって結婚式がやってた。実際見ると、感動するもんだね。それもまた人間の一面、そしてもう一つの一面も、オレは受け入れなければならない。 金正日はもう、好きにしたらエエねん。言うに及ばない。言及せん。まるで黒の章や。

~本日のピカ中さん~
耐えろ。

異端児平井


スポンサーサイト
大人族のお下がり | 【2006-07-02(Sun) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
534>再度離変
 はい、本日一つ目の更新でござい。今回は、ヒロシの話を少々…(事後報告となりますが御了承下さい)。前回までの経緯は、、ヒロシは大人族にフラれ、そして直後にオレに「呑みにでもどう?」と連絡して来たのであった。なんじゃい!オレは単なる相談役か!二番手か!!それともPierrotか!!僕達…!!そげなことを考えて、オレは誘いに乗るかどうか迷っていたわけである。そして、、ヒロシから電話がかかってきた。オレはまぁMPRやと思って、イイ人を演じていたわけだ(まぁ、フラれたショックがどんなものかはオレも分かるしさ)。そこで、ヒロシの持つ大人族情報とオレの認識している情報の食い違いやらが多少あった。なまじやで!!と。その詳細については(今更ゴチャゴチャ言っても仕方ないので)伏せるが、兎に角それによってヒロシは大人族を諦めない!みたいなことになってしまった。しかも、オレと呑みに行く予定も確定させてしまった(7月1日(土)@横浜予定)。
 そして次の朝、ヒロシからまたE-Mailが来てた「結局大人族のことを諦めないことにした。私がんばる!」みたいなゲロゲロ。オレの心境としてはこうだ「おいよ!大人族のこと諦めないんやったらオレと遊んでも意味ないヤンカー!!それこそオレはPierrotになってしまうし、せっかくヒロシと遊びに行けても大人族の話ばっかりされても哀しくなるしなぁ。。むむむ、、土曜日の予定お断りしよっかな…。」と。その朝は、オレの気分が他の憂い事(いつものやつ)もあって相当BNだったので、即座に返信することは賢明ではないと思い、返信はしなかった。
 そして…、華金&給料日だということもあってオレはその夜はいつもの呑み丸である。野暮用的な呑み会を済ませた後、オレはいつものお友達、シュンポと呑みに行くことにした。ここでLucky News!!野暮用的な呑み会で同席したオネエサンがシュンポと面識があるということで、三人で呑みに行くこととなったのだ。面倒なのでここでは「舞妓(仮名)さん」としておこう。舞妓のことは以前から気にはなっていたものの、その人見知りで近寄りがたい雰囲気から話す機会も持てず、シュンポから情報を得るに留まっていたのだ。
 舞妓はエエ奴だった。人見知りなだけで、エエ奴やったわ(偉そうなこと言うけど)。酒は呑めるし、気前はイイ、彼氏はいないし、バター犬ペロを飼っている、ほんで割と美人やし、(しかも、酔ったらピョンピョン跳ねるそうである)舞妓の好感度UP!!舞妓は高感度ビクビクビクゥ!!またオレ勝手なこと言うてるなぁ、、怒られたらどうしよ。。怒られたいなぁ…。そんなこんなで楽しい華金の夜を過ごした。『世界の山氏』の手羽先はやっぱり美味しかった。
 呑み会を終えて、携帯電話を見ると一件のE-Mailが…ヒロシからだ!!「結局振り出しに戻ったわ、、大人族…(省略)…、諦めることにした。土曜日は楽しみにしとんけんね。」ぶへぇ!!都合のエエ女やのう!!多少気にイラン!まぁ、いっかMPR。据え膳食わぬは男の恥、一度くらいデートしてみてもイイかなってことで、来週の土曜日はヒロシと遊びに行くことにします。もしヒロシに愚痴られるようだったら、腹立たしいのでヒロシの左眼球を蹴って(グリンッ!とえぐる)帰ってこようと思います。

~本日のピカ中さん~
舞妓同様、ヒロシも実はエエ奴かも知れんしな。

異端児平井


大人族のお下がり | 【2006-06-25(Sun) 10:16:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
532>五木参入
 ボリヌクレオチドが続いています(BNということです)。はぁ、昨夜は散々やったなぁ…鬱麻呂状態になってしもたし、、ぎゃぼ!ほんでや、コメントには書いたけどヒロシからE-Mailあったわ。オレが「大人族がヒロシをフッたこと」を知らないと思ったのか『久しぶり~!元気ぃ?』やってさ。フラれたからってE-Mailしてくんな!最高の二番手ってか、うるさい!ほんでや、元気ちゃうわ履き(一部の地方では「馬鹿」のことを「履き」と言うそうです)!正真正銘の普通以下や!!でや、E-Mailはちょっと続いた。「近々呑みにいかない?」やってさ。うぐぅ、、なまじかなぁ。。まぁ、据え膳食わぬは男の恥ってことで「来月の週末ならいけるよ。」と、じゃあ「また近づいたらE-Mailするね。」だとさ。誘っといて日程確定はせえへんのかい!!!と思ったわ。
 まぁ、そんなヒロシの一件やけど、一晩空けて…「まぁ、二番手でも誘ってくれるんやったらありがたいな。ヒロシ、アリやな。」と思うことにした。実際ヒロシはそこそこ可愛らしいし、若くてヨロシイ。多少、しょんべん臭い感も漂うけど、MPRや。愛があれば何とかなる。子供族のコメントによると、オレの誘い方が悪かったみたいだねぇ。。遊び人に見られたわけか…、そんなことない(つもり)なのになぁ。。遊び人ってのは女子を傷つけることはあってもパウエルのお世話になったりはしない人のことを言うんだと思うしさ。誘い方やけど、オレは誰にでも同じ誘い方をしているわけじゃない。ヒロシにはヒロシ向けの誘い方をしたわけで、確かにそれは軽いノリだった。だって、出会いもポンロククラブやし、ヒロシも「セレブ」というよりは「ギャル」に近いしなぁ。その方が気軽に遊んでくれると思ったわけ。ま、過ぎた話やな。せっかく誘ってくれたんだし、できれば日程確定しようと思います。
 そうそう、バターさんの話。バターさんとの呑みデート(?)の準備は万端だ。『心の準備は~ぁ…万端!!』(参考:靱帯飛来の真夜中ミッダイ~ギャグ連発SP part2~)ってことや。プレゼントも用意したし(パウルスミソ(Paul Smith)の犬コロの携帯ストラップにした)、店も予約したし(まさかのバリラックス!切れ目さんと行ったところだよ)、あとはペッサリーを用意するだけだね!NONペッサリーで妊娠丸を狙うってのも手やけどな。ヒロシにはオレの誘い方が不評だったようだけど、逆にバターさんの場合は誘い方が非常によろしかったのではないかと思う。極めて紳士的な誘い方だったし、無理に誘ってる感もまったく感じさせず、あくまでも「バターさんさえ良かったら」という雰囲気にしたのが正解やった。だって、バターさんはセレブ風やし、野暮用で出会ってんもん。そう思うと、誘い方って大切だよね。上手に誘える男子や上手に断れる女子ってイイね。誰にでも優しくしちゃダメだ!!

~本日のピカ中さん~
ヒロシも群雌に入れとけ。悪くはないやないか。

異端児平井


大人族のお下がり | 【2006-06-21(Wed) 13:01:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)