スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
386>無酒無憂
 生きててよかった公文式!というわけで、少しイイことがありました。まぁ、言うてたように背番号7とのデートのことやねんけどね。背番号7はエエ子やったわ。エエ子やけどもうすぐ25歳ってこともあって、大人の匂いも漂わせてたわ、うん。可愛らしいね。ほんでまぁ、ナニをしたってわけでもなくて、ただ食事を一緒に食べたと言うだけやねんけどさ、楽しかったわ。
 背番号7はお酒をほとんど呑まないからね、その点では無念な感じもあるはずやねんけど、昨夜はそうでもなかったわ。オレもそんなに呑まなかったし(たからほとんど酔うてなかったよ)、健全すぎるデートやったなぁ。むしろ、健全すぎて刺激的やったわ。ベロベロに酔ってニャンニャン!!って言うのもたまらんけど、今回の場合は初々しい感じでムズムズする!!って感じやった。19時前から食事を始めて、約3時間、あっという間やったね。またデートしたいなぁ、背番号7とは呑みデートじゃなくて、色々な観光地とかイベントに行ったりしたい感じやな。きゃぽ!これで背番号7が酒好きやったら超絶やのになぁ。。求めたらキリがないけどね。
 ほんで本日はメグミ2との忘年会。メグミ2とはデートって感じではないなぁ。呑みって感じやなぁ。まぁ、呑みデートなんかも知れんけどさ、ただの感覚の問題。メグミ2とはかなり久しぶりに会うわ。この前いつ会ったっけなぁ、、2ヶ月くらい前やろか。ほんで、メールもほとんどしてなかったから、ホントに久しぶりだよ。メグミ2はオレのことをどう思ってるんやろなぁ。メグミ2はお友達も多そうやし、オレとも「ただの」お友達として遊びに行くんやろか(kittyがミナンダと遊ぶのとか、Xachangがkittyと遊ぶのみたいに)。
 まぁ、それでもイイねんけどさ、それによってこっちの心構えも変わってくるしさ。背番号7とか婦女子と遊びに行くとしたら多少なりとも男の子として行くけど、メグミ2が軽い「ツレ」のノリで遊んでるとしたら、オレも軽いノリで行くことになるしね(男友達と呑みに行くようにね)。まだそんなに仲良くないしさ、気軽に行くのが一番やわ。楽しいのには間違いないはずやから。みょぺる!いかんせん、メグミ2に限ったことじゃないけれど、賀寿麻呂への道は遠いなぁ。

~本日のピカ中さん~
一番遊びに行きたいのは婦女子ですけど何か?

異端児平井


スポンサーサイト
代打背番号7 | 【2005-12-15(Thu) 14:05:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
377>終電時刻
 更新が遅くなり申し訳ない。これは金曜日のお話です。そう、背番号7との初デートですよ!!あはは。会社が終わって東京駅八重洲南口で待ち合わせ、彼女はPNと現れました。それから向かったのは有楽町ボンバー!有楽町はエエわ、うん。ほんで適当に店を見つけて入った。和ダイニングですぅ、みたいなとこ。色々美味しい料理を食べた。アヴォガッドやら、刺身やら、生牡蠣やら、お茶漬けやら、色々。ほんでね、色々なことを話したね。背番号7は学年で言うとオレの二つ上やったわ。12/22が誕生日らしいから、もうすぐお祝いしてあげないといけないな。ドピュッと祝砲でもあげるかなGHH。
 背番号7は、お酒が弱かった。これはちょっと残念でした、カシスオレンジ一杯でポテポテ状態になってた。うむぅ、、まぁ、お酒が呑めないのを責めても仕方がないけどね。そんなわけだけど、オレはいつもどおり結構呑んだよ。カウンター席で、隣に座っている背番号7にお触り攻撃!!みたいなことはなかった。背番号7はそんなに軽そうな女子じゃない、慎重(かつ大胆)にいかないとね。それから何を話したかなぁ、、MPR式に適当なことを話していたような気がするわ、楽しかったよ。
 ほんでや、背番号7が厠に行ってや、帰ってきて、そろそろ店を出ようかなってことになって、終電行けるかな?とりあえず駅まで行こうってことになった。山手線のホームで携帯で終電を調べた。背番号7の終電は5分前に終わってた。ガーン!!たった5分のニアミスだったけど、どうしようもないな。。。まぁ、帰れるところまで帰って、あとはTAXI(中国語では「的士」)に乗ればイイかな、ってことにした。オレは終電がまだだったから、余裕で家に帰れるしね。問題は背番号7がどうするかってことやったのさ。
 ほんでや、とりあえず一緒に電車に乗って(二人の帰り道は同じ方面だよ)、オレの最寄の駅に着いたよ。「背番号7も降りれば?もうちょっと呑んでいこうよ。」「う~ん。」、、二人は電車を降りた。背番号7はこう言った、「降りちゃった。」。なにが降りちゃった、やねん!!っていうことで呑みなおしです。まぁそこそこの居酒屋で少し時間を潰して、その店も出た。これからどうしようか?どこか(ファッションHOTEL)で朝まで眠るか(悪さしないからさ!)、カラヲケでも行くぅ?って感じやわな。当然、後者になるわな。
 カラヲケに行った。背番号7は結構歌が上手かった、良かった。オレは睡魔に誘われて、途中で眠ってしまったんだ。そのとき無意識やけど、二人の肩と肩が触れたの。背番号7の肩はえらい温かった。たぶん(っていうか絶対)、もうどうしようもないほどに体が火照って、ジンジンに肉欲が体の中を走り回ってて、超絶おまぐちょ状態だったんだろうね。可愛い背番号7さん!ほんでまぁ、始発で背番号7は帰った。なかなか好感触です。

~本日のピカ中さん~
メグミ家のPCのOSは『Windows95』だよ、びっくりだね。

異端児平井


代打背番号7 | 【2005-12-04(Sun) 14:18:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)