スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
322>後夜心境
 一日経つと、心境も随分と落ち着くものだね。うん。昨夜から今朝にかけては、もうアカンわ、、もう無理や。。。つらいなぁ。。と思っていたけど、今は比較的普通風な状態で、PNメールをメグミとしている。やっぱ、ずるずる続いてるわ。ただ、やっぱり彼氏のこととか、メグミの本心を思うと、胸が痛くなるけれどね。。ほんまに、報われない恋ばっかりしてるなぁ、、オレは。メグミとスゴク仲のイイ女友達も、その意味ではオレと似たような境遇らしくて(でもその子、すごく可愛いんだよ。でも、彼氏いてもおかしくないのに!なんて言うと、その子はきっと哀しくなるに違いないね。オレと同じように。)メグミはその子の悩みを真剣に聞いてたりしたから、(メグミはモテるけど)オレの気持ちも(多少は)分かるよ、って言ってた。
 メグミは出会いも、誘いも、結構多いみたいで、オレですら出会いに関しては少なくないと思ってたけど、それ以上だった。オレに関しては、(そのなんていうか、恋愛系の)誘いに関してはNothingやわ、、おるず。メグミは男性からのそれ系のお誘いが多いみたいだよ。。。それは別にイイよ、羨ましいけどさ。。そんじゃそこらの男性がメグミに寄ってきても、オレにすら勝つことができないんだから!彼氏となると尚更にだよ。オレだって勝てないんだから。
 メグミは、オレのことを男の子としてどれくらい好きなんだろうなぁ。。。KISSとか、友達の延長の人とでもしてしまう人なのかなぁ、メグミは?きっと、そんなこと無いと思うから、きっとガードが固い方だと思うから、オレは特別扱いされてる気がするよ。特別扱いか、彼氏でもなく友達でもなく、友達以上恋人未満でもなく、何やろな。「じんちゃん」なんかな。該当する単語がないね。まぁ、イイや。じゃあ、オレにとってメグミは何になるんやろう。。勿論彼女ではないし、、でも友達ともちょっと違う気がする(ニュアンス的に)、かといって他人ではないし、「好きな人」ってのもシックリこない。「メグミ」ってことなんかな。こんな関係は初めてだし。にょむにょむ。

~本日のヤンカー~
復活ヤンカー!!!

異端児平井


スポンサーサイト
俗世の秘密 | 【2005-09-30(Fri) 20:32:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
321>翳陰影処
 今日は会社を休もうかと思った。がしかし、Kittyの「シャッとせえ!」という言葉を思い出して、シャッとすることにした。オレが異端児平井から靱帯飛来に戻る日も近いかも知れない。そして、オレはこの恋を正当化するのをやめた。「愛してるんやからイイやん!」って言うてたけど、その『なまじ愛してしまっている』ということがイクナイ。こんな恋はやめた方がイイ場合が多い。メグミと今の関係を続けていたら、勿論楽しいことも多いけど、つらいことの方が多いんだ。きっと。
 オレがなんで今日こんなことを言うかと言ったら、昨夜のメグミとの電話で真剣な話をしたから。二人のこの先について話した。そんな話は、オレの「オレのこと好き?」という言葉で火蓋が切られた。昨夜のつらかったセリフ「じんちゃんには一緒に楽しいことをして遊んで欲しい。彼氏には黙って抱きしめて欲しい。」「じんちゃんの方が好きやったら、とっくにじんちゃんと付き合ってる。」それと、オレが「好きになんてならない方がよかったのかもね。。」って言ったときの「。。うん。」その他、あと一つあるけどオフレコ。いとも言えないセリフ「今は彼氏が二人いるような感じ。」「私を愛してるたら、じんちゃんは幸せにならない。それはいや。」なんだかなぁ。嬉しいセリフも一つあったけど、それはオフレコ。
 昨日はお互いの気持ちを正直に言い合った、と思う。どういう話の流れになるか、だいたい予想がついてたけど、全てを言った。やっぱりメグミにとって彼氏は絶対だった、無念やけど。オレがメグミに対して抱いている『絶対』は、揺らぎ始めている。悔しい。遊ばれただけヤンカー!まぁそれも、オレがそのときは望んだことで。嗚呼。なんてこった。パンナコッタ。
 フェードアウトはイヤやなぁ、、せめて変化は激動であって欲しい。微動の積み重ねじゃ、生きてる実感が少ないよ。はい、今日も弱音と愚痴吐き出しました。会社行ってきます。嗚呼、どこかにイイ人いないかなぁぁ。その人を愛せるように努力するのになぁ。

~本日のロッピー~
増殖増殖JOM!!

異端児平井



俗世の秘密 | 【2005-09-30(Fri) 09:13:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
320>勢力過多
 今日はピカロップ比【30:100】ってとこかなぁ、今はね。夜が深まるにつれて、色々な思いが溢れてきて、さらにメグミとのメールのやり取りの中で様々な想いが交錯して、ロッピー勢力が勢いを増してくることがある。まぁ、だから最近は比較的早く眠るようにしているんだけど。メグミもよく言うことに、「泣かないで、、夢ではいっぱい楽しいことしようね。」ってのがある。そうなのか、、オレとメグミは現実世界では色々な憂いごとが作用して、楽しく幸せに過ごすことができないのか。。そう思ったりもする。切ないな。夢でしか会えないなんて、、イヤだよ。しかも、その夢でさえつらい思いをすることがあるのに。。
 メグミは、二人の関係がオレとメグミに、いつしか辛い思いをさせることを知っている。オレも知っている。つらい思いをしない為には、オレが別の人を愛するようになるか、メグミがオレのことを一番に愛してくれるようになるか、くらいしかない。ぐぐぐぐぅ。。だから、オレは来月大人族に紹介してもらう予定の切れ目さんにも、多少の希望は抱いている。でも、メグミしか愛せないような気もして、憂い事の一つでもある。嗚呼、メグミと幸せになりたいよ。。そういう運命ってか縁ってか、そういう巡り合わせだったのかなぁ。。メグミ合わせって感じか、ぶぅ。いや、まだ分からんよ、先のことは分からないからね。でもね、オレの友達が最近よくよく言うのは「他のイイ人を見つけるようにした方がイイよ。。」ってこと。嗚呼ああ、そんなこと、できたらしてるけど、、、気持ちだけはどうにもならないよ。
 スミスさんを、週末遊びに誘ってみたけど、返事が無いからたぶんアカンわ。こんなに返信が遅くてOKなはずないヤンカー!HONMA!嗚呼、今週末は暇暇かぁ、、、もし直前になっても暇暇だったらメグミに会いに行くことも考慮に入れよっと。たぶんメグミは最近なんかえらい忙しくしてるから、会えないと思うけど。嗚呼、気が紛れるような週末の予定が欲しいなぁ、、金曜日はシュンポと呑むからイイねんけどさ。上海に行ったら、またメグミとも連絡が取れなくなるかもしれないし。。チャットもできなくなりそうやし。嗚呼、憂いごとは尽きない。いやね、上海に行くこと自体はLUCKY丸やから、プラスマイナスゼロBOMBERやけどね。そうそう、何が上海かって?来月の連休くらいから、上海行くのさ。
 昨夜はね、メグミがメールをあまりしてくれなくって、オレは「そうか、今夜は他の人に愛されているんだ。。」とか思って、メグミにそうメールしたら、オレの考え過ぎやった。メグミは、なんか知らないけど、やりたいことがかなり溜まっているみたい。まぁ、メグミは通勤時間がかなり長いし、平日にPN時間を作ることが難しいからね。体にだけは気をつけてほしいよ、うん。昨夜メグミは、映画に行ったそうな。たぶん誰かに先行試写会のチケットを貰ったと言っていた「8月のクリスマス」だろう。山崎将義が主演のやつだ。オレも見に行きたいけど、、、また独りで錦糸町に行くことになるのかなぁ。。ほんで、映画は誰かと行ってたみたいだけど、誰なのかは野暮だから聞かなかった。聞かないほうがイイこともある。彼氏とは限らないんだけどね。しゅん。。メグミもあえて言わなかったからさ。

~本日のロッピー~
まだまだ小生が優勢JOM

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-28(Wed) 20:18:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
319>憂堂々形
 ヤンカーがウザいので、今日から代理でメインキャラクターを務めるロッペンポッペンさん(通称ロッピー)。ピカ中さんがPNの象徴なのに対して、彼はBNの象徴。今日からは、脳内を占める彼らの勢力体系で心情を定義していきます。『普通状態』はだいたい「50匹:50匹」それにプラスして「メグミが1人」。これは、まぁ恋焦がれ指数的なノリ。脳内メグミは基本的に二大勢力に関しては傍観の姿勢、たまにどちら側かに付く。彼氏といるときはロッペンポッペンサイド、オレとデートしてるときはピカ中さんサイド、的なノリ。私の言うてること分かりますか?
 オレの今の脳内心情状況は、【ピカ中さん:20匹】、【ロッピー:140匹】って感じかな。今日はね。メグミは2人ってとこかな。嗚呼、メグミはオレのこと本当に必要としているのかなぁ。。メグミはオレのことどう思ってるんだろう。男性としても好きなのかなぁ。。KISSしたいとかも思ってくれてるのかなぁ。。たぶん、そこまでではないような気がする。だけど、この前、「もっと一緒にいたかったね。」って言ってくれたことは嬉しかった。ピカ中さん50匹増し。
 今日は昼休みにメグミと電話して、そのときはメグミのロッピー率が高かったもんだから、話をして落ち着かせてあげた(つもり)。オレでサポートできてたのかな。。メグミ内のピカ中占有率を上げることはできたのかな。。メグミはね、オレの中のロッピーもピカ中さんも、両方増やすね。最近は比較的ピカ中さんを増やしてくれているけど、そうであるが故にたまにロッピーが大群で押し寄せてくるときがある。特に夜ね。。ロッピーはそういうとき、超絶大軍でやってくるから、オレの脳内容量をパンクさせて、心の容量もオーバーして、目からポロポロと出て行くんだね。でもね、たまにピカ中さんも大群で押し寄せてきて、目からポロポロと流れ落ちるときがあるよ。メグミの心の支えになりたい。必要不可欠になりたい。

~本日のロッピー~
小生は決して悪い奴じゃないJOM。小生みたいな存在もいないと、世の中が成り立たないだけJOM。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-27(Tue) 22:08:00】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
318>悲哀平井
 窓辺に置いた 椅子にもたれ あなたは 夕陽見てた なげやりな別れの気配を 横顔に ただよわせ 二人の言葉は当てもなく 過ぎた日々をさまよう 振り向けば ドアの隙間から 宵闇が しのび込む どんな運命が 愛を遠ざけたの 輝きは戻らない 私が今死んでも。この歌を聞きながら、ぽろぽろ泣きました。
 今日はメグミと、ちょっと哀しい話になって、泣きました。メグミが独り暮らしを考えるって言って、オレは「嗚呼、同棲する気なんだ。。」と思って、話は発展して、、結婚しても仲良くしてくれる?してくれるわけないよね、、、バレるもんね。。嗚呼、もういやだ、でも好きやねん。。うわぁぁぁん。的なノリになって、メグミも、「ちがうよ、ちがうよ、じんちゃんが幸せにならなきゃイヤだ、じゃあ浮気もやめなきゃダメ。うわぁぁぁぁん、びえぇぇぇん。」みたいになって、でも、オレはメグミしか欲しくない。メグミしか愛せる自信がないよ、、今は。人の心は描くも移ろい易きものだから、、好転することも祈るけど。。。嗚呼、そりゃ泣くさ。
 メグミは、じんちゃんが幸せになるには浮気をやめるしかないと思っているんだね。。。それが哀しいよ。メグミにとって、彼氏ってなんなんだろう。こんなにオレのことを思ってくれているのに、それ以上なんやもんね。。。おるず。超おるずやわ。。愛してる、って、何回言っても、気持ちが伝わっても、同じなんだね。メグミはただ、潤として、ありがとうありがとう。本当に嬉しいよ、ありがとう、こんなに好きになってくれて、、的なことを言うだけ。きっとその気持ちは本心なんだろうね。複雑だよね。複雑だけど、嬉しいと思ってくれているんだろうね。。
 ほんとにもうメグミしか見えないよ。いや、スミスも見えるし、他の女子も見えるけど、程度が違うわ。ああああああ、他の人を好きになりたい(とか言ったら、不謹慎かな。。。)。。でも、、でも、、そうも思うよ。でも、、でも、、メグミしか愛してないんだ。今は。今はやで。。(とか言ったらなんか哀しいけど)。先のことは、、、分かりません。泣けるわ。こんなに人を好きになったのは、初めてかも知れない(とか、恋をする度に言うてるような気もするけど、毎回新記録更新ってことにしといてよ。)。
 ああ、でも今回の恋は、今までとはチョット違うこと、皆にもわかるよね。。今までは、心が通じ合う前の段階で言うてたけど、今回は違うよ、、もうアベックレベルで気持ちは通じ合っているもの。気持ちが通じ合っている度合いで言うたら、キム2にすら勝っているかも知れないと思うよ。それだけに、、それだけに好きやし、、それだけに、、つらい。。嗚呼、やめられないとまらない。ドンストッミーナウ!!

~本日のヤンカー~
皆僕に飽きてきてるヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-26(Mon) 23:56:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
317>偶像事情
 嗚呼、やっぱりオレはメグミのことが大好き大好き大好きや。今日会って、隣にいるだけで、愛おしく切なく嬉しくなった。大好きやわ。。他の人を、うまく愛することができるかどうか不安になるくらい。それから、ピカ中さんの粘土細工にニスを塗って、ついに偶像崇拝ピカ中さんが完成した。嬉しい。今日はね、メグミの家に行ってたんだ。ピアノを教えてもらったりした。メグミは、ボヘミアンラプソデーとかを少し聞いただけでペロペロと弾くから超絶やった。セイブミーとかドントストッミーナウとかもピアノが使われているから、アイポ用に曲を送ってあげようと思う。
 なんでやろ、会えるだけで、こんなに嬉しいなんて、どうかしてるよね。。新幹線でじゃがりこ食べながら日本酒呑みながらブログを書いているから思うだけかな。実は今、すごく悲しい。新幹線の猛スピードで、メグミから離れていっているからだ。草津駅のスタァバックスで時間を過ごしていたらサークルの後輩に出くわしたことが一時間前なんて夢のようだ。
 メグミの家では、メグミの高校時代の写真を見せてもらった。オレの想像に反して、高校時代のメグミはそんなに可愛くなかった。不細工寄りの顔もあまたとあった。でも愛嬌は抜群だった風味。高校のとき、十人以上に愛の告白をされたんだって、、あの顔でかよ!っていうか、モテ過ぎやん。メグミは最近モテないと言うけど、前がモテ過ぎなだけやから!今かって、一人以上の男性に愛されてるじゃないか。間違いなくオレにはモテてるよ、メグミは。
 なんかね、今日のメグミは優しかった気がする。くっついても髪を撫でても、拒否のそぶりは見せなかったし、なんか優しくしてくれてた。だからすごく嬉しい。オレのことを、愛おしく思ってくれたのかな。草津駅で別れるときも、少し切なそうな表情だったし。まぁ、それ以上にオレは切ない顔をしたりニヤニヤしたりしていたけれど。兎に角、ありがとう。ありがとう。ありがとう。メグミ、こんなに好きにさせてくれて、、ありがとう。これが愛なんやね。ピアノだけじゃなく、恋だけじゃなく、愛も少しメグミに教わった気がする。

~本日のヤンカー~
ノロケ日記ヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-26(Mon) 00:55:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
316>偶然予定
 オレって、なんて一時的なことを思えば幸運なんやろう。ラッキーとしか言いようが無いわ。なんでかって言うたらな、明日メグミと会えることになった。昨日な、メッセンジャーをまた4時までしててんけど、おもいつきで「明日の午後ちょっと会える?」って聞いたら、「会えるよ。」やって。超絶嬉しいやん。やっぱ、愛してる人に会えるのは嬉しいよ。まじで。好き好きメグミ。
 何するかとかは決めてなくて、PNと会うの。まぁ、PNとするんやろな。オレは最終電車(21:30くらい)に首都に帰らなくちゃいけないから、がっつり呑んだりはできひんけど、まぁ、会えるだけでも嬉しいのさ。それに、またバイクにも乗せてくれるらしい(少しだけ予定案はあるのだ)。ピカ中さんにニスを塗るってのもイイし、メグミの部屋でピアノのレッスンってのもイイな。でも、京都や滋賀じゃあ、メグミは超絶そっけないから(誰か知り合いに見つかる可能性が他の場所よりも高いから)何して遊ぶんやろ。何して遊ぼっかな。でも、会えるってだけで嬉しいわ。今回は会えると思ってなかったし。それに、首都デートしてから会うのは明日が初めて。
 みょんみょん。御機嫌丸。しかし、メグミはいつ彼氏と会っているのだろうね。オレにバレないように、ひっそりと会ってくれているのかな。。平日に彼氏の家に行ってるのに、ひっそりと眠ったフリをしてくれているのかな。明日、オレと会った後に彼氏と会うのかな。それだけが、心苦しい。居た堪れない。しゃあないねんけど。。
 オレは、ホンマのホンマにメグミのことを愛しているし、大好きやけど、首都で寂しいときどうしたらええのか。。他の(女子の)友達だって、やっぱり欲しい。メグミも「じんちゃんが他の女子(例えば保険のセールスレディー、メグミは元BLOGは読んだからスミスのことは知ってる。)と仲良くしたらイヤやけど、じんちゃんが私のことを思って誰とも遊ばないのも、私がじんちゃんを縛っているみたいでイヤや。。」やってさ。どうしたらええねん。「私に好きって言ってくれるのは、本当に嬉しいけど、他の女子と遊んだときは言わないで。で、遊んだなら私にも言ってね、、ちょっとでも気になったりしても、それも言ってね。正直に。ね。」って、、、どうしよ。。
 他の女子と、遊ぶつもりはちょっとあるし、、でも今のところメグミが一番なことには何も変わりないし、、。うわぁぁぁぁぁぁん!!抜けられない泥沼!なまじ付き合ってない(っていうふうな関係)ってのが、「なまじ力」を増幅させるわ。。メグミがオレを完全に縛る権利のある立場(彼女)にあればいいのだろうけど。。とりあえず明日は、メグミに会って、いっぱい好きな気持ちを伝えようと思う。だって、会いたくて会いたくて、好きで好きで堪らないねん。

~本日のヤンカー~
会える。それって幸せヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-24(Sat) 22:37:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
315>新幹電車
 新幹線とビアーとお寿司。あとはメグミがいたら最高やのになぁ。。せめて、メグミとメールできたら。今オレは新幹線の中。メグミは今遊んでてメール返信をくれない。そんな感じ。ほんでや、今日はシュガーさんに関する出来事の話はないねんけどな、シュガーさん、今日から改名でスミスさんってことにするから。スミスね、スミス。今度登場したときに、あ!新キャラや!とか思わないでね、そこのたまにしか読んでない読者さん。スミスさん萌え!嗚呼、関西に帰るというのに、メグミと会う約束もなにもないのは、なんとも切ない。家族と時間を過ごす為に帰るというのが今回の目的やけど、やっぱ会えたら会いたいよなぁ。。
 メグミはね、酔ったときは比較的オレに素直な気持ちで接してくれる。昨夜もね、メグミはベロベロベローチェで、電話してきてくれた。話の中でオレが「メグミ好きやで。」って言うたら、舌足らずな甘えた声(に聞こえたけど、実はただ酩酊状態で舌が回ってなかった)で、「あたしも。」って言うてくれた。涙が出るほど嬉しい。オレは少し前に、メグミのことを狂おしい程には好きではなくなりつつある。と言ったけど、人の気持ちはいつの時も変化し続けていて、今はまた狂おしい程に愛してるよ。恋愛に気持ちの変動は日常茶飯事やからね。揺れてるってことやね。ハピハピ!
 よく考えれば、平日こそがオレのポニョン。なぜかってね。休日は、メグミは彼氏と会ったり、友達と呑んだりで、あまりメールもできないから。平日はね、会社が終わって家に帰って眠るまで、だいたいずっとメールできる。メグミが彼氏の部屋に行くときを除いて。。嗚呼、なんて悲しいんだろう。仕方ないけど、どうにもならないけど、どうにもならないくらい寂しくなるよ。メグミは彼氏といてもたまにメール返信をくれるけど、やっぱり分かっちゃうもんね。文の短さとか、返信の間隔とかで。きっとトイレとかで返信してくれているんだね、ありがとう、優しいね。すごく嬉しいよ。でも、悲しいよ。Love must go on!

~本日のヤンカー~
結局部屋に着いてメールしてるヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-23(Fri) 23:32:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
314>決断至高
 オレは、シュガーさんとお食事したいと思い(ヴォミワみたいな女じゃないか確かめないといけない、ただアルコールは好きみたいやからエエ女や)、美容師さんと倶楽部に行きたいと思い(単純に友達が欲しい、会社員の真面目丸じゃなくて変わった人と知り合える機会は多くないし)、大人族から切れ目さんを紹介してもらいたいと思い(そりゃあ切れ目で酒好きと聞けば、やっぱり興味を持つさ)、そんなこんなで色々な邪念や煩悩がある。
 何を危惧しているのかと言うと(これはあくまでリスクで、リスクはどの選択肢にもあるものだけど)、メグミをず~っと好き(№1)でいたままの状態でその誰かを好き(№2)になってしまうのではないかということだ。『なまじ』仲良うなってしまうんじゃないかということだ、おるず。もしも、もしもやで、その人と仲良うなり過ぎて、男女としてパートナーになる機会が訪れたとしたら、どうしようどうしよう。そこには『なまじ』の選択肢しか残されていない。後戻りはできない。
 メグミはキム2が№1でオレが№2やからキム2を彼氏としているからまだ許されるけど、、もしオレにとってそのときまだメグミが№1だったとしたら。。なんて野暮なことを予想してみる。ただ、有り得ない話ではない。そこでオレは「先のことは分かりません(だから、メグミよりもその人を愛せるようになることを望むけど、そんなもんはやってみな分からん)」という逃げ道みたいなのを作って、マイペン式にやっていこうと(今は)思う。
 心変わりは仕方ない。無理に心変わりを抑止する必要もないよね、ただそれはリスキーなことかも知れないけど、そんなもんは自己責任ヤンカー。だからこそ、彼氏がいるというリスクを背負いながらもメグミを好きになった。そこに「彼氏おる人好きにならん方がエエわ、やめとこ。」なんていう心変わりに対する抑止力は皆無だった。激動それはリスク、フリスクそれはちっちゃいタブレットみたいな食べたら口の中がスゥ~っとするやつ。ラスクそれはパンみたいなお菓子。メグミそれは…。

~本日のヤンカー~
言葉じゃ表現できないヤンカー!

異端児平井




俗世の秘密 | 【2005-09-22(Thu) 23:36:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
313>網網仕事
 はい!結局友達に誘われて行ったらネットワークビジネスでした~。まぁ、イイねんけど、オレには合わないわ、ビジネスにそこまでしてお金を得ようと思わない。ビジネスに興味NOTHINGやからね~。ごめりんね。でも、何も強要しなかったから、彼女たちはエエ奴や、うん。ベーグル食べて帰ってきた。今度また倶楽部行くかも。倶楽部とか台北や泰国くらいでしか行ったことないしなぁ、、オモロイんかな。オモロイ友達と行けば何でもオモロイんやろね。うん。それから、新生QUEENも思ってたよりヨロシイ!!あああ、三橋やジョビも欲しいよ~!!MX祭したらいけるかな。。おるず。
 明日は、シュガーさんと会うけど、お食事はできないみたい。会社に戻るんだって、MPRだね。MPMPMPR!ま、鶴木(花金みたいなもん)やし、またプラッとギネスでも呑みに行こうかなぁ。今度はどこのBARに行くかなぁ。イチゲンさん万歳!!ほんでや、まだ言うことあるわ。あれや、あれ。なにゃ??あれや。忘れた。思い出すわ。メグミの話やったかなぁ。。。忘れたなぁ。。 本当に忘れました。たぶん微動程度の事象だったのでしょう。だから書くことがなくなりました。どうしよう。とにかくメグミのことは愛してる、ってことは今日も言うとくわ。あひゃ!ほんまになぁ。。愛おしいわ。大人族に切れ目さんを紹介してもらう話でもないしなぁ。。ま、それはそれで嬉しいねんけどさ。カイノー!!
 そや!!思い出した!!女子の話じゃなかった!そう、「チャックワオワオ僕ケンタ!」、「人間は生まれながらにして童貞である。」等、数々の名文句を生み出してきた539こと539氏に、またうまいこと言われた。「平井はメグミの『最高のNo.2』やなぁ!!」やってさ!!うまいことぬかしよるわ!!HONMAやで、、最高の、、No.2。。キム2は、、普通のNo.1、、、。。最高のNo.2も、なんか素敵な気がしてならない。。。泥沼も、慣れればぬるま湯と同じくらい心地よいものだね…。ぽよ~ん!ほんでや、もう一個名言吐かれた。「恋のベトchangドクchang!!」これは説明が必要。意味はね、「離れたいけど離れられない。離れたくないけど、離れなくちゃいけない。離れたくないけど、離れられるかも知れない。そして離れても、、心はいつも一緒だよ。。。」やって…。。恋のベトchangドクchang、、意味深だ。。そして彼は、「ノドンが都庁に!」っていうのを略して『ノド庁』って言うてた。これは意味分からん、しね。

~本日のヤンカー~
チャックワオワオ僕ヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-22(Thu) 00:32:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
312>夜中電話
 移り気なオレを許して。あのね、シュガーさんに乗り換える決心がついたと思いきや、その真逆だよ。やっぱりメグミが大好きやわ、大好き。昨夜ね、電話してたのさ、四時間半。えらい話やで、四時間半て。結局眠ったのは午前四時、えらい話やで。彼氏と彼氏の部屋で会う予定やったらしいけど、また彼氏は帰ってこなかった。ひどい奴だね。人の大切な時間を奪っておいて、会えなくなっても連絡の一つもよこさないなんて、ヴォミワ以下やで。まぁ、彼氏が帰ってこないからずっと電話できたんやけどね。ぷ~ん。
 昨夜は初めてメグミがオレのことを(も)好きって言ってくれた。彼氏が一番なんてことは、もはや言うまでもないけど、それでも言ってくれてすごく嬉しかった。涙が出そうになったよ。メグミは、二人共好きで、どうしたらイイか分かれへん。。とも言うてた。オレかって、どうしたらイイか分かれへん。全然分かれへん。そんな真剣な話ばかりを四時間半もしていたわけではない。タンポンについての見解やオルガスムスについての考察なんかも話し合った。メグミは、オレに好きと言われたら嬉しい、と言った。毎回言われても『春夏冬』って感じだそうだ。だからメグミと話すときはいつも、好きやしメグミは可愛いってオレは言う。ありがとう、嬉しい、ってメグミは言う。二番手やけど、メグミに好かれていると感じてオレも嬉しい。ときにはつらいことがあるけど、メグミへの想いは簡単にはなくなりそうにないです。
 そして今夜は、BARで知り合った美容師さんに誘われたHairShow@麻布十番のクラブハウス。クラブに入るとイベントはすでに始まっていて、ごっつい体の女性、いや男性だ。その男性がステージで舞っていた。クラブイベントって感じだ。実はの男性は司会者で、その後もイベントの進行を担うんだけど、喋り方からしてモノホンLBかも知れない。IZAMタイプだ。で、パフォーマンスは続いた。うんShowやったね。聴覚と視覚を刺激された。オレは独りやったけど、それも悪くはなかった。スーツ姿なんか殆どいなくて、オレは浮いていたに違いない。美容関係のイベントということで、お洒落な男女がたくさんいた。誰にも声はかけなかった。
 オレを誘ってくれた美容師さんのパフォーマンスは異端的だった。本物のS嬢とM嬢とのコラボレーションで、ほとんど普通のSMショーだった。S嬢はボンテージに鞭に赤い蝋燭、M嬢もボンテージで横から乳ボロン。そんな感じでショーを見た。割と楽しんだ。超絶ではなかったけど、何か非日常的というか刺激的というか新鮮な体験だった。そしてオレは美容師さんに一人のDJを紹介してもらって、軽く笑って挨拶をして、なんとなくショーが終わって、今帰り道。
 明日もその美容師さんともう一人の美容師の女性に会う。何やら、オモシロい仕事を紹介してくれるという話だ。今の仕事と会社にそれ程不満はないけど、オモシロそうなので話だけ聞いてみる。どうやらその仕事をしていると『自由人』になれるらしい。そんなに人生甘いもんかな。まぁ、美容師の二人がオレの感性の豊かさ(?)に気付いてくれて色々誘ってくれるのは大変嬉しいことです。なかなかよい友達ができた気がします。
 首都に来て、出会いはそんなに少なくないな、求めれば与えられる、そんな感じかも知れない。でもまぁ、一般の人ならスルーしてしまっているような出会いなんだろうな、とも思う。とりあえず、誰にでも話かけてみたりするのはなかなかオモシロいよ。泰国に旅行に行ったときみたいなノリで。
 メグミは今夜は彼氏の部屋、昨日会えなかったから、貸していた定期券を返してもらいに行くそうな。(かわいそうにメグミは、彼氏が帰ってこなくて定期券を返してもらえなかったから、今日は切符を買って会社に行ってた。モラルの欠片もない彼氏だよ、ほんと。人格を疑うわ。これくらいのことは日常茶飯事だから、メグミはもう慣れたというか諦めているらしいけど。クソガ。)さあ、今週は毎日予定があるから、次の月曜までに何が起こるか楽しみだ。何も起こらなくても、予定があるのはイイことだ。給料日も目の前です。

~本日のヤンカー~
メグミ一筋ヤンカー!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-20(Tue) 23:12:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
311>連続更新
 三連休だというのに、お金もないし、予定もないし、ウイイレだけがオレにはある。ウイイレと、BLOGの更新くらいしかすることがないから、また更新するんだ。読んでくれている人、ごめん。量多いよね。。あのさ、昨夜はさ、メグミが電話に出てくれなった。たぶん眠っていたんだろうけど、「電波の届かないところにあって、電源も入っていません。」そんな感じやった。嗚呼憂い。まぁ仕方ないからPNメールを一つ送って、楽しい夢を見れる事を祈って眠りについたんだ。
 悪夢を見た。オレが眠っていると、メグミの携帯から電話がかかってきたんだ。メグミの携帯からオレに話しかけたのは、キム2だったんだ。キム2はどうしようもなく悲しい声で、「メグミとの関係、終わらせてくれませんか。。」と言ったんだ。オレのイメージからして、キム2は「なに浮気しとんねんヴォケか!殴るぞ!これ以上メールも電話もしてくんなよ!」って言われると思ってたから、衝撃的だった。「平井君の気持ちも分かるけど、お願いだから、これ以上メグミに近づかないで欲しいんだ。メグミのことは大切にするから。。」だってさ。
 それでオレは、やっぱりメグミとキム2でちゃんと話し合った結果、オレを切ることになったんだなって理解したわけだ。どうやらキム2の隣にはメグミがいて、泣いているようなんだけれども、オレはメグミの口からちゃんと決めた心を聞きたくて、キム2に言って電話を替わってもらったんだ。「ねぇ、これで本当にイイの?メグミが決めたことなの?」、「そうよ。私と私の大事な彼氏と、一緒に決めたことなの。ごめんなさい。本当にごめんなさい。でも、こうするしかないの、私たち。わぁぁぁぁん。」、「そうなんだ、もう終わりなんやね。。」
 そしてまたキム2に替わる。キム2も何故か半泣きで、オレは泣きそうだけど、相手が泣いてしまっていて気持ちをぶつけることもできない。「分かりました。確実な約束は出来ないけど、、二人の気持ちは分かりました。じゃああ。。。」、、そうしてオレは電話を切って、メグミのメールアドレスと電話番号を削除して、でも哀しい気持ちは削除できるはずもなくて、泣いた。泣いた。泣いた。ふと目が覚めるとそれは夢で、安堵の気持ちに変わったけど、涙は出てた。悪夢だ。この今の状況も、全部夢だったらイイのに、、悪夢から早く覚めたい。

~本日のヤンカー~
それ、正夢やったらオモロイヤンカー!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-19(Mon) 13:52:00】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
310>愛欲混合
 『人の心はかくも移ろい易きもの』これは、(kittyと)オレが、幾度となく言い続けてきたことだ。今回の事例にも、この哀しき法則は当てはまってしまうのだろうか。気持ちが薄れゆくことに対する、何とも言えない哀しさ。憂うこともなく気持ちが冷めてゆくことの刹那さ。そのときに感じていた気持ちが過去のものとなり、今はそんな気持ちがどんな気持ちだったのかさえも鮮明には思い出せない。そしてまた、人の心は移ろってゆく。
 移り気を責めても仕方ないじゃないか、約束なんて契約なんて、その場だけのものでしかない。『先のことは分かりません』、だから今。今と過去にあった事実(思い出)だけがそこには存在する。思い出になる、全ての出来事がオモイデになっていく。「オモイデは大切」メグミはそう言った。オレとの思い出も、メグミの中では大切なオモイデなんだろう。オモイデに優劣を付けるなんて野暮なことだけど、オレとの思い出は素敵なオモイデなんだろうか。。そしていつか、オレとの出来事だけではなく、オレという存在そのものがオモイデになってしまうのだろうか。そのときオレは、今とはまた違う気持ちになっているのだろうか。心は、今とは違うどこかに移っているのだろうか。今はメグミのことを「愛している」というよりは「愛したい」って感じかな。。
 メグミに対する愛情も、刻々と変化を告げている。一時の切な過ぎる気持ちも、今や哀し過ぎる気持ちにすり替わってしまった。一時の狂おしいほどの愛おしさも、チクチクと胸に刺さる嫉妬心に替わってしまった。彼氏と別れてオレと付き合って欲しいという気持ちも、彼氏がいてもイイからオレと一緒の気持ちになって欲しいという気持ちになった。こんな関係でもいつまでも続けばイイのになと思っていたけど、このままじゃつらすぎるからどうにかして欲しい、、と思うようになってしまった。素股。そしてこれから先も、オレの心もメグミの心も、変化していくのだろう。その自分自身の『気持ち』すらオモイデになって…。
 なんでこんな哀しいことをオレは綴っているんだろう。もうメグミとの関係が終わってしまったみたいじゃないか。オレが書きたかったのは、『全ての事象は変化していく、それが激動であっても微動であっても。そして、先のことは分からない。(だから、四暗刻くらいで喜んでいても、コモ君に連続役満でパチかれて5000円がバブリーに消えることもある。)』、、先のことは、分かりません。分かりませんが、漠然とした不安と悲哀に満ちた結末だけが、可能性(リスク)という名のベールに包まれながら、音も立てずに忍び寄ってきている気がする。
 今日メグミは、昼からお出掛けなんだって。向日町競輪場に行くんだって。でも競輪はしないんだって。。。オレはそこで気づいてしまった。。そうか、向日町競輪場特設リングで、、RWFの興行があって、、、彼氏の試合を見に行くんだな、、、って。。メグミのメールでの態度も、明からにいつもと違うし。。でももう、追求することは辞めたんだ。プロレスのことも、気づかないフリしてる。何しに競輪場なんか行くの??とも聞かなかった。でも、後で言ってしまうかも知れない。。。
 仕方ないよね、彼氏なんだもんね。彼氏ってなにさ。。。それもつまらない契約の上に成り立っているだけでしょう。つまらない契約の拘束力は、オレにとってはあまりにも大きい。オレとメグミの間に拘束力は、、ただ二人の想いに委ねられているだけで、そこにはつまらない契約も何もない。恋愛的弱者、、か。オレってメグミの何なんだろう。。友達以上恋人未満?ちょっと違う。浮気という言葉も、ちょっと違う。メグミは浮ついた気持ちでオレとの関係を継続しているわけではないからだ。浮気じゃなかったら、、本気??本気だけど、彼氏ほどは本気じゃない。移り気?そうか、オレはメグミにとっての「移り気」なのか、、変化ってことなのか、違うのか?オレがメグミの心に、決して小さくはない影響を与えたことは言うまでもない。人と人は影響しあって、ときに傷つけ合って、ときにそこに幸せを見つけて、(なまじ)生きてゆく、そんなことなんだろう。嗚呼、どうしよう。

~本日のヤンカー~
はうっ!!ニグロにティンポ蹴られたヤンカー!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-19(Mon) 13:11:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
309>逆説謝罪
 オレは、つらいつらいとか言うて、なんて自分勝手な人間なのか。。オレはメグミのことをかなり傷つけてしまってる。。メグミは立場上、オレには今まであまり言わなかったけど、オレが記事にメグミの手紙の内容を載せたことや、コンパに行くのに男友達と遊ぶって嘘ついてたことに、ひどく傷ついてしまっている。ひどく傷つけてしまった。オレは自分のことは棚にあげて、メグミに傷つけられたとばかり思ってしまってた。。ごめんなさい。ねぇ、、シュガーさんとかのこと、どうすればイイと思う?正直にメグミにも伝えて、それでもメグミのことも愛してるって言うべきかな。。
 メグミも、今度からは彼氏と遊ぶときはそう言ってくれるのかな。。それはそれで胸が痛い。メグミが彼氏と遊んで彼氏に抱かれて、楽しく嬉しく気持ち良くなってると思うと胸がいたいよ。メグミも、オレが他の女子と遊んだら胸がいたいのかな。。でもメグミは言ってたよ、じんちゃんが他の女子と遊ぶのは構いませんけど、私にはあまり言わないで下さいね、って(オレも同じことをメグミに言ったけど…)。優しい嘘をつき通せってことかな。。じゃあ、どのタイミングで言えばイイの、、。わぁぁあん。でもでもね、ごめんなさい。ごめんなさいメグミさん。
 オレはメグミを愛してるとか言うてたけど、傷つけてしまって、、全然ちゃんと愛せてないやん。。こんな我儘なだけの気持ちなんか、愛じゃないよね。ごめんね、メグミ。。なんで傷つけ合ってしまうんだろうなぁ。。一度失った信用を取り戻すのは困難、そんな言葉が頭に浮かびました。。本当にメグミ、ごめんなさい。
 それでもやはり、オレは今まで通りにするのかも知れない。メグミも今まで通りにするのかも知れない。だってオレも幸せが欲しいし、愛し合える人が欲しいしメグミだって一番大切なのは彼氏、彼氏と幸せになることがメグミの本当の幸せ、オレは犠牲になるしかない。だけどメグミが好き。メグミを好きでいら、『幸せ』よりも『皺寄せ』がオレのところにまわってくるのかな。。どうすることもできないから、やりたいようにやろうと思います。どの選択肢を選んでも、オレには不利なものばかりだもの。メグミもそうなのかな。。これからは、もっとメグミの気持ちをよく考えようと思います。これ以上、傷つけ合いたくないよ。。

~本日のヤンカー~
人は皆、我儘ヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-18(Sun) 17:52:00】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
308>秘密計画
 秘密プロジェクトについて話そう。話そう。皆さんは、日本生命のセールスレディーを覚えていらっしゃるだろうか(BLOGの283回目参照)。そうだ、セールスレディーのシュガーさんだ。シュガーさんは、オレと途中まで一緒に帰ってくれたり、傘に入れてくれたり、感じのイイ美人営業Womanだ、思い出してもらえたかと思う。そのシュガーさんがどうしたかって?そのシュガーさんこそが、秘密プロジェクトの対象人物なのだ。シュガーさんが最初に営業に来た日、オレはシュガーさんと帰り道を共にしたが、そのときに次のような会話があった。「シュガーさんは呑みに行ったりするんですか?」「そうですね、お酒は好きですよ。最近昔より呑めなくなりましたけど。」「そうなんですか、また飲みにでも行きましょうよ。」「いいですね~。」なんてね。
 ほんでや、その次の日、シュガーさんからメールが来た。「昨日は~ありがとうございました。次回、来週は~お会いできますか?」、いたって普通、営業メールだ。どうやら、シュガーさんはまた営業しに来たいらしい。オレは答えた、「来週は~曜ならお会いできますよ。ところで、お話してましたけど、今度よければ呑みにでも行きませんか?社外の友達増やしましょうよ。」と。誘ったわけだね。
 それでね、なんと即OKが出て、オレとシュガーさんは、3×3の6人で遊びに行くことが決まった。それが決まったのが一ヶ月以上前、で6人で呑みに行くのは9月15日と決まった(って、もう過ぎてるヤン!!まぁ、順を追って話すがな。)。それから呑み会が開催されるまでの間にオレとシュガーさんは二回(営業と言う名目で)会った(っていうか、シュガーさんの営業の効果もあって、オレは個人年金とかいうやつに契約した。馬鹿だなぁ。。。)。
 二回目に会った時は、会議室の予約がいっぱいで(ってことにして)社外で会った。駅近くで待ち合わせしたオレとシュガーさん。どこで話しますかぁ?とか言いながら、オレのお気に入りの赤坂のBARへ、、。保険の営業とか言いながら、ちゃっかりお酒オーダーしちゃってるよ、ぺちょぺちょ!!保険の営業はさっさと終わらせて、海外旅行の話とかをして楽しい時間を過ごせた。(この日は一杯尾呑んだだけで、食事はしなかった。)シュガーさんからも、(会社のメールではなく個人の携帯に)楽しかったです的なメールが来た、うれぴー!
 三回目に会った時は、もうオレが契約することを決めていた。ほんで、食事でもしながらお話しませんか?ってことになった。シュガーさんも、「契約はさっさと済ませて、お食事楽しみましょうね~。」って感じでノリ気です。オレも当然ノリ気です。だってねシュガーさん美人なんだよ。ほんで、楽しい契約お食事をした。楽しかったね。その日の夜は、シュガーさんから「飛来さんと公私共々仲良くなれて嬉しいです。」的なメールが来たような気がする、脳内でないことを祈る。
 ほんでやっと、呑み会の日が来た。こっちは、コモ君&ベリアル君&オレ、あっちはシュガーさんと普通の子と普通の子。その日も、適度に呑んで楽しい時間を過ごした。オレとシュガーさんだけ仕事で知り合ったから敬語で話しているのが妙に萌えた。シュガーさんは濡れてた(脳内)。
 そんな感じで、秘密プロジェクトは着々と段階を経ているのである。現在の状況は、今週の連休に遊ぼうと思ったんだけど、シュガーさんが忙しくて「また今度でもいいですか?誘っていただいてありがとうございます♪」的なことやった。また今度誘おうっと!!ってなわけ。破廉恥でごめんなさい。メグミとはどうかというと、ちょっとだけ、フラストレーションが溜まってきた。キム2のBLOGで、メグミの嘘がバレてしまたのがショックやったし、、憤りを感じた。メグミも、オレがBLOGに色々なことを書き過ぎていることにショックやったし、憤りを感じたらしい。まぁ、MPRって感じで、今は(表面上は??)仲良くやってる。
 いや、気持ちが冷めたわけではない、メグミは変わらず愛しているけど、ちょっとBNなことがあったってこと、それだけ。生きていたら、付き合っていたら(付き合ってないけど)BNなこともあるよね。ほんで、今はこの記事を書きながらメグミとメールしている。メグミは、友達とコスプレとかしてトップレスになってたらしい。オモシロいことをする子だ。エエ女やなぁ。。。メグミのオッパイは形が綺麗だから好きだ。(こんなこと言ったら語弊があるな、、、おるず。)

~本日のヤンカー~
それって軽い浮気ヤンカー!!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-17(Sat) 23:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(10)
307>客先家屋
 キム2のBLOGを読んだことを、メグミに言ってしまった。内緒にしていたほうが良いこともあると分かっていながら。。オレはつまり、言いたい病。それにしてもBLOGを読んだときはつらかった、皆からしてみれば普通のどこぞの兄ちゃんの日記だろうけど、オレは色々なことを知っているし、メグミがついていた嘘とか、知らない方が幸せであろうことを知ってしまったんだ。ショックHeart Hurtedやわ。。なんで皆には伝わりにくいかと言うと、オレが最近BLOGの内容に規制をかけているからと、規制がないとしても出来事全てを綴ることはしていないからだ。規制、ホントはかけたくないけど、、メグミがすごい嫌がったから、、(とか言ってそんなことをまた記事にしているオレ)。。BLOGとメグミの板挟みで、嗚呼。
 勿論BLOGよりメグミの方が大切で、だから少し規制もかけているけど、このBLOGという吐き出し口がなかったらオレはとうに潰れてしまっているよ。それ程に素直に真剣にMPRに綴っているからね。つらいけど、好きすぎてどうにもならない。逃げだせない状況、メグミに嫌われたくない、メグミに突き放されたくない。怖いよ。
 喜怒哀楽、喜び怒り哀しみ楽しみ、オレのその全てがメグミの中に存在している。そこには、愛と憎しみも存在しているのかも知れない。憎しみはより強い憎しみしか生まないからイクナイ。なまじの愛も、、イクナイ?今のメグミとの関係じゃ、『楽』より『喜』より『哀』が多いね。だけど、『楽』も『喜』も確かに存在しているから、どうにもならないのさ。ただ、『怒』だけは確実に少ないけだね。オレは、多くの人なら怒ってしまうような場面になっても、泣いてしまうからね。。だからまた『哀』が増える。。喜怒愛楽ならイイのにな。むしろ喜愛楽ならイイのに。オレが怒らないのは何故かなかな、怒り散らしても仕方ないじゃない。かと言って哀しんでも仕方ないんだけど。。
 だいたい怒りがあって喧嘩になるような時は、程度はあれど双方に原因があるもんじゃないかな、だから悪いのはどっちかみたいなことは明確には決められなくて、そんなこんな言ってるうちに仲直りしたりするでしょ。じゃあ最初から喧嘩なんかしない方がイイよ、怒らない方が。ただ、憤りを感じているときは素直に相手に伝えるべきだとは思うよ、伝える手段として怒りじゃなくてMPRを使うってことね。分かりる?だからオレは椅子を蹴り倒したりLBの首を締め上げたりしない。いや、たまにはそういうことをするのも面白いなぁ。。怒ってみようかな。。。
 最近、この間までPNもMPRも知らなかったような人から、『じんちゃん、つらいときこそPNだよ☆』なんて言われたりする。何様のつもりじゃ!じゃなかった、有り難い。ありがとう。これを読んでいる、そう貴方に言っているんです。(こんなこと思いたくないけど)やっぱりキム2には勝てない、この恋はなまじだ。
 あ、言うの忘れてた。ゲストHOUSEはPNと楽しかったよ。様々な外国人種に出会ったし、北野武の「BROTHER」も見た、あの「モッキーゴウスくらい分かるんだよ馬鹿野郎!」って言って銃をぶっぱなす映画ね。え?Fukin' Jap??なにそれ?ゲストHOUSEは、なんか首都にいるのに海外に旅行しているような気分にさせてくれた。それに、屋上から見える首都の景色は、賀寿麻呂だった。まさに異空間。また行きたいなぁ。
 「BROTHER」はいわゆる任侠丸のヤクザ映画だから、ヤクザ魂を理解していない外国人種には意味が分かりにくいんだ。だから、英語で説明してあげるんだけど、それが難しかった。「Japanese Gang Culture」とでも言うのかな、指切ったり、腹切ったり、仁義の為に命を捨てたり、血の繋がっていない人を兄貴と呼んだり、好きな人の彼氏のBLOGをGoogleを駆使して5分で見つけてしまったり。おるず。

~本日のヤンカー~
秘密プロジェクトは一旦停止ヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-17(Sat) 10:18:00】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
306>連休殺伐
 最近更新が滞っていたのは、微動だったからです。激じゃなくて微ね。安定しているわけではないと思う。メグミとの関係がどうかと言うと、悪くない。毎晩電話をしては(ここのところ三日連続)ポニョンとお喋りしてる。オレは甘えたMODEになってる。勿論メールもしてるよ、前ほどじゃないけど1日20通くらいは。
 昨日メグミが言ってたんやけどね、キム2のBLOGを見つけてしまったんだってさ、Googleさんの力かな、それともどこかからのリンクかな。きっと、オレのBLOGの方が面白いに違いない。メグミはそこで長野旅行の記事を見つけて読んだらしいけど、他のは怖くて読んでないそうな。オレもキム2のBLOGを探し出してやろうかとも思ったけど、オレの記事みたいな人生露呈日記ではないだろうし、それにオレの持っている情報だけでキム2のBLOGを特定することは困難だろうからやめた。いや、やめてない。嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼!!!!!知りたくなかった嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼!!京都で『リズム』ってお店探してたのもキム2の誕生日の為か!!!9月1日か!!それで今日しか時間ないねんみたいなことか!!オレに電話してきてGoogleで店の場所探して欲しいって言ってたのも彼氏の為か!!メグミが喜ぶとおもってオレがやったことは、全部キム2を喜ばす為のことやったんか!!「象になった少年」見に行ったあとにオレにメールくれたけど、映画はキム2と見てたんか!!琵琶湖花火の写メールくれたけど、彼氏との楽しい花火イベントやったんか!!クソガ!クソクソクソ!!!嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼!!キム2のBLOGにトラックバックしたったらオモロイけどな、メグミの内容関連のトラバ。なにが「嫁さん」じゃ!!!しねしねしね!!もうイヤ。。。つらいよー。。。キム2、、たのむからBLOG移転してくれよ。。。また見てしまうやん。。。。つらい。
 ところで、皆さんは『秘密プロジェクト』について御存知だろうか?賢明な読者ならお気づきだろう(その辺の普通以下の読者なら気づいていないだろう)。そうだね、それはピカ中さんのコメントを見てもらえば分かるんだけど、ピカ中さん達のコメントには少なからずメタファーが含まれていることがある。BLOGを移転したことについても、「なんで閉鎖したん?」なんて聞く人がいるけれど、ちゃんとネコ王がキム2にバレたことを仄めかすコメントをしている。申し訳ない、新BLOGの読者であればそんなこと言うまでもなく知っているでしょうに、野暮なことを言ってしまった。
 んで、秘密プロジェクトとは何ぞや?ってことなんやけど、これについてはまた後日お話ししようと思う。この連休でプロジェクトが進む可能性も少しだけあるから、その時にでも。ちなみに、今週と来週の連休にメグミと会う予定はないし、多分会わない。会えるかどうか聞くのも怖い、、きっと彼氏と会うのだろう、そしてなまじSEXしたり楽しい時間を過ごしたりするんだろう。嗚呼胸が痛い。。
 今夜は、先日赤坂のBARで知り合った人達と遊んできます。外国人の溜まるゲストハウスに行ってきます、何か面白いことがあればイイな!メグミには会えないから、連休はウイイレ三昧になるかも知れないな。。お金も浪費するわけにはいかないし。。せっかくの連休なのに賀寿麿(麻呂)の可能性が少ないなんて、ちょっぴり寂しいね。秘密プロジェクトも企画倒しになるかも知れないしね。ま、MPR。

~本日のヤンカー~
キム2のBLOG見つけたヤンカー!!!!!!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-16(Fri) 09:46:00】 | Trackback:(0) | Comments:(9)
305>秘密事項
 昨日あんなことがあって、オレとメグミはどうなるのかと思ったけど、昼間は意外に普通だった。いつも通りPNメールをして、普通だった。メグミのことは本当に好きやけど、それでも時には疲れることもある。メグミはオレに楽しみや嬉しさや愛情をいっぱいくれているけど、それと同時に、切なさや憂いや辛さもね。。。仕方ないんだけどね。別れたくないよメグミと。。付き合いたい気持ちよりも、別れたくない気持ちの方が今は大きい。たぶんそっちの方向に向かっている風味だからだね。。
 あ嗚呼あ、また泣くんかなぁ、つらい夜が訪れるんかなぁ。。メグミとまた会えるなんてことは、夢物語なんだろうか。『なまじ』という言葉が頭から離れない。メグミのことも頭から離れない。メグミは、彼氏からちょっとメールの返信が来ないだけで不安になったりするらしいけど、オレはメグミに対して同じようになるときがある。メールだけはいつも楽しく頻繁にしてきたのに、それがなくなったらもう、、うわぁぁあん!
 まぁ、メールできないときもあるしね。メグミは彼氏といるときもオレとメールしてくれてたりするから嬉しいけど。。今だってメールしてくれてるし。昨夜メグミは、じんちゃん優しいね、、と言ったけど、メグミも優しいよ。寂しさとか辛さを知るほどに、人は優しくなれるのかも知れないね。Kittyは誰にでもなまじ優しいね。そんなことはどうでもよくてね。
 新しいBLOGになってから、思っていたよりも読者がついてこない。割と楽しみにしてもらってると思ってたのに、オレにメールを一つよこすことがそんなに面倒なのか。。。。まぁ、しゃあないわな。自分がBLOGを見ていることをオレに知られるのが嫌なのかなぁ。。とか言って、キム2からメールが来ても教えてあげないけどね。今日もまたメグミと電話した。嬉しいです。メグミが電話してきてくれるの。嬉しいです。

~本日のヤンカー~
それより何より秘密プロジェクトやんかー!!!

異端児平井



俗世の秘密 | 【2005-09-14(Wed) 00:03:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
304>期限短縮
 今朝はまだ目が腫れている、昨夜泣きすぎたからだね。昨夜はメグミとメールしてた、PNメールをしてたんやけどメグミがふいに彼氏の話題を出してしまったんだ。きっと悪気はなかったけど、オレの心は音をあげて崩れていったね。相変わらずメールの返信はできるだけPNな内容で送ったんだけど、ふとしたこと(顔文字がないとか、語尾の言い回しとか)でメグミがオレのつらい気持ちに気づいた。そしてそのとき、オレはもう既に嗚咽を漏らしながら流れる泪を止めることができなくなっていた。
 メグミから電話がかかってきたけど、何も話せない。ただ泣くだけのオレがそこにはいて。。それで、メグミに負担をかけないように無理に元気風味なメールをしてたこととかが全部バレた。オレはただ、メグミが好きだった。好き、という単純な気持ちでもなかったのも確かやし、メグミに愛情じゃなくて情に訴えかけてるみたいな自分もイヤやった。そう思うほどに涙は溢れ、嗚咽は漏れた、ウヒッ。。そんなオレにメグミは優しくしてくれたよ。それでも、彼氏んことに行っちゃうんだろなぁ、とか考えてさ、優しさが痛かった。胸が苦しかった。昨夜はそんな感じだった。
 電話の最後に、もう何を言えばイイか分からなくなって、オレは一番伝えたいことだけをメグミに言った。ほんまに好きやで、と言った。メグミは、そんなにつらいのに好きでいてくれてありがとう、とってもとっても嬉しいよ。と言ってくれた。オレの好きな気持ちを嬉しいと言ってくれて、オレも嬉しかった。とっても。それで昨夜は眠りについた。。
 今朝はメグミの方からメールをくれた、一個目はオハヨーMailで、二個目は次のような内容だった。じんちゃんは、彼氏がブログを見てると知った後で東京でのことをどんな気持ちで記事にしたの?そのへんはどう思うの?過去のことは仕方ないけど、彼氏が見てるのを知っててあの内容をなぁ。。。と。オレはいつも通りに素直に答えた、彼氏がブログを見てると知ったときに実は記事は書き終える直前あったこと(だからオレは、書くのを迷ったのではなくて更新するかどうかを迷ったこと)や、メグミには悪いと思ったけど、正直言うと『オレだってメグミと楽しいことしてるだぞ!』という彼氏への対抗心があったこと、その気持ちの中には彼氏への悔しさが内在していたこと。そして、(記事に載せてしまったことは)ごめんなさい、ということ。そしてメグミからは、「わかった、(会社)いってらっしゃい☆」的な返信がきた。朝からこれ以上重い話題は避けようとしてくれたんだね、ありがとう。
 たぶんメグミは、オレの気持ちを(なまじ?)分かってくれている。だからオレも必要以上のことはなるだけ言わないようにしてるし、分かってくれていると思うと気持ちも幾分は楽だ。メグミもきっと同じ気持ちなんだろう、オレもメグミの気持ちを(きっと)分かってあげられているはずやし、、以下略。

~本日のヤンカー~
PCメールにメグミから「あやまらなければいけないことが…」とあったヤンカー!送信時間は昨夜の電話の後。。。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-13(Tue) 09:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
303>其道化師
 メグミがオレへの接し方を考えると言ってから、普通にメールとか電話はするけど、核心に触れるような発言は一切してない。確かめるのが怖いし、今確かめたとしてもメグミが困るだろう。まぁ、いつ確かめても困るだろうけど。。メグミは、キム2がBLOGを見ていたと知る前に、「浮気はこれで終わりですメール」を送ってきていたし、やはり気持ちはそちらのベクトルに傾いてきているのかも知れない。東京駅で別れるときには「また来るね☆」と言うていたのに。。この事例からも、人の心がかくも移ろい易きものかが計り知れる。オレはまたメグミに会いたい。今以下の関係に戻りたくない。オレがそんなこと言っても、決定権はメグミにあるのだけどおるず。。付き合ったり突き合ったりするのは二人の同意が必要だけど、離れたり別れたりするのは片方の思いだけで決められてしまうのって、悲しいよね。。
 メグミも、オレのことが嫌いでも普通でもなく、普通以上かもしくは好きなはずで(じゃないとあんなことしないよね)、なかなか完全に切り離すことができないんだろうね。。完全に切り離されるのもイヤやけど、このままズルズル行くのかしら。。メグミが結婚したら、正直諦めようとも思う(あかんわ、悲しくなってきた。)、そのときオレは、何もなかったようにサラリとメグミの前から姿を消すことができるだろうか。。きっとそれはつらいなぁ。つらいなぁ。。たぶん、物凄く連絡取りたくなるんだろうなぁ。。かと言って、なまじメグミと(完全な単なる友達として)仲良くしても、自分とは違う幸せな結婚生活を意識してしまって、つらい気持ちはそれこそ消えないままだ。
 何でも「なまじ」はイクナイ!んかな。ミナンダと付き合うのは良いことだけど、ミナンダとなまじ付き合うのはイクナイ、みたいなことかな。今のオレとメグミの関係は『なまじ関係』ではないのかなぁ。。気の持ちようにもよるけれど、たとえ二人が好き同士だったとしても、決して超えられない壁(決してキジが抜けられない網)の前でただ佇むだけの(ただもがいているだけの)関係って『なまじ関係』なのかも知れないな。。でも、でも、でも、今は『なまじ』かも知れんけど、先のことは分かりませんみたいなノリで続けてしまうんだね。なまじ続けてしまうんだね。この際、定義を変えよう。『なまじ』は決して悪くない、良いことだ。ほら、これでイイ。好きやねんから、これでイイやんかヤンカー!と自分に言い聞かせてみる。。。
 「なまじ」が良いことなら、煮gro点皇Kittyヲト竹、みんな仲良くできるはずだよね。素晴らしきなまじWorldへようこそ!!メグミもキム2も見てないとなると、なんでも書けるね。ネガティブなこともね。でも一応言うとくと、メグミのことはこんな今でも狂おしい程に愛しているんだよ。愛しているwithoutなまじ!って感じやわ。心の底から愛おしく感じる。メグミからしたら、じんちゃんのこと『なまじ』愛してしまっちゃってる。ということになるんかな、、悲しいわ。。泣いてもイイですか。。僕は哀しいPIERROTだよ。滑稽な人生は皆さんから見るとオモシロいでしょ◎あはは、笑っちゃうね。なんかね、電車降りて家に帰るまでの道で、えらい泣きそうになった。しょーもな。

~本日のヤンカー~
ちょっとネガティブヤンカー!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-12(Mon) 22:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
302>移転心境
 メグミを好きになって随分経つけど、思えば色々なことがあったなぁ、と切に思う。メグミに初めてちゃんと気持ちを伝えたのは一通の手紙だったはずだ。初めて二人で会ったのは黄金週間だった。それから、メグミのことで泣いた夜も数え切れるくらいあったし、メグミもオレのことを少し好きになってくれてデートを重ねたし、初めての接吻もあったし、一回は別れたりもした。今や、メグミの思わせぶりな態度、とかいう次元も超えたし、ベッドの上での甘い記憶もある。それでもメグミはキム2のことを超絶愛していて、依然オレは立場がない。メグミと一緒にいると、オレがどれだけ弱い立場なのかが恐ろしく実感できる。悔しい、今も。メグミは、オレの心からの愛よりも、キム2からの少しの優しさの方が嬉しいんだろうな、潤とするんだろうな。仕方ないけど、オレが危惧しているのは、オレが愛の押し売りをしてしまってないかどうかだ。。嗚呼無常。
 キム2に元BLOGの存在がバレたから、あることないことを書いて滅茶苦茶にしてしまおうとも思った(実際、メグミのバイアスもあって、書いていないことも幾らかあるんだ)、でもそれを書くことは、同時にメグミを酷くつけてしまうことにもなる。易者の言葉では、メグミが網に捕らわれたキジということだったけど、さしずめオレは、そのキジに捕らわれたウォンバットというところか(メグミの中では、オレはウォンバットのイメージらしい)。。。(そんなことは絶対ないはずやねんけど)なまじ好きになるなら、出会わなければ好きにならなければよかった、と本気で思うこともあるし。今でもこの関係が「真」なのかどうかは疑問に感じながら、手探りで毎日を生きて、手探りで一つ一つのメールを書いている。
 今、オレとメグミ(とキム2)の関係は、一つの転機を迎えようとしている(はずだ)。どういう風に転んでも、三人のうち少なくとも一人は傷ついてしまうことになるだろう。絶望的観測やけど、オレがたいそう傷ついて、メグミも少し傷ついて、キム2は余裕丸、ただそこには後味の悪さとサラサラと流れる砂時計の砂を見つめるオレだけが残るだろう。その状況が訪れたとしても、PNだけは忘れてはいけないんだろうな。自信がない。少し暗い話になってしまったけれど、オレは今こんな気持ちが強い。勿論、まぁ考えても仕方ないな、今まで通りにPNとメグミを好きでいよう。という気持ちもある。ただ、メグミがもうオレとデートしてくれなくなったら、オレを見限ってしまったなら、その気持ちを維持することは難しくなるだろう。
 誰にも不幸は訪れて欲しくないけど、もしその誰か(キム2?)の不幸がオレにとっての最大の幸せに結びつくのなら、オレはそれすら望んでしまうのかな。。メグミもつらいんだろうな。おかしなことになってしまった(予想の範囲内ではあるけど)。。ポニョンとしなきゃ!悔しい気持ちも哀しい気持ちも、嫉妬心も、去れ!嗚呼煩悩。(良きも悪きも)予想外の展開が起こらないかなぁ。。PePeす!

~本日のヤンカー~
まるでつらい恋ヤンカー!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-12(Mon) 09:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
301>引越完了
 キム2にBLOGの存在がバレていたようで、このままではメグミと仲良くしていくことが困難だと考え、ここに移転をしました。メグミは、キム2がBLOGを見ているなら、オレと仲良くすることが恐い、、ということで、(だって、オレBLOGにありのまま全てを書くからね。)、メグミは「なるべくBLOGにも書かないで欲しい(キム2が見るから)。」と言った、それが移転の最大の理由だ。此処がキム2に見つかったら、、、破滅さ!自陣美化新語も、なるべく使わないようにしないといけない。Googleさんは恐ろしい能力を持っているからね。みんなも、コメントするときとか、気を付けてね。本日から此処に一時避難だ。
 しかしなぜキム2は、オレのBLOGの存在を知り、メグミとの関係を把握したのだろうか。。それは、、メグミがキム2の部屋に行った時にキム2のPCでオレのBLOGを見たことに起因するなんとなり、メグミはInternet Explorerの履歴を消すことをせず、キム2はそれを参照して、オレのBLOGに辿り着いたようだ。。(今回は、メグミがキム2のPCを触っていたときに、その日の履歴にオレのBLOGのURLを見つけた、それで、「バレてたんや!!」となったわけだ。) オレの素直で赤裸々な本心とメグミとの関係を、キム2はどのような気持ちで読んでいたのだろうか。。。。
 それにしてもキム2は凄い。なにがって、普通なら浮気の証拠を得ているのならば、それを元にメグミに迫るだろう。キム2はそれをせず、ずっと証拠(BLOGの存在)は出さずにメグミに問いただし、そして疑っていたのだ。そりゃあ、「金曜に帰ってきたら結婚したる。」とも言うわな。おそるべしキム2!!いやな、今回の浮気バレ事変を機に、メグミはオレとの接し方を考え直すらしい。そりゃそうだわな。メグミは、なぜかなぜかキム2のことがやはり好きらしく。「なんでこんなに好きなんやろ。。悔しいわ。。」とも言っているほどだ。オレもメグミに同じことがいいたいよ。愛してしまって、ごめんなさい。謝る必要はないが、何と言えばいいか分からない。
 嗚呼嗚呼嗚呼、どうなっていくのかボンバー!!メグミは、どういう決断・判断・選択・を下し、その結果はオレに如何な影響を及ぼすのだろうか。メグミにオレは、「オレのこと、嫌いにならないで欲しいです。」と言った。メグミも、「その可能性は低いから心配しないで。」と言った。

~本日のヤンカー~
完全にキム2対策ヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-09-12(Mon) 00:59:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。