スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
351>世界第一
 『11月1日までに、あなたの一番愛している人をひとり決めておいてください。』、、躊躇なく決めました。それはメグミ2でもスミスでもNHでも丸井さんでも切れ目さんでもなく、、メグミです。メグミに、決めました。それだけ。丸井さんとNHからは返事がありません、それだけ。嗚呼、嗚呼。なんとなく自分の時間が少ないと感じられる日常なのに、何故か今は気分はPN。そのPNに拍車をかけるように、一通の手紙が私の元に届きました。メグミからの、超絶PN手紙でした。上海のお土産のお礼が書いてありました。オレはPNに包まれて、心がなんかあったかくなりました。たった二枚のPN手紙。
 メグミは、オレと連絡を取らなくなるかも知れなくなったときに(あのときね、ネズミ殺し!!ってオレが言って、もうメグミとの関係にケリを付けようとしてた2日間くらいね。そうだ、イイことを思いついた。メグミとはね、その前にも一回別れているでしょ、背広デートの時ね。オレがメグミに引っ越し前のURLを教えたときね。あのときのことを『Firstインパクト』、そしてこの間のネズミ殺し事変のことを『Secondインパクト』って呼ぶことにしよう。。メグミとオレが出会った11月13日は『Zeroインパクト』ね。)ほんでそのSecondインパクトのときに、メグミはオレに手紙を書いていたらしい。でも、またメールとかするようになってしまったから、PN手紙に書き換えたんだってさ。うん。きっとその手紙は、哀しく嬉しい内容だったんだろうなぁ。
 Zeroインパクトから、もうすぐ一年。この一年は、メグミとの一年だったと言っても過言ではないような気もするけど、そうではない。メグミと仲良くなりかけてからは、まだ半年しか経っていないからだ。そうだ、それはちょうど半年前、4月の終わりだった。楽しかった。初々しかった。ドッキドキPinkラヴだったあの頃。時は流れ、、。今はこんなんですわ!南瓜の色づく季節!!!ハロウィンそれは、細田さんの誕生日。

~本日のピカ中さん~
11月1日までに、次の恋の目星を付けときなさい。

異端児平井


スポンサーサイト
俗世の秘密 | 【2005-10-31(Mon) 23:25:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
350>謝罪代替
 前回の記事では、ニューハーフ(以下NH)の件で、思いのほか皆さんをガッカリさせてしまってすいません。お詫びと致しまして、オモシロい激動の布石しました。。オレが話しかけられたNHはここ『ttp://pksp.jp/nana-pink/』の鈴木奈々っていう人です、ほぼ間違いありません。で、で、。。オレが何をしたかというと、HPに「奈々にメールを送る」というのがありますよね。そうです、メールしました。普通にauの携帯のアドレスだったので、オレも携帯からメールしました。内容は以下の通り、、、『こんにちは。今日渋谷で、声かけてくれましたよね??ニューハーフとHしてみない?って。なにかの撮影だったんですか?オレは二日酔いで、しんどかったんだけど、奈々さんは元気でしたね。実は、オレ、昼間は「ニューハーフ経験ない。」って言ったけど、あるんですよねぇ^^;。タイのレディーボーイと付き合ってたことあるんですよ。ちょっとそれ関係で、奈々さんのことも知ってましたよ。オレは、デニムのジャケット着てたんですけど、覚えてますか?』さあ、返信は来るのでしょうか。
 オレは、もう一人メールを待っている人がいます。丸井さんです。丸井さんと連絡先交換したん??って思うでしょ。あのね、今日ね、同じジャケットを買いにまたショップに行ったでしょ。そのときは丸井さんはいなかったの。他の店員さんに聞いたらね、「もうすぐ来ますよ。」ってことやってんけどな、オレはそのとき二日酔いで超絶口が酒臭いはずやったし、シャワーもしてないから髪の毛ベタベタでボサボサ、こんな姿を丸井さんに見せるわけにはいかない!!オレはそう思って、会うのとは別の選択肢を選ぶことにした。
 オレは店員さんに言った。「あの女性の店員さんに、伝言メモ渡しておいてもらえますか?」「はい、いいですよ。」オレは、電話番号とメールアドレスをメモに書いて、「連絡よろしく。」と一言添えた。さて、どうなることやら、、、たぶん、メールは来ません。だって、もう23時やもん。。脈無しやわ、、おるず。。まぁ、日本一綺麗な人やからオレの相手なんかしてくれないんだろうけど、、、ぶぅ!まぁ待ちますわ。NHと丸井さん、どっちでもええから、返信くれたらオモロイのになぁ。。うん。激動の布石。切れ目さんとは、なかなかエエ感じでメールしてます(たまにやけどね)。

~本日のピカ中さん~
まぁ、許したるわ。もっともっとオモロイことせえ。

異端児平井


丸井シティー | 【2005-10-30(Sun) 23:16:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
349>上着紛失
 激動はプライスレスだ、そう言う人もいるかも知れないが、激動のイベントとその下準備には意外と金がかかる。それは昨夜の出来事にも言えることだ。8万円。気がつくとオレは渋谷の漫画喫茶にいた、、午前11時。ジャケットは記憶と共に消えていた…。
 最初から話そう、土曜日の午後、オレはOracleの試験に合格し、合格祝いを買いに丸井へ足を運んだ。OICITYだ、渋谷だ。メンズ洋服のフロアに来た。色々服を見ていると、日本で一番綺麗だと思われるオネエサンがオレの前を小走りで横切った。ドラマの始まりである。日本で一番綺麗なオネエサンは、あるショップの店員だった。オレは、その店で服を買うことに決めた。オネエサンと話したい一心だった。服自体も、なかなかイイのが見つかって、オネエサンのオススメもあったり試着があったり、ウエストサイズを計ってもらったり、目を見つめたり、色々なことがあって、オレは洒落たジャケットと赤いインナーシャツを買った。3万円強だった。オネエサンと仲良くなりたいと思った。3万円は、オネエサンと仲良くなる為の投資だった。
 その後、オレは539と呑みに行った、そこまでは普通だった。。しかし、気がつくと漫画喫茶の午前11時だった。さしずめこれは、酔いどれ日記だ。記憶が曖昧すぎるので、ここから先の話は予測だよ。。539と別れたオレは、家に帰る為に電車に乗って、、、じゃなくて、携帯を充電したくてカラヲケBoxに向かった(のだと思う)。カラヲケでどれくらいの時間を過ごしたのか分からない。で、オレが次に訪れたのは、どうやらキャバクラらしい。午前11時のポケットに入っていた一枚の名刺だけが、その記憶にない事実を物語っている。。しかし、、、全く記憶がない。その名刺を発見するまで、オレは自分がキャバクラに行ったことを知らなかった。もしかしたら、名刺だけ拾っただけなのかも知れないと思うほどだ。それくらい、記憶がない。。
 そしてオレは、最後に漫画喫茶に行ったのだろう。いや、記憶の断片がある。それは、いつのことなのかは分からないけど、オレは渋谷の道路にぺったり座って、涙をポロポロ流しながらメグミにメールをしていた。。。メグミの携帯は電源が切れてて、返事がないのに、オレはいっぱいメールを送っていた。昨夜のことで覚えているのはこのシーンだけだ。。。(メグミが朝起きて携帯の電源を入れると、オレから14件のメールが届いていたらしい。。。GHH。)ほんでや、起きたら漫画喫茶だったんだ。
 起きると、そこには漫画喫茶の店員がいた。「あの~、、長時間のご利用になりますので、一度お会計していただいてよろしいでしょうか??」、、「あ、、はい。」そこでオレは気付いた、丸井の買い物袋がなくなっていることに!!!うわぁぁぁぁぁ!!買ったばかりのジャケットどっかやってもうたぁぁぁ!!ってね。。ジャケットは記憶と共に消えていた。どこに忘れたのか、どこに落としてきたのか、はたまた誰かに取られたのか、、全然分からない。嗚呼嗚呼、3万円がパーだよ!!哀しみに暮れながら、オレは漫画喫茶の代金を払った。
 それから、オレの『ジャケット捜索大作戦with超絶二日酔い』が始まる。しかし、手がかりは何もない。記憶を頼りに、、ってその記憶がないのだから、、、。。オレは、現場に行けば何か思い出すかも知れないと思って、渋谷をフラフラ歩いた。カラヲケの受付に行ってみたりもした。だけど、、記憶は全然甦らない。。ダメだ。。。オレは半ば諦めた。そして、渋谷の交差点で、人の流れをただ見つめながら途方に暮れた。。そうしてボーーーっとしていると、なにやらすごくイヤラシイ女性二人が現れた。淫靡だ、ものすごく淫靡だ。一人は外国人みたいだ。その周りにはヴィディオカメラを持ったスタッフが数人いる。淫靡な女性たちはポーズを取ったりしている。なにかの撮影なのだろう。
 オレはその淫靡な女性二人を見ていた。そうしたら、、女性たちが近寄ってきた。そして、話しかけてきたのだ。「こんにちは~、渋谷の若い男性の性癖を調査しているんですが~。」「あ、、はい。。」「最近SEXしてますか?」「い、、いえ。。」「したいですか?」「ああ、そりゃまぁ、、。。」「ニューハーフとSEXしたことありますぅ?」「………はい???」「ニューハーフ経験ありますか?」「いやぁ、、、ないです。」オレ嘘ついたー!!!!!!!オレは、MiuはニューハーフではなくてLBだと自分に言い聞かせた。そういえば、、このオネエサン、、確かに美人でオレのタイプではあるけど、、、、「お二人は、ニューハーフなんですか?」「そうよ~。。どう?してみない??」「それは、、、ちょっと。。。」正直オレは、してみてもええかな、とか思ったけど、激動やし、オモロイかなって思ったけど、二日酔いがつらすぎた。二日酔いじゃなかったら、どうしていたんだろう。。。。ニューハーフモノのアダルトヴィディオに、出演することになっていたのだろうか。。ああ、もったいないことをしてしまった。あのとき、「はい、一度だけニューハーフと付き合ってたことがありまして。」って言っていたら、間違いなく激動に巻きこまれていたはずだ。渋谷、恐しい町だ。
 さてさて、その後オレがどういう行動を取ったのかと言うと、ジャケットがどうしても諦めきれなくて、また丸井CITYに行って、同じジャケットとシャツを購入した。残念ながら、日本一綺麗なオネエサン店員はいなかった。同じ服を2日続けて買いに来るお客さんもそうはいないだろうから、オネエサンと仲良くなれたかも知れないのにな。無念だった。なかなか動きのある週末だった。

~本日のピカ中さん~
すごいなぁ。。。オネエサン店員の名前は『丸井さん』に決定。

異端児平井


丸井シティー | 【2005-10-30(Sun) 18:16:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
348>無料梅酒
 この世の中を生きていると、ときに超絶賀寿麻呂に出会うことがある。それは会社からの帰り道、可愛いオネエサンが道を歩いていると思ったら、いきなりこっちに寄ってきて接吻してきた。それよりもちょっとだけ程度が低いくらいの出来事だった。オレが会社の帰り道にサンケイビルの前を通ると、なにやらイベントが行われていた。『日本酒呑み比べなんたら的なエエやつ2005』みたいなノリのやつ。なんか知らんけど、日本酒がタダで試飲し放題らしい。ほんでや、アンケート配っているコンパニオンのオネエサンが、それがまた超絶可愛い、マジで。余裕でスミスにも勝る。ってか、高級キャバ嬢クラスやわ。
 どうやら、呑み放題は日本酒だけにとどまらず、焼酎、梅酒と、とりそろえてあるみたいだ。ステージではJAZZが演奏され、タダ酒を呑んで楽しそうにしている会社員が溢れている。現場にコンパニオンは二人いたが、オレはアンケート配りのオネエサンがシレっと族だということを察知し、もう一人のオネエサンのところに行くことにした。そのオネエサンは梅酒呑み比べコーナーで、みんなに梅酒をついでいた。アンケートの中には、各酒のBEST5を決めてください、みたいなことが書かれてあったのでオレは梅酒についてBEST5を決めることにした。
 幸い、梅酒のコンパニオンはシレっと族ではなく、少しは話してくれた。「バイトなん?」「違いますよぉ、たぶん同じくらいの歳ですよ。」、オレとかkittyがオネエサンに話しかけるときはだいたい、バイトかどうかを聞く。そして『あんなもんバイトや!』と言うのである。しかし、残念ながらオネエサンはバイトではなかった。本職の派遣コンパニオンなのだろう、超絶!!で、コスチュームも超絶やった。黒のチューブトップに、黒のジャケットを羽織っている!!小麦色の肌に、アクセントとして大きなピアスをしている。きっと、陰部にも大胆なピアスが主張していて梅酒がダラダラ流れ落ちているに違いない。
 オレは、そのオネエサンにお酌をしてもらって(お尺ではない)、15種類あった梅種を全て試飲した。美味しかったし、可愛かった。サイコーや!!タダ酒呑んで、コンパニオンと喋る、首都は凄いわ。スケールが違うわ。ほんでや、そのイベントを楽しんでいる間、誰とメールをしてたかって?決まってるヤン、メグミやん。少し時間を戻して、オレが超絶イベント会場に着いたとき、オレは日本酒が好きなメグミのことを思ってメールしたんだ。すげぇイベントやってる!!ってね。じゃあ、メールを送信している途中に一通のメールが受信されたようで、送信が終わってからすぐに受信することとなった。受信したメールはメグミからだった。たぶん、10秒の違いもなく同じタイミングでメールしたのだろう。なんて気持ちが繋がっているんだ!
 で、オレは一人で寂しかったし、ずっとメールしてた。なんか、彼氏がいるメグミがいじらしくなって(いきなりやけど)、オレはメグミにヤキモチを妬かせてやりたいと思ったんだ。だから、コンパニオン超絶可愛いわぁ!、とかメールで言ったら、メグミ怒っちゃった。。。機嫌を損ねてしまった。。嗚呼。いらんことするんじゃなかったなぁ。。と思って、謝った。ちょっとヤキモチ妬かせたかっただけ、、ごめん。。って。じゃあ、オレの魂胆はメグミには全部バレてた、、おるず。。
 それから、オレとメグミはまたメールを続けて、メグミはお姉ちゃんの家に行ってQUEENのPVとかライブ映像を見てフレディーの滑稽な動きにお茶を噴き出していた。オレは、なんか疲れてたから、資格の試験の勉強もせずにベッドでウトウトして、ほんで26時くらいにメグミと2分くらい喋って眠った。そして、さっき起きた。さぁ、試験は5時間後。

~本日のピカ中さん~
お・ち・ろ!お・ち・ろ!(もいちど恋に堕ちたい!)

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-29(Sat) 10:40:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
347>色々談話
 昨日は更新を休んだ。そう、変動がないからだ。もうメグミに心惑わされてBNになったりPNになったりすることすら、普通の範囲内になりつつある。慣れ、って怖いな。昨日もね、メグミとメールした。気持ちのズレが怖いんだ、メグミとじんの、PNとBNのシーソーGameやわ。動きはあるんやけど、変わりばえはない毎日。
 そしてちょっと残念な話を。オレはメグミ2を晩飯に誘った、オレは切れ目さんを呑みに誘った、二人共忙しかった。おるず。でもメグミ2も切れ目さんも『せっかく誘ってくれたのに、ごめんね。』的な、感じのイイ断り方だったからマイペン。切れ目さんに至っては、本当に本当に(前にも言うたかもやけど)忙し丸なんだ。忙しいから心を亡くしてしまっているのだとしたら、オレがそれを取り戻してあげたいな。心も秘部も、水浸しにして。切れ目さん、オレが思ってるよりもシレッと族じゃないみたいで、少し嬉しいです。
 嗚呼、それでもまだオレはメグミを愛している。こんなに人を愛したのは初めてだと言えるから、また別の人を今以上に愛せるようになるのか少しだけ不安だ。不安定だ。とりあえずしばらくは、ドキドキするような予定がない。次の激動は、少し先になるのかもね。今のとこ一番近い激動の可能性は、来月13日の学園祭だね。またメグミ関連だね。ほんで、ごめんやけどスミスさんには期待してない。脈なし指数が高いわ。さしずめ今は、メグミとメグミ2と切れ目さんの物語。言わば恋愛の移行期間やな、恋心移行プロジェクト。プロジェクトマネージャーはオレやし、かなりの波乱が予想されるね。嗚呼嗚呼ァ、なんかイイ話ないもんかなぁ。。人肌恋しいこの頃。求ム、激動!
 ところで、メグミとのメールが少し減ったような気がする。昼間はしないし、夜も10往復くらいしかしないときがある。やっぱ、メグミはオレから離れて行ってしまうのかなぁ。。まぁ、仕方ないけど。。彼氏がいるからなぁ。。。つらいな。。。。今週の土日は、、暇暇丸や。。誰か遊んでくれる女子いないのかな。。。嗚呼、週末くらい、楽しい思いをしたいよ。。

~本日のピカ中さん~
最近BLOGおもろないぞ。

異端児平井



俗世の秘密 | 【2005-10-26(Wed) 23:21:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
346>延長延長
 最近、やっぱりメグミのことが頭から離れない。メグミは確実にオレのことも好いてる。もしオレと先に付き合ってたら、今の彼氏が現れてもオレとは別れなかったと思う、って言うてるし、、、、まぁそれはつまり、オレという男の子が現れても、彼氏と別れない。ということを表してもいるのだけれど。。。嗚呼、恋なんてタイミング!彼氏がいるのに、こんなに好きになってしまって、彼氏がいるのにこんなに愛してしまって、、、おるず。。でも、そのオレの気持ちに対してメグミは、彼氏がいるのにこんなに愛してくれているから、じんちゃんの愛情は本物だと思うし、だから嬉しい。みたいなことを言う。オレが、「このまま一人の女性にも愛されることがないのなら、生きていても仕方ないと思うことがよくある。」というと、「これだけ人を愛せて、愛を与えることができる人が、この先愛されないはずがない。」とか言う。無責任だけど、凄く嬉しいことを言う。じゃあオレのこと愛してよ!!もう、、ほんんままま、、泣きたい。オレは、切なくなる。メグミと幸せになりたい。二人で。。。メグミとSEXしたいわ。。。性欲っていうよりも、、一つになりたい。愛情を感じたいよ。。嗚呼。。
 ほんでや、学園祭には行かないと言っていたけれど、やっぱ行くわ。この目でキム2がどんなに魅力的な男なのかを確かめて、気持ちにケリをつけたいとも思うし。メグミがもしオレの相手をあまりしてくれなかったとしても、オレにはkittyもいるし06もいるしバイトの友達もいる(本人が喜ぶかも知れないので一応名前を言うとくと、サトムっていう女の子。なかなか可愛いよ。メグミがオレの元バイト先に呑みに行ったときにサトムを見て、オレが友達だと知って嫉妬してた。サトムもメグミを可愛いと言うているし、メグミはサトムが可愛いと言うている。オレは、両方可愛いと思う)。
 ほんでや、もしメグミが彼氏とペチョペチョしてたりしたら、オレは癪やからサトムと仲良くして(っていうかしてもらって)メグミに嫉妬させてやろうと思う。ほんで、加えてkittyには、椅子を蹴り倒したりキム2に喧嘩をふっかけたりしてもらって(『おい!お前がキム2か!お前の彼女が異端児と浮気してんの知ってんのかゴルァ!!名刺いるんすきゃ!!』とkittyは言う、そして、超絶キックをキム2にお見舞い!!そしてオレが止めに入る、けど三人入り混じって大乱闘。結局プロレス経験のあるキム2が勝つねんけど、メグミは大泣き。オレも大泣き。Visualbumの『ミックス』みたいに「メグミのこと愛してるからちゃうんかヴォケぇぇぇ!!」と言うて、絶命。)もう大変なことになるな。キム2がLBやったら、kittyのヴォルテージもかなり上がるのにな。
 あ~あ、象が言うてたけど、キム2の実物は結構イケメンらしいな。へ~、そんな人とSEXしてるんや、メグミは。。オレとはSEXしてくれへんねや。辛いわ、できることなら生きていたくない。また思い出した、、、「じんちゃんとは、いっぱい遊んだり楽しいこととかを一緒にしたい。彼氏は、、ただ抱きしめてくれるだけでイイねん。」、、、、、そんなにオレは男として魅力がないかなぁ。。泣きたいわ。ックソガ!うわぁぁぁぁん。。。じゃあなんでKISSしたんよ!!!なんでKISSさせたんよ!!

~本日のピカ中さん~
またBNなってるやん。なまじメールとかすなよ。。。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-25(Tue) 00:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
345>連続段階
 記事と時間の流れが前後するけれど、昨夜(メグミと最期の電話をする前)は、メグミ2とスミスと切れ目さんに同時にメールを送って、『第一回、チキチキ!!誰が早く返信してくれるか試してみようそうしよう競争!!』的なことを独りで勝手にやってた。ほんで、誰が一番早くメールをくれたかと言うと、メグミだった。。。。メグミはこの競争には参加していないはずだったのに。。。まぁ、、メグミがメールをくれたことはそれはそれで良かったとして、次にメールをくれたのはメグミ2だった。メールは結構続いた、ほんで、話の流れから、「今度イイのあったら、映画行かない?」ってメグミ2が誘ってくれた。うん、行きたいです。でもメグミ2は週末が忙しいから、平日のレイトショーにでも行こうということになって、そこでメールが途絶えた。たぶん、メグミ2は眠ってしまったんだと思う。
 ほんで、切れ目さんからも返信が来た。(転職するためのスキルを見に付ける)専門学校(に切れ目さんは通っている)の話やオレのNOVAの話ができた。3、4通のやりとりやったけど、まぁまぁ良い感じだったよ。うん。ほんで、やっぱり今一番仲良くなれそうなのはメグミ2かなぁ、とか思ったりした。でも、切れ目さんとはまだ知り合ったばかりやし、逆転は十分ありえると思う。デフェンディングチャンピオンのメグミに、早く引退してもらわねばならぬ。ここまでが昨夜の話。
 ほんで今日や、やっとスミスから返信が来たわ!!ボケか!!失格じゃ!!ほんで、「としまえん」に行ってたやと!?彼氏おるんかゴルァ!!それともなにか!?またデート商法で次の契約の為の布石ですぅぅぅっぅぅみたいなノリか!!ほんでや、けっこう即座にまたオレが返信したのに、それには素無視かよ!!しょぉぉぉっもない女やでスミスは。くそが!!
 それから、まだ報告することがあるわ。あふぉか!!と言われるかも知れないけど、、、またメグミとメールしてしもた!!GHH!!いやな、なんでしたかと言うとな、「まぁ、メールせんといてって言うたけど、オレからする分には制限されてないし別にエエかな、ちょっとくらいやったらエエな。うん。メールしよ。昨夜のことなんか知らん!」ってなったからやねん。ほんだら、メグミもなにやらちょっとニヤニヤして嬉しそうな感じで返信をくれたわ。あ~あ。英断ならぬ愚断やね、うっぴょ~~~!

~本日のピカ中さん~
資格の勉強せえよ。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-23(Sun) 19:35:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
344>英断評価
 ちょっと後悔しているけど、昨夜メグミにこんなことを言った。「ごめんな、ごめんやけどな、、まだメグミのこと好きやねん。前ほどは愛してないと言ったけど、それでもまだオレの中の一番はメグミやし、好きやねん。昨日電話とかメールして、やっぱりそう思った。メグミのことが好き、、だからな、、だから、、もうメールも電話もしないで欲しいねん。いや、して欲しいねんで、、でも、しないで欲しいねん。また、つらくなるから。。」
 ハイ英断!!と思う?まぁな、オレもメグミも、約束なんか決めたことなんか1秒後には意味のなくなっているものやと知っているから、しょうもない口約束に過ぎないけどもそんな感じになったわけや。もうメグミからメールとか電話してくることはないだろうと思う。昨日はね、メグミの方からメールして来てくれたし、電話もかけてきてくれた。きっと、オレとメールしたかったし電話したかったんだろう。それや、そこに問題があるんや。メグミがオレのことを『なまじ』好きってとこに最大の問題点はある。おるず!!
 んで、やっぱり学園祭に行こうかと思う。kittyも一緒にいけることが前提やけど、また似顔絵描いてもらいたいもんね。メグミはどうやら会社の先輩と一緒に古着とかを売るみたいだから、何着か買ってクンクンしたり巻き付けたりしようと思う。(←っていう話を昨夜メグミとしてた。)そうそう、学園祭には勿論彼氏もいてる、プロレスの試合をしてるはずや。それも一度この目で見て、オレ自身の気持ちが吹っ切れたらエエなぁとかも思ってる。
 彼氏とメグミとkittyとオレと会社の先輩と06と似顔絵の友達と、全員ひっくるめて御対面!!みたいなのもオモロイけどなGHH。(一番気まずいのはメグミやけど、メグミはもうどうにもならんようになって笑いが出るくらいになると思う。)キム2と対峙したらどんな気分なんやろなぁ。。。(あ、そうそうmixiにキム2がいるらしい、メグミ談。うん、当然もう見つけたけどね。BLOGの更新を怠っているのは、mixi内で日記をつけ始めたからみたいだね。BLOGとリンクさせたらええのに。)

~本日のピカ中さん~
あ~ダルい。週末やというのに。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-23(Sun) 17:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
343>洒落神戸
 神戸の話題は一切ない。メグミ2の話題である。オレは一昨日、メグミ2と呑みに行ってきた。場所は、有楽町超絶ガード下炉端居酒屋的なとこ『八起』!!ヲト達磨がマスコットキャラクターの場末感満載のエエとこや。メグミ2と銀座で待ち合わせをして、メグミ2に会った。『八起』に行ったのは、メグミ2が「おっさんばっかりいるようなとこ行きたい。」と言ったからだ。オレは、そういう店は大歓迎だったので、ナイス提案だと思った。(銀座やから、てっきり御洒落丸なところ行くのかとも思ってたけどね。)有楽町ガード下は本当に超絶で、ひとたび足を踏み入れると、家に帰ったときファブリーズが必須になる。皆、おもむろに店の外に設置されたテーブルで焼き鳥とかを食べている。オレらは、一応店内で呑んだ。
 メグミ2と二人で会うのは初めてだったけど、お互いそんなに緊張することもなくPNとしていたと思う。豆腐サラダとモツ煮込みと焼鳥(タレ)と蛸の刺身とおっぱい炒め(なんという破廉恥なネーミング!!どうやら誰かのホルモンらしい。韮と一緒に炒めてあって、美味しい逸品だ。)を注文して、楽しくお喋りした。メグミ2は先日行ったというサーフィンBombの話をし、オレは仕事の話とかをした。ちょっと調子に乗ってきた感じもあって、しん兵衛の話もしたらやっぱりウケた。
 で、なんでメグミ2と呑みに行けることになったのかと言うと、オレがメグミ2に上海のお土産を渡すという大義名分があったからだ。そして、オレは幸か不幸かお土産を持参するのを忘れてしまっていた。。。おるず!!決して、お土産を次回にしたらまた2回目も遊んでくれるはずや!とかいう、打算的な考えはなかったんだよ。(スミスになら、その方法も有効かも知れないけど。)でもまぁ、会って話した感じからしても、お土産がなくともまた一緒に呑んでくれそうなフンイキだったしね。うひょ!
 メグミ2はイイ子だ。話していて面白い。ちょっと好きやわ。潤…。。。それからそれから、あっという間に時間は過ぎて(まさに、砂時計の砂がサラサラと流れ落ちるように)、23時過ぎくらいになった。WAO!終電行けるかな!?なんて話をしながら、PN歩いて地下鉄まで行ったら、余裕で間に合った。メグミ2とオレは電車が反対方向行きで、メグミ2が先に電車に乗り込んだ。別れ際に、また遊ぼうねと言って手を振りあったときに、少しだけ手と手が触れたのが、、潤とした。
 メグミ2との、楽しいひと時でした。今度はちゃんとお土産を渡したいと思います。メグミ2と前よりも仲良くなれた気がして、嬉しい夜でした。そしてオレは電車を(誰かみたいに)寝過ごしてしまって(でも一駅だけ)、戻る電車はなくて、タクシーで部屋に帰りました。部屋に着いて、(「今日は楽しかったよ、ありがとう」的なメールは電車の中で既に送っていたのだけど返事がなくて)なんか無性に電話したくなったからメグミ2に電話した。そしたら、1コール待たずにメグミ2は電話に出た。早っ!!と思ったら、メグミ2はちょうどオレにメールの返信を打っていたところだったらしい。気持ちが通じたみたいでなんか良かった。そしてオレは、一緒に呑みに行って楽しい時間を過ごせたことのお礼を言って、また呑みに行こうね、と言って、眠りにつきましたとさ。平日に呑みに行けるって、幸せだね。

~本日のピカ中さん~
お、また新しいネタフリか!!

異端児平井


メグミ2報告 | 【2005-10-22(Sat) 13:51:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
342>無終焉劇
 大変長らくお待たせしました。ここのところ、色々なことがありました(だから記事が長いです)。状況に変化がありました。激動の範囲内なのか、普通の範囲内なのか分からないけども、今回の出来事はメグミのこととメグミ2のことであります。メグミのことから話そう(メグミ2のことは次の記事で)。それは三日前の24:02のことだった。突如、オレの携帯電話はロマサガのファンファーレを奏でた。そう、メグミからのメールだ。内容を確認する…『ししょうかつつなうようかたや』、、、皆さんには、この意味が分かるだろうか。オレはそのときは何のことか分からずに、『何や?』とだけ返信をした。後に、このメールの意味が「メグミは酔っていた。」ということが分かった。メグミ自身も、このメールについては全く記憶がないそうだ(メグミ後日談)。。『ししょうかつつなうようかたや』、、きっと『じんちゃんにメールしたくなったけど、特に話したい内容があるわけじゃないので、適当に送ってみました。』という意味もあるのだろう。
 それからオレは、突然メグミからメールが来たことに動揺して、少し眠れなかった。眠りかけたそのとき、そう、26時頃だ。メグミからの電話が。飛び起きて電話に出るオレ、しかし、ネムネム寝起き丸だった。メグミは言った、『何強がってんの?私のことどうでもよくなったん!?』、、強がっているのはメグミの方じゃないか。。。オレはそう思ったけど「眠ってただけやん。。もう2時やで。。」と言った。そして、暫くして電話は終わった。どうやらメグミは終電を乗り過ごしてしまって(しかも野洲まで)、タクシーに(3回)乗っても(泥酔しているから)うまく道を説明できなくて、一号線をトボトボ(彼氏の部屋に向かって)歩いているようだった。
 そして次の朝、メグミからメールが。「(詳細略)~、距離を置くのですね?」、、オレは返事に戸惑った。仲良くなろうと決めて仲良くなったわけじゃないし、距離を置くと決めて距離を置くようになるのもイヤだった。オレは曖昧な返事をした。それから数回だけ、内容の濃い長いメールがあった。オレは一昨日は、メグミ2と呑みに行っていたのだけれども、そのときもメグミから二つの(内容の濃い長い)メールと、二回の着信履歴があった。(メグミには、「呑みに行くから。」という旨は伝えてあったので、そのときは返事はしなかった。)本当に内容の濃いメールだった。オレはメグミに松本人志のDVD【Visualbum】を貸していて、その感想が少しだけ書かれていた。その内容だけが、唯一のPNポイントだった。【古賀】は最高だ。カランはシャワーの丁寧語!!これは一度ちゃんと話さなければならないと思って、メグミ2と呑んで家に着いてから電話したけれど、メグミは就寝中だった。
 そして昨日。やはりPNメールすることなどはなく、昼間も夜もメールのない日常。と思いきや、メールがあった。「今日も呑んでいるの?」と、、そのときオレはちょうど呑み終わって、電車に乗るところだった。電車の中では、PNメールをした。してしまった。PNメールだった。そして、、部屋に着いて、、メグミと電話することになった。やはりメグミがいるのは彼氏の部屋だった。オレがせっかく上海からのお土産を小包で送ったのに、家に帰っていないからそれも知らないし未確認みたいだった。なんじゃヴォケ、とな。
 電話は、3時間にも及んだ。でも、感情的になることはなく、お互い。仲良くしていたときの事を思い出したり、色々な一緒に過ごした時間の思い出(とそのときの気持ち)を素直に話したりした。オレも正直に、「まだメグミのことは好きだけれど、前ほど超絶愛しているわけではなくなってしまった。だけどそうだから、あのときよりも心の苦しさは軽減されている。」と。メグミも言った、色々なことを。メグミはオレのことが好きなんだな、、、と実感した。オレが全てを口に出してしまいそうになったときメグミは「分かっているから言わないで、悲しくなるから。。」と言った。『皆まで言うな。』ということだったのだろう。。。
 電話の中で一度だけ、メグミが感情的になったときがあった。メグミは涙をこらえきれずにこう言った、、『会社のPCの、じんちゃんのメールフォルダ、、、削除してもいい…?』、消したくないけど、消さなきゃならないでしょ、でも消したくないの。。そんな感じだった。メグミは、連絡を途絶えさせていた数日間も、オレからのメールを待っていたらしい。やっぱり、オレと同じ気持ちだったんだね。。。。オレは、オレのことで泣いてくれているメグミがいることを、本当に嬉しいと思った。メールフォルダを消しても、粘土のピカ中さんを目に付かないところに片付けても、椎名林檎とか山崎将義の曲を聞かないようにしても、メグミの周りからどれだけオレの欠片を排除しても、メグミの心からオレが消えることはないし、オレの心からメグミが消えることもないね。。二人でそんな話をした。切な過ぎた。
 メグミとの関係がBNなまま終わることは回避できて良かったけれど、その関係は様相を変えた。二人ともメールしたいけれど我慢する。そういうことが多くなっているし、このまま関係を続けていたら、、、またお互いがつらい思いをすることも理解している。改革には痛みを伴い、犠牲も必要。そういうことだろうと思う。昨夜メグミと話をして、やはりメグミのことを好きな気持ちが少し増えてしまったし、たまらなく愛おしかったし、離れたくないと思ってしまった。だから、あんまり距離を近づけない方がいいと思う、今は。。。。
 メグミは今年の学園祭、土曜日も日曜日も店を出すそうだ。似顔絵描きの友達も、両日参加するそうだ。行きたいけど行けない、、行けるけど行きたくない、、彼氏を見てしまうだろうから、、、それに、メグミの前で笑って「普通」にしている自信がないよ。。。。是非、HIDとまた似顔絵を描いてもらいたいんだけどね。。。嗚呼、悲しいなぁ。。。叶うものなら、、四人でPNと遊びたいなぁ。。彼氏のプロレス興行さえなけりゃなぁ。。。HIDごめん。メグミごめん。。。ごめんな。。ちなみにメグミはちなみにオレと深い仲になったことを伝えてあるらしい。

~本日のピカ中さん~
他の女子との予定が入らなかったら、行ってこいよ。何か起こるかもや。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-22(Sat) 12:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
341>終焉間近
 新しいカテゴリーを作ったばかりだけれど、またメグミのことを書くよ。これからのメグミこ話題は、さしずめエピローグってところなのかもかもね。メグミと連絡を取らなくなって、もっと悲しみに打ちひしがれて切なさに胸を痛めるのかと思っていたけど、そこまで超絶BNじゃない。何が生活の中で変化したかと言うと、メールの数が減ったくらいだ。あとは、メグミにメール返さなきゃ!と思って縛られることがなくなったから残業しても別にエエわ、、みたいになっていることか。あとは、、と考えると、どうなんやろなぁ。。。やっぱり、会えないのは「仲良くしてて」も「今」も変わらないから、それがそんなに凹んでいない原因なのかも知れない。でも、やっぱり少し悲しくなることは多々あるんだよ。
 メグミとの関係を、自然消滅的には終わらしたくない。それと同じで、メグミに対する気持ちの薄れも、ないがしろにすることなく確実にここ(BLOG)に記録しておきたいと思ったんだ。ここは、オレの心の移り変わりの記録でもある。心が移り変わること、状況が移り変わること、時間の流れに従って。なんでこんなことを思ったのかと言うと、、、オレは昨夜(だけじゃないけど)布団の中で、過去にメグミと交わしたメールを読んでいた。保護してあるメグミからのメールは、オレの携帯電話メールBOXの約4分の1を占めている。約一年間ためこんだメールだ。それだけに、状況の移り変わりも、読んでいくだけで手に取るように分かるのさ。どんな夜があって、どんな思いだったのかも、分かるのさ。
 どんなメールしてたのかの詳細は、皆さんもだいたい想像がつくだろうけど、それはもうホントにドラマティックなものばかりだ(だから保護したんだものね。)。読んで、次のようなことを思う。ああ、このときオレはすごくつらそうだったんだ、、、このときはメグミがちょっとBNだな、、まだ仲良くなる前のメールだなぁ、。メグミはオレのことを考えてくれていたんだなぁ。。メグミはオレに対してこんなことを言ってくれてたのか。メグミはオレのことを好きでいてくれたんだな。オレはこのときどんな返事をしたんだろう(送信メールはほとんど保護してないのさ)。なんてこった、この後二人はどうなるんだ!?(って、こうなったんやけどな。。)それぞれのメールにそれぞれの想いが、語られていた。過去の出来事、だけどそれは確実に起こった事実。ぼみょろ!!
 こんな感じの保護メールだけど、オレのメールBOX(と心)が、いつかメグミ2やらスミス夫人やら切れ目さんやらの中の誰かのメール(愛)でいっぱいになればイイのにな。今はまだ、保護したくなるようなメールをくれる女子はいません。メグミのこと、、切ないな。。。悔しいな。。はぁ…。気分転換に、オレの保護メールの中の"Some of お気に入り"を紹介しようと思う。『てりやきタルーンセット』、『田畑はタタヤンに蹴られて海に落ちろ!』、『ワカメスープは具だくさん!おしどり夫婦は子だくさん!』、全部誰のメールか分かった人は凄いね!たぶん、自分でも忘れているんでしょう。

~本日のピカ中さん~
時に人は驚くべき傑作メールをします。それを人はデムパと呼ぶのです。メール受信!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-19(Wed) 23:31:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
340>範疇模索
 カテゴリー競合時代到来!!まぁ、ノリでやっただけや。カテゴリーを追加したら読者がエエ反応するなぁ、とか思って調子に乗ったわけではないのだよ。カテゴリー競合時代到来!!スミス婦人、そう!!解散してしまった!!!(プラン9がんがれ!)。メグミ2報告、そう!!何のヒネリもなし!!そのまま!!それに切目一般を加えた3カテゴリー、(俗世の秘密は、、タブーです。。。)で突出してくるのは果たしてどれか!?それとも、さらに新手が登場するのか!?乞う御期待。これからはできるだけ、そのそれかのカテゴリーに分類できる内容を書こうと思うよ。もしくは、切れ目さんとスミスが登場したとしても、そのときの心情に応じてどちらかのカテゴリーに記事を加えることにするわ。
 昨夜は、スミスさんにメールした。25時くらい。けっこうDESWやから、酔ってなくても夜中にメールできちゃうね。ほんだらや、朝にメールきてたわ!なかなかエエ奴やんスミス夫人!!ほんでや、、、昨夜は切れ目さんにもメールしてたんだけど(22時過ぎくらい、、)、ダメだった。。返事はなかったよ。。。と思ったら今日の18時くらいにメール返信来てたー!!返信が遅くなってたことに対して、ごめん的な表現があったことがナイスや!おじょぽぺぴんや!!嗚呼、スミス夫人から返信が来るよりも1.5倍くらい嬉しいぴょん。
 誰でもそうやけど、メールを重ねるうちに、その人のメール哲学が見えてくるね。例えば、kittyは返信早い、大人族は情報伝達手段としてのみ用いる、ぷにぷには気分によって様々、メグミは彼氏といるときとのみに言っているときを除いては即座に返信する、メグミ2はだいたい夜中に返信がくる、スミス夫人は返信が次の日とかになっても平気、とかね。それが分かってきたら、だいぶメールもやりやすくなるわ。それが分かるまでは、さぐりさぐりで無難にメールせなあかんわ。
 顔文字に対する考え方も多種多様だね、いつまでたってもDocomoの絵文字を送ってきて「=」で表示させる人もいれば、kittyのように独自の顔文字を所有している人、スミス夫人は「平井さんのメールなんか可愛いですね、顔文字とか。」って言うてたし、ぷにぷにはあんまり顔文字は使わない(そして最終の文末の「。」はつけないことが多い。)、メグミは"1顔文字/1メール"くらいの頻度で顔文字を使う。とかね。1メールあたりのボリュームにも様々な癖がある。ビジネスメールみたいに"1内容(もしくは+1)/1メール"の人もいれば、長いメールを時間を空けて送ってくる人もいる。めんどくさいから考察はここまで。
 つまりや、平日は女子たちと会うのが難しいから、メールでもしてPNとできるのがヨロシオマンコだね、ってことや。電話できたらエエねんけどなぁ。電話しやすい人と、そうじゃない人っているやんかぁ。特別な用事は無いけど「話がしたい」って感じで電話でもできるようになれば、もうしめたものやね。「また異端児か、どうせ用事はなくて相手して欲しいだけやな。まぁ、ボランティアしてやるか。。…はい、もしもし…。。」となれば完全にイニシアティブはオレが握ることになるね、GHH。そういうわけで、明日はメグミ2と御飯行って来ます。

~本日のピカ中さん~
明日中止になったらオモロイなぁ!!

異端児飛来


切目一般 | 【2005-10-19(Wed) 21:02:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
339>群雌割拠
 とりとめもない話するけどエエやろ。群雄割拠!ならぬ群雌割拠!!的なことにならんかなぁ。。。そういえば、メグミのことを大好きになる前は、多少色々な女子と遊んでいた。多少は群雌割拠だった。そう、四月と五月の境目あたり。ほんでメグミと仲良くなった頂点がそれから三カ月後の八月、ほんでもうすぐその頂上の八月から三カ月経つ。。盛者必衰の理やな。。オレの恋愛周期は半年に一回説やな(四年半前から数えて、あきらさやかちあきぼみわみかまきみうちさとめぐみ、の九人としたら丁度半年ずつくらいやしな。)。
 山火事のようなボウボウな恋も、炭火のようなジワジワな恋も、いつかは消えるのかな。。オレは山火事ばっかりやけど。ボヤ騒ぎ程度か、、おるず!ていうことは、、また年明けくらいには熱い冬がやってきてるってことやな!うひょー!(同じことの繰り返し、by易者。うるさい!)
 んでや、また群雌割拠になったらええのになぁって話。そりゃあオレかって、ホントは一人大好きな人がいたらその人とずっといたいけど、それは今の時点では難しいから群雌割拠がイイのさ。今週はメグミ2、来週は切れ目さん、再来週はスミスさん、その次は…ってね。そんなうまくいくはずはないねんけどさ。
 ところで丸、メグミ2は波乗りするらしいわ、今日しててんてさ。かっちょええなぁ!チャラチャラしとんなぁ!GHH。メグミ2は煙草丸やからチョッピリ無念やねんけど、まぁ総合的に考えたら許せる程度のことやわ。ほんでや、切れ目さんと仲良くなるにはどうしたらイイと思う?やっぱ会うことが重要やんなぁ?そや、そうに違いない。メールが布石や、外堀を埋めるんや、ほんで会ったときに本丸突入や!しかし焦りは禁物や。ふぅ。。
 切れ目さんはまだどんな人かほとんど分からんけど、メグミ2はイケメンとか可愛い子とかの友達が多そうだ、美容師さんやし。切れ目さんも、あんなに可愛いんやから誘いが多くても不思議じゃないよなぁ。スミスさんはよう分からん、単にデート商法が得意なだけや。メグミのことはもう言う必要はないな。。
 そや、三國志やな、群雌割拠やし。三國女志や!いやホンマ、三國志くらいの人数の登場人物(女子ね)が現れてな、壮絶ドラマを繰り広げたらオモロイのに。超絶ドラマ!ただ、オレが悲劇のヒーローみたいなんはイヤやで。悲劇のピエロもイヤやで!!喜劇のピエロは普通やな。あ、そうそう、最近接吻がしたいわ。kittyの言うてることがチョッピリ分かるわ。メグミやからなぁ、ホントの接吻を教えてくれたんは。その他にも色々やけど。Miuのときはそんなに接吻もせんかったからなぁ。KISSがあんなに感じるもんやとは知らなんだわ。
 宣言した通り、とりとめない話なってるけどまぁエエやろ、激動の合間の停滞期やねんからさ。また暫くしたらオモシロなってくるはずやからさ(目標は四カ月後のバレンタインってとこか?クリスマスはたぶん無理やろしなぁ。。)。とりあえず木曜、木曜にメグミ2に会えるはずやから、そのときやわ。残業で中止とかにならんことを祈ろう。。

~本日のピカ中さん~
だるいなぁ。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-18(Tue) 08:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
338>以前恵見
 メグミとメールしなかったら、残業もそこまでは苦にならない。家に帰る必要性もそこまで高くないし、PNが少し減るだけだ。家に帰って眠るだけだ。これぞまさに、オレが逆理想としていたBN人生の具現化!仕事おもろな!PNさせよホンマ!残業代要らないから早く帰宅したいよ。。出世も普通の範囲内やったらイイから、時間をくれよ。。嗚呼、ほんでや、メグミのことは諦めムード満載になってきたけれどもや、やっぱりね、あんなに仲良くしてたのにオレのしょうもない一言で絶縁してしまうってのも悲しい。どうせなら、二人で笑って納得してケジメをつけたいとも思うのさ。「恋愛関係はもうやめにしようね、今までありがとう。」って。ちょっと悔しいけど、そうするのがまだしも最良なんではないかと思う。嗚呼、まだ胸が痛むよ、、メグミとキム2のことを考えると。。
 新しいカテゴリーもできたところだけど、今日は切れ目さんとはメールはしてない。朝にスミスからメールが来たけど、「今月は何かと忙しいので、来月でイイですか?また連絡しますね。」てなんじゃボケか。乗り気じゃないなら断ってくれたらイイのに。。ほんでどうせ彼氏おるんちゃうんかクソガ。今おらんとしても来月なったら「彼氏できちゃったんでごめんなさい。」とか言う気やろ!お前はボミワか!うん、なんか感じ似てるわ。悪気のない感じが憎たらしいわ。それに比べて切れ目さんは切れ目やし、メグミ2はフレンドリーやし、メグミは…勿論イイ子や。。おるず。
 はぁ、、もはや超絶大失恋というわけではないけど、重ねてきたものが大きいだけに、ジワジワとダメージがあるわ。。『なまじ病』やわ。。。崖に突き落とされた感じじゃなくて、沼にズブズブ沈んでいく感じね。無くなって欲しいわ、全部。間違いなく今までで最高記録の恋愛やったけど、、それも今や過去形で語られるまでになってしまったんやもんなぁ。。。上海出張が何かのトリガーやったんかなぁ。。メグミとオレは毎日メールをしてて、メールですごく繋がれてたけど、裏を返せばメールだけの関係やったんかもなぁ。。メールが無くなったら、もう終わりみたいなゲロゲロ。人生の中で、一人の女子とあんな頻度であんな量のメールをすることは、もうないだろうね。何かの激動が起こらない限りね。
 どうなっていくんやろ、どうしていくんやろ、、いつになったら彼女できるんやろな。。。ゴールチャンスはあるねんけど、シュートの手前まではスペクタクルなプレーを披露すんねんけど、いかんせんシュートが決まらへんわ。今回はキム2っていうゴールキーパーが超絶すぎたわ、、なんせ、一試合にPK13本止められたからなぁ(しかもキム2はそんなにやる気ないのに)。。。くそぅ!メグミのこと考えてしまってるのがちょっとアホらしいわ!

~本日のピカ中さん~
このまま沈静化していったらええけどなぁ。。。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-17(Mon) 23:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
337>出会有利
 「切れ目だからって誰にでも惚れるわけじゃない!!」、今日はこの言葉の信憑性がより一層薄れた一日だった。そう、結論から言おう。大人族に紹介してもらった切れ目さん(名前は「切れ目さん」で内定)は超絶タイプだった。切れ目とは聞いていたけれど、まさかあそこまでのLvだとは思っていなかったよ。なんて運がイイおいら。伊東美咲と互角やわ、石川亜沙美には劣る、それくらいのノリ。あくまでノリな。申し訳ないけれど、そこらへんのBARで出会った年上のオネエサン方とは格が違います。
 それでや、とりあえず大人族ことatsさんきう。まことに堪能した。ただ、問題はこれからやな。なんとかして(なまじじゃなくて)切れ目さんと仲良くなりたいわけだ。連絡先はちゃんと聞いたし、切れ目さんもそんなに悪い感じの返事ではなかったので、また呑みにくらい行ってもらえるんだろうと思う。うん。切れ目さんの情報を少し、容姿については言うまでもなく切れ目(キター!)そして長身165㎝(キター!!)、スレンダー(キタキター!!萌えー!)、出身は鳥取(うひょー!!鳥取って切れ目美人しかおらんのかー!?!?)、学生時代は関西で過ごしてたらしく(キター!!関西のノリ歓迎風味ワショーイ!)、歳はオレより二つ上の25歳(年上オネエサンキター!!)、これで分かったでしょう。これ程の条件は、めったにないよ。オレは幸運やわ。とりあえずね。とりあえず、今はメグミのことより切れ目さんのことが気になってる。惚れたやろって??ん~~??なんのこと~~???
 それでや、これからどうするかってことやけど、まぁメールは程々にしてまずは会わないとね。ってことや。メールはしたいけれど、メグミ(やオレ)みたいにメールが好きな人は超絶稀やし、社会人やからそれでなくてもメールなんぞする時間も限られているだろうしね。これで切れ目さんがメール族やったら言うことなしやなぁ。まぁ、もう一人の鳥取切れ目代表の細田さん事例からいくと、メールは程々やわ。異端児の脳内経験コンピュータが、そう言うてるわ。
 はぁ、時間がもっとあればなぁ。。。みんなにもっと時間があればなぁ。。。もっと会いたいよ、色々な人と。一緒に時間を過ごしたい。これは切れ目さんにだけ言えることではなくて、メグミやメグミ2やスミスやkittyや大人族やプニプニや、その他大勢のオレが好きな人にも当てはまるけれど。あ~、切れ目さんとKISSしたい。

~本日のピカ中さん~
浮かれるな、このピエロ!

異端児平井


切目一般 | 【2005-10-16(Sun) 23:54:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
336>事態進行
 結局昨日はメグミとメールしない日だった。メグミとメールしない日が訪れたのは、おそらく三カ月以上ぶりだろうと思う。なにかが、崩れようとしているのか、もう崩れている途中なのか。。昨夜は、23時くらいになってから暇に耐え難くなって、近場のBARに繰り出した。一件目は独りで行くにはつまらない店で、一杯呑んですぐに出た。二件目は、スクリーンでサッカーの試合とかがやってる普通以上のBARだった。結論から言うと、二人の女性と知り合いになった。話し掛けてみるもんだなと思った。出会いなんて、自分から動くかどうかやなぁ。ほんで、27時くらいまで三人で話して呑んでた。まぁまぁ楽しかったよ、うん。ただ、やはりメグミのことが頭から離れていなかったことも事実だけど。。
 BARで知り合った女性は共に28歳、メグミ2は27歳、この前ゴールデン街で知り合った人らは30歳、最近はどうも年上の女性と知り合うことが多い。大学生の女子とかとも知り合いになりたいなぁ、、なんて欲が出てきたりする。ただ、大学生と波長が合うなら良いんだけどね。そして、木曜日にメグミ2とご飯に行くことに決まった。嬉しい。お土産を渡してきます。メグミに買ったお土産は、郵便で送ることにしました。なぜなら、次にいつ会えるのか分からないから。。会えるのかすら、微妙だから。。。そしてスミスさんは、メールの返事がありません。つれない族のスミスさん!食事くらいしてくれや!お土産買ってきたのによ!
 ほんでから、今夜はついに大人族の紹介してくれる切れ目さんと会う。どんな人なんだろうなぁ。。好みのタイプだとイイけどなぁ。。(切れ目だからと言って全員に惚れるわけではないのだよ諸君。)嗚呼嗚呼嗚呼、今夜だけは、メグミのことを忘れられたらイイな。。まだメグミに未練は十二分にあるけれど、だんだん消していくしかないんだ。。嗚呼、、別れるってこういうことなのか?このままじゃメグミとの関係は自然消滅だ。。。
 自然消滅で、、イイのかな。。事態が落ち着いたら、気持ちが落ち着いたら、(メールするってのも野暮やから)メグミに一通の手紙でも送って、それで区切りにする。そういうのも一つの方法としてアリだと思う。そうすることが、今までオレにいっぱい幸せをくれたメグミに対しての礼儀だと思う。こんなに好きにさせてくれてありがとう、っていう気持ちだと思う。またメグミの話になってしもた!!

~本日のピカ中さん~
今までとはまた違った展開やな。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-16(Sun) 14:11:00】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
335>雨雨心雨
 部屋でEltonジョンを聞きながら、ギネスBEERを呑んで、過去にメグミに貰った手紙を、読み返しています。健康状態は悪くありません。健康は、病気になったときにその大切さを知るものです。やっぱりオレにとってメグミは大切だ。今日は、、メグミとメールしていません。きっともうメールは来ないのでしょう。まさか、昨夜のようなことがあってオレからのうのうとメールできるはずもなく、寂しい時間がただ過ぎるだけの土曜日の夜。粘土のピカ中さんの顔も、なんだか寂しそうに見えます。メグミとはもう、離れていくだけなのかと思うと、悲しい。言うまでもなくメグミの存在はオレの心の中で大きな割合を占めていて、なくなってしまってはオレの心もカラッポみたいになってしまう。だから、今はカラッポ的なノリ。酒でその心を満たすばかり。
 メグミとメールしなかったら、携帯電話がほとんど不必要なことに気付きました。鳴らない電話、なにも受信しない。こちらから何かを発信することもない。ただ単に、時計代わりになるばかりの携帯電話。携帯すらしない。携帯電話を忘れてNOVAのレッスンに行っても、何も気がかりじゃない。メグミ以外の誰からかメールが来ることなんて少ないんだから。メグミは今、何を想い、誰のことを考えているのでしょう。呑みに行っているのか、彼氏と一緒にいるのか、独りでBNなのか、オレとのこの先を考えているのか、オレのことは今は頭にないのか。。
 メグミに謝りたい。オレは決めていたのに、、、「一度は好きになった人のことを悪く言うのはよそう。」って。全部オレの勝手だしね。勝手に好きになって、勝手に怒って、勝手に憎んで、、そしてメグミを傷つけて、自分も傷ついてしまった。馬鹿だなぁ。。。でも、こうなることは、そのときには分かっていなかった。先のことは分からなかった。こうなってしまったものは仕方ない。この先が、不安です。
 もう、メグミに会えることも、なくなるんだろうなぁ。。。勝手に会いに行けば会えるけど、そんなのは意味が無い。仲良くPNと会わないと意味がないよ。それはもう、ないんだろうな。メグミというオレが好きだった人物がいたという記憶だけが残って、まったく交差することのない別の人生を歩んでいくのだろうな。ただ、決して過去は忘れ去られることはなく、過去は過去としてオレの中に存在し続けるのだろうな。メグミが過去になるなんて、今は考えられないし考えたくないけど、先のことは分からなくて、そうなっているかも知れない。メグミを心から愛していたときは、まさか(たとえ少しだとしても)憎しみを感じることなんて予想もしていなかったし(ただ、想定の範囲内の出来事ではあるけど。だって、そういうのよくある話やしね。。。)、今でもまだ愛してはいるんだよ。愛と憎しみの果て。
 メグミに対して、愛情も憎悪もPNもBNも感じなくなる日が、早く訪れて欲しいとすら思う。そうなれば、何に苦しめられることもなく、何に悩まされることもないのだから。いや、違う。メグミに対して何も感じなくなるためには別の人(女子)がきっと必要だろう。そして、そうなったときにはその人に対してPNやBNを感じるようになって、、、、つまり、生きている限り憂い事は尽きない。問題なのは、その中でいかにPNを得て生きるかということで、大好きな人とPNを共有できるかどうかということだ。

~本日のピカ中さん~
ちょっとネガティブすぎるぞ。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-15(Sat) 21:16:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
334>終焉予想
 嗚呼ああ、結局コルクは食堂にあって、紹興酒は干した。しかしそれが原因なのか、オレは酔って感情的になり、BNBNな気持ちになって、メグミに当り散らした感じになってしまった。上海出張前のあのBNな気分(具体的に言うと、「おいよ、キム2に抱かれるのがメグミは一番嬉しいんやろが!!キム2に内診でもなんでもされて気持ち良くなっとけヴォケ!!このネズミ殺しが!!(ネズミ殺し、これについては、この後説明する。)」とメグミに対して思っていた気分)がまた戻ってきて、、それをメグミに言ってしまった。なんて言ったのかというと、上記をそのままメールしたと思ってくれていい。なんてオレはヒドイことを言ってしまったんだ。それ以外にも色々悪態をついてしまって、好きになってしまってごめんとか、オレの心を奪ったじゃないとか、そういうノリ的なことも言ってしまった。
 メグミはオレに「私が中途半端だからじんちゃんが辛いんだね、ごめん。」と言っていたし、たぶんこれからはオレと(今以上に)距離を置くんだろう。メールもあまりしてくれなくなるんだろう。メグミの中で何かが変わってしまったと思う、あんなこと言ってしまったから。嗚呼、中途半端はいやだけど、、メグミが離れていってしまうのもイヤだ。ただ、オレの方にメグミが来てくれることはNothigだ。どうにもならないな。。。嗚呼、悲しいな。
 もうすぐ、メグミと会って一年になる。二人が会ったのは去年11月13日の学園祭、奇しくも今年も同じ日程で学園祭は開催される。そして学園祭では、また今年も同じようにメグミが店を出し、キム2はプロレスの試合をする。オレはメグミに会いたいけれど、さすがに行けやしないよ。。キム2のヴォケ!メグミのヴォケ!!kittyのヴォケ!!(おっと、八つ当たりだ。逆恨みだ。学園祭、行かなくてごめんなkitty。。)もうイヤやわぁ、、、なにが「彼氏は(じんちゃんにとって)強敵だよ…。」やねん、HONMA!
 はい、ネズミ殺しの説明をするね。オレが上海にいるとき、メグミがBNになってたことがあったでしょ。その理由は、メグミがキム2の部屋で飼って育てていたネズミ(の一種やと思う、可愛い風味のやつ)が死んでしまったからなんだ。どうもメグミの話によると、死んでしまったんじゃなくてメグミが誤って殺してしまったみたいなんだ。詳細は知らないけど、踏んづけてしまったとかそういうのだろうと思う。それでメグミは随分と凹んで、泣いちゃったりしてたみたいです。そういうこと。嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼、なんであんなこと言ってしまったんやろうなぁ、、オレ。憤りを感じるよ。たぶん、言ってなくても憤りは感じていると思うけど。
 メグミからメールが来るまで、メグミにメールするのをちょっと控えてみようかと思います。そんなことしたら、もうメールは来ないかも知れないけど。。。それでメールが来ないようなら、もう本当にダメってことだね。あーあ。明日は切れ目さんに会う日、切れ目さんには上海でのお土産を買ってこなかったけど、まぁイイよね。初対面だしね。

~本日のピカ中さん~
おいらはネズミじゃない。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-15(Sat) 12:55:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
333>日常帰還
 部屋で独りで、ショパンのピアノを聞きながら(空港の免税店みたいなしょぉぉぉっもない店で買った)紹興酒を呑もうとしている。それがオレ。呑もうと思ったら、コルク抜きがなくて呑めない、、BN。。それもオレ。。。ただいま、帰国です。嗚呼、上海は何とも激動の無い町だった。少しは自由時間があるのかと思ったけど、、、、なかった。。デジタル写真機を持参していたのに、、撮った写真すら無い。。嗚呼、激動よ、どこへ行ってしまったのか?泰式、じゃなくて上海式按摩は割りと良かったし、上海蟹や北京ダックも悪くなかったけど、普通の範囲内やし、、今食べている韮炒めとシシャモとおでんの方が勝る。
 ほんとに時間が無かったけど、女子達へのお土産はなんとか買えたことだけが幸いだ。オフィスからホテルまで歩いて帰る途中に、あの小汚い装飾品売りのオバハンがいなかったら、それも叶わなかった。スミスさん、メグミ、メグミ2に、それぞれ似合いそうなネックレスを買って、お土産渡すがてら会ってもらおうと、遊んでもらおうとしているオレは、いやらしいでしょうか。。打算的でしょうか。。。ただ、メグミとメグミ2には本当に買ってあげようと思った。スミスさん用にも一応買ったけど、もったいないから自分用にしようか迷っている。。。おるず。
 さて、上海から帰ってきて、なにか日本で劇的変化が起こっているかと思ったら、今のところ普通丸。まぁ、上海でもPCメールでメグミとやり取りしてたしなぁ。嗚呼、、コルク抜きが欲しい。老酒が、意外に美味しいと感じることに上海で気付いた。老酒と、紹興酒の違いは、、分からないけど。メグミは本日も呑んでいます。オレのことを知っている(メグミと同じ会社の)女友達と。
 話を変えて、オレは今どんなLOVEにまつわるSONGを聞いたとしても、メグミのことに結びつけるのだろうけど、、空港からの帰りは「山崎将義」を聞いていたんだ。そして、エエ曲の中にこんな歌詞があった。「たとえ幻であっても、せめて一夜のぬくもりに酔いしれたい。」嗚呼、共感丸。メグミとファッションHOTELで過ごした夜を、思い出した。朝が来たときに、キャバクラ(なんか長いこと行ってないけど、細田さんにフラれたとき以来)で延長を聞かれた時以上に、オレは「この時間がいつまでも続けばイイのに、、」って思った。メグミと、ずっと、一緒に、いたいと、思った。(文節に区切って話すとき、オレはたいがい酔っている。)
 メグミに月経が訪れたらしい。嗚呼、これでオレ(とメグミ)のBNも少しは解消されるだろう。上海出張は、思いのほか気分転換にはならなかったけど、オレも出張前のあのBNな気分(具体的に言うと、「おいよ、キム2に抱かれるのがメグミは一番嬉しいんやろが!!キム2に内診でもなんでもされて気持ち良くなっとけヴォケ!!このネズミ殺しが!!(ネズミ殺し、これについては後日説明する。)」とメグミに対して思っていた気分)もほとんど無くなったし、またPNとメグミと仲良くなれることを、祈ります。嗚呼、切ない。花金なのに、独り酒。

~本日のピカ中さん~
上海でも独り、日本でも独り。問題は、PNかBNか!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-14(Fri) 22:29:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
332>上海慕情
 今、帰ってきた。こちらの時間で26時半をまわっている。書くことはほとんどない。だって、仕事の話は書かないと決めているもの。かいつまんで言うと、上海蟹、北京ダック、ワイン、ビール、マッサージ、ためになる話。そんだけ。そんな中でも、オレはずっとメグミのことを考えていたよ。取締役が、呑み会の終わりに「平井、女だけはやめとけよ。」って言った(風俗って意味じゃなくて)ときも、オレはメグミのことを考えていたんだ。メグミにお土産を買う時間も無いよ。。おるず。。まぁ、普通にJAPANで仕事しているよりは良いのだけれど。。
 それから大人族さん、オレは金曜の午後に帰国で、まだ店は予約していないので、切れ目さんが店をピックUPしてくれたのなら、お任せしますよ。オレは、有楽町の「かまくら(やったと思う)」っていう店にしようと思ってたけど。できれば、焼酎のある和食の店がイイです。(できれば、やで。我儘言うつもりはない。)切れ目さんに会えるだけで十分。オレはね、上海蟹より北京ダックより、韮炒めが良かった。ただ、コーンのサラダはNICEやった。いかんせん人気が無いから、オレがいっぱい食べれたのもNICEやった。
 やはり上海からも、オレはメグミのことを書くのである。そう、さっき帰ってきたら、メグミからPCメールBOXに意味深な内容のメールが、、、内容は伏せるけれど、、メグミが心配です。何が起こったのか、ワットハプンス!?!?分からないけど。メグミがちょっとBNBNになっていることには変わりなさそうなので、オレは上海で独りで割りとPNだけど心配になって、いてもたってもいられなくなって、メグミにメールをした後、こうやって更新をしています。
 明日の朝になれば、少しはメグミの気持ちも楽になって、PNになって、またメグミは話の内容を明示しないかも知れないけど。メグミがちょっとBNなときに、メールできなくてごめんね。上海なんていう、遠いところにいてごめんね。オレも、できることなら(メグミが迷惑じゃないなら)一緒にずっといてあげたいんだ。嗚呼、恋煩い。上海は、風俗の規制が厳しいらしくて安心した。。。仕事の付き合いで連れて行かれて、少しでもそういうことがあったとしたら、オレは自責の念でつぶされてしまうところだったよ。。。なんやかんや言うて、やっぱりメグミが好き。そういうことやと思うわ。

~本日のピカ中さん~
おい、上海まで行って(しかも夜中に)更新すんなや!

異端児飛来


俗世の秘密 | 【2005-10-12(Wed) 04:03:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
331>上海直前
 この記事が、上海出発前の最期の記事になるだろう。嗚呼、メグミとの関係が中途半端なままで旅立つのは無念だけれど、帰国したらPN状態になっていることを祈ろう。。。オレとメグミは付き合っていないから、関係が自然消滅するって可能性も大いにあるし、、BN。。。もうイヤや、、ほんまイヤや。。昨夜はメグミがキム2に不満をぶちまけたようだけど、きっとその後仲直りでもしてSEXでもしたんだろう。昨夜は返事を一つしかよこさなかったくせに、今朝は平気な顔してオレにオハヨウメールをしてきたけどね。デリカシーあるんかポゲ!!ポン毛か!!?
 そんな感じで、オレもかなりフラストレーションが溜まっているよ。彼氏彼氏彼氏うるさいわ!!彼氏の愚痴をオレに聞いてもらおうとする神経が理解できんわ!!オレも聞くから悪いねんけど、、だって、そのときくらいやもん。。。メグミがオレに頼ってくれてる気がするのって。。。ああつまらん。ほんま腹立つわ。ポゲ!!この気持ち、上海から帰ってきても収まってなかったら、メグミにちゃんと話そう。穏便に不満を吐き出そうと思う。別れ話になるかも知れないけど、、。なぜなら、オレがメグミに対して不満を言うとき、メグミは決まって「じんちゃんの気持ちには応えられない。。」的なノリになって、海苔になって、別れを選ぼうとする。で、オレが折れて、「じゃあ、せめてこのままでいようよ。。」的な糊になって、結局何も変わり無し。
 嗚呼ああ、上海で何か超絶イベント起こらないかなぁ。。。ないやろなぁ。。終日仕事やしなぁ。。じゃあ上海ではイベントがなくてもいいから、帰国した時に日本の様子が激変してないかなぁ。。。オレが上海滞在中に首都に大地震が!!とか、オレが上海滞在中にラブレターが100通届いてる!!とか、オレが上海滞在中にメグミとキム2がどうにかなってる(別れてる、結婚してる、妊娠してる、堕胎してる、二人共崩御してる、等)!!とか、携帯に満タンの新着メールが!!とか、あとは、、、そんなにイイこともなさそうや。。。きっと何も変わらず、だ。事態を動かそうと思ったら、自分から動かないとダメだ。オレはこれまでそうしてきたし、そうしてきたから事態も動いてきた。たぶん。待ってたらアカンってことやな。でも、たまには落ち着け、てことやな。そういう意味では上海はイイ機会なのかも知れない。帰国したらまず、大人族の紹介してくれる切れ目さんに会える予定があるから、なんとかそれまでBNに負けないようにしようと思う。

~本日のピカ中さん~
上海でお前が死ねよ。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-10(Mon) 13:44:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
330>出張以前
 昨日のことから話すと、メグミは鬱だ。超絶鬱で、BNBNボンバーだ。オレのこの前なんかより、もっとヒドイ。誰とも話したくないし、誰とも会いたくない。彼氏ともオレとも、メールできないくらい。精神状態がBNBN。すぐに腹が立つし、苛苛する。オレは、オレには、どうすることもできない。ただ、メグミが憤りを感じ、鬱状態になっていることを、理解してあげられるのみ。きっとキム2は、いつものことだとPNなんだろうけど。オレにとって、メグミがBNなのはオレにとってもBNだ。だってそれで仲良くなったでしょ。オレと、メグミが、一番仲良くなり期のとき、メグミは睡眠薬を服用していた。忘れもしない。オレが家族と旅行に行ってたときだ。そのときオレは、メグミとメールしていて、親父と超絶呑んだ後で、イイ気分だった。メールでメグミは言った。「私たちって電話したことないよね?しようよ。」
 メグミはそのとき、すでに睡眠薬を服用していた。睡眠薬を服用していて、それでも眠らないと、薬麻呂状態になるらしく(詳細はきっとHOOL氏が詳しい)、メグミは、本音(?)を言ってた。オレが優しいだとか、オレに会いたいだとか、そういうことだったと思う。きっとそのときも、彼氏が構ってくれなくて、優しくなかったのだろう。そのときメグミは、最高の№2を、見つけてしまったんだろう。
 昨夜もメグミは言っていた。「この気持ちがなくなるのなら、薬でもなんでも、するよ。」って。可哀想だった。何とかしてあげたいと思った。でも、何にもしてあげられない。ただ、見守って祈るくらいしか。それで、もう、なんか分からんくなって。オレも決して気持ちがPNではなかったから、もうワケがわからんようになった。メグミにこのまま優しい態度で接してあげられるか、不安になった。オレの方が、憤りで潰されてしまう恐れがあった。きっとメグミのBNの原因の一つはキム2、たぶんそうだ。オレのBNの原因のひとつがメグミであるように。
 そして、今日。メグミはやはり鬱っぽく、いつもよりメールの内容も頻度も薄い。で、夜になった。メグミは、昨日「また病院行こうかなぁ。。」って言ってた。ホルモンのバランスで精神状態は不安定になり得るらしくて、産婦人科に行こうかな、、と。でも、この前行ったときには、一時しのぎの睡眠薬を処方されて、あとは精神科に行きなさい。と言われたそうな。産婦人科に行くのは、かなり勇気がいるそうな。内診だそうな。。。。それを思って、オレは胸が痛くなった。
 メグミはオレに、「昨日も今日も、約束すっぽかされた。。」と言った。それでなくてもメグミは弱っているのに、悪いことってBNなことって、重なるんだね。。。どうやら、彼氏にドタキャンされたらしく、いや、ドタキャンよりヒドイ。約束の時間をとっくに過ぎてから、おかしいな?と思ってメグミの方から連絡すると、ああ無理やわ。的なノリのキム2。メグミの彼氏ってことを考慮に入れなくても、ヒドイよね。メグミは「楽しみにしてたのに、、悲しいよ。ムカつきすぎて涙でそう。。。私、怒ってもいいよね?」って言ってた。彼氏、なんや?都合よすぎるぞキム2!!それでもメグミはキム2のことが好きだから、ちょっと優しくされたら、会ってくれたら、許してしまうんだろうね。「SEXしたら機嫌なおるやろし、まぁええわ。」的なノリなんかな、、キム2は。。。
 それにしても、連絡も何もしないのはヒドイ。人の気持ちをもて遊ぶのもいい加減にしろ!とキム2(とメグミ)に言いたい。。でも、オレはメグミには言えない。。。メグミがちょっと優しくしてくれて、メールとかしてくれたら、機嫌が良くなってしまう。。くやしいけど、、、。嗚呼。そのメグミのキム2に対する愚痴をオレが親身になって聞いている時点で、何か憤りを感じるよ。。でも、メグミの気持ちもキム2の気持ちも分かるような気がするよ。人は皆、我儘だ。オレの気持ちも我儘だ。みんなが幸せになるって、ないんかなぁ。。。限りないもの、それが欲望。。。。嗚呼、メグミは言った、彼氏にかなり怒っている感じで言った。「なにが男とメールするなやねん!そらするわ!」、、、まさしい。。けど、№2のオレには、、胸が痛い言葉だった。
 さっき、メグミの気持ちが分かると言ったのは、メグミの彼氏に対する気持ちとオレのメグミに対する気持ちが似すぎているからだ。それに、メグミはその彼氏では満たされない気持ちと憤りを、オレに吐き出している。オレは他の女子友達とか、このBLOGに吐き出している。一緒や。そんなに上手くいくはずがない。嗚呼、なんやほんまもう。。。いやや。。イヤや。。。嫌や。。。明日から上海やのに。。。電話もメールもBLOG更新もできなくなるのに、、 がぁぁぁぁぁぁ。。
 話を変えるわ。今日、NOVAに行った。メグミへの気持ちは、そのときは薄れていた。もうメグミとは終わるんかな、とも考えていた。で、なぜNOVAか。オレは先週、駅前のNOVAに行って、説明を受けた。自主的に。独りPNで。で、一昨日の土曜日に無料レベルCHECKがあった。で、その後契約した。1年半くらいで、ペラっと話せるようになる為に。それだけ。今日は初レッスンだった。普通だった。上達するのかな、上達したい。明後日からは、中国人の英語を聞く一週間が始まる。一括50万円ポン!!嗚呼、もうなんでもええわ。

~本日のピカ中さん~
産婦人科?内診?クスコ!!サンクスコ拡張でオメコ内壁丸見えで診察!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-09(Sun) 21:12:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
329>倶楽部悦
 はいよ。ピカ中さんが言っていた通り、割と元気になった。昨日は会社が終わってから一度家に帰って、それから倶楽部にくり出した。倶楽部に誘ってくれたのは、赤坂のBARで知り合った美容師さん。そろそろ彼女の名前も決めようと思う。その美容師さんの名前はメグミ2、ってことにするよ。(ポストメグミになればイイなっていう、希望的観測も含めて。)で、メグミ2に会った。メグミ2の友達つながりで、オレも首都に友達を増やすことができればいいと思っていた。
 メグミ2は、オレのことを(人間として)きっと良く思ってくれているし、一緒にいてて楽しい。おもしろいよ。うん。と思った。美容師つながりの友達(女子)が何人かいて、そこにオレは一人男子で、楽しかった。可愛い子も多かったよ。マニキュア塗ってもらったりした。上海までに除光液で落とさないといけない。キラキラ爪でビジネスは無理だ。で、イベントで、友達つながりのDJさんがディスクを回したり、LBのストリップがあったりした。(←結構おもしろいやつやったけど、拮抗縛りとか、オペ済みマンコーー!!とか。まぁ、詳細は本題から外れるから、ここには書かない。)
 メグミ2と、二人で話してた時に、彼女はこう言った。「じんさんは、彼女作らないんですか?」また、、この手の質問だ。作らないんじゃなくって、誰も愛してくれないから、できないんだよ。。。と思ったけど、そういう風にネガティブになるのはイクナイから。そうやねぇ、、「なかなかうまくいかないんだぁ。。」って言っておいた。(メグミ2はオレが3ヶ月と23年間彼女がいないことは知ってる。)メグミ2にも、同じ質問を投げかけてみた。「なかなか難しいよねぇ。。」ってことだった。
 メグミ2と、ちょっと仲良くなれた気がした。そのあと、メグミ2は倶楽部のソファーで眠ってしまって、オレは隣にいた。メグミ2が本当に眠っていたのか故意なのかは分からないけど、分からないしオレの勘違いもありえるけど、メグミ2がちょっとオレの方にもたれてきてくれたのは嬉しかった。頭を肩にPNと乗せた。なんか、イイな、、と思って、その肩の感覚が一瞬メグミになったけど、メグミのことは忘れた方がイイと思って、そう思うとメグミ2のことがチョットだけ愛おしくなった。頭をなぜた。(惚れた、ってのとはチョット違うと思う。でも少し似ていると思う。まだ友達感覚。)で、もう一人の美容師の女子も眠って(この女子もかなり可愛いよ。)、オレとちょっと肌が触れて、寒いって言うから腕をさすった。なんか、もうようわからんけど、楽しかったよ。メグミ2が、メグミになる日が近いのだろうか。。。メグミにちょっと興醒めしている昨今です。ああほんま、なんかようわからんわ。

~本日のピカ中さん~
ほんま惚れやすいのぉ!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-08(Sat) 23:53:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
328>底辺生活
  これから先、イイことあるんかなぁ。。メグミももう無理っぽいし、、希望の欠片も、なくなりかけてる気がするし。イイ出会いなんかなかなかないだろうし、なまじ生きていくのはもうイヤだなぁ。。さびし。。今日はまた、愚痴と弱音。漠然とした寂しさに包まれて生きていくしかないんかなぁ。。オレは今まで一人の女子と対等に愛し合えたことがないし、もしかしたらこれから先もずっとないかも知れない。もしオレに魅力があるんなら、いくら運が悪くても、付き合ったりはしてるはずやもんなぁ。。前までは、「じんちゃんなら彼女いてもおかしくないのに。」とか言われても「まぁ、そうかも知れないけどなぁ、、ー」と思ったりもしたけど、最近は、「ほんまに言うとるんかな、、それやったら誰かそんな風に思ってくれる人を連れてきてくれよ。愛してくれよ、恋人として。決して浮気相手としてじゃなく。。」と思うわ。。嗚呼、バイオリズムが底辺にきてるわ。鬱期やわ。。まぁその原因の半分くらいはメグミにあるけど。。。あと半分は、、誰か愛をください。安心できる愛情を。
 ほんまBNBNやわぁ。激動ならまだイイけど、なまじ普通以下の状態が続く可能性があるのが怖いわ。寂しい人生。老いたらもっと惨めやろなぁ。。悲惨やろなぁ。みっともないわ。嗚呼、これを読んでくれている人は多少応援はしてくれているんだよね、ありがとう。でも、今はがんばれないよ。へなへなや。それに、甘えたことを言うなれば、誰もオレを助けられないじゃない。助けてくれないじゃない??人を傷つけることはいとも簡単やのに、助けるのって難しいよね~。堕ちるのはすぐ、上るのはなかなか。なかなかなかなか。上れない。上りかけたら、また堕ちる。なまじ、って英語で何て言うんやろ。。きっと泰語にはそんな言葉ないんやろな。チャックワヲ!
 ああァ、スミスさんはかなり可愛いけどもダメポやし、。他にイイ人、、美容師さんもいるけど、まだどんな人なんかほとんど分からへんからなぁ。。となるとやっぱ原点回帰でメグミやけど、メグミこそムリポやし。。あ!せや!凹みすぎたり憂いが多すぎて忘れてたけど、大人族が紹介してくれる切れ目さんがおるわ。わずかな希望やなぁ。。。いくらオレが惚れやすいっても、切れ目なら誰でもってワケじゃないし、、それにオレがその人のことを気に入ったとしても、相手がどうかは分からない。ふぅ。カーズ状態になるしかないか。。何もかも諦めて、考えるのをやめようかな。。あれこそ『なまじ生きる』の完全形態やな。

~本日のピカ中さん~
言うとけ。明日の昼にはまた元気なっとるやろが。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-07(Fri) 21:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
327>夜中電信
 『ボヘミアンラプソディー』が頭から離れない。mamma~、って。オレは人を殺してしまった~、って。オレがもしキム2を殺めてしまったとしたら、たぶんその瞬間も、この歌が頭の中に流れていることだろうと思う。これまでにオレは、キム2がまた浮気したらええのになぁ、、とか、メグミに興味がなくなったらええのになぁ、、とか、超絶打算的で他力本願丸なことを何度かは考えたことがある。オレとメグミの関係に最も変化をもたらすことができるのは、オレでもメグミでもなくキム2だからだ。キム2はその行動と言動によって、オレとメグミを(メグミとあまり会わなかったりして)近づけることもできるし(BLOGを見つけて「金曜に帰ってきたら結婚したる。」とか言うて)遠ざけることもできる。
 そこで、昨日の深夜に起きた出来事を話す。昨夜の更新後、やはりメグミからメールは来て、いつも通りにメールをした。メグミは変なテンションで、PNなのかBNなのか分からなかったけど、たぶん後者だ。なぜならメグミは今、月経前だからだ。以前にも言ったが、メグミは月経前が一番不安定になる。そしてオレが眠っていた夜中、、一通の電子メールが届いた。。ロマサガのファンファーレを聞いて、オレは飛び起きた。メールの内容は、「メールするなって言われた。。」と、かなり言葉足らずで説明不足だったけど、オレは即座にその意味が「(おいメグミ、浮気相手とメールしてるやろ、もうそいつと)メールするな(ボケ!)って(私の一番好きで大切な彼氏に)言われた。。」であることを理解した。そしてそれは正解だった。
 メールすらできなくなったら、もう終わりだよ。。オレとメグミにとって、メールの占める役割はあまりにも大きい。オレは言った、「メグミがどんどん離れていっちゃう気がする。。ねえ、行かないで。。」するとメグミは答えた、「私も彼氏に(対して)同じ気持ち。。」だと。この期に及んで彼氏かよ!と思ったけど、この期だからこそ彼氏だったのかも知れない。おるず。生きていたくないと思った。こんなにまざまざと「メグミの根底には彼氏という絶対者がいる。」ということを見せられて、、泣きたいけど涙も出ないし眠かった。その後、、オレとメグミは、ほぼ無言の電話を2分くらいして、眠った。オレは更に夜中に目が覚めて、メグミに一つメールをした。
 朝、返事がきた。返事は来たけど、内容は簡単に言うと「大前提は彼氏です。」でした。朝からBNやわ。オレが上海に行ってる間に、オレがメグミに見切りをつけられるのではないかと、、物凄く不安だ。。なんてタイミングだ。月経前に上海にキム2に、、ドラマかよ!愛しすぎて、少し憎らしい。こんなに好きな自分の気持ちに、憤りを感じるよ。ヒドい!テリブルや!明日が怖い。。事態が悪化の一途を辿るようにしか、想像できないよ。。
 いや、もっと長い目で見よう。きっとメグミよりオレの方が幸せになれるはずや、きっと。悔しいし、自分の心の汚さ加減にも反吐が出そうやけど、そうでも思わないと絶命しちゃうよ。。たまには、こんなこともあるな。普通や普通。これが普通なんや。幸せのレベルを少し下げたらエエだけの話や。嗚呼、オレってなんて幸せ者!毎日ご飯を食べてなまじ生きていられるなんて!幸せだなぁ!ごめん嘘やわ。。。ただ祈るしかできない。メグミとのBNなんて、「コンビニで午後の紅茶ストレートが売り切れている」とか「自動ドアが全くオレには反応しない(その辺のおっさんには反応する)。」とか(双方とも実話)と同程度のことやな、あはは。

~本日のピカ中さん~
分かってたことヤンカー!!あ、ヤンカーちゃうわ。。

異端児飛来


俗世の秘密 | 【2005-10-07(Fri) 09:29:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
326>興味薄々
 ふぅ。今日はなんと!!メグミとまだ一つもメールをしていない。いやね、オレはメール送ったんやけど、メグミから返信がまったくないの。あらま!!原因は分かっているんだ。おそらく、仕事がBNBNBNNNなこと。メグミの脳内はロッピーだらけなんだ。だから、無理にメールするのもやめようと思ってやめている。きっとメグミは、オレどころではないのだろう。せっぱつまっているのだろう。だから、そんなメグミを、理解してあげようと思う。嗚呼、メグミがBNなのはオレもつらいよ。支えてあげたいけど、オレじゃあ、、、どうすることもできないのかもな。。。嗚呼、キム2なら、どうすることができるんだろうか。。。
 そう。メグミは、多少なりとも、鬱傾向がある。オレと仲良くなり始めの頃もそうだったし、たぶん今もそう。プニプニ歳さんが昔こんな風なこと言ってた、「鬱は、誰の中にもある。ただ、どっちに傾いているか。その坂道が鬱側に下っていってる人が、本当の鬱なんだ。その時の状態じゃなくて、勾配が大きい人が、鬱と呼ばれる人なんだ。」と。たぶんメグミの鬱勾配は一般の人よりも大きい。転がり始めると、コロコロコロコロ、、、堕ちて行ってしまうのかも知れない。一度だけ、メグミがオレに言った言葉で、オレは確信した。オレが、本当に本当にメグミが好きで、愛している気持ちを伝えた時、メグミは冗談めかしてこう言った。「ねぇ、もし私が死ぬと言ったら、心中しようって言ったら、してくれる?ああ、やっぱりイイわ。なんでもない。この話はやめ!!ね。言ったら怒るよ!」
 そんなメグミの気持ちのロッピーを、消してあげられる存在になりたい。。オレが愛すことで、メグミが安心してくれる、、そんな存在に、なりたい。そう思う。メグミからはまだ返事がない。今では、一日20往復以上メールしていたとは思い難いほどだ。今夜、一つでもメグミからメールは来るのだろうか。オレは、メールをしない方がイイのだろうか。。。分からない。メグミから一通もメールが来ない、、、朝起きてからまだ厠に1回も行ってないのに平気、それくらい不自然だ。嗚呼、メグミは今、どんなことを、誰のことを、どんな風に、どんなところで、考えているのだろうか。上海へ旅立って、メグミと離れてしまう日も間近だ。。。

~本日のヤンカー、に代わって、本日のピカ中さん復活~
お前ではメグミを支えてやれん。ぴかぁなぁぁぁかぁぁぁぁ!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-06(Thu) 21:29:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
325>其黄金街
 昨日はね、BARで知り合った女性に晩飯を誘われて、「まぁ暇やし、なんやオモロイ話(ネットワークビジネスの話ではない)聞けるかも知れんから行ってみよ。」と思って、出会った赤坂のBARに行った。エエ感じにギネスBEERを呑んで、タコのマリネを喰らって、エエ按配。ほんだらその姐さんが言うた。「一緒のゲストハウスに住んでる人(ジャポネーゼ)がやってるBARが新宿にあるんだけど、行ってみない?」とか言い出した。もう21時過ぎてたけど、まぁ、ええわ。とか思って行った。
 そのBARは『新宿ゴールデン街』ってとこの中にあった。ってか、この『新宿ゴールデン街』がもう超絶!!狭い狭い路地に連なる場末BAR!!スナック!!怪しい店の数々!!超絶場末風味やねんけど、これが結構栄えてる。なんか変なとこやったわ。ほんで、「ガキ使」を見逃したなぁ。。なんて思いながらそのBARに着いた。ええとこやった。狭いけど、フンイキは良かった。チャージ料が300円で、飲み物は500円から。ゴールデン街にしたら破格やでこれ!!ほんで、隣に壱組のネエチャンらがいた。ネエチャン言うても、30歳くらいのネエチャン。ちなみに、一緒にいた姐さんはたぶん40歳いってる。年増のUNKOでしかイケないatsにはもってこい。
 そのネエチャンらと、マスターも交えて、5人で話したりしてた。オレは、「もう新宿まで来てもうたし、帰りたくないわ。。おるずう。。」とか思って、半ば帰る気をなくしていた。まぁまぁPNでオモロかった。23時前になって、姐さんが帰った。え?オレ?帰らなかった。その出版社のOLだというネエチャンらと喋ってた。ちなみにそのネエチャンら、とびきり美人!!とかそういうのではない。普通丸。ほんでや、酔い宵になってきた。焼酎呑み呑み丸!!ほんで、いつの間にかそのBARの本店の人らとかが来て(オレが行ったのは2号店)、なんか騒がしくなってた。
 オレは、そのネエチャン二人に、メグミのことを相談してた。。「じんちゃんが、どう思うかだけだね。。まだ若いし、こういうのもイイんじゃないかい。」と、よく分かった風味の年上女性のコメントだった。「可哀想にねぇ、、、そんなにカッコイイのにねぇ、、、。」どうやらネエチャンの内の一人のタイプやったみたい。二人共、「そんなにメグミが好きなんだね、、泣けるね、、メグミが羨ましいよ。。」と言うてた。30代の女性のコメントだった。ほんでオレは眠くなって、ウトウトしながら話しながら、とか云々してたら、閉店の時間になったぞ!!5時だ。。。おるず。。。。そしてオレは、漫画喫茶で2時間眠って出勤した。

~本日のヤンカー~
平日に朝まで呑んで元気丸ヤンカー!!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-05(Wed) 20:47:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
324>憂鬱業務
 メグミとの関係をこのまま続けていくのもマズいなぁ、、と思ってから早数日。メグミとの関係に全く変化はない。。朝昼夜のメール、ほぼ毎日の電話、メッセンジャー、繋がれるところは全部繋がってる。しいて言えば、会えないことだけがネックかなぁ。最近は、メグミのこと以外での憂い事が多くてなぁ。。上海の準備、帰国後の処理、再資格試験、英会話、と他にも色々ある。勿論メグミのことにも憂いはあるけど、せめて日常生活内での憂いは解消したいものだ。
 上海から帰ってきたら、またメグミが会ってくれるかも知れない雰囲気だ。また会うのかよ!と思わないでね。そら会うわ、お互い好きやねんからさ。依然としてメグミは二文字を言わない(と心に決めているようだ)けれど、態度で分かるよ、いくらオレでもね。じんちゃんを嫌いになる可能性は、かなり低いと思う。やってさ。まぁ、人の心はかくも移ろい易きものやから、そんな可能性なんか信頼性に欠けるけど、今メグミがそう思ってくれているのが嬉しいよ。ああああ、うまくいかんなぁ。。。スミスさんもやっぱり遊んでくれへんし、サッパリやわ。
 今週末は、美容師さんと倶楽部にというとこに行ってくるわ。二人でじゃないで、たぶん陽気な仲間がたくさんいそうやから、そこでま友達作れたらイイな、的なノリ。倶楽部ですぅ!みたいなチャラけた輩ばっかりじゃないことを祈るわ。。露出が多いB系ギャルは歓迎やけど。嗚呼、こんなん言うてたらメグミが「へぇ~、じんちゃんはそういう女の子が好きなんや。ぺっ!」と言って怒りそうやけど。。たまにはヤキモチくらい焼かせてやろうかなGHH!と言うほど強い立場でもないねんけどね、おるぽ!ま、今月は少しバタバタしそうやわ。更新頻度が減るかも知れない。
 ほんでや、メグミがなんかえらい会社のことでBNBNになってる。聞くところによると、えらくイクナイ体制の会社だ。ろくな人間が少ない。ろくじゃない人間ばっかりだ。その上に、そのろくじゃないやつらが作り上げてきたダメダメイクナイ体制が染みついてる。一人の力ではどうにもならんから、ろくな人間も皆諦めてる。どこかの国みたいだ。大きな流れに、人は一人では立ち向かうことができないし、その流れを変える為には、大きな努力と、強すぎる信念と、PNの犠牲が必要だと思った。それがもしあったとしても、成功するかは分からないし。
 人間なんて、一人だと皆マイノリティー、皆弱者だね。嗚呼、『マイノリティーは迫害される』ってこと、数年前には毎日のように(今で言う、『人の心はかく(以下略)』くらい)言うてたけど、久しぶりに言うたわ。嗚呼、なんてBNなんだ、メグミがBNだなんて。。。支えてあげたいな。さっきは愚痴を聞いてあげたけど、少しはメグミは楽になったかな。

~本日のヤンカー~
登場回数減るヤンカー!!!仕事減るヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-03(Mon) 21:23:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
323>靴履事情
 ふぁぁぁあ。昨夜はまたメグミと電話した。メグミはほろ酔いで、オレは「今何を話しても、明日になればあまり覚えていないのだろうなぁ。」と思いながらも、酔っててオレにいつもより甘えてくるメグミを愛おしく思っていた。メグミは「じんちゃん…じんちゃん…」と言った。「なぁに?」「なんでもないの。。じんちゃんは?」「オレ?オレがどうしたって?オレはメグミが好きやで。」「なんで、それを言って欲しいって分かったの?嬉しい。」「言いたかっただけやで。」これがただのノロケ話ならイイんだけど、二人の間には悲しい障害がある。読者の皆さんにも、ノロケ話とは思いながらも、いとも言えない切なさを感じて頂けると思う。そう、確かにメグミはオレの「好き」という二文字を求めていたけれど、それは刹那。
 彼女じゃないんだ、メグミなんだ。メグミは、彼氏では満たされない寂しさを埋める為に、じんちゃんに頼っているだけやって。と、昨日も二人から言われた、ぽるぬ!彼氏との関係じゃ満たされない想い、それを埋めることだけが、オレの役割なんだろうか。。。そして家に帰ると、メグミからの葉書が届いていた。ピカ中さんがいつもの如く「じんたいしね。」と言っていた。。メグミはもうオレに、二文字を言ってはくれないのだろうか。。言ってはいけない関係に、なってしまうつもりなんだろうか。
 本日はイイ天気で、百円ショッピングでビニールスリッパを二足買って、全部にマジックでピカ中さんを描いて、ただのスリッパがPNグッズへと変わって、その内一足をメグミに贈ることにした。オレがたまにたまに履いているスリッパを見かけたら(ただ、オレは大概は裸足です。素足です。)、それだと思ってください。ピカ中さんが、PNの大切さを教えてくれるでしょう。メグミに一昨日言われました。「じんちゃんは、PNPNと言うけれど、意外にPNじゃないときがあるね。PNという理想を、求めて苦しんでいるよね。」こんな内容だったと思う。まさにその通りだよ。メグミを愛するようになってから、その状態は顕著だ。
 メグミを好きになることの代償はあまりにも大きく、オレのPNはかなり奪われてしまった。ただ、PNよりもメグミの方が大切と言ったのもオレだ。PNもメグミも欲しい、離したくない。彼氏もじんちゃんも欲しい、離したくない。きっと両方罪なんだ、きっと両方罪じゃないんだ。きっと。きっと。「きっと」って言葉、なんか好きや。「なまじ」って言葉、すごく残酷だ。ヤンカーの身長は、きっとまだまだなまじ伸びる。

~本日のヤンカー~
ウホッ!!イイヤンカー!!

異端児平井


俗世の秘密 | 【2005-10-01(Sat) 23:58:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。