スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
445>丸一饗宴
 こんにちは、異端児平井です。昨夜はマルイチさんと呑みに行ってました(マルイチさん、って普通に変換したら丸井地産になるからウザイよね)。まぁ、前回にも申した通り、マルイチさんとはお互い恋愛対象外なわけですよ(←マルイチさんの喋り方を真似てみた)。だから、境遇の一致ということもあって、オレからしたら良い相談役のオネエサンなわけですよ。とは言っても、マルイチさんの話もいっぱい聞かせてくれるんだけどね。ほんでや、まぁマルイチさんといたら男女の話しかせんわけですよ。エロトークありの、ドロドロトークありの、悲哀トークありの、そんな感じなわけですよ。恋愛の先輩やね、マルイチさんは。ただ、オレが30歳になったときに同じカテゴリーに区分けされるってのはイヤだなぁ。。。マルイチさんも、「異端児君はがんばって!」と言いつつも、「こっちの世界にいらっしゃい」という目をしている。
 そうそう話がそれるけど、マルイチさんと待ち合わせのときに電話したんだよね、やっぱちぃ様に声そっくりやわ。骨格が似てるから声も似るのかな。ちぃ様よりマルイチさんの方が確実に擦れているけどね、GHH。こんなこと言ったら叱られちゃうよ!エヘ。それでや、マルイチさんが昨夜しきりに言ってたのは「もったいないわぁ、、異端児君。」ってことだった。「私が今20歳ならね~。」とか言ってた。勿体無いというのは、それはオレがイイ男と言ってくれている意味もあるけど、もっと強い意味では「おいよ、もっとうまいことやれよこのヴォンクラ男!しょーもない恋愛引きずってんちゃうぞヴォケ。そら、イイ女も寄ってこないわけだ。」ということだった。マルイチさん辛口だよね!まぁ、色々な恋愛をして色々な思いをして色々な男を見てきたから言えることなんだろうな。
 そういうわけで、マルイチさんとお別れした後は(酔ってたということもあって)ちょっと気分が沈んだけれど、楽しい酔い宵であったことには間違いない。マルイチさんも楽しんでくれたようで(そりゃそうだ、あんなに笑かしたんだから)、また呑みに行こうと言ってくれているので、マルイチさんの再就職が決まった暁には、美味しいものでも奢ってもらおうと思います(昨夜は僕が奢ったからね)。これからのオレの恋愛の為にも、マルイチさんに試食してもらっとく、ってのもアリかもね。セクース!!「セクースは、同じ人とやり続けた方が上手くなるよ。」って言ってた。馬鹿らしいなぁ。マルイチさんはそこそこ経験も多いからイイよね。ぷ~ん。マルイチさんには、勿論メグミ2の話もしたんだけどさ。「随時、進捗状況を連絡するように!」と命ぜられました。進捗したらイイんだけどね。。他の多くの群雌割拠みたいに、いつの間にかフェードアウトしちゃうって可能性も無きにしも非ずなんだからさ。しょぼんぬ。

~本日のピカ中さん~
先人の話はためになるなぁ。

異端児平井


スポンサーサイト
境遇の一致 | 【2006-02-28(Tue) 12:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
444>依然入院
 ここ最近の公開記事での好調ぶりとは裏腹に、メグミ2のことでは依然多くの悩みをかかえているわけです。相変わらず、オレもメグミも互いに連絡を取り合って微妙な関係はキープし続けているし、お互いの「イヤな部分」は見えているにもかかわらずそれでも執着していまっている。嗚呼。メグミとさえうまくいったら、何も憂い事なんか無くなるはずなのに、、少なくとも今よりは。メグミの為ならかなりの自己犠牲も払う決意があるけど、メグミ2にはまだそこまではなれないし、どうしたものか。ここまで関係がグダグダになっていることの責任は、もはやメグミにだけにあるのではない。オレにも十分責任があって、失恋の落とし前を有耶無耶にしてしまっているオレがいる。ダメだな。そりゃあマルイチさんにも叱られるはずだ。叱られるというよりも叱咤激励って感じかな…。ふぅ。
 メグミのことで悲しいことがあると、未だに泣きそうになってしまうことがあるし、実際涙を流すことすらあって、なんだかなぁ。なんだろうなぁ。なんでこんなに好きなんだろう。好きじゃないのかな?悔しいから執着しているだけなのかな、、。仲良くなりすぎたのかな。なまじなのかな。。メグミは、弱さ故の過ちを犯しやすい性格で、、それが影響して浮気もしてしまうし、寂しいときにオレにも連絡してしまうし、泣くし、すぐ鬱になっちゃう。ヴォケ彼氏も一つの原因だ。オレが彼氏だったら、ずっと一緒にいて寂しい思いなんか絶対させないのに。クソ彼氏氏ね。メグミもメグミで、彼氏に執着しているし、あ~ぁ。それでも、オレがメグミに執着している限り、メグミが彼氏に執着していることを責め立てることはできない。メグミには絶対浮気なんかして欲しくないし、男の子からの誘いもキッパリと断って欲しい。だけど、オレがメグミに仲良く欲しいと思っている限り、「浮気なんかしないで!」とメグミに言うことすらできない。最強の二律背反だ。どうしようもない。
 ああああ、なんやろなぁ。吹っ切れないなぁ。。アカンなぁ。メグミがやっぱり一番やねんもん。かといって、このままの関係で続けていても何もないことも分かっているし、結局オレはどうしたいねん。。改革には痛みを伴う、でもその痛みを嫌がっている状態だと思う、、今は。今すぐにでもリハビリを再開しなきゃぁいけないんだけど、ベッドの中は居心地がイイ。外界に出たい気持ちもあるけど、外は寒いし、危険がいっぱいだ。オレはこのまま、メグミという名の病室で死ぬのかな。。なんて考えたりする。どうしよう。まだまだメグミを好きでい続けて、それで解決策(何らかのアクション)を見出すか、それとも吹っ切るか。どちらかしかないんだよなぁ。嗚呼。女々しい自分にもイヤになる。

~本日のピカ中さん~
マルイチさんの言う通りにしとけって。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2006-02-27(Mon) 12:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
443>東戸塚萬
 atsよ!!やったなぁ!!やったなぁ!!!SIDタソに遭遇するなんて!!連絡先交換するなんて!やったなぁ!!これで、東戸塚にはイイ女が多いことがほぼ証明されたね、うん。SIDタソというのは、美咲に劣るとも及ばない学園のアイドル、学生時代はよくお世話になったものです(そういうわけでもないな…)。まぁ、可愛い女子ってこと。でね、この前登場したバターさん、それに切れ目さん、SIDタソ、東戸塚ギャルズ!確立されたなぁ。たまらんなぁ。。次に住むとしたら、高円寺か東戸塚にしよ(高円寺が挙がったのは、オレが中央線沿いの雰囲気に憧れているから(行ったことはないんやけどね)と、メグミ2がまさに高円寺に住んでいるからだ。羨ましい!)。
 あ、そうそう、切れ目さんに久しぶりにMailを送ってみたんだ。すると切れ目さんは、いつもの如く、一日後に丁寧な返信をしてきてくれた。ただ、案の定切れ目さんは超絶忙しいらしく、専門学校の卒業制作にもあまり注力できていない状態らしい…。なんか可哀想。その日も、休日出勤してらっしゃったしなぁ。。時間に余裕ができて遊べるようになった暁には、是非オレとも遊んで欲しいものだ。
 ここで別の話題。一昨日は突然ちぃ様からE-Mailが来たよ。「彼氏できたくせに!それをオレには言ってないくせに!のうのうとE-Mailしてきてくれやがって!嬉しいなぁ。。」なんて思って内容を見ると、、「今度、東京出張があるのよ!なんか嬉しくってメールしちゃった。」みたいなことやった。でも、仕事が忙しいのと接待があるとかで時間が無いらしく、呑みに行く時間はないんだってさぁ。。。ほんでオレが「そっかぁ、、せっかくだからちぃ様と呑みたかったなぁ。。イイ店に連れてってあげるのになぁ。」なんて言ったら(また媚びた!)、「私も、仕事仲間と行くよりも、ホントは異端児君と行きたかったよ~(;_;)」やってさ。思わせぶりんか!でもまぁ、会えないからどうせダメだな。
 ふぅ、ところで、メグミ2との再来週の約束はどうなったのかと言うとや、連絡STOP!!や。まだ約束が確定していないんだけど、メールが滞ってるわ。たぶんメグミ2は週末だし仕事が忙しいから、なかなか暇が無いんだろうね。まぁ、メグミ2はMail族じゃないっていうだけで、遊ぶ約束に対しての対応は極めて誠実的だから、そんなに心配もしていないけどね。今日は色々な女子の話をしたから、ついでに(って言ったら失礼だな…)。ついでにじゃなくてマルイチさんとの最近の関係について報告しておきますね。
 マルイチさんは比較的Mail族で、毎日E-Mailは交わしてる。オレから連絡するときもあれば、マルイチさんから連絡してくることもある。仕事が終わる時間の関係上、オレが仕事を終えたときに携帯電話を見るとMailが届いていることが多いけどね。まぁ、Mailの内容も到ってPN。オレもなんか頼ってしまうときがあって、寂しいときにE-Mailしたりしてる。でもマルイチさんは超絶早寝丸だから、なかなか夜中は相手してもらえないんだけどね(20時にナムルとか、いくらなんでも早過ぎるやろが!!)。
 マルイチさんとは今度、スーツデートをしようってことになってる(まだ口約束)。マルイチさんがスーツで来るってことね。スーツデート??なんかこんな展開、前にもあったような気がするなぁ。。マルイチさんは、実際のところオレのことをどう思っているんだろうなぁ??わっかんね。「鈍感な男ね!!」って言われないようにしよう。あと、勘違いもしないように、させないようにしなきゃ!一応ね、メグミ2という「気になってる」存在がいることは、マルイチさんに伝えてあります。

~本日のピカ中さん~
ホントに毎日Mailしたいのは、メグミ2なんだけどね~。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-02-26(Sun) 22:47:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
442>凶悪余韻
 一昨日とは一変して、昨夜は気分が非常に虚ろであった。一日前のPN感を保てていたのも夕方過ぎまでで…韮饅頭と日本酒を前にして喜びを爆発させていたのも束の間、オレは虚ろな世界へと足を運び入れた。原因は、、分からない。いや、分からないというのは嘘になる。最も大きな原因の1つ(全ての事象の原因を一意に決めることはできない、というオレの考え方からいくと、他にも原因はたくさんある(例:バタフライ効果、風が吹いたらヲトが蕎麦を食べる))は分かっているけれど、それによって何故ここまで気持ちがBNになり、心が寂しくなるのかが、オレには理解できない。理解できないけど、実際そうなってしまっていた。嗚呼。憂い事よ、何故お前は忘れた頃にやってくるんだ。人の気持ちはかくも移ろい易きものよ。もう、枕を泪で濡らすことはないと思っていたのに…。
 そんな感じで、気分は依然として沈んでいる。また違ったBN原因の一つ(これは本当に些細なこと、DESWレベル(※DESWを知らない人が多いように思うので→[【DESW】どうでもええっすわ、の略])として次のようなことがあった。オレは約一ヶ月前、背番号7とE-Mailのやりとりを楽しんでいた休日の夜があった。そうだ、25君達と食卓を囲んで晩酌をしていたときだ。そのときに、こんな話になった「また遊ぼうよ。」「そうだね。」「近いうちは予定が詰まっててさ、暫定で3/25ってどう?近くなったらまた連絡するし。」「いいよ、何人か誘って遊ばない?(←確かに今思えば、この一言は『お前と二人でデート気分で遊ぶのは微妙なんじゃヴォケ!」の意味にも取れる)」「そだね、それもイイかもね。じゃあ、また来月。楽しみにしているよ。」
 ほんでや、オレはすっかり連絡するのを怠っていて、気がつけば2/25まであと3日と時は迫っていた(まぁそれでも、完全に忘れてしまわないことはマメ(媚び媚び)の成せる技であると思う)。ほんでや、一昨日の夜にオレは背番号7にメールしていたんだ。お誘いのMailを。そのメールの内容は「25日遊ぼうよって言ってたの覚えてる?もう背番号7は予定入れちゃったかな?オレは大丈夫だけど、いかが?」というもので、我ながらPN且つスマートに嫌味なく誘えたと自負している(しかしながらまぁ、断りやすい誘い方であることも否めない)。でもね、これがもし、「土曜日だけど、背番号7はもう友達集めてくれた?こっちは準備ばっちりだけど、どこ行こうか?スノボの誘いもあったけど、背番号7との約束あったから断ったんだよ。これで無理とか言われたら憤慨やわ、まさか今更無理になったとか言わないよね?」だったとしたら少々強引過ぎたと思う(強引に誘って、イヤイヤ来てもらっても仕方ないしね)。
 でや、一日経っても返信が無かったわけだ。断るにしても返信くらいしてこいヴォケ!※オレは最近思う、うまく女子を誘えない男子もカッコ悪いけど、その誘いを上手に断れない女子はサイテーだ。サイテーな女子が多いと思う。きっぱり断るのが礼儀やろが!!音信不通てなんじゃい!その点で評価できるのが、切れ目さんとバターさんだ。彼女達は、誘った側のプライドを保ったままで、しかもすんなり(ステキな言い訳を添えて)断ることができる。相手の気持ちをできるだ傷つけずに断る技術を持ってる人って、素敵です。傷つけて断るのも、断ることさえしないのも、簡単にできるけどイクナイ!!
 ほんでや、オレも煮立ってや「おいよ、断るなら断れよ!早く断ってくれたら次の予定入れられるかも知れんやろが!ヴォケか!」と思って、電話した。出た。結論!お断りされました。それも、酷い話でや、電話したんやから要件はわかっているはずやのに「え、、あの、、何?」みたいな素振りで、オレが気を遣って「あの、土曜日の件やけど、無理のなのかな?今回はパスする?」と言ってやったらや、「う、、ん。迷ったんだけど。」やってさ。ほんでオレから電話を切った。なんでオレがそこまで気遣わなアカンねんヴォケか!!性格がおとなしいで済まされる話ちゃうぞ雌豚!!ショーモナ。怒る元気も失うわ。ほんで、DESWや。はいはい、これで婦女子も背番号7も脱落やね。で、女学院も最近E-Mailの返信がないしダメポ。切れ目さんに到っては、オレからアプローチし続けなければ音沙汰すらない、つまりオレの優先順位がかなり低いってことだよね。もう、ほぼ一人に絞られたね。
 そう、メグミ2だ。メグミ2とは、御存知の通りなかなか良い感じである、それはオレも思う。そして、オレもメグミ2を良く思っている。分かりやすく言えば、『気になってる』。スゴイね。それでや、オレとて男子の端くれではあるから、ヴァレンタイヌズDayのお返しは相手の喜ぶようなことをしてあげたいと思っているんだけど、それまで待てないよね!ホワイトDayまでに一回会っておきたいよね!ってことで、誘った。メグミ2は乗った。オレは『来週案』を提示した、するとメグミ2は『再来週案』を提示してきた。なんらかの代替案があるってことは素晴らしい。誘いに対してはOKで、あとは調整次第ということだね。だから、再来週ってことだね。まだ確定はしていないんだけど、たぶん会えると思う。やったー!えっと、報告は以上ですが最後に、、、そんなことがあった結果、オレの気持ちはBNになってしまったんだけど、以上に示した事象は全て、BN原因としては取るに足らないことなんです。嗚呼、BNから解放されたい。憂い事から、、。

~本日のピカ中さん~
異端児が言葉を濁すのは、○○○か○○の話題のときやな。

異端児平井


メグミ2報告 | 【2006-02-24(Fri) 12:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
441>突然終焉
 最近(今日は)、落ち着いてるわ。愚痴があんまりない。うん。PNとしてるし、ホント気持ちが落ちついてる。だから、今日起こったショッキングな出来事にも、全然興味が無いし、すんなり受け入れられた。ぽにょん。好きな人は、大事にしなきゃなぁ、なんて思ったりしてる。それでは、本日起こったショッキングな出来事を、お知らせします(最近、記事の前置きが同じようなパターンだね、それもまた一興か)。
 皆さんは、婦女子という婦女子を覚えているだろうか?「異端児は婦女子いっとけって!婦女子良さそうやん!」と、多くの読者の中で一世を風靡した女子だ。最近は登場していなかったが、群雄割拠の中でも首都3大なんたら女子(?、ネーミングすら思い出せないが)に名を連ねるほどの有力候補であった。免許合宿で首都圏を離れてからは、なんとなく気持ちが覚めてオレからも少ししかメールしていなかったのである。そして、そろそろ首都圏に帰ってきているだろうと、先程メールをしてみた。「帰ってきたのかい?また、遊びにでも行こうか。」と。
 「久しぶり。無事に帰ってこれたョ。じんちゃんあのね、あたし彼氏できたんだ●だからね、もぉ2人で遊んだりできないの。ごめんね」だってさ。「あっそう。」って感じ。DESWやなぁ、完全に。以前やったら「なんじゃい、思わせぶりかヴォケ!お前だけそうやって幸せになりやがってクソか!しょーもないSEXしとけ雌豚!』とか言いながら泣いてたんだろうな。ってね。メンドクサ、もうそれには返事もしてないし、もう会うこともないだろうね。それでも全然平気さ。
 よーし、昨夜の記事は読んでいただけたかな?ほんでまぁ、バターさんは超絶美人で、是非遊びに御一緒したいんだけれどね、やっぱりそんなにうまくいくはずなかった。今日ね、連絡してみたんだ、「昨夜はどうも。」的な感じで、じゃあね「呑みの席での約束は無効だから、気にしなくてイイよ~。」だってさ。なんてナチュラルなお断りの仕方なんだ!わぉ!って感じだよね。「シボレーに乗せてもらったりするのは悪いから、別に本気にしてくれなくてイイんだよ。」と、オレに気を遣っている素振りを見せながら、実は「いやいや、あの場では乗りたいってノリで言うたけど、本気にされても困るわ。ガキと遊んでる暇なんてねぇんだよ!」ってことでしょ。大人の女性って、凄いよね。まぁ、それも、MPRなんだけどね。

~本日のピカ中さん~
なんとなく~、なにもしない時間が心地いいのさ~。

異端児平井


婦女子遊戯 | 【2006-02-22(Wed) 22:01:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
440>必要余談
 ああ、楽しかった。この期に及んでメグミ2以外の話をしようと思う。オレは恋愛中毒であり激動中毒であると、この前言ったけれど、『ただの女子好き』かも知れないと思った。群雌割拠時代を経て、心境の変化があったんだろう。それにしても、最近のオレの行動は目を見張るものが、じゃなかった、目に余るものがあるようにも思える。自重が必要かもね、JI・JYU!!!何が楽しかったのかを以下に記そう。
 昨夜は、野暮な呑み会があった(合コンでもないし、実は言うと野暮でもない)。そこにオレは少々遅刻で顔を出したのだけれども、運良く「超絶切れ目でスレンダーな女子」の隣の席に着くことができた。キター!!その女性とは初対面でしたが、お互いに大阪出身だということもあって、親近感からか話にも華が咲いた。その女性は、この2月に首都にきたばっかりの賀寿麻呂転職組で、余計に大阪弁に親しみを感じたようです。うっひょー!やっぱり切れ目の女性はイイ!!ほんでね、暫くの間、楽しくそれでいて紳士的に話をしていたんだけどね、「なんでまた転職して首都に?」って聞いたらね、「まぁ、プライベート上のことなんですけど、言うたら彼氏がこっちにいるんですよ。」やってさ。ショボンヌ!!一気にテンション下がったわ。。。ま、「なまじ」になる前に知れてよかったけど。
 ということでオレは、切れ目女性との話もそこそこにして、呑み会を普通に楽しむ姿勢に戻った。初対面の人が多く、なかなか呑み会自体もオモシロイ。雰囲気も、真面目過ぎずチョケ過ぎず、絶妙であった。そこに、またまた遅刻してきた女性が現れた。キター!!!!(何度も言うけれど、合コンではありません。オレが勝手にテンション上がっているだけ)!!その女性は丸井さんに引けをとらないほどの美人で、オレとは「面識がある」って程度の人。ナイスだね!!その女子は、運良く(悪く)オレの隣の席に着いたんだ。キターー!たまらんなぁ、、アイドル的存在の女性がオレの隣にいるなんて。。しかも、その彼女は愛想もバッチリ良いから、話しかけたら話してくれるしね。隣にいるから一挙一動の度に『髪のカホリ』も漂ってくるしさ、もうその時点でカウパー氏腺液タラタラやわ。タラタラーー!!
 ほんでね、席が隣っていう好条件を利用しない手は無い!!と思って、その女性といっぱい話をした。もはや、「その女性」では失礼だね、名前を決めよう!命名ルールに従おう(そんなもの無いけどね)!!えっと、彼女の名前は『バターさん』。可愛らしい犬を二匹飼っていらっしゃる(ぺエロペロ)。おほん、バターさん情報を少々、年齢は28歳(オネエサンキター!)、お酒大好き(二杯目芋焼酎キター!!)、独り暮らし(うっひょー!)、それくらいかな。あと、車の話になってゼウスのシボレーのことを話したら、「シボレー乗りたぁい。」みたいなことを言ってた。WAO!!遊びに誘う大義名分ができたね!で、誕生日も聞いた、5/25。「ちょうど給料日だから、奢ってよね~。」みたいなノリやった。「5月まで待てないよ~!明日、呑みに行こうよ!!奢るよ!」って言いかけた、GHH。年齢の話でオレがバターさんを少しからかったとき「ムカつく~!」と言ってお腹をつねられてんけど、思いがけず射精してしまったわ。ビクビクびくぅ!!!そんな感じで楽しかったんやけど、バターさんのプライベートの連絡先知らんからアカンわ。永遠のアイドルって感じやわ。SIDタソみたいな感じやな。

~本日のピカ中さん~
もう、好きにしたらエエ。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-02-22(Wed) 10:34:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
439>事故生涯
 えっと、なんだかPNですが、更新します。メグミ2とは、あれから一度E-Mailをしただけです。メグミ2はNotメール族だから、全然気にしてないんだけどね。逆に、マルイチさんとの方がE-Mailはしているくらいだわ。ほんでや、メグミ2とは、たぶんイイ感じやと思う(少なくとも今までよりは)。確かに、今回の件はことがウマク運び過ぎているような気もするし、今までみたいな好き過ぎて切ない思いだとか、苦しい思いだとかは全くない。心地の良い恋愛感にPNと浸っている感じである。しかしながら、(こんなことを言ってはいけないのだろうけど)刺激が足りない。もはやオレは恋愛中毒であると同時に激動中毒になってしまったのか?
 刺激が足りなくても、安らぎが得られるのならそれで100%満足できると思っていた。でも、今この状況を目の前にして(勿論、まだメグミ2とうまくいくという保障はどこにもない)、なんだか気持ちがPN過ぎるような気がする。いつもなら、超絶勃起しまくりで、E-Mailしたくてウズウズする!なんてことが日常チャメシゴトだったのになぁ。さすがに、前回が激動過ぎたから、というのも原因の一つとして否めないとは思う。あんなに人を「劇的に」好きになることは、あるんだろうかと思う。あんなに「激愛」することが。
 しかしながら、過去を引きずっては生きていけないし、これから先もっと凄い激動が待っているかも知れないと思うと、何かに賭けることが、何かに全力になれることが(今回の場合はメグミ2に)、一番イイのだろうね。ああ、なんだろう。このモヤモヤ感は、恋愛のモヤモヤ感じゃなくって『迷い』によるモヤモヤ感。。。嗚呼。。オレの恋愛中毒も、解毒されてきてしまったんだろうかな。
 これまでの幾度と無くフラれてきた経験から、「誰にでも見境無く惚れればイイってもんじゃない。」ってことが分かってしまったのかな、たぶんそうだ。もう一つの原因として、最近不特定多数の女子(いわゆる群雌割拠)と遊んだからなのかも知れない。群雌割拠状態が続く事は、気分の悪い事ではなかったし、『特定の』彼女がいなくても多少は我慢できた…それがアダになってる。「こんなもん、群雌割拠で全員に惚れてたら疲れるわ!一人にでも疲れるのにから!!」ってなってしまったんだ。でも、メグミ2と仲良くなりたい気持ちも、当然ある。揺れる心。

~本日のピカ中さん~
お互いのこと知って行く過程で好きになっていく方が、素敵じゃないか。

異端児平井


メグミ2報告 | 【2006-02-20(Mon) 23:11:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
438>猶予期間
 お待たせしました。メグミ2報告でございます。まだかまだかと、更新を待ち望んでいた読者の方もいたのではないでしょうか、今回の騒動。しかしながら、そこまで大きな激動や賀寿麻呂は発生せず、誠に遺憾ですが今日の記事はそこまでオモシロくありません。すいません。昨夜から今朝にかけて実際に起こった出来事は、至って普通(大目に見ても普通以上どまり)で、皆さんに満足していただけるような内容ではないんです。
 えっと、メグミ2の仕事が終わる時間にオレは銀座に会いに行きました。そこから、メグミ2の友達数人と共に、オレ達は超絶祭スポットの渋谷に向かいました。クラブハウスに入る前に、「店内で酒呑んだら高いやろな、そらあかん。」ってことになって、コンビニ前で酒を呑んだ!!みんな二杯呑んだ。オレは氷結果汁500mlとOneカップ大関(レンジで熱燗に!)を呑んだ。なかなかエエ按配だぁぁ!!空腹に染みるぜ!
 クラブハウス到着!えらい雰囲気や、「日ごろから遊んでまっせ!」みたいな男女がいっぱいだ!イベントは雑誌『S-Cawaii』が協賛しているということもあって、超絶GALが溢れている。中には、読者モデル的な女子もいたんじゃないかと思う(兎に角、みんな可愛い)。エロく可愛いGAL達を眺めるだけで、テンションも上がるってわけだ(店内は女子の比率の方が高い)。女子達は全員「ふむふむ、S-Cawaii言うてもたいしたことないな。私が一番可愛いわ。」みたいな顔をしている、そして実際可愛い。男子たちの目もギラギラ!ちゃらちゃらした男子達がいっぱいだ。
 そんな感じで、HairCutShowみたいなのが始まって、適当に見た。HIP HOP系のSingerが「Say Ho!!」みたいなことを言ってた。オレもメグミ2も「ほーぉ!!」と言った。そのときはまだ、メグミ2の美容師仲間とかと一緒にいた。ほんでまぁ、みんな酔うてる。テーブル席でしばらく時間を過ごしてと。メグミ2の美容室繋がりの友達が言った言葉にオレは驚いた、「で、二人は付き合ってんの?」うわー!!!オレが前に言うてた展開やー!!「そうじゃないよ~、呑み友達だよ~。」とメグミ2は言った。しばらくして、美容師仲間は一人二人と終電で帰っていった。美容師さんは次の日も仕事だからだ(メグミ2もなんだけどね)。
 席でメグミ2はネムネム状態になってるようだ。「眠ってもイイで。」とオレは言いました。ほんで、メグミ2はオレの肩によりかかって眠った。あれ?普通なんこれ?と思った。で、ソファー席に移って、メグミ2とちょっと話した。内容は忘れた(酔うてた)。ほんでや、今度はオレの膝枕でメグミ2は眠った。オレは髪の毛とか触ってた。え?何これ?普通の展開なん?
 朝まで二人はソファーで寝た。何時間眠っていたのかも分からんけど、イベントにはそこまで参加しなかったような気がする。ダンスとか全然見てないし。まぁそれはMPR。でや、帰りは手を繋いで帰った。っていうか、手を組んでたわ。あの恋人風味なやつ。オレの腕をメグミ2が掴むって感じのやつ。ほんで、なぜか年賀状がちゃんと届いてなかったのでオレは手紙を書いていってたワケや。渋谷駅のホームで、それを渡した。ほんだらメグミ2も、「遅くなりましたが。。」と言ってチョッコレートをくれた。で、新宿まで一緒に行って、ByeBye。なんか良かったわ。(でも、オモシロくないでしょ?ごめんやん。)ホワイトDayまで、様子を見ようと思います。モラトリアム!

~本日のピカ中さん~
異端児らしくないな。なんや。

異端児平井



メグミ2報告 | 【2006-02-19(Sun) 22:09:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
437>次期草案
 将来のことを考えてみる。将来=土曜日以降、ってことね。今回の件がうまくいったとしたら、このBLOGはどうなるんだろう。何を綴ればいいんだろう。激動のハラハラ感と、状況変化のスピード感、刹那的であり一回性の喜怒哀楽がもたらすドラマ性、ゴールを目指して走り続ける物語構成、これらのものを維持したままBLOGを続けることが可能なのか。大きな疑問であり、懸念事項である。人生初の快挙を達成する好機であると同時に、BLOG閉鎖の危機でもあるのだ。
 『異端児平井とメグミ2の超絶お惚気日誌』なんていうBLOGを誰が見たいと思うだろうか、否、誰も見たいとは思わない。『異端児平井の不特定多数女子とのハラハラ浮気&不純異性交際日記』だったらまだオモシロイかも知れないけれど、オレの意向にそぐわない。少なくともオレは、このBLOGをキム2が書いているような本当につまらない一個人の日記にするつもりなはい。それに、そういうつまらない(激動が一つもないような)人生を送っていくつもりも無い。それでいても、もしメグミ2とうまくいった暁には、今までのようなドッキドキ土器恋愛中毒BLOGにはならないだろう。二律背反に悩まされる。オレは、フラれる為に恋愛しているのではない!離婚する為に結婚したいのでもない!
 『異端児平井とメグミ2のベッドプレー&ピロートーク集』というBLOGならオモシロイかも知れないな。ただ、今までどおりの頻度で高い質の記事を更新し続けようと思ったら、48手全部やっても2ヶ月弱で終わってしまうし、各種玩具を使用したとしても行き着く先は『オルガスター』と『エネマグラ』が最強!ってことになるだろう。それに、体が持たないという現実的な不安要素もある。(余談になるが、『06の月見日記』というのがあれば、それはたいそうオモシロイと思う)。
 BLOGをどういう形で続けていくか、メグミ2を攻略する(メグミ2に攻略させる?)にあたって、考えていかなければいけない問題だ。そうなった場合の記事形態の暫定案としては、メグミ2との関係におけるオレの心情風景の描写、今までの記事(過去の出来事)に対する分析、ピカ中さん出生秘話、他の群雌割拠達との関係収束対策、等が考えられるが、どれもパッとしないな。イイ案があったら誰か教えてくれ。但し言っておく、オレは浮気はしない(つもりだ、どうしようもない状況になったら分からへん、人間ってそんなもんや、先のことなんか明言できひんねん。というのは言い訳になるからダメだな)。自ら率先して浮気の道に飛び乗るようなことはしない、うん、これがシックリくる。

~本日のピカ中さん~
捕らぬピカ中さんの皮算用!!土曜日に失望したらオモロイなぁ!!

異端児平井


メグミ2報告 | 【2006-02-17(Fri) 12:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
436>土曜接近
 やぁ、ドキドキの木曜日です。明日は金曜で、明後日は土曜日。嗚呼、楽しみだなぁ。土曜日の夕方が、一番ドキドキしていることでしょう。会ってしまえば、もう楽になれるけど、それまでがドキドキです。メグミ2のことしか頭に無いわ。おるず。とは言っても、まだメグミ2がオレのことをどれくらい『気になってる』のか分からないし、オレの方がメグミ2のことを好きな可能性だってあるだろう。むしろ、その可能性のほうが高いわ。この展開は、願ったり叶ったりで、なんとも申し分ない。どうなるんやろ…ちょっと不安です。好きだから不安にもなるんだろうね。
 正直、今こんな状況だから言うけど、メグミのことを完全に払拭できたわけではない。未練はありありだし、E-Mailだってする。メグミからメールしてきてくれることは、もはやなくなってしまったけど。まぁ、メグミの話をしても仕方ないね。メグミ2のことを考える方が未来はまだ明るいよね。メグミ2のこと、土曜日のこと、色々考えるよ。脳内ボンバーだよ。シュミレーション天国だよ。イメージトレーニング地獄だよ。どうにもならない現実だよ。
 そう、オレの頭の中は今、イベント分岐でいっぱいだ。「if 文」だらけだよ、うん(プログラミング言語『Java』資格の勉強をし始めたのさ)。イベント(オブジェクト?)もいっぱいだ、起こって欲しくないイベント(なまじイベント)に、超絶賀寿麻呂イベント(結婚しちゃった妊娠)に、普通以上イベント(酒呑んで楽しい)に、普通イベント(眠って起きて食べて生きる、多少の喜怒哀楽)まで。まぁ、オレの場合は「if 文」っていうより「for 文」なのかも知れないけど。(参考:「for 文」とは…一定の条件を満すまで、繰り返し実行し続けさせる為の仕組み)誰が同じことの繰り返しじゃヴォケ!!条件満たしたらエエんやろがい!!誰が条件満たせなくて永久ループやねん!!
 そんなこんなで、メグミ2の粋な振る舞いに、オレは完全に1本取られてしまったわ。普通にチョコを渡されてた方が、すんなりMODEで仲良く慣れたよな。う~ん、ムズムズする!はやく土曜日の夜になってくれ!!じらすのはやめてちょーだい!っていうか、本当にチョコくれるのかな、、それすら疑心暗鬼になってきた。勿論、チョコをくれなかったパターンもオレの頭の中にはある(雨だから中止にしましょう)。誰か、頭の中の消しゴムをくれ!

~本日のピカ中さん~
人生は、プログラムされているんだ。

異端児平井


メグミ2報告 | 【2006-02-16(Thu) 21:29:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
435>激動予告
 キター!!キタキタキタキタキター!!おいよ、激動の予兆だよ。昨夜の出来事だよ!予想外の展開や!何が起こったと思う?マルイチさんに惚れたんやと思う?残念!!そうじゃないんだよね~。イイ意味で期待を裏切る異端児君さ、カテゴリーを見よ愚民ども!そう、メグミ2報告。状況に動きがあった。変化Bombや。メグミ2報告の前にや、やはり昨夜のマルイチさん呑みについても報告しておかなければならない。
 結論から言うとや、憂い事は消えた!マルイチさんはオレのことをそこまで恋愛対象に見ていない。オレがマルイチさんを見ている感じと同等だ。それにオレは「ガキ」だと思われている説が濃厚。可愛い年下の男子君、って感じね。うん、そういう扱い悪くないね、エヘ。マルイチさんはガキなんか相手しないね、遊び相手としては◎なんだろうけど。利害の一致!マルイチさんとの有楽町呑みは楽しかったです。割と満足。あ、そうそう、マルイチさんからのチョッコレイトはありませんでした(気を遣わないところが◎です)。
 ほんでや、オレはマルイチさんと一緒に帰ったわけやけど、マルイチさんが先に電車を降りたわけ。で、別れたら『今日は楽しかったよありがとうMail』をするわけや、返事も勿論来る。ほんで、マルイチさんへのMail返信の三通目を書こうと思ったときや、オレの駅まであと一駅ってところでや、電話がかかってきた…メグミ2から。「すまない、今まだ電車やねん。2分後にかけなおします。」そう言ってオレは電話を切った。そして駅について、メグミ2に電話をかけなおしたのです。
 以下、会話の概要…「もしも~し。おつかれさま。」「今日も異端児君、遅いんだね~。」「ああ、今日はね呑みに行ってたの。会社の人と(ここ重要、メグミ2に女子と呑みに行ってたと思われたらBNやろ。それに、この返答内容は嘘じゃない)。」「チョコレートもらったぁ?」「今年も一つもなかったYO!無念だね。」「え~、そうなんだ。実はさ、今日チョコ用意してたんだ…。でも異端児君忙しいと思って、、誘えばよかったね。。」「あらま!そうなの?誘ってくれればよかったのに。オレこそ、誘えばよかったなぁ。」「あちゃぁ、今日チョコ渡したかったなぁ、、残念。でも土曜に渡すね。」「残念やね、うん土曜日楽しみにしてるよ。メグミ2の為なら糖尿病にでもなるよ。」「あはは、健康は大切にしなきゃダメだよ。」「うんうん、わざわざ電話ありがとう。嬉しいよ。」「うん。じゃあまた土曜日にね!」「おやすみなさぁい。」
 おいよ。どうなってんのこれ!?罠?罠かなぁ。。。まさかな。チョコ渡したかったけど、勇気がなくって渡せなかったみたいなノリ!?予定を入れてなかったし、イキナリ当日に渡すのは気が引けるみたいなノリ!?驚きやわ、、昨日オレが言ってたパターンやんか!参照(昨日の記事より):『っていうかね、チョッコレイトを渡すつもりだったらさ、普通は一週間前、少なくとも前日には予定を決めておくよね。「今日の夜暇?チョコ渡して告白したいねんけど。」みたいに言われたらビビるわ!』、そのビビる可能性があったってわけやなぁ。。。嗚呼、なんて数奇な運命なんや。激動よ来たれり!ドキドキするわ、間違いなくこれは恋や。

~本日のピカ中さん~
さぁ、今回はどう転ぶのかな!

異端児平井


メグミ2報告 | 【2006-02-15(Wed) 12:40:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
434>舞編式呑
 ヴァレンタイヌズDayを、皆さんは如何お過ごしになられたでしょうか?クソアベックどもは、会う必要も無いのに(会うなら週末でイイのに)風潮に流されてお惚気ぶりを発揮したのでしょう。雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、「バレンタイン?平日やし、当日じゃなくてもエエやん。それに当日はどこも混雑してるから、平日に会うにしても別の日にしようよ。」「そだね、オッケー!。」そんなマイペン式アベックに、私ハナリタイ。と言うわけで、オレは韮饅頭を一つももらえなかった…。勿論チョッコレイトも皆無丸!そんなオレが何をしていたのかと言うと(え!?異端児ごときが特筆すべきことしてたの?!そんなまさかなぁ…)、そのまさかである。
 マルイチさんと食事した。WAO!!と驚くのは待ってくれ。ヴァレンタイヌズDayやから会ったわけでもなんでもないんだ。ただ単に、平日に時間が合ったから食事したの(それはそれでナイスやねんけどな)。まずは次に示す昨日のメール内容を確認いただきたい。オレは昨夜の帰宅時にマルイチさんに一通のオツカレMailを送っていた、内容は特筆すべきものではない。マルイチさんから返事が来たのはそれから約一時間後、「今日も面接だったよ(マルイチさんは転職活動中)。時間が合えば食事にでも誘ったのになぁ、残念!」みたいな感じだった。オレはそのときもう食事を済ませていたので無念だった。
 ほんでまぁ、メールは続いて、「今週はもう面接無いんですか?時間が合ったときに食事しようよ。時間が合ったとき、ってイイと思う。」とオレは言った。まぁ、皆さんに分かりやすくいえば、「マイペン式で呑みに行こうぜ!予定をカッチリ決めたって仕方ないじゃない。」ってことね。それで、「そうね、そんな感じイイね。ガード下みたいなとこ行ってみたいな。」とマルイチさん。へむほう、これは有楽町超絶ガード下で決まりやな!!とニヤつく異端児。結局、面接後マイペン式呑みに加えて、週末ガッツリ呑みもイイね!ってことになった。週末はなかなか時間が合いにくく、お互い予定が詰まっていることもあって、3月中旬を目処に呑みに行こうということになった(まぁ、この3月中旬予定も「予定は、日が近くなってからまたちゃんと決めよっか。」的な感じやしマイペン式といえばマイペン式です)。
 そんなこんなのやり取りがあって今日の昼過ぎ、マルイチさんからのお誘いが来ました。「今日、急遽面接の予定が入ったんだけど、メシする?」みたいなね。単なるお誘いにも、マルイチさんの心遣いはあったよ。「今日はヴァレンタイヌズDayだけど迷惑じゃないかな?」って内容がちゃんと書かれてたよ。ナイスだね。これで分かると思うけど、今日マルイチさんと呑みに行ったのは完全なるマイペン式なんです。ヴァレンタイヌズDayとは全く関係が無い。っていうかね、チョッコレイトを渡すつもりだったらさ、普通は一週間前、少なくとも前日には予定を決めておくよね。「今日の夜暇?チョコ渡して告白したいねんけど。」みたいに言われたらビビるわ!
 で、問題は実際に呑みに行ってどうやったか、ということやな。それはやなぁ、、、。それを話す前に皆さんに謝らなければならないことがある。それは何かと言うとやなぁ、オレはマルイチさんと呑みに行ってないねん。えとね、正確に言うと『まだ』呑みにいってないねん…。つまりやなぁ、、、これから呑みに行くところやねん、GHH。先走りで更新しちゃった、エヘ!!
 ただ一つ(これは嬉しい悩みのような、なんだろう?)非常に重大な憂い事がなぁ、、現時点ではやっぱりメグミ2の方が好きやねんなぁ…。あんまりマルイチさんと仲良くなりすぎてはいけないのかなぁ…。オレは「なまじ提供者」にはなりたくない!!断じて!!オレは、自分がされて辛かったことをマルイチさんには絶対したくないねん。現状、判断しかねるわ。どうよ、みんな。

~本日のピカ中さん~
色々な女子に手を出すには多少のリスクを背負えよ。

異端児平井


境遇の一致 | 【2006-02-14(Tue) 20:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
433>欲韮饅頭
 先週末も更新はそんなにしなかったけど、今回に限っては超絶賀寿麻呂していたのがその原因ではない。超絶賀寿麻呂はなく、むしろ超絶賀寿麻呂をそこまで求めていなかった。というのも、今週土曜日が楽しみすぎるからだ。先日メグミ2と遊びに行ったことで、オレのメグミ2に対する好意は飛躍的に大きいものになった。ほんでこの土曜日や、超絶賀寿麻呂があるわけや(おそらくやで)。忘れている人達の為にもう一度言うと、今週の土曜日はメグミ2とクラブイベントに行くんだよ!渋谷だよ!メグミ2はその日も仕事だから、オレが銀座まで迎えに行くことになってる。朝まで遊んでくるわ。SI・BU・YA!!
 さて、今週末が楽しみなことは言うまでもないんだけど、普通なら明日を楽しみにするべきではないかとも思う。明日はヴァレンタイヌズDayだからだよ。いやぁ、オレにとっては憂い事だよ…糖尿病になったらどうしよう。。というよりもチョッコレートがオレは好きじゃない。韮饅頭が好きだ(こんなこと言っても、記事を読んでいる人の中に女子はあんまりいないし、いたとしても韮饅頭をくれそうな人は一人もいない)。そんなこんなで、もうちょっと前から布石をしておくべきだった。今オレは後悔の念に押し潰されそうになっている。「バレンタインの日、チョコおくれよ~。誰からももらえなかったら寂しいし、もらってあげてもイイでぇ。」みたいな、中2みたいな戦法で、女子達にチョコ(いや、韮饅頭)を渡しやすくしてあげるのが紳士ってものだ。紳士っていうか中2だ。そんなこと言っても、もう遅いんだけどね。ミスった!!
 kittyはイイなぁ、、チョコレイト&DSwithコケシが貰えるらしいやんか!大人族は有給取りやがってクソガ!他の人はどうなんだろう。ヴァレンタイヌズDayっていうのに、布団に焼酎をブチまけたりするのはやめなよ!肉便器(チョコ付き)に精液をビュっとブチまけてやれ!ああ、なんて下品な発想…ウンザリだ。どいつもこいつも、モロゾフの罠にはまりやがって!!『ヴァレンタインには韮饅頭を!』みたいな感じで「551」がヴァレンタインの文化を確立さしてくれたら良かったのに…、そんなオレは年がら年中「551の無いとき」だよ…(首都圏で育った人には何のことか分からないよね、すまない)。

~本日のピカ中さん~
おじょぽぺぴん!!

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-02-13(Mon) 23:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
432>沖縄今宵
 金曜日は良い日でした。酔い宵。メグミ2の話に行く前に、、。良いことがあったというのはね、メグミ2のことだけではないからさ。たいしたことではないんだけど、背番号7と一日に二回も出会った。ほんで「今日はよく会うね~。」みたいなE-mailちゃもろ!和むよね、PNだね。さてと、メグミ2とのお食事だい!とか思ってたら一通のE-mailが…。メグミ2からだった、「今日は仕事終わるの遅くなっちゃうかも…。」みたいなゲロゲロ!うわぁ、なんてBNなんだ。まぁ、MPRでオレは「イイよ、待つよ。」と。結局メグミ2が来たのは一時間遅れの22時。銀座は早く閉まる店が多いなぁ。良くないなぁ。そんなことを言っても始まらないので23時ラストオーダーの店に入ったよ。うん、悪くない。
 お久しぶり、みたいな話から始まって、SEXまでいった。おっと間違えた!そんな一足飛びなことはしない。普通に色々話したね。メグミ2の写真(写メール)もGetしたし。いやぁ。メグミ2も愛嬌があるし可愛いわ。ステキやわ。素敵ってイイよね、なんか。オレも、メグミ2にとってのステキになりたいわ。で、メグミ2の携帯電話でも写真を撮って、二人で一緒に写って、それをメグミ2の携帯の壁紙にした(まぁ、たぶん後で設定変更するんだろうけどね)。なんかまぁ、そういう感じが楽しかったよ。泡盛も旨かったし、ステキな時間でした。メグミ2も、強くはないけどお酒は呑めるしね。いつもは焼酎派らしいよ、ナイスだね。
 そうそう、メグミ2はね、男子のことをMENSって言うんだよ。美容師気取りかヴォケ!!ってことだね。GHH。「気取り」っていうか美容師やねんけどね。MENSかぁ、でも女子のことはWOMENSって言ってなかったような気がするわ。言いにくいもんね。さて、次にメグミ2に会えるのは18日ってことになるけど、またそのときも楽しめたらイイな。

~本日のピカ中さん~
ちっちきちー!

異端児平井


メグミ2報告 | 【2006-02-11(Sat) 22:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
431>昨夜今夜
 ふわぁ。昨夜は久しぶりにいっぱいE-Mailしたなぁ。なかなかPNな夜長でした。メールしていた相手というのはいつものメール族やねんけど、癒されたね。PNメール万歳!ほんでね、そんなことは全然重要じゃなくってね。じゃあ、何が重要なのかと言うとや、昨夜はオレからマルイチさんにE-Mailをしなかったんだ。なまじ回避の意味合いと、迷惑にならないようにってのもあってさ。ほんでメール族とPNメールをしていたんだよ、動画ファイルナビゲーター閲覧と「ぶつもり」をやりながら。でや、もうすぐ23時やなぁってときや。オレはそのとき普通にメール族さんと頻繁にやり取りしている最中だったから、「あ、またE-Mail来たわ。」と思ったのさ。ほんだらや、着信音が違うーー!一般人用の着信音が鳴ったんだ…。
 あらま!マルイチさんからのE-Mailヤンカー!!(読めてたよね、、この展開…)マルイチさんは、お友達(女子)と呑みに行ってたみたいで、ワイングラス一杯で酔っちゃった的なノリでした(お前はkittyか!エエ按配か!)。そんな訳で、マルイチさんは酔っちゃったことを大義名分にしてE-Mailを送ってきてくれたんだよ(うん、酔っちゃったら何しても許される。椅子を蹴り飛ばしても、絞首刑を執行しても。ジャケットを失くすのもイイし。焼酎を布団にブチまけるのもイイ。浮気だって仕方ないさ。車の中で『Radio Ga Ga』を熱唱するのもイイね。おっと、話がそれすぎた。)。オレはすぐさまE-Mailを返信したよ。そんな感じで、眠るまでE-Mailは続きました。やっぱりE-Mailは楽しいなぁ!…なぁ、25君。
 E-Mailが楽しいことは分かったけど、そんなこと言ってられなくて、また別件のことも考慮しなきゃいけない。そう、メグミ2のことだ。メグミ2はメール族じゃないから、そんなにメールはしないんだけどね、事務メールにはしっかり対応してくれるのでヨロシイ。っていうわけで、「木曜か金曜、呑みに行こうね。」ってのをどうするかやね。そんなん決まってるやんけ!あと8時間後が楽しみなわけですよ、はい。ここ重要なポイントやわ、オレとメグミ2にとって。18日のクラブイベントwithメグミ2までにどれだけ仲良くなっとくか、ってことね。メグミ2の友達に「おっ?あいつらデキてるんちゃうんすか!!?」みたいに思われたらもう、こっちのもんだね。GHH、そんなにうまくいくはずねぇや…。まぁ、理想は高く、希望は低く、そんな感じさ。

~本日のピカ中さん~
あら?後半からE-Mailがメールになってるよ!

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-02-09(Thu) 12:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
430>酷似告示
 マルイチさんとちぃ様が、やっぱりなんか重なって見える。えとね、体型でしょ、身長、髪型、切れ目の一重、声、オネエサン気質、一人でも生きていけそうな雰囲気(実際は断じてそうじゃない)、落ち着いたファッション、とかね。仕事への取り組み方も似てそう。マルイチさんは昔、不動産の営業Womanでバリバリ働いてた。店長とかにもなって、仕事仕事やったんじゃないかな。ちぃ様はちぃ様で、人材系のバリバリ営業Womanやってるしさ。似てないところは、マルイチさんはお酒をそんなに呑まないところかな。マルイチさんは、オレに似てるんだか、ちぃ様に似てるんだか、よう分からんなGHH!
 ところで、マルイチさんはメールは好きだと言ってたけど、どの程度なんやろう。。間違いなくオレみたいなメール族ではないやろし、毎日メールしてもエエんやろか。今はまだ、比較的早い段階(5往復とか)でメールが収束に向かう感じ。ほんでマルイチさん、オレよりも早寝早起きっぽいしね。マルイチさんはこの春に仕事をやめちゃうみたい。だから今、就職活動中やって。独り身になったから楽チン低収入の事務職は辞めるんだってね。新しい職場に、イイ男性がいるとナイスやね~。それは十分に有り得るわ、マルイチさんはなまじチヤホヤされるタイプやからな。悲しいかな『なまじ』なんだけどね。『なまじ』が分かる女、マルイチ!『なまじ』が分かる男、異端児!みたいなね、、とほほ。そう言えば、マルイチさんとちぃ様は似てるけど、kittyと織田裕二は似てないよね。兵藤ゆきに似てるよね!
 マルイチさんとも仲良くなりたいし、でも仲良くなりすぎて恋愛が拗れるのはイヤやなぁ。。マルイチさんが、そういえば言うてた。浮気はしてはいけないけど、お互いが№2同士で楽しくするんだったらイイかもね、って。オレはそれにもう一つ付け加えるわ。お互いが№2、それに加えて、お互いのパートナーにバレないこと!!そう、それこそ拗れるからね。恋愛は自由だ。自由だよ!その代わり、リスクも自分で背負うんだ!!

~本日のピカ中さん~
兵藤ゆき萌え!!萌え萌え!!前髪萌え!!

異端児平井




境遇の一致 | 【2006-02-08(Wed) 21:03:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
429>復帰活動
 リハビリテーション!!そう、今月の流行語大賞だよ!オレは恋の病(エボラ)に感染して、今は重い後遺症を引きずっている。一時はヲトる寸前のところまでいったけど、最近はやっと寝たきり生活からリハビリ期間に移行してるよ。。リハビリは辛いよ、諦めてしまおうかと思う。人間はそのときが楽な選択肢を選びがちで、その結果後で苦労することになるよね。まぁ、恋愛ってのは少なからずリスクを背負ってしまうもんだから、仕方ないと言えば仕方ないんだけど。リハビリテーション!!がんばらなきゃ。
 リハビリを順調に進めるには、優秀な看護師さんが不可欠だね。看護師さんは白衣の天使。さしずめ、メグミ2ないしはマルイチさんってところなんだろう。メグミ2は白衣の天使なのか?いや、白衣の美容師か、、む!?お洒落な看護師やな。うん、間違いない。白衣の天使ではないわ。白衣の天使ってのはあくまでも比喩やわ、うん。今気付いた。メグミ2報告を忘れていたよ、だから今から言うね。金曜日にメグミ2を誘ったのに返事が無くてBNかも、、、ってところまでは話したよね。ほんでや、実はその次の日にメグミ2から電話があったんだよ(マルイチさん達と遊んでるときの二次会のカラヲケに向かう道すがら)。メグミ2は風邪で寝込んでいたらしいんだ、だからメールもできなかったんだって。そりゃあMPRな話だよ。
 というわけで、メグミ2とは引き続き仲良くなっていく方針で進めていくよ、リハビリテーションも兼ねてね。リハビリテーション第一弾!!メグミ2と晩御飯を食べに行くぞ作戦!それがやな、連絡してみたところや、木曜か金曜に是非行こうよ的なノリだったから賀寿麻呂(久しぶり)!!この際、暴挙に出ようかなぁ、、なんて。暴挙って言うほどでもないねんけどさ。とりあえず木曜日に御飯行くことにして、金曜も行っちゃおうよ!みたいなね。なんてね。まぁ、そのときのフインキ次第の雰囲気次第で決めることにするわ。メグミ2も超絶嫌がりはしないだろうし(たぶんやで)。とりあえず、木曜か金曜、どちらかは絶対に会えるようにする。おいよ!木曜って明日やん!!と、慌てなくても大丈夫。予定の決定は当日の連絡でOKなマイペン式を採用してるからね!!マイペン式万歳!!

~本日のピカ中さん~
よろしおまんこ!!

異端児平井


メグミ2報告 | 【2006-02-08(Wed) 12:38:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
428>慣用問題
 おいよ異端児、もう惚れた?なんて思う読者も多いんだろうと思う。だって、いつもの流れでいけば、とっくに惚れてる頃だもんね。でもね、オレは出会って4日の女子とイキナリ付き合ったりはしないよ。ねぇ25君、GHH。マルイチさんやオレは、「惚れた者負け」であったり「惚れた弱み」みたいなことをよく分かっていて、それでも惚れるタイプなんだろうね。しょぼんぬ。今回のマルイチさんとの関係については、オレはいつもより慎重派だよ。うん、慎重派、間違いない。確かにこの前デートしたし、その後もメールしたりしてる。ただね、恋仲になるのかどうかには慎重な判断が必要だと思うんだ。そりゃぁ、『境遇の一致』ってことで「深い仲」になることは良いのだけれど、恋愛の拗れが原因で「不快仲」になってしまってはお互いに不利益だし、悲しいもんね。
 そういうわけで、慎重派なんだよ。今回は。あまり言いたくないことだけど、マルイチさんの年齢のこともあるし(オレが年上がイヤだってわけじゃなくてね、あくまで年齢差って意味で食い違いの発生も予想される、ってことね)。マルイチさんもたぶん、もはや慎重派になってる部分もあるだろうし、オレに対しても「年上のオネエサンをからかわないでよね…。」とか思ってるかも知れない。一方でオレも「オネエサンからしたらオレなんて子供過ぎるでしょ…。」と思っている部分もある。なんて臆病なんだ!(←勝手に言うてるだけやけどね。)まぁ、そんな感じだよ。
 年齢差みたいなことよりも、もっと肝要な問題がある。オレの現状での本命がメグミ2だってことだ。たしかに、まだマルイチさんのことは良く知らないから、今後の展開によっては逆転も有り得るよ(とか言って、メグミ2のこともそんなに知らないオレ、こんなこと言ってたらきりが無いな。逆転なんていつでも有りうるわ、離婚が有り得るんだから)。しかしなぁ、メグミ2がいるのに、『なまじ』仲良くなってしまったら、それこそNAMAJI!!やろ。すごく偉そうな言い方をするとや、変に(なまじ)惚れさしてしまったら可哀想やろ、ってことなんだけどね。なまじに惚れることの辛さをオレは知っているから、そういう想いは誰にもして欲しくないしね。それからや、メグミ2のことなんかより、もっと肝要な問題があってやな。。それは、オレがまだリハビリ中やってこと。

~本日のピカ中さん~
なんだかなぁ。人生はノリとハズミやぞ!

異端児平井


境遇の一致 | 【2006-02-07(Tue) 12:42:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
427>海洋動物
 まずは426を読んでいただきたい。(話が変わるが、婦女子のカテゴリーがないことに気づいたので、今回のと同時に追加しました。)そうです、マルイチさんとのデートです。マルイチさんも、23歳の若い子とデートだぁ!って感じで、ちょっとテンションあがってます。マルイチさんは、『デート』とかいう言葉を平気で使うのでちょっと照れます。で、土曜日に朝まで呑んでいたこともあって、昼過ぎに起きて予定を決めることになりました。マルイチさんに、希望を尋ねてみた。マルイチさんは、ナイス提案をしてくれた。「横浜・八景島シーパラダイスでシロイルカが見たいな、車は私が出すし。」と言ってくれた。ドライブ萌え!!
 で、色々話しながら、八景島に向かった。オレは待ち合わせ時間に10分くらい遅れてしまって、それを事前にメールしたら、「罰として、エクセルシオールでラテを買ってくること!」と叱られて、ちょっと勃起した。なんてM男な僕!!GHH。シーパラダイスはまさに楽園だった。但し、寒かった。ジェットコースターとかもあって、一大アミューズメントパークだった。楽しかった。水族館にジェットコースター、ゲームセンターではプリクラして占いGAMEみたいなやつもした。占いGAMEの中で、「それではお互いの手を握ってください。」とか言われて、GAMEだから仕方ないので手を握ったら恥ずかしかった。ほんで、GAMEの結果は「2人の相性は97%、本日の最高カップルです。」みたいなことを言われて、何を根拠に言っとんねん!とも思ったけど、まぁまぁ楽しかった。
 海の動物SHOWではイルカのJumpが凄かった。かっこよかった、スピンとかしまくりイルカさん!!イルカ達のあまりの妙技にオレは感極まって「森末や!こいつら森末やで!!」と言った。マルイチさんに、「例え古っ!!」って言われたので、「だからオモロイんやん。」と言った。楽しかった。但し、屋外なので寒かったです。そんな感じで楽しんだ。晩御飯は何にしよう?ってことになって、話の流れからもんじゃ焼きになった。異端児さん、もんじゃ焼き初体験です!!マルイチさんオススメの、場末チックな店に連れて行ってくれて、テンション上がるなぁ!とか思ってたら、「ドッチの料理SHOW」で紹介されたことのある結構有名な店やったっぽい。明太もんじゃは美味しい、韮豚キムチお好み焼きも美味しい、それが分かりました。帰りは、家の近くまで車で送ってくれて、ありがとう。楽しかったよ。また機会があればデートしましょう。お互い、イイ恋愛ができるよう、がんまりましょうね。

~本日のピカ中さん~
へ~、イイ感じやね。

異端児平井


境遇の一致 | 【2006-02-05(Sun) 23:03:00】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
426>出発地点
 こんばんわ。金曜土曜にBLOGの更新が無い、これはイイことなんです。何か予定が入っていて更新する時間が無いということなんです!平日に更新が無い、これはイクナイこと!何もイベントが無くて、しかも更新する時間も無い、そんな感じだね。そしてだ、今週末はなかなかナイスでした。まずは金曜日の話から…。金曜日はメグミ2と遊ぶ約束をしていたんだけど、時間的に行けそうも無いので予定はキャンセルしていました。ほんだらや、意外と早く仕事が終わったから、「今日、やっぱり行けそうだけど、メグミ2さえ良ければ遊ぶ?なんか予定変更ばっかでゴメンやけど。」的な感じでメールしたんだ。
 でや、返事を待ちました。返事が来ません。。メグミ2もまだ仕事なのかな?なんて思いながら待ちました。あれよあれよと言う間に23時前になって、オレは帰りました。返事はありませんでした。おかしいなぁ、メグミ2はそんな無碍なことをするような人じゃないのになぁ。ちゃんと返事くらい返してくれる人なのに。なんでやろ??何か事情があったのかにゃ?って感じでした。これが金曜日の出来事です。
 さて、土曜日になりました。土曜日は、同期の25君(初登場)がある女子達を手配してくれて、ベリアル君も誘って3対2の楽しい呑み会in銀座丸!!女子達とは言っても、素敵なオネエサン達で、歳は少し上なんだけどね。えっとね、年齢の10の位がオレとは違う数字なんです。しかしながら、オネエサンはなかなか素敵でしたよ。初めて会った割には、なかなか話が盛り上がって、恋愛の話にもなったりした。25君は、彼女が出来ただのできそうだなんて惚気話をして、ベリアル君は結婚間近、ほんでオレはこんな感じですわ。オレはね、そのときはあまり前に出ることなく無口でいたんだ。というのも、そのオネエサンの話に驚いていたからだ。
 そのオネエサンは色々なことを話してくれた。失恋ばっかりすること、なまじチヤホヤされること、離婚経験があること(今年1月)、フラれ癖があること。でね、その話の内容と感情の動きがね、オレそっくり!!体験もそっくり!!びっくりした。オレがいつも酒を呑んでは愚痴って悲しくなっている様子、まさにオネエサンはそれだった。共感した。共鳴した。感動したわ。離婚経験があるなんて、すごく激動じゃないか。それはまるで、数年後のオレの姿を見ているようだった。頑張ろうと思った。離婚経験のある人のことをバツイチ、と呼ぶのはあまりにも失礼だし悲しいと思う。一度は結婚して愛し愛されたことがある、と言う意味では離婚経験はバツイチじゃなくて『マルイチ』だ。そうだ、オネエサンの名前をマルイチにしよう。マルイチはホントにオレに似ていた、失恋のリハビリに、一通りの遊びは全部して、ユキズリ男ともすれ違った。でも、、根っからの遊び人ではないから、そんなことをいている自分が虚しかったし、満たされることは無かった、と。ポンロクのことか!!??キャバクラのことか!?!?!オレと一緒やん。。。
 マルイチが、すごく感慨深い話をした。それは、スタートラインの話。マルイチとかオレとかは、そんなに顔も悪くはない(はず)。性格にすごく問題があるわけでもない(はず)。だから、恋愛のスタートラインには立てる。世の中には、恋愛のスタートラインにすら立たせてもらえない人もいるから、その点では幸せだ。でも、、マルイチやオレの恋愛は…いつも棄権、退場、の繰り返し。ゴールまで完走できた試しがない。それでもまた、次のレースのスタートラインに立つ。なまじ、立ててしまう。なんて悲しいんだ。そういう話。気があった。世界中の全員に無視されてもイイ、一人の愛する人と愛し合えるなら。世界中の全員からチヤホヤされて優しくされても、一人の愛する人がいなければそれも無意味だ。オレとマルイチは握手を交わした。
 その場の雰囲気で、「フラれ組」と認定されてしまったマルイチとオレは、なんか周りに煽られて、「付き合っちゃえよ!」みたいな話になってた。傷の舐めあい。二次会ではカラオケに行った。楽しかった。三次会では再び居酒屋丸。周りの人たちは眠ってしまって、オレはマルイチと1対1で話した。色々聞いた。酸いも甘いも、、って感じやった。大人になるって、そういうことなんかな。悲しみを知ることが、大人になることなんかな。マルイチは、オレに涙すら見せた。分かります、その泣きたい気持ち。泣いてイイですよ。ってなわけで、次の日(日曜日)にマルイチとデートすることが決まった。

~本日のピカ中さん~
異端児みたいな人種がおるもんやねんなぁ。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-02-05(Sun) 22:24:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
425>報告現状
 さぁてさて、もう二月なんだねなんだね。ぶつもり全然やってへんわ、ってことで。明日はマメの日だね、ってことで。『BNは外、PNは内!』しかり『マメは豆に通ず!』ってことで。皆さんお待ちかねの群雌割拠チャート最新版だよ!今回は新たに分析事項を増やしたよ!まずは、見ていただけるか⇒これや、見れない人はAcrobatReaderの最新版をDL!!
 プリントアウトしちゃってもイイしね!そやねん。そういうことやねん。見たら分かると思うけど、一枚目は、、、、動きがあったってことや…。二枚目は、、、。二枚目はな、オレは自由人か大人族になりたいのに、どうもオレの人生の感じからしたらゼウスか堕落者になってしまいそうで困ってるって話や。ゼウスでも目指すかなぁ。。それでオレは満足できるんだろうか。。愛し合える人が一人いる。それなら、他の全員に無視されてもイイ。うん。

~本日のピカ中さん~
ようやるわ。時間かかるんやろ、これ。

異端児平井



激動の片鱗 | 【2006-02-02(Thu) 23:49:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
424>祝妊娠丸
 全く、オレは何を毎日やっているんだろう。最悪や!災厄や!昨夜は、メグミ2との約束を断りました…おるず。なんでかって?それはBNな理由だよ。書きたくない。メグミ2、結構残念そうにしてくれたなぁ、、余計に未練丸やわ。別の日に絶対、埋め合わせさせてもらお。メグミ2はやっぱり土曜日・日曜日は無理なんかなぁ。。だいぶ前から言ってたら、空けてくれるやろか、、それも悪い気もするけど。なんかね、大きな遊びがしたいわ。婦女子に提案していたようなね、昼から楽しめるやつをね。長い時間一緒にいることって、二人が良い関係になっていく為に大事やと思うし。そこがメグミ2との難しいところ。休日が合わないのは痛いです。
 話を変えるよ。オレがすごく御世話になった人が、妊娠したよ!すごく羨ましすぎるけど、嬉しいです。でもやっぱり羨ましいな。なんてオレって嫉妬深いんだろう、、こんなんじゃアカンのに…。でも本当に嬉しいのは嬉しいよ。大切な素敵な人に幸せが訪れるのは当然のことやと思う。オレは、そんなに素敵じゃないんかな、、最近…そうかも知れないな。あぁぁ。。オレの周りにいる、たぶんこの記事を読んでくれている人は皆素敵です。曖昧な言い方はやめるわ、皆素敵な部分を持ってる。だから、皆が幸せになるべきやけど、なかなか難しい。話を戻して、できちゃった妊娠、おめでとう。良かったね。うん、良かったと思うよ。人口妊娠中絶じゃなくて、良かったと思います。ね、そうおもうよね?(←ただ一人、この記事の本当の意味が分かる人がいるから、その人への問いかけです。)うん、良かったです。ね。
 嗚呼、何を書こうとしていたのか忘れたよ。メグミ2ってことだったかな、土曜日の展望って話だったかな?BNな話だったかな?絶命したい、ってことだったかな?なんか、もう分かりません。きっと、オレは今弱っているね。すまない。このBLOGにこんなこと書いているのも弱っている証拠だ。。。人間って、精神的に弱いのって、治らないのかな。。もしそうなら、弱い人には優しくできる人間になりたいと思います。自分を愛してくれる人を、大切にしようと思います。

~本日のピカ中さん~
異端児には、子供が欲しいと思える相手が一人いるよね。良いことだよ。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-02-01(Wed) 00:49:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。