スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
515>成吉思汗
 僕ってグルメだね!!韮大好き。異端児です。いやぁ、首都は超絶やわ。Easy to Enjoyやわ。昨日は同期のコトブキ君(初登場ではないが名称変更しました)と呑みに行ってきました。コトブキ君は超絶不徳なやつだけどお酒も女子も大好きなので遊び友達としては最適です。そして、昨日は成吉思汗を食べてきた!!味噌煮込みうどんちゃうわヴォケ!!成吉思汗は思いのほか美味しかった、普通以上やわ。訪れたのは神田「ヤマダモンゴル(店名です)」、牛肉と違ってなにやらさっぱりした風味で、とにかく柔らかいんだ。臭いやクセも気にならないほどで、コレステロールも低いって話。お野菜と一緒に食べればヘルシー丸!!ただ、野菜盛り合わせの中に韮とピーマン無かったのが無念でした。
 成吉思汗「ヤマダモンゴル」の宣伝はここまでとして…、オレは日々の中で暇があれば切れ目さんとのデートプランについて思慮しているけれど、肝要な問題の一つに「どこで何を食べるか(呑むか)」ということがある。でや、今のところ「河豚」と「成吉思汗」が候補に挙がっているわけだ。まぁオレは、王将で餃子定食!ってのでもイイねんけど、さすがにせっかく切れ目さんと一緒なのに王将ってのはなぁ…。ただ、将来的には王将にラブラブで行けるような仲にはなりたいと思うけどね。切れ目さんは、どんなジャンルの食べ物を提案されたら喜ぶのかなぁ。無駄に小洒落たフレンチ丸とかイタリアン丸がイイんかなぁ。それやったらBNや、オレは基本的に西洋ジャンルはお酒を呑む場として認めない!!まぁ、切れ目さんは黒糖焼酎が好きやから、西洋丸が好きな可能性は低いけどね。
 そうそう、昨夜の話に戻そう。オレは、コトブキ君と一緒にいたこともあって『この後はキャバクラ案』を提示してみた。案の定、コトブキ君はそれを承認した(まったく、懲りない男だよ)。フラフラ歩いて最初に呼び止められた店に入った。5000円/1hは比較的良心的だね!そこでオレ達は楽しい夜を90分過ごしたわけだ(30分延長しますた)。奎chang(本名)はエエ女やったし、綾乃chang(本名)も切れ目で良かったし、恭子chang(源氏名)は昼は劇団に入ってて誰かのクソ彼女みたいやなぁと思った(それに可愛かった)。しょーもない女子も来たけど、平均的に見たら完全に普通以上やわ(経験則からいくとやで)。嗚呼、火曜日からこんなに楽しい思いをしてイイんだろうか。イイ!!!切れ目さんにバレたらどないしよ、、、土下座して謝ったら許してくれるかな。。だってオレ、本命は切れ目さんやねんもん。結婚しちゃった妊娠を狙うわ。

~本日のピカ中さん~
だから、味噌煮込みうどんじゃないってば。力UDON!!!

異端児平井


スポンサーサイト
切目一般 | 【2006-05-31(Wed) 12:53:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
514>日数計算
 ぷりけつ丸!!ゴキブリ虫!…異端児です。W杯まであと○日!とかよく言うけど、W杯開幕日の6月9日にプラス2日して、、切れ目さん告白まであと12日!!みたいなノリやね。ヲナニーさんも悪くないんだけどなぁ。オレのことをドッチが好きになってくれるやろか。やっぱ、「愛する」と「愛される」の兼ね合いやと思うけど、それが明確でなくてよう分からんからなぁ。はぁ、毎日女子と呑みに行きたい也!!ヲナニーさんに比べて、切れ目さんは若干お住まいが遠いのが無念だね。毎日会いたいとか言うたらウザがられるタイプなんかなぁ。オレのお友達なんかは毎日のように彼女の部屋(西大井)で寝泊りしてるけどなぁ。部屋に帰ってからのPNタイムに癒しが欲しいわ。
 そうそう、言ったと思うけど切れ目さんは自動車を所有している。マルイチさんとデートしたみたいに、切れ目さんともドライブデートしたいなぁ。密室ドライブ射精キボンヌ!!まぁまぁ、遊べるだけでも良しとしなければならないわな。そしてまだ、遊べるのが完全に確定したわけでもないんだ。「まだよく予定分からないけど(とりあえず)11日はどう?」って感じやったからなぁ。雨なんで今日はやめましょうとか言われたら投げやりに告白したろ。「なんやねん!今日会えたら告白しようと思ってたのにドタキャンかよ!ヴォケか!!大好きや!付き合ってください。ドタキャンてなんじゃ!!」というE-Mailを送ることにしよう(チンチンの写真を添付してなGHH)。
 まだまだ11日は先なわけで、毎日同じような話をしていてもオモシロくないのう。本来であれば、今週日曜日のgo.comについての話題が相応しい時期なのであろう。まぁ、少しは楽しみにしているけど、かなりのMPR式やわ。なんやったらオレは行けなくなってもかまへんくらいに。コモ君とあとの二人が楽しんでくれたらそれでイイじゃないか、と思う。もしもやけど、もしも超絶山本梓レベルが来たとなったならば、もうそれは即惚れ丸やわ。なにがなんでもデートまで持ち込むわ。結婚まで持ち込みたいなぁ。。コモ君なんか無視やぞ!!しかし残念なことに、相手側主催者のさま~ず曰く、そんなに超絶はいないとのことである。だから僕はそんなに楽しみにしていないのである(この記事を読んだらコモ君も楽しみじゃなくなるかも知れないけど)。そんな感じで。

~本日のピカ中さん~
BNまであと12日!!ってなGHH。

異端児平井


切目一般 | 【2006-05-30(Tue) 19:16:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
513>恋的終日
 11日までの暫くの間、雑念を祓い、真人間として野暮用にも取り組もうかと思う(明日になったら気が変わる可能性は十分にある)。11日にオレは、勝負をかけるわ。切れ目さんに、想いを伝える。どうせいずれは言うんやから、ちょっと早いけど告白してしもたらエエよね。25コンサルタントもそう言うてるしさ。ヲナニーさんとかさま~ずとのことを考えると、「遊びに行ったりして一緒の時間が増えたら、多少は好きになるもんやなぁ。」とも思うので、切れ目さんとの関係ももうちょっと何回か遊んで(切れ目さんがオレのことを多少は好きになって)から決断してもエエかなぁ…なんて悩むけど。またタイミングを逃すくらいやったら、告白してしまおうってことになったのさ。それに彼女欲しいし、切れ目さんが彼女やと考えたら何も不満は無いから、11日に勝負してしまおうという決断に到ったわけだ。とろろの脳髄!!
 結構イイ人だったから、愛してあげても良かった。結構イイ人だったから、好きになっても良かったけどね!!ってことになったらBNやけど、もしかしたら『結構イイ人やから、付き合ってみてもエエかな。』と思ってくれるかも知れないしさ、結局は切れ目さん次第やし、今は切れ目さんにも彼氏がいないみたいだから言ってみる価値はあるよね。恋しちゃってるわオレ。こんなことばっかり考えてるもん。そして不安にもなる。でもね、切れ目さんも遊ぶ約束をしてくれるということはやで、オレのことDESWではないんやと思うねん。切れ目さんは野暮用や男の他にも、やりたいことがたくさんあるみたいやけど、それでもオレの為に時間をとってくれているわけやから、オレもたいしたもんだ。偉くなったもんやなぁ、オレGHH。でや、もし「今はまだ彼氏が欲しい時期でもないなぁ。」なんて言われたとしたらや、それはもう『Timing』の問題であって不運であったとしか言いようが無いから諦めればイイし。恋なんか、状況とタイミングでほとんど決まってしまうんだよ。
 切れ目さんはさ、まだ結婚とか考えないみたいやったわ、「結婚したら、言うても遊べなくなるしねぇ。」って言うてた。オレは切れ目さんとなら結婚しちゃってもエエくらいの勢いやけどなぁ。切れ目さんが「そろそろ落ち着きたいなぁ。」と思ったくらいのタイミングでオレと仲良しになってたら絶妙なんだけどね。まぁ、それも言うは易しだね。そんなに上手いこと物事が運ぶわけが無いよ。激動とまでは言わないけど、何かしら問題は発生してくるもんだしさ。とりあえずオレは切れ目さんと付き合いたいねん!!!ムキー!
 切れ目さんは、ずっと理系で野暮用もそんな感じやから、男友達がかなり多そうだわ。それはイイことでもあり悪いことでもあると思うけど、そんな切れ目さんと付き合うことができたら幸せだろうなぁ。周りに男が全然いない女子と付き合うよりも、男友達とか多いけど彼氏はオレ一人って方が得した気分にならない?その代わり、心配にもなるだろうけどね。いつ乗り換えられるか分からないし(もしも付き合ったら、って話やで、皮算用やで)。。でもなぁ、恋愛で辛い思いをしたことがあって、自分の意思で泥沼から脱出する決断を下せるようなしっかりした切れ目さんが、簡単に人を傷つけるようなことをするとは思えないしなぁ。その点でも、切れ目さんはステキだと思うよ(オレの勝手な想像かも知れないけどね)。まぁ、こんなこと言うてたらすぐ11日になりそうやね。楽しみなようで不安なようで…こういうときこそPNとしようと思います。デート場所は横浜の予定やけど、オレ横浜ほとんど知らないなぁ(切れ目さんはよく知ってるみたいやけど)。

~本日のピカ中さん~
11日までの命ってことか。

異端児平井


切目一般 | 【2006-05-30(Tue) 09:43:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
512>吉日日和
 嗚呼、!!!本日がどんな予定の日かは、BLOG読者の皆さんなら御存知のとおりである。そう、ヲナニーさんとの賀寿麻呂デートBomber!!いやしかし、賢明な読者の皆さんであれば、オレがそんなにテンションが上がっていないことも御存知であるだろう。しかしながらしかしながら!!!良かった。オレは気づいた、大きな幾つかのことに気づいた。『遊んだら遊んだで楽しい』&『河豚は美味い』&『切れ目さんが本命』&『ヲナニーさんの髪もイイ匂い』ということを。では、本日の出来事を順に追っていくこととしよう。
 起きた。オレはウイイレをした。ウイイレはオモシロい。オレはウイイレが上手い。オレはウイイレを楽しめる男。オレはウイイレをやり過ぎて時間を忘れてしまう男、、、はっ!!!!ヲナニーさんとのデートに遅刻や!!!一試合多くやり過ぎた!!!どないしよ!!すぐさまヲナニーさんにE-Mail。。。そしてオレは急いだ。かなり急いで最寄駅まで走った。オレは走っていてつまづいた。オレの愛用のサンダルの鼻緒はぶち切れた…。。サイアクやぁ!!!!オレはすぐさまヲナニーさんにE-Mailをした。。。「申し訳ない。鼻緒が切れたので、さらに遅刻(30分)です。」と。
 なんてこった。デートに遅刻するだけではなく、鼻緒までぶち切れて、、なんて縁起の悪い一日の始まりなんだ!!!ウイイレで8-0とかで勝ってたのは夢だったのか!?!?まぁ、MPR式に待ち合わせ場所に向かう。オレはヲナニーさんと会った。謝った。アポロジャイズした。アポロジャイズしたらある程度許してくれたから良かった。オレ達は表参道に向かった。nakata.net.cafeに向かった。W杯のノリで盛り上がってる的なノリでnakata.net.cafeに向かった。オレ達はnakata.net.cafeに着いた。そしてお昼ご飯を食べた。ヲナニーさんはアヴォガドライスでオレはカリ-&ライス、美味しかった。そしてしばらくPNとしていた。中田ヒデもkittyもそこにはいなかったけど、なかなかイイ時間を過ごした。
 次にオレ達は渋谷に向かった。表参道から歩いて渋谷まで約15分。渋谷にとりあえず向かった。道中でオレはナイス提案を思いついた!渋谷のマルイでサンダルを買いたい!!提案はヲナニーさんに承認を得た。オレはテンションが少し上がって、そんなこんなでマルイCITYに到着した。メンズフロアをプラプラする中で、色々な服飾品が目に付いた。オレは欲しくなった。中でも欲しくなったのは、「サッカースウェーデン代表デザインの半袖ジャージ」と、「蹴鞠Bomber&コムサデモードコラボレーション的な刺繍柄T-shirt」!!!結局T-shirtを買った。テンションが上がってたのもあるけど、イイ買い物だった。ヲナニーさんは、オレが買い物でテンションが上がっているのに付き合ってくれた。良かった。
 おろ!?!?サンダルは!!?!?と思いながらも、サンダルはそこそこ下見をしてオレ達は歩きつかれたので休憩することにし、CoffeeShopに足を運んだ。そこで、オレはどのサンダルを買うか心を決めた。そしてオレ達はマルイCITYに戻り、スウェーデンのジャージとサンダルを買った。ヲナニーさんも、オレがテンション上がっているのに対して「良かったね!」と言ってくれた。まるでオレはガキみたいだった。
 そうして、そろそろエエ時間帯になってきたのでオレ達は晩御飯を食べることにした。前から決めていた通り「河豚」を食べる為に銀座に向かった。で、着いた。てっちりてっさに唐揚げ雑炊、ヒレ酒に焼酎にヲナニーさんに、、、サイコ-や!!!賀寿麻呂やで!!!やった。食事の最後にアイスorシャーベットが出てきて、オレは柚子シャーベットでヲナニーさんはココナッツアイス。。。。普段は大人しいオレも、さすがに「アイスクラッシャー」の血が騒いだ!!!!しかし、kitty相手ではないのでそこは我慢して、オレが普段はアイスクラッシャーであるという旨だけをヲナニーさんに伝えた。ヲナニーさんは「アホなお友達がいて楽しそうだわねぇ。」みたいな顔をしていた。マロニ-とくずきりの違いはオレ達には分からなかった。
 まだ21時やでおいよ!!!オレ達はBARに行った。アイリッシュPUB。呑んだ。やはりヲナニーさんはお酒が好きで、オレよりもペースが速い、しかもウイスキーとかロック丸で。呑むと楽しいなぁ、、オレはヲナニーさんの隣の席に移動した。ヲナニーさんの髪の毛はイイ匂いがして、整髪料とか香水の話題になって髪の毛を匂わせてもらった。『潤とするわ!!!』とオレが言うより先に、ヲナニーさんが「潤とした?」って聞いてきた。それでオレは更に潤とした。潤としたわ!!!それからまぁ、二人とも酔ってるからエエ感じに話しをして、楽しかった。でも、一番大切なことは、ヲナニーさんが厠に行っている時に切れ目さんからE-Mailの返信が来たことだ。「11日ならいけるかも。」ということだった。皆さん、勝負は11日(日)になりそうです。

~本日のピカ中さん~
記事のボリュームに反して、カテゴリーはそっちかぁ。そうなんかぁ。

異端児平井


切目一般 | 【2006-05-29(Mon) 00:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
511>誕生新説
 こんばんわ皆さん、切れ目さんと遊ぶ約束をする為に今すぐにでも連絡したいけど昨日の今日で連絡するのも焦ってるみたいに思われたらイヤやしでも連絡したいしとかおもって迷って悩んでいる異端児です。悩むってことは恋ってことだよスゴイね。楽しい夜から一日経って、少しは気持ちが落ち着いた。落ち着いて考えたらそこまで飛び上がる程でもないのかなぁ、なんて思ったりもする。たぶん切れ目さんはもっと落ち着いてて、3日もしたらオレのことなんか頭から消えてしまうんだろう。だからこそ25コンサルタントの提案していた「短期決戦」の案はかなり有効なように思えてきた。盛り上がって一気にじょむ!!ってことやな。付き合ってしまえば、よっぽどイヤじゃない限りそう簡単には別れないだろうからね(なんかちょっと違うなぁ、でもまぁもうちょっと付き合ってみよ、とか言うてる間に結婚とかしてまうもんやしな)。さすがコンサルタントやわ25さんは。
 はい、本日はまた別の話題なんですよこれが。最近は大安吉日がず~っと続いているのかして、吉報が多いわ。吉報というか、オレが動いているからその結果として良い事象が起こっているんだけどね(サトエリ等の予期せぬ吉報は除く)。まぁ、小さな幸せが多数より、中くらいの幸せがポンっと来てくれた方がエエねんけどなぁ。予期せぬBNは来ないで下さい。で、本日皆さんにはまず440の記事を再読頂けたらと思う(面倒やし、読まなくてもイイです)。つまりは、バターさんのことを思い出してもらいたかっただけで、バターさんとは野暮用繋がりのステキな犬好き女子である。で、そのバターさんが如何したかってことなんだよね。小寿麻呂なんだよね。あ、そうそうkitty君、最近野暮用が忙しそうで労うよ…頑張りすぎないで。またポンロク行こうね。
 本日は何の日か、そう問われたときオレは『給料日!!』と答える他にもう一つ正解を知っている。そう『バターさんの誕生日』だ。マメはデートに通ずとは言わずと知れたことであり、異端児がマメであるということも火も見るより明らかな事実であるが、勿論のことオレはその『バターさんの誕生日』を覚えていた。何かアクションを起こさなければならない(起こさなければBLOGに書けない)!!とオレは思い、バターさんに野暮アドレスからお祝いE-Mailを送ることにした。文面はいたって謙虚で恩着せがましくなく、好印象を与えるものとなるよう配慮した。簡単に言うたら「誕生日おめでとう。聞くだけ聞いといて何もせんのは失礼かと思ってE-Mailだけしたわ。また呑みで会えたらイイなぁ、お祝いしたげるし。あ、イヤやったらスマンコ拡張。」を丁寧に表現したものと思ってください。ナイスアクション異端児chang!!
 そうして、オレはバターさんにお祝いの気持ちを届けられたということでほぼ満足していた。まぁ、「覚えてくれてたんやね、さんきぅ。」くらいの返信は来たらエエなぁ、と微かな期待を胸に抱いていたものの、そこまで御SEXしたい!!という気持ちにはなっていなかった。そしてE-Mailを送ってから30分程経過したとき、返信は帰ってきたのである。バターさんはオレの">>また呑みで会えたらイイなぁ"の部分を引用し、「さんきう丸!是非よろしおまん。楽しみにしてるよ。」的な賀寿麻呂返信を送ってきてくれたのだ!正直ビックリしたわ。バターさん程にお断りの仕方がステキな女性が"楽しみ"だと言っているのだから、それはもう=(イコール)『結婚しちゃった妊娠』であるとオレは認識した。
 そこでオレは、バターさんの気持ちを読み解くべく、コモ君と25コンサルタントに今後の対処を相談することにした。彼らは女子の話が大好きだから無償でコンサルティングしてくれるイイお友達だ。まぁ、一緒に呑んでくれそうなことはほぼ確実であるとして、問題は『お二人で』もOKなのかどうかということである。ここで確認しておきたいことが一つ、オレは「呑みにいけばお祝いしてあげる。」との内容は言ったものの「誕生日会開いて呑みましょうよ。」とは言っていないことだ。『誕生日会』であれば、他にも出席者がいることを暗示的に示しているが、『呑みましょう』であれば、本来であれば他の人物の介入は原則として考慮していない、という意味合いに取れる(皆さんの認識はそうではないでしょうか?)。もしも他の人物の介入が発生するのであれば、「他に誰か呼ぶ?」的な一言が必要なはずで、デフォルトで誰かを呼ぶという設定にはなっていないと思われる。ってことはオレはバターさんと二人っきりで呑みにいけるということで、バターさんの犬に成り得るということである。キター!!!しかし喜ぶのはまだ早い。
 オレはバターさんとの呑みを確定させるべく、不躾ながら早速バターさんにお誘いのメールを出した。普通の呑み会であれば、「○月○日に予定しているんですけど来れますか?」と聞き、その都合に合わなかったらバターさんとは会えない。しかしながら今回は『バターさんの誕生日を祝う』という大義名分が付加されていることにより、「○月でバターさんの都合がイイ日を教えていただけますか?」と聞くことが可能なのだ!!さらにオレは、打算的ではあるが二人っきりで呑める可能性を少しでも高めるべく「オレ、今野暮用が忙しいからできれば週末がエエわ。こっちから誘ったのに御免やで。」という一言を付け加えた。もしも開催が平日であれば、他の野暮な人間が介入してくる恐れがあるからだ。なんて頭脳明晰なんだオレは!!ヌカリ無き異端児!!(策士、策に溺れる)
 さて、どうなることか。ダメ元丸やからPNですわ。宝くじみたいなもんやね。当たったらラッキー、当たらなかったら超絶BN!!!なんでロト6当たらんねんヴォケ!!ふぅしかし、バターさんにしても切れ目さんにしても超絶酒が強いからステキすぎるわ。オレの2倍は呑んでも大丈夫そうやわ(たぶん25コンサルタントとイイ勝負やで)。介抱されたいなぁ。。おちっこ!!で、確認しとくと、今返信待ちの状態ね。これにどんな返信が来るかが勝負どころやな。ヘンノッティンやったらGAME OVERやし(そういえばミカショー(加えて勝部)の件は、見事にGAME OVERとなったわ…度重なるヘンノッティンの恐怖!!カテゴリー消したろかなぁ)。

~本日のピカ中さん~
次に切れ目さんと遊べたら告白せえ、どうせいずれはするんやし。

異端児平井


切目一般 | 【2006-05-25(Thu) 22:25:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
510>恋愛感覚
 ヴィバ!賀寿麻呂!昨夜は本当に幸せだった。それでは本日は、3つの話をしようと思う。取るに足らない話題が一つ、小寿麻呂(こじゅまろ)な話が一つ、超絶賀寿麻呂な話が一つだ。まずは…6月4日(日)、さま~ず主催によるgo.com開催!!はい、この話題終了。二つ目…オレは昨日、渋谷へ向かうために地下鉄を利用した。オレが電車に乗り込むと、車内ドア横にスラっとした女性が。「お、エエ女かな?」と思いオレはその女性の顔を確認、「ふ~ん、、ん!!??」二度見丸!!サ、、サ、、サトエリだぁぁぁぁぁぁ!!(呂布ではない)紛れもないサトエリだった。ボディーラインの分かりにくい服装だった為にその超絶スタイルは確認できなかったものの、オレと目が合って(恥ずかしそうに)帽子を深くかぶりなおしたところを見ると、確実にモノホンのサトエリだった。
サトエリ可愛いわ、たまらん。で、オレはすぐさまお友達にその旨を報告したわけであるが、私の友達は皆ステキなやつらばかりだった。友達の返信は「ちんぽ挿れろ」「電車の揺れを装って抱きついてパンツ下ろして挿入してまえ!」「そんなん揉めよ。」…低俗やなぁ、、そんなもんできたらそうしてるがな。。。さすがに電車内で「サトエリさんですよね?大好きなんです、がんばってください(結婚してください)。」と言うわけにもいかなかった。私は渋谷で降車したが、サトエリはそのまま電車に乗り続け、私達は別れた。サトエリ事件はかなりテンションが上がるけど、この後オレはサトエリなんかには全く興味が無くなってしまうほどの賀寿麻呂と出会うこととなる。
 渋谷8犬前で切れ目さんと待ち合わせ、暫くして切れ目さんは現れた。「遅くなってごめ~ん。」「いいよ、気にしないでお久しぶり(ふむふむ、そういえばこんな顔つきやったなぁ。イイ!!かなりイイ!!)。」そんな感じで居酒屋にGO!まぁ、悪くない程度の居酒屋だったけど、席が若干ナイスやった。カウンター的(窓側で景色が見えます)な席の端っこで、切れ目さんをオレはお互いに斜め前に対峙することになった。真隣よりも真正面よりも斜め前が一番イイらしいよね(こういうことは大人族がよくウンチクを垂れる)。そんなこんなで乾杯…チョンケェーォ!!お酒オイチイなぁ、、GUINESSチューチュー。タンポンに醤油を漬けてチューチュー!漬けタンポン!!
 切れ目さんとどんな話をしたのかというと、先日までの切れ目さんの多忙な時期(仕事や専門学校)のことや、日常のこと(無難だね)。ほんでまぁ、恋愛の話もした。これが良かったと思う。切れ目さんの過去の恋愛のことが聞けた。どんな状況が過去にあって、そのときにどういう選択(行動)をしたかというのは、その人物を知る上で随分重要だとオレは思う(特に恋愛に関しては)。で、彼氏が今いるのかも聞いてみた「いないよ。」おっしゃぁぁぁあぁぁぁぁぁぁ!!ちょっと厠で抜いてきまつ。で、恋愛の話。切れ目さんのプライバシーをここで暴露するつもりは甚だ無いんだけど、掻い摘んで言うよ。切れ目さんはオレと同じような辛い経験をしてらっしゃった。しかしオレのとは比にならないくらいのレベルで。
 切れ目さんは彼女のいる男子を好きになり、ネンゴロな関係になった。結局その男は彼女の元に帰ってしまった。ここまではオレと同じ(勿論、オレの話も多少したんだよ。LBの話とかはしてないよ)。で、その男が彼女の元に帰ってしまった原因が…『妊娠』。。。そりゃぁ、、つらかったでしょう。。ここでまだ話は終わらないところが現実の残酷なところで、その男は切れ目さんの会社の同期…。それは、、つらすぎるよね。その男はノウノウとした顔で仕事をしているらしいよ。不慮の事故に合ってまえ!!切れ目さんと、「傷つけられたら、自分と同じ思いは誰にもして欲しくないと思うよね。。」なんてことを言い合った。それでも切れ目さんは絶望から復活を遂げていた。気丈でステキな女性だと思った。そして気がつくと、オレは切れ目さんに惚れていた。やっぱり切れ目さんの唇は薄くてプリプリしてるからKISSしたいと思った。
 長らくの間忘れていた恋の感覚をオレは思いだしたわけです。賀寿麻呂やわ、賀寿麻呂。で、帰路に。部屋に帰ってきて、コモ君には「写メールを撮ってこなかったこと」を咎められ、25コンサルタントには「次の遊ぶ約束を確定させてこなかったこと」を叱られたけれど、オレは今前より随分幸せです。恋してるんだもん!もん!悶着!!!はぁ、このトキメキは癖になるね、ドキドキ。次また切れ目さんと遊びにいけることを切に祈るよ。皆さん応援宜しくお願い致します。

~本日のピカ中さん~
"切れ目さん"と"切れません"ってなんか似てるな。

異端児平井


切目一般 | 【2006-05-25(Thu) 11:25:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
509>展望明日
 ぽにょん~。今、PN期やわ。なかなか良い。まぁ未来への憂いは消えないけれど、『今』っていうことで言うたらPNやわ、よろしい。だって明日は切れ目さんとお食事だよ!!賀寿麻呂!!日曜日はヲナニーさんとデートだし、言うことないね。色々な女子と併行して遊ぶのってどうなんだろうねぇ…。昔はあまり良くないと思ってたけど、今は別にイイとも思う。と言うのも、特定の彼女がいるわけじゃないねんから、それこそシングルのささやかなメリットであると思うからだ。彼女がいるのに比べたら、色んな女子と遊ぶことなんかそんなに幸せなことじゃない、と言う考え方だよオレは。もし、彼女がいるよりも色んな女子と遊ぶ方がイイと言う人がいるのなら、それはそれでよろしい。性趣向は千差万別だ!!ただ、オレが色んな女子と遊んでも後ろめたさをあまり感じなくなったのは、その中のどの女子にも超絶本気に惚れていないからでもあるし、世間には意外と誠実じゃない人が多いこと(つまり、オレは多少恋愛に真面目すぎたのではないかということ)を知ったからでもある。
 明日はどうやら雨らしく、デート重戦車というわけではないらしいけど、切れ目さんと会えるのであればオレの心は超絶快晴だ(※kittyさん以外の読者の為に説明しておこう、『デート重戦車』というのは「デート日和」が転じて「デートビエリ」となり、さらに「ビエリ=重戦車」ということが相まってできた完全なるデムパ語録の一つである!よく似たものに『涙のパウエル』等多数あり)。切れ目さんはどんな感じで思ってるんやろなぁ。オレはどうやら、自分の惚れている(もしくは惚れそうな)人に対しては弱気になる程度が大きいようで、切れ目さんに対しても不安になっちゃう丸や。ヲナニーさんとかメグミ2とかさま~ずとかに関しては"恋愛関係に発展する可能性のある友達"として比較的気軽に遊んだりすることができるのだけれど、ちょいとオレが惚れてしまうと「嫌われたらどないしよ。」やら「こんなこと言うたら印象悪いんかな。。」とか思っていつものオレじゃなくなる丸やねんなぁ。そりゃぁ、多少は相手の感情を探り探りで試行錯誤するのも必要やけど、ビビり過ぎてる感じがします。がんばれオレ!
 ぺちょるま!っと。ほんでや、明日は楽しんで少しでも切れ目さんと仲良くなることが目標です。ほんで、機会があれば一応切れ目さんに彼氏がいるのかどうかを尋ねておこうと思います。「なんじゃい彼氏おったんかいなクソガ!!」と後になって憤慨しない為にです。それに彼氏がいてるかどうかを聞かれたら、オレが切れ目さんを気になっていることの少しは気付いてくれるかも知れませんし。気になってるって好きってことです。切れ目さん、どうなんやろなぁ。。実際のところ、ほとんど話したことがないし、切れ目さんがどういう人間なのか知らない。結局は「切れ目」と「雰囲気」に惚れかけているとしか言いようがないけど、オレはどうやら一目惚れで好きになった方が熱くなれる要素があるみたいなのでそれも良しとしよう。今まで好きになった人は全員、最初見たときから「この人やtったらアリやな。」と思った人やし。あんまり好きじゃなかった(むしろ普通やった)けど、その人のことよく分かってきたら超絶やんけヴォケ惚れてしもた!!ってことは今までに無い。そんな感じ。
 ま、お酒が割りと好きで、煙草吸わなくて、切れ目でルックスよくて、年も離れてなくて(切れ目さんは2歳上だったと思うから理想だと言える)、家もそこまで遠くなくて(たぶん一時間ちょっと)、独り暮らしで、車持ってて、一緒に二人で食事に行ってくれる、ほら最高ヤンカー!!これであとは…シレっと族じゃなくて(これは大きな懸念事項だ)、浮気症じゃなくて(もう泣かされるのはイヤだ)、淋病じゃなくて、乳輪グラデーションじゃなくて(別にこれは程度の問題やけど許せるが)、優しくて、ダメ人間じゃなかったら、オレは本当に惚れるだろうな。捕らぬ切れ目さんの皮算用やけど、想いを寄せているってことはそういうことなんだと思う。オレのBLOG(人生)は、今までずっと皮算用だったから(誰が皮余ってるじゃヴォケ!)、それを覆す為に、またもう一度人を好きになってみようとしているところで御座います。

~本日のピカ中さん~
気の入れようがちゃうなぁ、顔もほとんど覚えてないくせに。期待しすぎんなよ。

異端児平井


切目一般 | 【2006-05-23(Tue) 22:36:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
508>切目営業
 キタキタキタキーター!!超絶賀寿麻呂やわ!!こらたまらん!!マメはマメに通ず、否、マメはお食事に通ず也。昨年10月からの営業が実を結んだのだ。憧れの切れ目さんとのお食事だよ賀寿麻呂!!こらすごいわ。切れ目さん本命宣言やわ!嬉しいなぁ、、それはオレが泥酔してさま~ずと覚えても無い約束をしてしまったときの前後であると推測される。私は切れ目さんに久しぶりにE-Mailを送り、呑みのお誘いをしたわけだ。泥酔って素晴らしい!!ホームにぺたぁぁぁの鍵ぽぉぉぉぉん!!
 そして昨夜、その返事は来た。オレは「"近いうち"に呑みにでもいかが?」と誘ったわけで、それに対する返信が「いいよ。今週の金曜はどう?」というものだった。日程の提示キター!!そうして、一件落着かと思いきや…お、、オレ、、金曜日野暮用が忙しいヤンカー!!賀寿麻呂から不寿麻呂への転落劇なり。しかし、切れ目の神様はオレを見捨てなかった。さらにオレが「金曜はダメだぁぁぁぁ、、火水木土曜ならいけるけどなぁ、、。」と言うと「じゃあ水曜いいよ。」だとさ!!オレのこと好きなんちゃうんすか!
 楽しみすぎてたまらんわ。どれだけ切れ目さんと呑みに行きたかったことか、はかり知れない。初めてちぃ様と呑みに行けることが決まったときくらい嬉しいわ。それがどれだけ嬉しかったのかも忘れたわ。賀寿麻呂すぎる!!でも、あんまり張り切ってたらガキやと思われるから、紳士的かつオモシロBOYを装うわ。装うってか、そのままやけどね丸。
 さて、切れ目さんとはどんな店に行こうかなぁ。いきなり最初からムーディーなところってのも微妙やから、普通以上の和風居酒屋でPNが良いと私は考える。切れ目さんはお酒が割りと好きみたいだから、それもナイスだね。とにかく、楽しい夜になることを祈るよ。切れ目さんはマジ本気マジやわ(そんなことばっかり言うてるって?知らんなぁ、、記憶にござらんわ…泥酔してたんやろか)。そうそう、ちょっとだけ他の話題。ヲナニーさんとのデートやけど、ヲナニーさんの都合が悪くなっちゃって土曜日から日曜日に変更になっちゃった。なっちゃった!!マナカナはマナの方が可愛い!!CA・WA・II・コ・ド・モ!!だからお泊りは無理になってしまったなぁ。。それから、元彼のMiuからE-Mailが来てたわ。一昨日(5/19)は何の日だったか知ってる?私の誕生日よん、忘れてた?いやん。」やってさ、全く忘れてたわ、泥酔でもしてたんやろか…。とりあえず、「Happy Birthday My Love!ホムラックン(愛してるよ)!!」みたいなことを言うといた。賀寿麻呂。

~本日のピカ中さん~
マナカナはマナの方が可愛いにハゲドウ!!

異端児平井


切目一般 | 【2006-05-22(Mon) 23:09:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
507>英会女子
 テンション上がるわ!!(下がるわ!!)みたいなことで、オレがテンション上がっているのはヲナニーさんと昨夜電話したからでも、ウイトゥレのDivision1で優勝したからでもない。で、テンションの上がっている理由は最後で話すとして、今日は3つの話題を話すことにします。その三つの話題には共通点がある、すべて女子の話題だ!!(当たり前やなぁ、、このBLOGの趣旨やもんな…。)
 まず一つ目、これは久しぶりに著しいBNな話題。というよりも、もはやDESWな話題になっているのだが、さま~ずの話題だ。先日THE銀のクラブから泥酔状態で帰ってきた後、オレはさま~ずに電話をした(らしい)。そこでどのような会話が交わされたのかはオレは知る由も無いのだが(泥酔していたので)、なにやら約束をいくつかした(っていうか、してしまったらしい)。一つ目の約束は次の日の昼にさま~ずから届いた一通のE-Mailで判明する。「なんで起こしてくれなかったの!?起こしてくれなかったからまだ家なんですけど…。」やってさ、オレの言い分はこうだ「知らんやん。記憶にござらん。」とりあえず、誤りましたので謝りました。
 二つ目の約束は、コモ君と超絶場末中華料理屋「福楽」でおいしい野菜炒めを食べているときに届いたE-Mailで発覚した。「明日、競馬何時に行く?」そこでオレの言い分はこうだ。「え!?競馬に行く約束してたっけ?記憶にござらん。」BNBNBBBNBNBNBNBBNB!!最悪や、まじでMAJIDE!MAZIDEeeeええ記憶にないわ、まったく。しかもや、もうNOVAのレッスン予約入れてしもうたがな!!まぁ、レッスン二回分(約5000円)をドブに捨てたと思って競馬に行くのもアリか…。とか思ってたんだけど、オレが完全に約束を忘れて(っていうか、忘れる以前に覚えることをしていないと思う)しまっていたことに対して、さま~ずは相当憤慨した。
 正直、申し訳なさ過ぎてなんとも言えない気持ちになった。オレがもし女子の同じようなことをされていたらどうだろうか、、、きっと憤慨するしかなり寂しい気持ちになるだろう。泣きたくなる。約束とかをないがしろにするなんて、どこかの糞彼氏と同じじゃないか。ただしや、(こんなことを言うとHOOL氏に叱られそうだけれど)泥酔状態で記憶にござらん!!それから、オレは謝罪し、競馬に行くために予定を空けようとした。しかしや、さま~ずは完全にBNとなり、電話も取ってくれなくなった…。そこでオレは最終手段としてDESW作戦を選択したのである(まぁ、こんなこと言うと非人道的やけど、さま~ずはDESW感が比較的高い、ごめんね)。
 二つ目の話題。ヲナニーさんと電話したこと。ヲナニーさんとの電話は特に用事(大義名分)があってかけたわけでもなく、話したかったからかけた。ほんで、来週土曜日のデートのプランとかを考えたりした。結局はマイペン式なムードで落ち着いたけど、いくつか賀寿麻呂なプランが提案されたので、それを紹介しておこう。①超絶ポンロクHillsでセレブ丸、映画でも見ようか案、②レクサス試乗でPNとディーラーを冷やかしに行くぞin千葉案、③浅草寺って「あさくさでら」って読むんちゃうんすか!!下町みたいなノリっすか!今なんか祭りの期間っすか!!雷門っすか!!名詞要るんっすきゃ案、④美味しいものを食べに行くけど、結局は酒があったらなんでもエエやんけ、ほんで美味しいものってチョコじゃなくて勿論韮だよね、え!違うの?河豚なの!?河豚ってエエやんかヤンカー!!!てっちる!!案、⑤その全部案、こんなところだ。
 どの案をとってもPNと楽しそうだし、夜にお酒があれば尚の更に楽しいだろう。ペロンペロンに酔って、ヲナニーさんも酔わせちゃおうっと。そしてもう一つ、電話の話題には出てこなかった極秘案がある。話すと打算的だけどさ、⑥酔った勢いでヲナニーさんの家にお邪魔しまっす!!うほっ、イイ女!!KISSしたくなっちゃった案、楽しみだなぁ。
 そして最後にテンションの上がった話題を一つ。NOVAにえらい可愛い子キター!!オレの好きな端麗かつシャープな顔立ちに加えて明るくザックバランな性格、それにお洒落な服装と華奢な体格、みんなの前では明るく振舞っているけど実は鬱っぽいところもあって寂しがり屋さん(これは勝手な想像やわ…)!!たまらんわ。可愛いわ。隣の席に座ったから、匂いを嗅いでみようと試みたけど、残念ながら匂いは感知できず。ただ、可愛いわ。ちょっとモテそうで男慣れしてそうな程度も丁度良く、これでお酒が好きな人だったら即刻惚れるのになぁ。。。どうやったらお近づきになれるんだろう。なかなか難しい。まぁ、マイペン式でチャンスがあればってとこやな。可愛い度合いで言ったら、ヒロシのちょっと上くらいかな、うん。惚れるには十分。

~本日のピカ中さん~
うん、色々な女子と遊んだらエエ。そんなに真面目にならずに、SEXもしといたらエエねん。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-05-21(Sun) 15:46:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
506>最悪更新
 ごめんやん!!あ~あ、更新3日以上サボってしまった…(だから更新日時を捏造した)。あ~あ。。ごめんやん!今週は徹夜で野暮用とかもあったし、出来事が少なすぎたから書くことを忘れてしまっていました。以後、気をつけます。BLOGの更新を忘れてしまうなんて愚の骨頂やなぁ。ま、MPRってことで。ところで、最近オレがPN過ぎて自分が心配だということは以前にお伝えしたかと思うが、本当にPN期だ。野暮用に対しての姿勢もそうだし、恋愛に対しての姿勢もそう、生きるってことにたいして全部ナーナーになってるわ(叱られない程度にやで)。
 恋がしたいと言いつつも、そこまで超絶惚れることができるような女子も今はいないしさ。どうしよう。BLOGに書くことが無い人生をこのままノウノウと続けるわけにはいかない。とは言えども、一月に激動が起こる可能性を秘めている日数は多く見積もっても10回程度(各金土日曜)、、か。10回って結構多いなぁ!!ただ、現実問題(お金とか、他にすべきこともあるし、何よりオレの気力)を考えると、月に4回ってのがせいぜいなんやろなぁ。
 気力やヤル気って問題は一番肝要であって、ヤル気さえあればたいがいのことは乗り切れるだろうとも思うよ。シヴィライゼーションとウイトゥレを交互に一日中やっているようではダメだなぁ…。NOVAのFreeトーク部屋でイイ子見つけて話しかけるってのも手段やけど、元来NOVAはそういう場所ではないから迷惑になっては申し訳ないしなぁ。やっぱポンロクで超絶コーカソイド女子MODELと仲良くなるしかないわ。そしたら、英語も上手くなれるし御SEXも上手くなれる。
 首都においては、出会いなんていうものはいくらでも転がっているとは思うけど(首都はEASY!!)、「イイ出会い」ってのはなかなか転がっていない。数撃てば当たる方式でやっていくしかないのかなぁ。。まぁ、人と人との出会いなんてそんなもんか。一つ言っておくけど、オレが求めているのは「イイ出会い」であって、「イイ出会い方」ではない。出会い方なんかどうでもよくて、ポンロクでもイイし、go.comでもイイし、ナンパでもイイし、逆ナンパでもイイし、どっかの店の店員に話しかけてもイイし、極論を言えばGoGoBarでもイイ。どんな形であれ自分に合った人に出会う、これが重要やわ。(※出会いに関する私の詳細な考え方については、自署『ファースト・ムッソリーニ論 ~情報処理演習及びTOYOTAのセミナーにて~』で解説することとする。) また、この記事を読んでくれている読者の皆さん一人一人と出会えたことは、私にとってかけがえの無い財産である。

~本日のピカ中さん~
まぁ、部屋にインターネット環境が無いって状況も「更新頻度の敵」だよね。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-05-19(Fri) 23:59:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
505>女収束説
 こんにちは、鬱期から地味な復活を遂げた異端児です。最近ではパウエルのお世話になることも無くなり、PNとしたプライベートタイムをウイトゥレに費やしております。嗚呼、、モシャモシャするような恋がしたい。複数人の女子と遊ぶ機会があるのにもかかわらず、そのうちの誰にも超絶賀寿麻呂な想いを抱かなくなってしまった自分が心配です。もしかすると、一般人並みの惚れ易さになってしまったのではないかと思います。最近では、「どの女子にも欠点はあるな、完璧はいないならあとはオレ自身が取捨選択するだけか。」とか思ってしまう始末。つまりは、相手の悪いところを見て、その悪いところも多少判断基準に含めているということなんだよ。
 過去のように、良いところだけを見て、そこに惚れたらあとは関係なくなるということがなくなった。アキラはアンポンタンやけど切れ目やから大好き、そんなことを思っていた時代が懐かしく思える。イイ意味でもかなり悪い意味でも、考え方や感じ方が大人になってしまったのかも知れないな。そんな「したたかな女子」みたいな考え方には夢が無いなぁ…。現実問題として、愛だけでは生きていけない族になりつつあるのかな。あくまでも、判断基準として何に重きを置くかという話だけどね(例えば、出身、経済力、年齢、性別、容姿、居住地、考え方、PN度合、御SEX、性格、などなど)。
 といったように、『相手の自分の理想に則しない部分』を見てしまうのは少しなら仕方が無いのかも知れないのかな。ヲナニーさんにしても、さま~ずにしても、皆それぞれそういう部分を持っているからなぁ。どこまでを許容できるか、どこまで目をつぶれるか、ってことかな。でも、ただ許容するだけでは「=付き合いたい」にはならないし、何らかのポジティブな要素が必要だよね。きっとそれを見つけたときに、惚れるんだろうし。女子に対しての「許せる/許せない」の判断と「惚れる/惚れない」の判断、この二つ判断レベルの差はかなり大きい。惚れたいし、惚れられたいわ。フレディーに掘られたいわ…リバ!!
 さてと、ほんで女子関係の近況報告。ヒロシchang、どうも彼女はオレよりもオレのお友達のほうが気に入ったみたいでMPR。オレが誘ったら保留だったのに、オレのお友達は逆にヒロシchangに誘われていた!エエなぁ!!結婚やんけ!それでもまぁ、遊んでくれたらそれでイイわ、また今度誘ってみよ。ヲナニーさんやけど、今度また遊ぶ約束したわ。27日の土曜日、ちゃんと週末に誘ったよGHH。ヲナニーさんの部屋行けるかなぁ。それから、えっと勝部・ミカショーは相変わらずヘンノッティン(って言うても、あれから連絡してない)。メグミ2もず~~っと連絡が無いわ。だからメグミ2はアカンようになったっぽいわ。切れ目さんも誘いたいねんけど、タイミングを見定めている状態です。他に誰がいたか、今やすぐには思い出せないわ。去るものそんなに追わず、や。

~本日のピカ中さん~
まぁ、暫くはヲナニーさんでエエやんけ。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-05-16(Tue) 20:39:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
504>夏夏一族
 やぁ、嬉し恥ずかし眠い朝帰りだよ。私は昨夜、さま~ずのベッドで眠った。それから一つ言っておく、以前にオレは「さま~ずはそこまで興味無いわ。」と言っていたかと思うが、人の心はかくも移ろい易きもので、今では少しだけ気になっている。気になっているってどういうことか分かるよね?まぁ、『少しだけ』なんだけどね。少し、や。何度も会ってりゃ、多少愛着が沸くのも当たり前の話やな。うん。
 さて、さま~ずの家で何をしていたのかというと、それは御SEXではなくてウイトゥレだ。さま~ずの弟は大学サッカー部のサッカー青年で、ウイトゥレにも精通している。ってことで対戦だ。第一戦、イングランド(異端児)VSオランダ(弟)…1-2で負けた!!クソガ!!ジェラードの超絶ミドゥルシュートが入っていれば!!無念。第二戦、スウェーデン(異端児)VSギリシャ(弟)…2-1で勝った!!よし!!ラーションのドリブル賀寿麻呂や!!そして最終戦、ローマ(異端児)VSバイエルンミュンヘン(弟)…90分終わって1-1の同点(あのトッティの超絶ミドゥルシュートが入っていれば!!ポストの内側に当たって外れるなんて信じられない!)延長前半、、マカーイのペノンペノンループシュートがGOALに吸い込まれ、、異端児敗退。。ガクリ…。まぁ、楽しかったよ。ドリブル中に足の裏でボールを止めるプレーをオレ以外に使う人を見たのは初めてだ。彼はサイドにボールを集め、揺さぶりながら攻撃を仕掛けてくる戦術であった。勿論オレは超絶ドリブル丸。ヴァレニでもドリブルしてやる!!!次回は雪辱を晴らしたい。
 夕飯も食べたし、ウイトゥレ対戦も堪能した、気分もイイ塩梅のホロ酔い丸、さて…やることはひとつしかないな!!そういえば、過去にヨロシオマンコの姉貴が「女子が自分の部屋に男を入れたら、それは御SEXオッケーってことやろ。」って、ワロシォマンコ!!そんなこんなで居間からさま~ずの部屋へ、お茶の間ヌキヌキ!!オレの部屋はさま~ずの家から5分くらいのところやから別に帰っても良かってんけど、「帰りたくなぁい。」って言うたらいけた。
 暫くの間談笑をして、さま~ずはmixiの日記を更新して、ジャージを借りて布団に入った。じゃれてたら3時になってたから眠った。イヤラシイことは何もありません(敢えて言うとしたら、手と手が触れた的なことです)。さま~ずは全然女の子っぽい人じゃないので、警戒している様子は全然ありませんでしたから、KISSくらいはできたかも知れませんけど、そんなにオレは軽くないのでしません。それよりも、そんなにKISSとかしたいと思いませんでした。しかし、さま~ずアリかも知れぬなぁ。ただ、後一押しやねんなぁ…。超絶付き合いたいとは思わないねんなぁ。ま、PNとしててヨロシイ。

~本日のピカ中さん~
添い寝は気持ち良い。エビス黒は旨い。

異端児平井


三村と大竹 | 【2006-05-15(Mon) 18:53:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
503>本六事情
 あっしょぇ!!!超絶ポンロク行ってきた!!!なかなか楽しかったなぁ。お友達と二人で行ったけど、事情により名前は出せません。あのモンモンモンが大好きな彼と行きました。さてと、そのポンロクの事情を一つ一つ思い出していくことにしよう。そーしーよ、よし!!ナツブゥ!!えとね、ポンロクに到着したのはだいたい23時頃、夜も更け、Fuckin'煮黒達がそれはもう大勢町に犇く時間帯だね。煮黒とか言うたら殺されるよ!!スーパーだよ。
 ポンロクのクラブ「レキシントンQUEEN」になんとか到着(実は言うと、場所がうる覚えだったので結構迷ってしまった、、ゴメンネお友達)。ほんでや、超絶Bonbmer(綴り間違い)かと思ってたらや、あんまり人おらんわ…。華金や言うてもたいしたことないんかなぁ、、なんて思って、ジンバックをゴクリ(お!新しい発見、"ゴクリ"で変換したら『獄吏』ってなるね!)、まぁ、PNムード漂うポンロクのクラブってとこ。人はパラパラトはいたのだけれども、そのほとんどが太目の女子、まさしくほとんどが太めやったわ。スリムお姉さんキボンヌ!!おろ!!また奇妙なキャラおった(この先色々な人が登場するが、まさにクラブは出会いの宝庫ということが証明されることであろう)。私達は彼に名づけた「HOOL川ポニョン」と。彼はおじさんで、どこにでもいるようなシガナイおじさん。片手にラムコークらしきコックテイルを持ち、リュック的なものを背負って、クラブの柱の横に佇んでいる。どうやら一人で来たらしく、場違いな雰囲気が喫している彼はまさしくPNであった。フワフワした腰のリズム(彼はきっと意識していたわけではないだろう、クラブでなくともフワフワなリズムは刻んでいたはずだ)は、HOOL氏の20年後を垣間見た感じを私達に与えた。このHOOL川ポニョンおじさんは、25時くらいを境に消息不明となってしまった。
 まだ時間は24時を過ぎたくらい。なかなか人が多くなってきたぞ!!私達はまだまだPNとしていた。お酒を貰いにカウンターに行ったら(呑み放題なんです)、Fuckin'コーカソイドに席を取られていたので、私達はまるでHOOL川PNのように柱の前に佇んだ。佇んでいると、黄緑の服を羽織ったシャラポアみたいなモデルが横を通ったりして、それは物凄くエエ匂いのするオネエサンだった。クラブってエエ匂いがするなぁ、、、しかし、私の友達の腋は非常に悪臭だ。
 しばらく佇んでいると、学の低そうな女子(まぁ、オネエサンだね)達が騒ぎ始めた。騒ぎ始めて踊ってコックテイルをこぼした。こぼれたコックテイルの一部はオレの友達のパンツにちょっとかかった。「おい!!水はエエわ…コックテイルはなぁ。。。ベタベタするやろが!!」と言って彼の逆鱗に触れるより先に、女子達は私達に話し掛けてきた。それは差し詰め、逆ナンパというものに近かったのかも知れない。少し嬉しかった。彼女達は三人組でオレはその三人を「高学歴GALS」と名付けた。学が低そうでクラブ遊びなんかが慣れているように見えた彼女達は、KO大学やWSD大学の三回生で、超絶有名な大企業に内定が決まった学生どもだった。正直驚いた(内定先、USJ銀行とか伊藤ネズミとかやで、HOOL氏とは大違いやわ)。
 高学歴GALSは、私達を囲むようにして踊った。私の友達の腰に手を当て、あたかも御SEXを髣髴させるような腰つきで妖艶に、それでいてリズミカルに(まさにクラブです!というようなグルーヴで)踊った。オレの友達は多少ニヤけてこう言った「ここ、泰国か?」、、友達は、SIDタソと話している時くらいに嬉しそうだった。そう、これがポンロク。この後高学歴GALSは、いまいちポンロククラブのノリに乗り切れていない私達を他所に、Fuckin'コーカソイド達に囲まれ、先程の何倍の過激なダンス(あれは御SEXに違いない、少なくとも私はそう思った)をし、KISSとかもしまくりながら、コーカソイドやらニグロイド達を手玉に取っていた。それでいて私と目が合うと、ニコっと微笑んだりするところが、彼女達は遊びなれているけどメチャ可愛い女であると私に確信させた。さらに、超絶流暢な英会話は、単に高学歴なだけではなく、彼女達がどれ程までにFuckin'達のイビツにそびえ立つ男根を欲しがっているのかも表しており、私はまさにポンロクを目の当たりにしたと言えよう。しかしながら、彼女達のようなGALSには連絡先などを聞くのは多少野暮であるかも知れない、なぜなら彼女達は本当に"クラブ"を楽しみに来ているのであった、単にモンゴロイドとの出会いを求めてポンロクに来ているわけではないからである。連絡先を聞いたところでヘンノッティンとなってしまうのであろう。嗚呼、電話番号聞いとけば良かった。。
 それから私達は、若干の眠期に突入し、ソファーでゆったり休んだ。私はコックテイルを追加し、それによって尿意をもよおし厠へ行ったりもした。厠へ行きソファーに帰ってくると、お友達がいなくなっていた。どうやら私達ははぐれたらしい。大声で叫んでお友達を探すほどでもないので(ホントに僕達ってMPR式だね)、私は別のソファーに腰をかけた。そこは悪夢のソファーだった。前回私が携帯電話をなくしたのがそのソファーであったからだ。悪夢が再び甦らないように、私は精神を覚醒状態に保った。しかしそれは、単なる思い込みで、そこは天国のソファーだった。私は、一人の女子に話しかけていた。
 女子は二人組だった。小柄で若干切れ目で愛嬌たっぷりの彼女が「ヒロシ」chang、可愛い感じでオメコ入り口が割と固そうな才色兼的女子(うぅん、あんまり上手く表現できてないなぁ、、まぁ簡単に言うたら可愛い子や、二人とも可愛い子や)が『エステ』chang、うん、両方可愛い。ほんで、ヒロシと話していた私はついにお友達を見つけた。それから暫くの間お友達はヒロシchangと、私はエステちゃんと談笑した。
 事変は起こった。ヒロシchangはクラブ初体験でエステchangに連れてきてもらったらしかったんだけど、、そんなウブなヒロシchangに危機が迫ったのである。その危機とは、Fuckin'コーカソイドだった、しかもイケメンじゃなくてオッサン。その悪魔は、お友達とヒロシchangの席の間に無理やり割り込んで入ってきた後、ヒロシchangを口説き始めた。ヒロシchangは怖がっていたみたいだけど、まだそんなに仲良くないからそのオッサンに「おい!オレの女に手を出すな!」と言うこともできない…。オッサン邪魔やなぁ。。。エステchangはオレの隣でボソっと言った「エロオヤジが…。」エステchangは可愛い顔して結構怖い、女の子ってサバサバしてるんだな、と思った。
 それから、、、ヒロシchangはオッサンにダンスフロアに連れ去られた。心配だったけど、「おいよ!オレの女に触るんじゃねぇ!!」と言うこともできない。ヒロシchangが帰ってきた、、、「酷かったよ、、KISSされて舌挿れられた。。」ってさ。。許せん!!オッサン!!氏ね!!お前はMr.セクハラか!!!と思った。気分を害したので四人で踊ることにした。ダンスフロアには、ダンスが超絶上手い背骨が無いニイチャンやら、太り気味やのにダンスはものっそい機敏なネエチャン、とにかくテンションが高くて吃驚させられる鍼灸士のニイチャン、ティンティン照英(照英ティンティンだったか?)、そして、、またもやHOOL川PN的コーカソイドニイチャン、とかがいた。最後の彼は酷かった、、、コックテイルを撒き散らし、皆に煽られてはクルクル回って目を回し、女子に抱きつこうとしてはことごとく拒否され、挙句の果てには精神状態が常軌を逸していると皆に判断されて怖がられているような人だった。雰囲気は…HOOL氏に酷似していた…。オモシロいクラブの仲間達と、楽しくダンスを踊った。マイアヒ!!やらマルーン伍!!なんかでテンションも上がった。なにより、ヒロシchangが隣にいたことが嬉しく楽しかった。
 おいよ!!またオッサンが来た!!Fuckin'オッサンは、私達のテンションをすごく下げてしまうBNの象徴だ。Mr.セクハラ軍団氏ね!!だから、私はヒロシchangの砦となった。Mrセクハラがヒロシchangに近づけないように、私が間に入って踊った。私はヒロシchangと向かい合っていたから知らないのだけれど、Mr.セクハラは私のことをものっそい鋭い目で睨んでいたらしい…、、ああ怖かった。幸運にもMr.セクハラはヒロシchangを諦め、どこかへ去った。
 もう一人の女子のエステchangはお友達といたはずだったけど、色々なモンゴロイドやらに声をかけられ、その男達と一緒に踊っていた。エステchangは「まぁ、仕方ないか。君達が目当てで来たんじゃないけどね。。」って感じで、それほど楽しそうではなかった。単純に踊りたかったんだろう。知らない男とイチャイチャしに来たんじゃなかったんだろう。む?待てよ!そんな素振りを見せながらもエステchangは「ここのクラブで、赤石君とか、成宮君とか見たよ!」と言ってテンションが上がっていたような気がする。結局、イケメンだったらイイってことなんだね。
 で、私達は連絡先を交換し、朝になった。朝飯(蕎麦屋)を一緒に食べて、「また遊ぼうね。」みたいになってお別れした。ポンロクは朝5時だというのに人ごみに溢れていて、なんじゃこれ!ポンロクすごいなぁ!!って感じだった。お友達はオールで踊ったその後の日も仕事だったからちょっと可愛そうだった。労うわ。。部屋について、昼間で眠ってヒロシchangにE-Mailをした。そして夕方、ヒロシchangからエエ感じの返信がキター!!お友達にも返信は来たらしいです。また遊んでくれたらイイなぁ…。楽しいポンロク事情でした。

~本日のピカ中さん~
エエやん、エエやん。楽しかったならエエやん!

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-05-13(Sat) 21:23:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
502>下記牡蠣
 結論、オレはビビりやわ。昨夜はヲナニーさんと呑みデートしてきた。赤坂のヲイスターBARで生牡蠣をペチョペチョしたり、焼酎をチューチューしたりして、なかなか良かった。ヲナニーさんはそこまで美人ではないけど割りと好きな部類のルックスなので普通以上であるとは思う(ただ、店員の女の子の方が可愛かったので目で追ってしまったことは他言してはならぬ)。ヲナニーさんは性格も良いよ、何か特徴的な性質を持っているわけではないけど(例えば、すごい愛嬌がある、飛び切り明るい、芸術家っぽい、シレっと族、甘えたさん、等)、所謂「普通」と言うやつだと思う。オレが言う「普通」なんだから、オレの理想からそこまで離れてはいないという意味である、だから良いのである。良いというより普通以上なのである。
 生牡蠣を堪能した二人は、オレの提案でBARに行くことにした。赤坂のBAR、そうメグミ2とも出会った超絶お気に入りBARだ。そんなに高級感があるわけでもないけど雰囲気がよろしい。店に近づくと、店の外にRAMOさんとバイトの女子がいた(RAMOさんは超絶デルピエロに酷似している陽気なイタリア人で、チョイ悪オヤジの雰囲気だ、僕達ダボロデルピヨロ!!)。どうやら店は暇らしく、彼らはコックテイル(Cocktail)が300円になるチケットを配っていた(安っ!)。オレが近づくと「OH!久しぶりNE!(チケットに記載されているサービスの)時間過ぎてるけど店に電話するから使ってよ!(とオレにチケットを渡す)」「OH!サンクスコ拡張deオメコ内壁丸見え!!」とオレは言って、じゃなかった、思って、店に向かった。店に向かう途中「RAMO、久しぶりとか言うてたけど本当にオレのこと覚えていたんだろうか…。誰にでも言うてるんちゃうんすか!?だって半年以上ぶりやDE!」とも思った。
 店についてまた呑んだ。ヲナニーさんは結構お酒が好きだから、その点では普通以上ではなく超絶賀寿麻呂だと言える。オレは、ヲナニーさんの酔って赤くなった頬を少し可愛いと思った。コックテイルを3杯くらい呑んだ頃か、ヲナニーさんが「酔って暑くなってきちゃった(オメコの煮汁がジュルジュルしてるってことだよ、スゴイね)!」と言って、羽織っていたカーディガンたるものを脱ぎ捨てた。あたかもそれは誘っているようだった。オレは、「こんな古典的な誘い方、まさかせんやろ…。まさかな。」と思ったけど、若干テンションはあがった。ほんで「指綺麗だね」とか囁いて手とかを触って、仕舞いにはパンツの中に手を入れて陰毛を弄り、その陰毛をコックテイルに入れて口に含んだところで僕はパンツの中で射精した。幸い、前日にも月見していたこともあり、パンツはそんなに汚れないで済んだ。もうどこまでが事実の記憶だか分からないよ(一つ前の文章が全て嘘だという説すらある)。
 ほんでまぁ、宴もタケナワってことで帰路に。地下鉄に乗るときに、「ヲナニーさんの部屋行きたいなぁ。」って言うてみた(結構がんばってんぞ)。じゃあ、「平日だからまた今度だよ。」だってさ、諦めのイイオレは「おっけぇ!じゃあまたねぇ。」と言ってさようなら。楽しかったし、エエよね。またヲナニーさんと遊びに行きたいと思いました。ヲナニーさん、彼氏いないんだって(一応、確認しました)。部屋に着いてオヤスミ電話をして、アフターケアもバッチリ。さぁ、次こそはヲナニー部屋突入だ!週末に誘わないとね!

~本日のピカ中さん~
どんな形であれ「なまじ」だけには注意しながら行動せえよ。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-05-12(Fri) 12:55:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
501>女優三昧
 山本梓と付き合えるなら、過去の辛い恋愛を忘れ去ることができるかも知れない。こんなことを時折思うけれど、やっぱり大沢あかねの方がイイと思ったり、小西真奈美の方がイイと思ったり、加藤あいの方がイイと思ったり、BoAの方がイイと思ったり、黒谷友香の方がイイと思ったりして、結局過去の記憶から逃れられなくなる。ダメポ。最近は専らさま~ずに相手してもらってて、なんだか申し訳ない。生きているのが申し訳なくなるよ。リハビリって辛いわ。あんな恋愛、またできるんやろか。あんなイイ人、また現れるんやろか。いかんせん過去に囚われているなぁ。やっぱ水川あさみがイイわ。うん、水川あさみやな。まてよ、石田ゆり子も捨てがたい。しかしなぁ、、メグミとなんとなく像が重なるのは大沢あかねかな。今日(のヲカズ)は水川あさみにしとこ。
 それでもまた、次の恋愛を探している。焦っているわけじゃないと思う。でも、寂しいのもあるし、彼女欲しいよね。生き急いでるかなぁ…。恋愛にはPOWERが要るしなぁ、休むべきか?しかしや、休んでいたらずっと引きずったままな気がするし。なんかもうよう分からん、分っかんね。とりあえず、適度に生きようとは思うねんけどさ。お金を使いすぎず、自分を磨くこともおこたらない、野暮用も適切にこなし、趣味の時間も充実させる、それでいてステキな恋愛もして、気の合う仲間と楽しい談笑、健康管理もバッチリ、GAMEもガンガンやる、BLOGには書くことが多すぎて一日に複数回更新、そんな感じになれたらイイのにな。逆に、それらを全部放棄したらある意味楽やろな。「激動」って何やろ。オレの求めているものってなんやろ、PNやろな。オレの人生「中庸」なんかなぁ、つまり「普通(の範囲内)」ってことね。ワギャル!!
 やっぱ、取り消すわ。ココリコミラクルタイプに出てる加藤あい(と、駅の張り紙にある英会話学校広告の加藤あい)を見たら加藤あいがイイわ。コニタンもエエねんけどな。。。あかん、こんなこと言うてたら彼女なんかできひんわ…。脳内人間になってしまうわ。はぁ、群雌割拠とか言うて、アイドルが可愛いなぁとか言うて、実際にはメッキリやもんな。あかん、自暴自棄になりかける。明日はヲナニーさんとオイスターバーに行けることになったから、PNとしよ。牡蠣Bomber!!!

~本日のピカ中さん~
牡蠣に当たってまえ!!

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-05-10(Wed) 22:46:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
500>喧騒静粛
 独り寂しく500回記念を迎える、そろそろこのBLOGも潮時なのかも知れないな。とか言いつつ、本日から暫くの間は非公開で記事を綴ることにした。他の誰にも読まれないBLOGに何の意味があるのかは分からないけれど、そんなにすぐには止められそうにもないので綴る。昨日はまたBNBN Nightだったなぁ。なまじ夜にPN Timeがあったもんだから、寂しいやら何やらで、気分は絶不調に落ち込んだ。ぐぅ…。象やら八(カボス八兵衛ではない)やらの助けもあり、少しは気分が楽にはなった。楽になった一番の理由は「自分だけじゃないんや…。」と分かったこと。
 良く似た経験をしていれば、相手の気持ちが分かるしアドバイスも的確だ。その点からいくと、オレはオレと同じような経験をした人物と仲良くなる方がイイんだろう。お互いの気持ちが分かるし、きっと助け合える。メグミとも、本来はそうなるはずだった。オレはメグミの気持ちを十分には理解していなかったのかも知れないけど、アホ彼氏よりは断然理解していたし(というのは、彼氏の理解能力が低いのではなくて、彼氏の人間性がオレやメグミとかけ離れていたから)、メグミもオレがいて少しは楽になったこともあるのだろうと思う。
 それからしばらくして、オレはメグミと同じ経験をすることになる。同じ状態になることになってしまう。メグミは端的に言うと『欝っぽい』。かなり精神的に弱い人間であるし、落ち込みやすい人間だ(特に月経前は)。オレはそんなメグミと仲良くなり、相手をしたりしてもらたりしていたわけだ。そうして、オレはそのメグミとの関係が原因で『欝っぽく』&かなり精神的に弱い人間となってしまった。メグミの気持ちが今ならもっと分かるのかも知れないと思う反面、こんなBNな気持ちを実感していながらオレを同じ気持ちにさせてしまったメグミに若干の残念さは感じる。でも、憎んだり恨んだりはしてない。メグミはオレの大切な人であるから(敢えて過去形にはしない)。
 非公開にするということは、記事内容がより一層BNな方向(若しくは引きずっている過去の話題)にバイアスがかかることになる。これからの約一ヶ月は、メグミの話一色になる危険性だってある。それでも非公開にしたのは、ないがしろにしていたらこの状態から抜け出せないと思ったからだ。例え欝っぽくあろうとも、これからはその消え去ることの無い欝とどのように上手く付き合っていくかにも焦点を当てなければいけない。過去は消えず、想いも消えないのならば。

~本日のピカ中さん~
少しは前を見てるね、木曜日はヲナニーさんと呑みデートだってね。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-05-09(Tue) 12:40:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
499>憂事休止
 昨日、首都に戻ってきたオレは、またさま~ずとPN呑みで杯を交わした。さま~ずはイイ子(に見えてきて、愛着も沸いてきた、というよりもだんだん仲良くなっているってことだろう)だし、たぶん御SEXしようって言ったらできたと思う。そんな流れだった。話の内容もそんな感じだったし、さま~ずはいつもよりもお酒を多く呑んでペチョルリ状態になりかけていた(所謂、イイ塩梅ってやつだ)。でもまぁ、そんな簡単にそこまで愛してもいない人と関係を持つのは納得がいかないと思って、オレは手を出さなかった。
 部屋に帰ってきて、憂い事について思い悩むこと小一時間。御SEXって、どやねん、ってこと。「軽い」女子が多すぎるんじゃないかってこと、付き合ってなくても流れでヤルもんかってこと、ホントに好きだから「(簡単には)ヤラない」ってことの意味、御SEX無しじゃ愛を感じられない女子が多いのかなんてこと、誘われるのを待っているのかってこと、女子だって御SEXしたいんだろうけど、もっと重みのある御SEXをしようよねぇってこと、オレが真面目丸なだけなんじゃないかってこと、とどのつまり女子は怖いなぁってこと、真剣に考えた。憂い事は尽きない。
 だからと言って、オレが「気になった」人にすぐに手を出すってのはいかがなもんかと。じゃあ、どのTimingやねん?と思う。まぁ、やってみな分からんてことなんやろうけどさ。それに、そんなこと言い出したらオレはいつまで経ってもキチンと御SEXできないままになる。かと言ってや、誰かれ構わず関係を持ったとしても心は満たされることは無く余計に寂しさが募るばかりだろうし。分かったぞ!!結局、現状においては「なまじ」な選択肢しか用意されていないということなんだね。そうか、それなら割り切って考えよう。次に本当に愛せるような人が現れるまで、そんなに思いつめることも無いよね。PNだよね、それこそ。本当に愛せるような人ができたら、そのときにその人について色々考えればイイもんね。そーしーよ、よし。ナツブゥ!!こんなオモロない憂い記事ばっかり書いてられるかヴォケ!!

~本日のピカ中さん~
ってわけで、500回を目の前にして…5月末まで原則としてBLOG休止だそうです。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-05-08(Mon) 12:52:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
498>昼酒夜酒
 ふぅ、、えらい深酒してしもうたわ。すまなかったね、kittyにHOOL氏にワッキン。NGワード!!ぴろん『フル、どうするん?』、、YoungTeamまたやってしまいました。ハトバス以来の大失態です。しかしまぁ、楽しかったわ。記憶があんまり無いんだけどね。居酒屋からカラオケまでの記憶が殆ど無いわ。ワッキンに会ったんだろうと思うけど、「ワッキンチョン!!」を言うてたような、、むぅ、呑み過ぎた。終わってしまうなぁ黄金週間が…。しかしながら、黄金週間が終わるってことは次のシーズンが開幕ってことだ!!性旬の膜開けってことだ!!!
 えとね、えとね、まずは週末の予定を埋めるべく、女子たちに連絡しまくらないといけないでしょ(そんな元気があればの話だけどね)。うむぅん、メグミ2に連絡してみるかなぁ、、全くのヘンノッティン状態が続いているからどうなんだろうなぁ。。彼氏でもできてしまったかな…?ま、それならそれでMPRってことにしよう。オレがTimingを逃した、ただそれだけのことだ。人生、Timingやで。割り切っていかなあかんわ。ほんで、誘うべき女子とその状況をおさらいしてみよう。メグミ2はさっき言った通り。ヲナニーさん、どやろなぁ…イイ人やねんけどあと一歩って感じやねんなぁ、オレの気持ちがそこまで盛り上がらないんだよねぇ。黄金週間は海外(香港だったか韓国だったか)に旅行してるみたいだから、お土産でも買ってきてくれてたら脈アリなのかも知れないね。まさかそんなことは無いだろうけど。
 次はミカショー、ミカショーはマジでタイプやから超絶賀寿麻呂やねんけどなぁ。。どうも脈無しやねんなぁ。ヘンノッティンが甚だしいからテンションも下がるよね。どんなけツレナイ族やねんHONMA!!次は勝部、そう合コンで会った子だよ。勝部はあんまりどんな子か知らないんだけど、まぁ相手から最初に連絡をくれたことを考えるとデートくらいはしてくれるのかもね。どんな人かあんまり分からないからそんなに言及できない。で、番外編くらいの話やけど切れ目さんね。切れ目さんはどうやらこの前専門学校を卒業したみたいだから、それで遊んでくれないようだったらもうムリポってことだな、ムリポじゃないことを祈るよ。ずっと途切れずに連絡してきた意味がなくなっちゃうからね。
 あ、そうそう。さま~ずとは最近毎日のようにE-Mailしているなぁ。そんなに興味はないんだけど、愛着は沸くよなぁ。色々話は聞いてくれているし、オレもさま~ずの話を聞いてる。就職活動の話とか、家庭の話とか、少しは恋愛の話もね。まぁ、人と仲良くなるのに悪いことはないじゃろな。PNとやります。

~本日のピカ中さん~
どれかひとつ、うまくいけばイイのにな。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-05-06(Sat) 22:33:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
497>鍋物焼肉
 皆さんは鍋物以外でマロニーを見たことがあるだろうか。オレはない。ほんで、マロニーさんと昨夜は呑みに行ってた。マロニーさんはエエ女的やし、一緒にいて飽きないけど、オレとは相性がそんなに良くないわ(男女として)。マロニーさんは、男っぽすぎる。オレは逆に、結構女々しい…。マロニーさんは、彼氏がいなくても、結婚しなくても、一人でいても、遊ばれても、男と別れても、全然平気である。付き合っても、その男に飽きたら別れる。ほんとに、男っぽい。オレは男っぽい女性は嫌いではないけれど、程度によるよ。
 えっと、オレは本当に女々しい。まだ引きずっているし、だめだめやし。マロニーさんは言ってた。比べちゃダメだよ。ってさ。比べてしまうよ…。でも、比べるってことは『過去の一番イイとき』と、『現在の他の女子』を比べるわけでしょ、まぁ、過去の女子が勝つよね。。。過去の女子とも、いきなり仲良くなってイイ思いをしたわけではないし、そんなのと比べちゃダメだよね。でも比べてしまうんだよ。オレの父は4月7日生まれのAB型、オレの友達にも、それと同じ人がいる。
 はぁ、明日はkittyと会えるなぁ。久しぶり。なんだか、今日はPCが違うからタイピングがしにくくて記事にも力が入らないよ。はぁ、、、。なんだかなぁ。ちぃ様も、せっかく連絡してみたのに、お断りの連絡があったよ。まぁ、どうやら風の噂では彼氏ができたみたいだから仕方ないよね。コモ君も、可愛そうに。。。労うよ。君はイイ男だから、イイ人が見つかればイイのにね。みんな、がんばらなきゃね。オレが、一番がんばらなきゃいけないけど。
 なぜ、メグミ2じゃなくてヲナニーさんの話をするのかというとね、やっぱり会いたいときに会えるほうがオレにはイイのかな、と思って。メグミ2もヲナニーさんも、二人とも一人暮らしやから、仲良くなれば夜は会えるんだろうけど、休みの日にも遊びに行ったりしたいよね。メグミ2は美容師やから、休みの日が真逆だ…。メグミ2は(オレがタイミングを逃してしまって)疎遠になりかけているというのもあるけど、ヲナニーさんは、そのタイミング的にもGOODなんかなぁ、、とか思う。結局、男女関係なんか、ほとんどがタイミングやわ。。残念やけど。タイミング次第であって、当の本人にできることはそれほど大きくないわ。運にまかせるしかない人生。ふぅ。ロト6みたいなもんやな。荻原と萩原みたいなもんや。はぁぁぁぁぁ。

~本日のピカ中さん~
普通やな、普通や。激動を期待する!

異端児飛来


激動の片鱗 | 【2006-05-04(Thu) 22:21:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
496>長官決別
 グズグズやなぁ、オレは、、昨日はまたBNで困った。つらかったので、さま~ずに頼った。さま~ずは幸いメール族だから助かったよ。つらい気持ちを聞いてもらって少し楽になり、普通の範囲内になったので良かった。ただ、こんなグズグズを続けていたらキリが無いようにも思う。グダグダからの脱却、ダメ人間からの脱却を目指さないと、、皆が言う「未来は明るい(もしくは、明るい可能性がある)、後ろより前を見よう。」って。それがイイと思う。確かに過去という十字架は背負って生きていかなければいけないけど、それを糧にして…という気持ちが大切なんだろうね。失敗は成功の母、とか言うもんね。
 なんじゃろなぁ。。このヘンノッティン地獄は、、地獄と云う程でもないけれど、メグミ2にミカショーに、、あとはまぁ普通。返事の欲しい人から返事が無い、というのが正しいね。kittyからヘンノッティンだったことは過去に一度も無いわ、ダルいなぁ…GHH!!飴をやろう。結局のところ、今のところ少しでも「気になる」のはメグミ2とミカショーってことなんだよね。でも、ミカショーはおそらくムリポやし、残念な限りです。えっと、予備軍としてはヲナニーさん、マロニーさん、勝部、さま~ず、くらいかなぁ。。そんな感じかなぁ…。一人でイイのになぁ。一人に絞りたいわ。絞るとこまでいけてない。まぁ、MPR式で。
 それから話を戻すと、グズグズはカッコイクナイ!と思う。たまにはイイけど、頻繁にパウエルしてるようじゃカッコクナイわな…。だから、甘えを少し自制しなきゃぁいけない。自重はジジュウ!!!なんでだろ「ジジュウ」で変換しても出てくるわ。喜屋武!!!ほんでね、如何なる措置をとるかと言うとだねぇ、グズグズ記事は非公開とし、それでいながらも更新頻度は保つ(しかし、虚偽の記述はしない、自分に嘘をつくのは大NG!!)。つまり、賀寿麻呂を求めて前向きにやれ、ってこっちゃな。それがイイ。しんどいけど、がんばらなあかんねん。パウエルとの決別ができる日が来たら、きっとオレも成長できているはずだ。なんとか、がんばろ。そうしないと、そろそろ友達もオレに愛想を尽かしてしまいそうな気がするしね。みょぺろり!!

~本日のピカ中さん~
ウイトゥレのマスターリーグは楽しいなぁ。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-05-02(Tue) 12:49:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
495>呑欝買春
 やぁ。そう、『やぁ』。オレはいつも、女子にE-Mailするときはこの題名を用いている。やぁ、なんか素敵な気がする。気がするだけ。ああぁ、しんどい日々が続きます。更新頻度も低くなってしまって、なんだか申し訳ないけれど、PNな話題や賀寿麻呂な話題を一つも提供することができないんだ。そうだね、いわばBNなんだ。はぁ、、野暮な用事もそこまでうまくいっていない訳でもないし(皆さんは気付いていただろうか、「野暮な」という形容詞が付随する事象に関して。それは「仕事」を意味する。オレはこのBLOGには「野暮な」出来事に関しては書かないと決めている。野暮人間になりたくないからだ。野暮の中に、本当の幸せなんてない、オレの自分勝手な価値観さ)。
 オレは野暮なことでは殆ど悩まない、時に圧力(ストレスと言うのか)にめげてしまいそうになることもあるけど、それは「野暮」だと割り切っている。そんなオレが何故今日は野暮な話をしているのかというと、これから言うことを分かりやすくする為だ。野暮なことでは悩まないオレは、恋愛のことではものっそい悩む。恋愛のことで悩まない人なんか少ないのかも知れないけど、程度の問題ってことだよ。
 野暮なこととは違って、オレは恋愛こそ全てだと思っているし、人生を賭けて恋愛したいとも思ってる。最近はそれが、できてない。だから、生きている価値が薄いよ。昔は恋が欲しかったけど、今は愛が欲しい。愛が欲しいと言うと自己満足的だけど、えっとそうではなくて、愛し愛される人と、感じたい。そういう状態が欲しい。恥ずかしいようなことだけど、求めている。どこかの女子向けファッション雑誌の表紙にに「モテるのはもういい、愛されたい!」的なことが書いてあったけど、物凄く共感した。オレはこれまでモテてはこなかった。モテてはこなかったけど「モテそう」と言われ続けてきた『なまじ』な人間だ。だけど、愛されたいし、愛したいと思うんだよ。こんなオレでも。
 オレはずっと求めてきた。きっと、求めてきたはずだ。求めれば、与えられる。どこかの宗教ではそんなことを言うらしいけど、オレは求めている程度が低いんだろうか。オレなんかより、愛とか恋とか彼女とか、しいては御SEX(性欲っていう意味のではなくて、愛情という意味での御SEX)とかを求めていない(少なくともオレにはそのように見える)男子が、次々と彼女を作って愛のある御SEXをしているのをオレは知ってる。オレはただ、運がないのもあるだろう。本当に愛し合える人と御SEXしてみたいなぁ。切実に。
 はぁ、記事にまで溜息が出るようでは、ダメだなぁ。ダメだはダメだ。もうダメだ。未来における希望と絶望の割合が、ごちゃごちゃしてるよ。確かにオレはまだ若い。ガキだとも思う、それでも絶望の割合は比較的高い。こんなことで絶望していたら超絶甘changボンバーだと言われるんだろうなぁ。。しかしや、恋愛において(恋愛こそ全てのヒューマニストが言うんだよ)、恋愛において、23歳にもなって女子と付き合ったことも無いような人間が、これから先ステキ過ぎる幸せな恋愛に巡り合える『可能性』が高いと思うかい?やっぱり皆は「そうかも知れないけど、異端児ならいけるやろ。」と思うのかい?オレにまた「モテそう」だと、言うのかい…。
 例えば、kittyはステキやしカッコイイし(誰にでも)優しいし、超絶賀寿麻呂やと思うし、基地外やし、男性的にも魅力的過ぎると思う。でもね、正直言うとオレはkittyですらこの先恋愛で幸せになれるかどうかについては言及を避けたい。安易な発言で気を休ませるようなことは言いたくない。ただ一ついえることは、これから先何が起こるかわからないし、それがPNなのかBNなのかも分からない、PNだったらイイね。でも、朝起きたらヲト煮黒になっている可能性すらあるんだよ、ってこと。嗚呼、無常。
 恋愛って、難しすぎるし、うまくいく保障なんてどこにもない(例えば、数学科の東大生に小学生レベルの算数のテストを解かして100点をとる可能性はある程度保障されているけど、いくらカッコイクて優しい男性でもフラれることはあると思う。保障は、「ある程度」でしかない。伊藤美咲や黒谷友香だってフラれる可能性がある。現に、オレはきっとメグミが彼女だったらキッパリとお断りするだろう。酔って帰ってきて伊藤美咲が裸エプロンでベッドに妖艶な仕草で横たわっていても、「オレにはメグミというお付き合いしている人がいるので、帰っていただけますか。帰るところがないなら、一晩だけベッドを貸します。僕は漫画喫茶で朝を待ちますので。」と言うだろう。愛する人がいるというのは、そういうことだ。何を言っているんだオレは、欝だ氏ノウ。。)。
 風邪をひいた。病は気からと言うけど、あれはあながち間違いではないのかも知れない。精神と肉体は、いつのときも乖離せず、共にひとつであるのだとも思う。失恋で痩せたりしたのも、納得がいく。七転八倒だわ、、オレのこれまでの恋愛を振り返ってみると、七転八起だったのかも知れない。ただ、ここにきて、起き上がれない状態がずっと続いている。こんなに出会いがあるのに、こんなに人を好きになりにくい状態に陥ったのはこれが初めてだ。怖いんだ。怖すぎるんだ。
 枕元にタオルが手放せない夜が多い(タオルは英語でTowel、決してパウエルではない)。本当に、タオルが手放せない。そういえばオレは幼少の頃「涙のタオル」というものがあったことを幼心に覚えている(間違っても「涙のパウエル」ではない。それは映画のタイトルみたいだけど、きっと駄作だろう)。「涙のタオル」たるものは、オレがその頃、毎日毎日母さんに叱られて泣いていたから必須だった。泣かない日は殆ど無かった、泣き虫だったんだなぁ。でもそれは、まだ子供の頃(まだ幼稚園に通ってなかったから3歳だな、オレが幼稚園に通いだしたのは4歳だから)の話なので、「涙のパウエル」もハートウォーミングなお話に聞こえるだろう。23歳にもなって「涙のパウエル」が手放せないオレを、人はどう言うだろうか。不憫だというだろうか。弱弱しくって憤慨だろうか。ただ一つ言い訳もすると、幼少の頃「涙のタオル」を使用していたのは週に6回くらいであったが、23歳になって「涙のパウエル」を使用する頻度は、週に3回くらいにまで減った。涙の数だけ強くなれる、こんなの本当かな…。オレは訂正する!『パウエルの数だけかなり精神的にしんどいし、風邪もひいてしまった』と。
 そうそう、パウエルだけじゃなくってTissuePaperも必須なんじゃないの!と思った人もいるだろうけど、オレはベッドでは月見しません。それに、涙を拭ってくれるような一緒に眠ってくれる人もいません。

~本日のピカ中さん~
どうしてん、いけるか。どうしてん。泣くなよ…。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-05-01(Mon) 22:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。