スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
560>暴君八着
 今日は、愚痴をいっぱい言う。言うても仕方の無いことやけど、思いのたけを此処にぶつけるわ。ああああ、憂いや、憂い事ばっかや!パウエルでもガリクソンでもかかってこいや!!泣きながらでも、オレは屍累々タチムカウぞ!ほんま!彼女欲しいわ。。「なんでそんなに彼女彼女言うてるん?彼女が全部なん?」分かったような口聞くなヴォケ!!パートナーのいる奴にそんなこと言われてたまるか!たまらんわ!なんやねん、じゃあ何が全てやねんバカ。別に彼女が全てとか言うてへんやろが、重要度が高いだけやろが!!お前かって、彼氏彼女の関係が無くなるってなったら焦るやろが。焦ってたし、BNになってたんちゃうんかい!オレの気持ち知らん分けちゃうやろ、よくそんなことが言える。
 彼女が欲しいんやから仕方ないやん。それが価値観であって、すぐには変えられへんわ!今まで彼女がいたことが無いからっていうので、憧れみたいなものは確かにあるのかも知れない。それやとしてや、彼氏彼女のおるやつに言われたないわ!潔く彼氏彼女と別れてから言うんやったら別やで、自分はノウノウとしやがってさ、ああもう生きてたくない。腹立ってきた。こっちは必死ですがる思いで言うてるのに、「オレ、彼女できるんかな。。。」「さぁ、できるんちゃう。今は知らんけど。」て何じゃ!その要因の一部は何やと思ってんねん!はぁ、、つかれたわ。パウエルが一匹パウエルが二匹、MAJIDEもうしんどいDEJIMA。よろしいなぁそっちは!泣きたくなるわ。みゃぁ。。
 オレにはどうせ彼女なんかできひんねや…と思うわ。なんで思うかって言うたらや、オレにはどうせ彼女なんかできひんねや…と思ってしまってるからや!そんなこと思ってたらできるはずない。まだ関係が深くない状態で「弱さ」だけを愛してくれる人なんかいるはずないしな。あ~損した!損したわ!弱さ故に弱さに惚れて損したわ!損したとなんか思ってへんわ!!アホ!!「どうせ病」どうにかならんかなぁ、、人間ってある程度は過去の経験に基づいて行動したり感じたりするやろ、それや。それが原因や。あっかんわ。オレがもし昔多少なりとも女性経験があったとしたら、こんなこと思う度合いも低かったんやろな。それが現実では、お前は経験多いからそんなこと言えるんやろが!慣れっこやろバカ!みゃぁ…。キッツイなぁ。。さしずめ見捨てられたわけ、か。
 これまでは、かすかな望みに賭けてきたけど、その希望も全て敗れた。だから、多少の希望があってもマイナスThinkngが勝ってしまうわ。多少の希望があるにもかかわらず負け続ける、そんなスタンスなんやもん。変やもんさん。そりゃあさぁ、ジダンとドリブル勝負!で負けるのならまだ諦めがつくよ、それがやでジダンとジャンケン!!で負け続けてみ、そらこうにもなるわ!!ほんでや、50回あいこが続いた後に負けてみろや、それがどんな思いか…。PK戦サドンデス1568人目で負けた!みたいな例もあるぞヴォケ!どうせどうせどうせ、少なくとも今がうまくいってる人には言って欲しくない言葉。悔しい。どうせとか言うて未来の憂いを抱えているか知らんけどや、そんなもんこっちかって同じやし、少なくともそっちは現状は良好やろが!は~あ、、こんなに愚痴ったけど、何も変わらんわ。なまじ生きていくしかないな…。なまじが暴れハッチャクにまで発展する確立…0%(過去の実績より算出)。ひねもすまでは一度だけいったことあるから、それを目指すかな。あるんかな、、生きてるうちに再ひねもす…。
 
~本日のピカ中さん~
説明しよう。「なまじ」はときに、賀寿麻呂のベクトルに向かって
「なまじ」⇒「なかんずく」⇒「ひねもす」⇒「あばれはっちゃく」と変遷を辿ることがあるのだ(HOOL氏談)。

異端児平井


スポンサーサイト
パウエルと僕 | 【2006-07-31(Mon) 21:58:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
559>夢中霧中
 大阪に帰っての後の二日間は、到って平和であった。DSをPNPNやりつつ、酒を呑み、家族で料理をし、親戚に会う。到って平和な日々であった。奇妙な夢を除いては…。奇妙な夢は、決してBNでも不寿麻呂でもなく、かといってPNでも賀寿麻呂でもない、なまじでもなかんずくでもひねもすでもあばれはっちゃくでもなく、カンナバーロでもなかった。それは、愛とミカショーだった。ここでのミカショーというのは、群雌割拠に以前登場したミカショーではなく、本物のミカショーだ。
 オレはミカショーと面識が合った。どこで知り合ったのかは分からないし、もしかしたら合コンとかかも知れない。とりあえず面識があったのだ。面識は合ったが、オレは立場的に弱かった。顔見知りではあるものの、「どうせオレなんか相手にしてくれてない。。」と思っているような立場だった。ミカショーはいつもセレブで綺麗な女子のお友達とつるみ、世間の男子(半童貞BOY)を見下すような態度を振りまいている。オレにとっては、憧れの存在であると同時に、畏怖の対象でもあった。。
 どこかの街、賑やかな繁華街から少し離れた、本当の意味での場末。時間は午後10をまわったあたりか、帰路につくサラリーマン達や、酔っ払いが犇いた町の一角、そこでオレはミカショーを発見する。あ!ミカショーだ。しかし、ミカショーはいつものように美麗な女子達とつるみ、ホロ酔い気分で闊歩しているようだ。綺麗な女子がつるんで歩いているので、誰もが振り返る。当然オレも、いつものようにチラチラ見てしまった。チラチラ見ているのがバレたような気がして、なんだか情けなくなった。。そう思うと、ミカショー達がオレの悪口を言っているように思えてくるのである。。パウエルが来そうになり、オレも家路に着くことにした。
 そのとき、「異端児君だよね~?」「む?」、ミカショーが声をかけて来たのだ。周りにいた美女達は「ミカショーやるねぇ。!積極的ぃ!」みたいなことを言ってオレ達を茶化している。オレはミカショーに声をかけられて嬉しかった反面、馬鹿にされているのではないかという不安で頭がいっぱいになった。オレが騙されていないとするならば、どうもミカショーはオレのことが多少なりとも気になっているらしかった。ミカショーの言い分はこうだ「友達と呑みに行っててて、今から帰るんだけど、うち来ない?」、、そら行く罠。
 ミカショーの部屋に着き、マジでミカショーとイイ感じになって、そういうことになることになった。端的な話、体を重ねるということだ。本来であれば、性欲の塊と化して、貪るように求め合うはずだったのかも知れない。が、奇妙なのはここからだ。ミカショーが、オレの持っているエロ動画の如く「私のクリchangもビンビンになってきちゃたぁ。。あhぅhhh。」と言ったところまでは良かった。オレは、気持ちよくしてあげようと思って、下半身に手を伸ば…、そこにはなんと立派な男根が聳え立っていた。それはMIUのそれとは違い、完全に一般男性のそれだった。勿論オレのよりも大きい。
 ここで、「またLBかよ!ミカショーLBかよ!」と思うはずだったのだが、オレは何事も無かったかのようにそれを愛撫し(手や口で)、お互いに愛撫をし合った。なぜだろう、全然イヤラシサが無かった。そこには愛だけがあるように感じた。まったくもって奇妙な夢だった。愛に飢えている証拠なんだろうか。。翔子なんだろう。そして次の日、オレはヲナクラに行った。長身スレンダー肌スベスベオネエサンに言葉責めやらジラシやら侮辱やらヨシヨシされながら、オレはオネエサンの手の中で果てた。オネエサンは「精子量少ねっ!」と言い、オレは恥ずかしかった。オレが極度に恥ずかしがるものだから、オネエサンは心配してくれた。オネエサンは関西弁で、髪がごっつエエ匂いした。

~本日のピカ中さん~
はい、連休終わり。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-30(Sun) 22:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
558>帰省規制
 あ~楽しかった。HOOL氏とTKRと遊んだ帰省第一日目。朝は野暮用と同じ時間くらいに起床し、新幹線で京都に向かった。道中、新幹線が名古屋を過ぎたあたりで一件のE-Mailが届いた。それは、本来であれば絶対に連絡が来る筈のない人からのMailだった。オレは、「むむ?何用でござるか!?」と忍者口調で思い、「またkittyを憤慨させてしまうなぁ、、、。」と普通の口語調で思った。誰か分かるでしょうkitty。用件はこうだった「~スカパラのチケットいらない?」とな。「いつの?」「今日…19時から。」「(今日かよ!)要る、欲しいです。」チケットはペアらしく、オレはHOOL氏を連れて行けばイイと瞬時に思った。HOOL氏のことだからPNとしていて断る理由もないはずだ!と。HOOL氏ナイスやなぁ。
 というわけで、オレは16:30に本町駅に行かなければならなくなった。何故ならチケットくれる人は野暮用中に抜け出して来てくれるからだ。ちなみに、本町の読み方は「モトマチ」ではない。さてと、京都に到着だ!TKRが自動車で迎えに来てくれている。目指すはラーメン屋『東龍』、コーンスープみたいな味がする塩スープが美味しいと評判の店だ。今回三人が会った目的は2つ、①東龍でラーメンを食う②DSやりまくりBomb、たこるが何やら鞄屋(なんちゃらはんぷ、あの喧嘩して店が分裂したとこ)に行きたいと言っていたけど、それはまぁ無視や。
 ラーメンは、韮入れまくりで美味かった。イイ!!そして、ラーメン屋駐車場でDSマリヲ大会!!オレは勝ちにこだわって番組的なオモシロさなんか一切無視したPLAYをしたけど、それでも一番負けたのはオレだった…。雪合戦はイジメやわ。イジメ、かっこわるい!ほんで、鞄屋にも行った。オレは「この店鞄しか置いてへんのぅ!」と文句を垂れて、TKRは鞄を二個買ってた。買ってあげられる人がいてイイな。じょむ。そういうわけで、なんやかんやで時間になったからTKRとはお別れ。結論はマリヲはオモロイってことやな。
 さてと、本町駅に向かう。で、着いた。チケットをくれる人はもう待ってた。「久しぶり。はい、チケット。」「ありがとう、お金は?」「要らないよ。じゃあね。」「待って、お金要らないなら、これ(と言ってオレはドコモダケとモヤ氏の人形を取り出す)どっちかあげる。」「じゃあこっち(モヤ氏)。」スタスタスタッ、チケットをくれた人は野暮用に急いで帰ってしまった。その間、おおよそわずか15秒、、短い時間だったけど、この日で一番頭に焼き付いている出来事だった。チケットなんかより、会ったことが。。
 それにしても、なぜオレにチケットをくれたのだろう。突然の事情でいけなくなったのは分かるけど、オレにくれなくても良かったのでは?とも思う。実はオレは前日にチケットをくれた人と電話で話していて「楽しいことなんかないよ…。」と言ったから、「せめてライブで楽しんできてね。」という意味だったのか、はたまた他に譲る人がいなかっただけなのか、それともオレの誕生日に対するささやかなプレゼント代わりだったのか。分からないけど、チケットくれてありがとう。ありがとうね。
 さてと、オレとHOOL氏は再び京都へ、KBSホールのある今出川に向かう。今出川に着き、ライブを見るにも酔いは必須!!ということで、コンビニで酒を買った。そしてその酒を「京都御所」の敷地内で呑んだ。天皇陛下万歳!!皇室の敷地内でPNと酒を呑むってイイなぁ!!万世一系の血筋!!エエ按配になったとことで、ライブに突入(実は酒は足りていなかったが…)。
 東京スカパラダイスオーケストラは、端的に言うと、良かった。良かったわ。ALLスタンディングで踊りまくりのシャカシャカ乗りまくり。大釈迦!!とろろの脳髄!!男気のある五部刈りリーダーに、ドレッド頬コケ角田のトロンボーン、キムキムにぃやんのシンセサイザー、ノリノリ中村俊介のギター演奏、それから脇役的キャラ数名。結局、メンバーが何人いたとかは覚えていなかったけど、かなり賀寿麻呂なライブでした。今回はHOOL氏と来たけど、チケットをくれた人と来てたら…なんていう愚かなことを考えてたらライブは終わった。ありがとう東京スカパラダイスオーケストラ!!
 さてと、お腹も空いたし酒宴だ!!また難波まで戻る。今日は京都と大阪の巡り廻り旅だなぁ、、と。難波の「山田モンゴル」に行った。山田モンゴルとは、オレが気に入っている東京神田にもあるジンギスカン屋さんだ。なかなか美味しく、店長のネエチャンも愛想が良かったので上機嫌です。んで、和民へGO。ここからはいつもどおりやわ、HOOL氏と色々な話をした。映画『星願』、『マクロス』、パウエル関係、とか。オレはHOOL氏にこれまでのパウエルに至るまでの経緯を全て吐露した。BLOGに書いていないことも含めて全部。少しは気が楽になったけど、それも気休めだね。ただ、HOOL氏が一緒にいてくれたおかげでパウエルが身を潜めてくれたことは非常にありがたい。HOOL氏に感謝している。
 それからカラヲケに向かい、感傷的な曲ばかりを歌い、「Match to Me(You)!!」とか言うてた。ナガガナス。ガナナ茄子?楽しかったよHOOL氏。とりあえずHOOL氏にはこれから先の「パウエルと僕(カテゴリー)」の記事に関して、以前よりも汲み取ってもらえるはずだ。文章には表れていない微妙なニュアンスも含めて楽しんでいただけたら光栄です。あと、昼間しか会えなかったけどTKRにも感謝です、ありがとう、財布でも失くしてしまえ馬鹿、マリヲ勝たせろボケ、ありがとう。そんな一日でした。DS大日!!!

~本日のピカ中さん~
チケットをくれた人って、ダフ屋?

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-28(Fri) 21:16:00】 | Trackback:(1) | Comments:(3)
557>人体断裂
 皆さんは、かのQUEENのRoger Taylorとオレの誕生日が同じであることを御存知だろうか。そして、本日のそのRoger Taylorの誕生日であることを御存知だろうか。Happy Birthday to Me、24歳。オレが「イイ大人」だと思っていた24歳がついに訪れた。感想は「こんなもんか。」というところであり、「思ってたのと違った。」というところでもある。オレの中での24歳では、綺麗な彼女がいて結婚間近、野暮用にもやる気があり前途洋々、毎日酒呑みまくり、というものであったが…。現実は恐ろしいもので、このままいけば30歳くらいになっても現状が維持していることにもなり得る。嗚呼、憂い事ばかりだ。そんな憂い事を少し忘れさせてくれたアオヤナギ、kitty、サトムに感謝の意を表します。E-Mailさんきう丸。
 もう24歳か。人生の楽しいであろう時期がどんどんと過ぎ去っていくなぁ。このままの状況が続けば、年をとって惨めな思いをするのも目に見えているし、なんとか手を打たないといけないとは思っているんだけれど、どうすればイイのか分からないんだよ。良い事柄で確実なことが一つもない。悪い事柄で確実なことはたくさんあるのに…(例えば、泥酔して友達を殴ったら信用を失う、とか)。まぁ、憂ってても仕方ないよね。誕生日くらいパウエルとは会いたくないよ。明日にはTKRやHOOLと会える予定だし、前向きにいこう。はやくみんなでDSやりたいなぁ。マリヲのGAMEマジオモロイねんて!なんやねん「マリヲのGAME」て…『NEW SUPER MARIWO BROS.』やろが!なんてね。オレも買おうかな。安いもんやし。
 さってと、24歳の目標を定めます!みたいなノリでいくわ。大目標は「人を愛する」にしよう。大切な人、自分を愛してくれる人を愛する、ってこと。中目標は「彼女を作る」で、その大切な人たちに報告しよう。小目標は「行動する!」やね、これは以前からずっと掲げてきてて少しは達成できている分野でもあるけど、とりあえずどこかに誰かと出掛けるようにしたい。出会い、思い出、出来事、それが賀寿麻呂を生むはずだ。…という記事を昼間に書いた。そして今は夜、、パウエルがDoorの前まで来てる。独りで部屋で酒を煽ってる。

~本日のピカ中さん~
生誕日までもか…

異端児平井



パウエルと僕 | 【2006-07-26(Wed) 22:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
556>根無草丸
 根無し草、ボヘミアンは根無し草!!ボヘミアンから連絡が来た。単刀直入に言われたけどや、「kittyが気になってる!」とな。こりゃあえらいはなしや。こんなんばっかやポンロク…。ま、ここでオレが凹んでもしゃあないわけや、MPR。オレとてボヘミアンに興味があったわけではないしや。悪いネエチャンでもなかったけど、良いネエチャンでも無い、普通や。ほんでや、電話がまたかかってきたわけや、しかしながら電車内やったわけや。まぁ、メールはするわけや。んだらや、まぁkittyの話は適度に流してね(なまじになるのはイヤだし)…、「なんか寂しいから電話ダメ?」やとさ。
 オレも寂しい気持ちが分からないわけではなく、電話した。もしオレが寂しいときは、誰でもイイから相手して欲しいと思うからだ。これは「なまじ」ではない、真実の物語。ま、MPR式に話してたわけや。「異端児君にもkitty君にも話してないことがある。」とのゲロゲロ。なんんかミャーミャー言うとるわ。こいつもバター族か!!!と。違ったわ、犬じゃなかったわ。赤子やったわ!!赤子泣いても家焼くな!!ということで、生後11ヶ月丸。えらい話でんなぁネエチャン。ま、そういうこともあるわ。赤子の為にもがんばって欲しいものです。なんかヒトゴトみたいな発言だなぁ。彼女から感じ取られる鬱感と寂しさはヒトゴトではなかった。。
 オレは弱さは見せなかったけど、ボヘミアンはと言うと明るく装っているのが見え見えだった。三重三重!!坂東丸見え!!何とも言い難い気持ちにはなったけれど、オレにはどうしてあげることもできず、そこまでのことをボヘミアンにしてあげようと思う余裕も無い。なんて無念なんや、世の中は。。ボヘミアンを哀れむわけではないし、オレの方がボヘミアンより辛いと言うつもりもない。しかしながら、世の中には憂いが溢れているなと、再確認させられました。ボヘミアンもきっと、パウエルが恐いんだろうな…。
 そして、昨夜までkittyが眠っていたベッドにはその残り香があり、随分と臭いです。鼻を劈くような悪臭。寝相は悪いしイビキはうるさい、その上腋以外が全部臭いときたもんだからホントにもうどうしようもないけれど、オレはそんなkittyが普通以上だ。むしろ賀寿麻呂だ。再ムッソリーニを是非!マリヲのGAMEは楽しい。

~本日のピカ中さん~
せめて自分の大切な人達には、憂いとあまり縁の無い人生を送って欲しいものだよね。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-25(Tue) 00:13:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
555>本六紀行
 kittyが首都にやってきた。アホ面さげて、やってきた。五体満足で、やってきた。24時ポンロクしゅうごぉー!!!来たよ。少し可愛い車!!本当に煮黒の考えることは意味分かんないよ。何?少し可愛い車って…。さてと、やってきましたのはGASPANIC丸!!GASPANICはエントランスFREEだからイイよね。ってことで、まずは酒や!酒や酒や!BEERはなぁ、美味いやろが!ということで、暫くの間は呑ま呑まYEAH、とか言うてたらオネエチャン来た。写真撮って下さいみたいなノリできた。オネエチャンはどうも、人種が違うようだ。そう、そのオネエチャンこそ、オハイヲのBritney Spearsことチロルchang!!
 どうやら、チロルchangに気に入られた。チロルchangは男の頭を撫でて髪の毛をグチャグチャにするのが大好き。当然の如く、オレもkittyも髪をグチャグチャにされた、された挙句KISSされた。ほっぺにChu!!解放的なお国柄やなぁ。僕は多少テンションが上がって、チロルchangと写真を撮った。USA万歳!!でまぁ、ぺのんぺのんしてたらチロルchang御帰宅のお時間。ばいばーい。チロルchangは学生さんで、9月まで日本にいるんだってさ。
 ほんでや、たぶん次は2Fの超絶ダンスフロアに乗り込んだ。アキラ君という、多少なよなよしてる超絶美男子と出会った。もしかしたらアキラ君はそっち系の人だったかも知れない。「ちんこ打った、ちんこ打った!」って言ってた。ちなみに、3FにあるTVにはゲイ達がはしゃぐVIDEOが流れてた。肛門にロケット花火をぶっぱなしたり、カキ氷に小便をかけて食べたりするツワモノがVIDEOには登場してた。あ~気持ち悪い。
 3Fのバーフロアでの話。オレがカウンターでPNPNしていると、女子どもがカウンターに上り始めた。行儀が悪い!!と言ってオレが憤慨しなかったのは、オレはカウンター席に座っているから女子どものパンティーが丸見えだったからである。スーパー腰振りダンス&超絶ミニスカート。オレはオレンジ色のパンティーを十分に堪能した。パンティーって、前から覗くのもイイけど後から覗くのも粋なものだ。ヲマンコの部分のフォルムが最高だ。しかも、腋も見放題という、ここは泰国だ!!
 さてと、次はB1フロアだ!人が多過ぎです。ここはバングラデシュか!!いや、バングラデシュ以上やわ。身動きがとれないほどに混んでる。厠に行くのも一苦労、煮黒達に揉まれ、オネエチャン達の匂いを嗅ぎ、人酔いするわHONMA!!ってことで外に出た。外に出たら、アンリがいた。言うのを忘れていたがポンロクには大人族も同行していて、そのアンリと大人族が話している。「京都はHIPHOPのハードコアじゃん、すげーじゃん。」みたいなことを言われてる。アンリの肌の色は完全にアンリそのもので、パリから来たと言っていた。パリってことでオレが「Oh~シャンゼリゼー!」というとアンリは苦笑いをした。
 アンリがその類稀なる奇才を表したのはその直後である。「かんさ~いぃ!!はんぱな~いぃ!かわい~いぃ!うつくし~いぃ!!」、アンリはKING of HIPHOPだった。文面ではその躍動感を伝えられないのが片腹痛い。「はんぱな~いぃ!!」、これは間違い無くその日のベストプレーだった。余談だが、HIPHOP兄弟的なノリでアンリと肩を組み腰に手を回したのだが、アンリは尋常じゃない程に汗まみれだった。汗べちょアンリ!!あれは常軌を逸してる。
 さてと、2Fに戻ろう。ここからはもう記憶は曖昧だ。踊って踊って踊った。ここはもう記憶が曖昧だ。呑んで踊って、踊って呑んだからだ。クラブを堪能した。で、閉店の時間に。なんか知らんけどオレ達の横にはオネエチャンが一人いた。そのオネエチャンに連れられて見知らぬBARへ行き、地下鉄に乗り、気がついたらkittyと一緒にオレの部屋まで来てたというから驚きだ。結局次の日の昼まで一緒にいた。根無し草ネエチャン!!その名はボヘミアン。そんな感じの楽しいポンロク紀行でありました。

~本日のピカ中さん~
へ~へ~。アンリがMVPかぁ。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-07-23(Sun) 23:36:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
554>有言無実
 オモロイことを書きたい。オモロイことをやりたい。賀寿麻呂体験したい。でも、元気が無い。これは大きな問題で、この前にも言ったけど、世界は気持ちが支配してるから。元気がないと、なんにもできないわ。ネガティヴ丸になってしまってるから、賀寿麻呂の可能性はより一層薄まってるし、それによってまた不寿麻呂になってしまうという悪循環。。負のスパイラルや。。このままずっと、こんな状況が続くのかなぁ。。諦めきれないけど、もうアカンのかも知れん。タロット占いの結果に従って行動するも、結果は無残に終わり、更に今は案件が一つも無いという状況で、、、希望無き絶望。素敵な人と知り合いたいなぁ。
 因果応報という言葉が真であるならば、バターさんはきっとオレの生誕祭の日をすっかり忘れてしまっているだろう。オレは、先日のさま~ずの誕生日をすっかり忘れてしまっていた。自分にガッカリしたけど、やっぱりさま~ずには興味が無いということなんだろうな。後程、アポロジャイズも兼ねて連絡はしたけど、さま~ずはかなり憤慨しているようだった。ほんで、もうDESWになった。憤慨を沈下させる気力もないわ。DESW。もうすぐ、バターさんにとってオレがDESWなのか、そうではないのかが判明する。もしDESWだったら、DESWじゃなくなるように少しは対処しようかな。。。元気があればね。
 マジ虚ろ、気分が虚ろ、ダメダメや。何をしててもそんなには楽しくないし、これをしたい!!ってことも現状ではあまりない。『宝くじ当てたい!!』とかいうのは無しで。賀寿麻呂な出来事の例として宝くじが挙げられるってのも、寂しきものだよ。もっとあるやんか、他にも色々さぁ。。思いつかないけど。バターさんと遊びたいけど、それもどうせ無理やろ。『どうせ』って言葉、大嫌いだけど、それ以外にこの気持ちを状況を表せる言葉は無い。『どうせ』とも言いたくなる様な過去の実績があるからね。
 こんな気分になるにつれて、幸せのレベルも下げるべきか、、、どうせ論からいくと、野暮用があるだけ幸せ、毎日の食事に困らないだけ幸せ、ヲトじゃないだけ幸せと、いくらでも幸せな要素は見つけることができる。それは相応にして「不幸せじゃない」ってだけであるにもかかわらず、そこで満足せざるを得ない状況なんだから、仕方ないな。今オレが思ってる幸せなんかは、オレにとっては夢物語なのかも知れない。世間では普通程度の幸せだったとしても。
 幸せって、必ずしも「現状を維持する」ってことではなくて、「今よりちょっと上に行く」ってことなんだと思う。積み重ねだよね。。。オレ、全然積み重ねが無いわ、積み木崩し。例えば「彼女がいる」っていう積み重ねがあればね、一緒に旅行に行こうとか、ひと夏の思い出つくろうとか、一緒に住もうとか、それなにり一段階上の幸せが見えてくると思う。でも、それがないわけだから、オレが今「結婚したい!」って言ったとしても、その目標を立てるには状況が追いついていないでしょ。足し算ができないのに因数分解やりたい!!って言ってるようなもんだよ。オレは足し算もできないのか…。あぁぁぁ、離婚したい。
 愛があれば、愛さえあれば、お金も四肢も能力も要らない。あれば尚の更よろしいけれど、+αに過ぎないような気すらする。お金も四肢も能力もあったとしても、愛がなけりゃそれは「なまじ」や。。。今のオレには、何があるのかな、、、それは「なまじ」なのかな。。なまじであり、なまじから抜け出せるキッカケを作る要素でもあるのかな。はぁ、、なんかピカ中さんとか友達に怒られそうやな。。。帝王を目指すわ。帝王になってパウエルを倒すわ。帝王って幸せなんかな。。なんかこの年になって幸せとか愛について考えるのは些か虚しいような気もするね。

~本日のピカ中さん~
何が愛、愛や。甘えてるだけやんけ。なまじ生きろ!

異端児平井



パウエルと僕 | 【2006-07-21(Fri) 12:43:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
553>未来予想
 今日もやってみる。自虐的になるこの頃。マジしんどい。週末にkittyとポンロクやけど、、、楽しくなれるかなぁ。。まじパウエル恐い。はははぁぁぁ、あはは…。今日もやってみる。モテない男性に100の質問、から抜粋した質問(名前は何ですか?みたいな野暮な質問は省略)。なるべく自分のモテなさそうな部分(行動等)を選りすぐって回答します(が、嘘はつきません)。

27. やめたいのにやめられないこととかあります?
  はい、惨めな過去への回帰。
30. ネガティブですか?ポジティブですか?
  最近妙にネガティヴです。
31. 職場、学校など周囲に女性はどれくらいいますか?
  ほとんどいませんでしたし、今もいません。
32. 女性に話し掛けたことはありますか?
  あります。
33. 女性に話し掛けられることはありますか?
  アキラが話かけてくれた。
41. 初恋は何歳のときですか?
  幼稚園のときで、5歳。
42. 告白した、されたことはありますか?
  したことは数限りなし。されたことは無いです。
43. 一応聞きますが恋人がいる、またはいたことがありますか?
  いたことがないです。
45. 彼女いない期間の最長は?
  23年と11ヶ月
48. 出会い系サイトを使ったことはありますか?
  あります。使わせる側もやりました。
49. ある人は感想を、ない人は理由を書いてください。
  あれは出会わない系サイトです。
53. 女の子との思い出でいちばん楽しかったことは?
  それは、過去の記事に書いてあります。
54. 女の子との思い出でいちばんツラかったことは?
  それは、過去の記事に書いてあります。
55. 今まで一番女性に喜ばれた、感謝された出来事は?
  愛したこと。
56. 今まで一番女性に嫌われた、迷惑がられた出来事は?
  愛したこと。
61. どんな容姿の女性が好みですか?
  切れ目で端麗。
62. どんな性格の女性が好みですか?
  オレに似てる人。
64. 女の子を見るとき最初にどこを見ますか?  
  腋。
66. 女の子に恋愛経験を聞かれたらどう答えますか?
  人並みじゃないかな(と、やんわり誤魔化す)。
67. もしいきなり可愛い子に告白されたら付き合いますか?断りますか?
  付き合ってみます。すぐ付き合ったなら、すぐ別れることも容易いはず。
68. 街で昔の同級生の女性を見かけました。どうしますか?
  昔の同級生の田中さんに声をかけて、その後Aprilフールに告白しましたが
  AprilHOOL氏が部屋に遊びに来ているときに電話でフラれました。
69. チャンスがあると仮定して、浮気・二股もできる?
  どちらもたぶん無理、したらオレがつぶれる。
70. セックスフレンドと女友達と彼女、今一番欲しいのは?
  彼女。
71. あと何年彼女ができなかったら諦めますか?
  だいたい5~10年かな…。
72. もし彼女が出来たら、まず誰に報告(自慢)しますか?
  読者。
73. 彼女が出来たとして、その女性を幸せに出来ますか?
  します。
74. もちろん童貞ですよね?
  残念ながら、違います。
75. じゃあ素人童貞ですか?
  過去の記事『童貞論』のどの定義かを明確にしてから聞いてください。
77. エッチしたい度何%?
  愛のあるエッチなら100%、じゃないならヲナニーでイイです。
78. これまでに風俗でいくら使いましたか?
  キャバクラも合わせたら20萬円くらいでしょう。
80. してみたいエッチはありますか。エッチの経験の有無は問いません。
  愛のあるエッチ。
81. 何フェチですか?
  言わずと知れた腋フェチです。
82. 包茎ですか?
  はい、ドリルです。それに短小だし、きっと早漏です。
83. コンドームつけれますか?
  試みたことがないです。
84. オナニーの頻度はどれくらいですか?
  毎日。
85. オナニーのおかずは何を使いますか?
  CPZ Onlineとか、過去に好きだった人。。
87. 小中学生のセックス経験率が増加していることについて一言どうぞ。
  イイなぁ。羨ましい。
88. もうつきあえれば男でもいいやって思ったことはありますか?
  愚問や。
89. やらないか?
  愛があれば。。
90. 一つだけスゴい能力が手にはいるとしたらどんな能力がほしいですか?
  スゴイ能力!!相手を振り向かせたい。
91. 宝くじで1000万円が当たりました。何に使いますか?
  今はそんなに良い使い道もない。宝くじ買お…。
93. 今のモテない自分を作った一番最初の出来事はありますか?
  アキラに無視された。
94. 自分に不足していると思うものはなんですか?
  器の大きさ。
99. ここまで答えてみて何か打開策は見つかりましたか?
  なまじでもイイから生き続けてがんばれば、いけるかも知れん。
100. お疲れ様でした。今の気分はいかがですか。
  パウエルがそこまで来てます。

終わった。答えるだけって楽やなぁ。でも記事としてオモロないから今回で終わりにしよ。

~本日のピカ中さん~
モテないってより、運が無いな。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-21(Fri) 00:03:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
552>国務次官
  一体、何の為に生きているんだか。ただ、大切な人を悲しませないために死んでいないだけじゃないか。生きているのと死んでいないのとは、よく似てるけど違う。オレは、死んでいない。昨夜もまたパウエルが訪ねて来た。25と楽しく晩酌するつもりやったのにそれも無理になった。正直言って、こんなにも頻繁にパウエルが訪ねて来るのはケーコのことがあるからだと思う。オレは今、それこそちょいちょいは気になる人ができるけど、それも無駄かも知れない。きっとその誰かが彼女になってもケーコを忘れないと思うし、二番目に好きな人を彼女にするなんてその人にも失礼だ。この先ずっと、オレはこのままで居続けるのかな。。
 ほんとに、いっそのことケーコかオレが死ねば…。ケーコが死ねば、オレの中でケーコは絶対となるし、ケーコの為に生きていける。彼女も作らないでケーコを思い続けることも誰にも批判させない。オレが死ねば、ケーコの中でオレは素敵な思い出として残るだろう。他の人を好きになるなんて、今更できないよ。。そんなの、オレの想いが嘘だったみたいやんか。しんどいなぁ…もうすぐ24にもなるってのに、いつまでもこのままじゃ。。パウエルを撲殺したい、トカレフで。。
 彼女とかできるんかな、、オレ。もうがんばるの疲れたわ。待ってるだけの方が、幸せになれるのかな。。周りの人がどんどん幸せになっていって、どんどん次のステージに行ってしまう。取り残されて、それでもまだ一歩も進めなくて、進んでもまたフリダシに戻って、、。ケーコと仲良くしてたときは、お互いに大好きだったときは、幸せだったな。。あのときは生きてて良かったと思える。ケーコに出会えただけで、良しとしようか…。
 あの頃は良かった、あんな人もう現れないだろう、独りで生きていこう、そんなことを思っていた人にある日突然ステキな人が現れて二人は結ばれる、、みたいな話は良く聞くよね。でも実際は、あんな人もう現れないだろう…と思って実際にも現れなかった人の方が多いのではないかと思う。それは、ビジネスやスポーツの成功談ばかりが取りざたされるのと同じで、ドラマにもならない「微妙な不幸」に身を置いている人は本当に数多といるんだろうと思う。オレもそんな中の独りとなっていくのかもしれないと思う。。そりゃぁパウエルも来るわな。
 イイなぁケーコは、少なくとも独りで生きていかなくてイイし(パートナーがいるし)、それに、その一緒に生きていける人が自分の愛している人なんだから。嫉妬だよ。オレは無理かもなぁ、、。最近では、大逆転なんか起こらないんだろうという気持ちの方がだんだんと強くなってきている、これまでに積み重ねてきた失敗の数々がそうさせているのだろう。死ねるものなら死にたい、誰も悲しまないのなら。オレが死んだら、ケーコは悲しむのかな。。どうせ連絡も取らずに「微妙な不幸」の中で生きているんだったら、死んでても生きててもケーコには関係ないよね。くやしいし、好きや。好きやし、くやしい。ケーコ以外の人を愛せる自信が…今は無い。皆無や。。今夜もパウエル来るのかな…、やだな。。

~本日のピカ中さん~
微妙な不幸、、か。じわじわやな。

異端児平井


俗世の秘密 | 【2006-07-19(Wed) 12:47:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
551>質問事項
 一回やってみたかったやつ、100の質問的なの。やります。「恋愛心理38の質問」やってさ。無理に100問にせずに38問ってところがクヲリティーもそこそこかなと思い、これにしました。
 
Q 01 : 最近ときめいてますか?
    (以前の自分に比べれば)ときめいていません。
Q 02 : 自分はホレやすい方だと思いますか?
    (以前の自分に比べれば)ホレにくくなりましたが、まだまだホレ易い
    人間なんでしょう。
Q 03 : そして移り気な方だと思いますか?
    NO.それはない。と思う。本当に好きな人がいるときに他の人がイイ
    とは思わなかった。
Q 04 : いままでの恋愛にピリオドを打った理由は?
    相手がオレのことを好きじゃないと分かった。そしてこの先も好きに
    なる可能性は薄いだろうと判断した。
Q 05 : もう恋なんかしないと思ったことがありますか?
    ない。しまくりたい。失恋を恐れて恋愛ができるか!!否、できない!
Q 06 : やきもちはけっこう妬いてしまう方ですか?
    はい。泣いてしまう方です。
Q 07 : ジェラシーは愛ゆえ?所有欲ゆえ?
    両方だと思います。
Q 08 : 恋している自分に恋していることがありますか?
    あります。自分を愛せずに人を愛せるものか。
Q 09 : 自分の行為の正当化のために付き合っていたことはありますか?
    それ以前に、付き合ってたことが無いです。
Q 10 : 運命は待つ方?自分から手に入れようとする方?
    手に入れようとするけど手に入れられない方。
Q 11 : 恋人ができても「もっと自分にふさわしい人がいるのでは?」と思う?
    きっと思わないだろう。そう思ってたら付き合わない。
Q 12 : 恋人と喧嘩してしまう原因は何にあると思いますか?
    弱さ。器の小ささ。
Q 13 : なぜ自分は冷めてしまうんだろうと悩むことがある?
    ない。なぜ熱してしまうんだろう…と思う。
Q 14 : 今の好きな気持ちを本当に「好きなんだ」と断言できる?
    できる。間違いない。
Q 15 : あなたのすべての恋愛の延長線上に結婚という通過点はある?
    あります。ずっと一緒にいたいから。
Q 16 : もし恋人との子供ができて(妊娠)しまったらどうする?
    どうするも何も、喜ぶに違いない。
Q 17 : どこからが浮気だと思いますか?
    心が揺れたとき。
Q 18 : 自分の改善点を恋人に指摘されたらそれを感謝できますか?
    できる。そういう恋人がイイ。
Q 19 : プライドが邪魔してそれが障害になることが多い人ですか?
    プライドなんか皆無。プライドの無さが障害になってる。
Q 20 : あなたの理想の恋人像を教えて下さい。
    それはここでは言えない。
Q 21 : リードするのが好きですか?されるのが好きですか?
    時と場合による。デートとかはリードしたいかな。
Q 22 : 恋愛の主導権は常に自分にないと不安ですか?
    不安。但し、むしろ相手に主導権があるほうが心地よかったりします。
Q 23 : つい、駆け引きやテクニックを意識してしまったことがありますか?
    無い。もっと意識しなきゃと思う。でもメールはうまくやってると思う。
Q 24 : いままで恋人に言われて嬉しかった言葉はありますか?
    ありますが言えませんし、恋人ではありませんでした。
Q 25 : 恋人との思い出の曲はありますか?
    たくさんあります。例えば「糸」ですが、良く考えればそれも恋人
    ではありませんでした。
Q 26 : 自分の時間がほしいですか?
    欲しいけど、恋人と共有する時間も「自分の時間」だと思う。
    ただ、独りの時間も勿論必要です。
Q 27 : 束縛されるのは苦痛ですか?
    快感です。束縛するかどうかは相手の希望に合わせます。
Q 28 : 恋人のためにならなんでもできますか?
    オレに可能なことであればほぼなんでもします。「豪雨の中、
    雨を全部避ける」とかはできません。
Q 29 : あんな事なんでいったんだろうという台詞はありますか?
    あります。何であんなこと言ったんだろう…。
Q 30 : 恋愛をしていて得たものと失ったものがあれば挙げてください。
    得たものも失ったものも愛でしょう。ロト6で2億当たったけど
    券を失くした、みたいなことです。
Q 31 : 家柄や学歴などの付加価値は恋愛の行方を左右する要因になる?
    なりません。なるとしても他の判断基準と比べると無視できる程度です。
Q 32 : 恋愛相談のできる誰かがいますか?
    います。多くの読者です。
Q 33 : 恋愛アドバイスは自分の行動をどのくらい左右しますか?
    それが「煽り」というアドバイスであればほぼ100%左右します。
Q 34 : 浮気されたら?
    好きだから、自分に戻ってくれるのであれば許します。
    その相手に行ってしまったら、泣き寝入りしかない。
Q 35 : 相手に欠点を見つけた時、あなたの心理に何か影響はありますか?
    そこを補えるような存在になりたいと思う。
Q 36 : 恋人にはなんの隠し事もしない自信がありますか?
    ある。LBAFすら隠さない。だから、相手にも隠し事をしないで欲しい。
Q 37 : 恋愛においてルックスや内面のつりあいを気にしますか?
    する。特に内面のつりあい。ルックスは切れ目であれば約70%は合格。
Q 38 : 見せる見せない自分がありますか?
    結果的に、強い部分はあまり見せないと思う。ただ、「弱い部分を
    見せる」という強さは見せるかな。

やってみた。うん。オレの感じ方に対しての否定はやめて欲しいです。もしも、これを読んで気分を害された方がいたらごめんなさい。

~本日のピカ中さん~
やってもこれじゃぁなぁ。551のあるときぃ!!

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-18(Tue) 21:35:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
550>再戦本六
 昨夜、結局オレが何をしていたかと言うと、ポンロク行ってた!!但しや、昨夜はまさに行っただけやった。オレは一つの教訓を得た、心に余裕が無く精神状態がUPPERで無い時にはポンロクに行っても不毛!!これやわ、やっぱり世界の大部分は気持ちが支配してるね(あとは時間と空間)。。二日酔いも治まってきた22時過ぎ、オレはポンロクに行くことを決意する。わ!終電まで少ししか時間が無い!帰り道の終電を気にするのはよくあることだが、終電間際に出掛けるというのはこれが初めてだったのではないだろうか。
 オレは決めていた、今日は酒は呑まない。これは一種の賭けだった。また、酒を呑まない状態でどこまでいけるか、これが昨夜の命題でもあった。そして、結果は悲惨だった。ポンロク到着、、、あ、財布に金銭が少ないぞ!!手持ち約2000円ということもあり、早速オレはATMに向かった。『日曜午後9時から月曜朝7時までは定期メンテナンスのため営業を停止しております。』、なんやーー!!!これは困ったぞ、こんなところでつまずくなんて予期していなかった!予期にはからえ!!金が無い。どうしよう。オレは今日もクラブCOREかレックスに行くつもりだったが、エントランスFEEすら支払うことができない。
 しかし、オレは賢明且つリスク回避に余念が無かった。エントランスFREE(FEEとFREEでは大きな違いである)のクラブGASPANICの場所もしっかり頭に入っていたのである。超絶優秀丸異端児chang!!ちなみに、超絶ナンパ箱として名高い(?)「911」(里谷さんがFuckしたことでも有名)は一時休業中で7月中旬から下旬に再オープンらしく、昨夜はまだシャッターが閉じたままであった。kittyが来る来週にはオープンしているかも知れない。
 ということで向かった先はGASPANIC、B1が薄暗く煮黒がひしめくフロア、2Fと3Fはギラギラ系のUPPERフロア、オレがまず向かったのはB1だった(1Fはカフェ)。兎に角煮黒が多いんだ。煮黒の何が災いかって、もうほぼ全部だよ。相応にして柄が大きく邪魔、変わった体臭、オネエチャンに対して超積極的でSEXダンスとかしてる、恐い。ネエチャン達はほぼ煮黒に先取りされていて、横取りでもしようもんなら筒状の大きな物体をすごい勢いで押し付けられるに違いない。バチン!!とな。恐いなぁ、、。それでも中にはネエチャン二人連れとかが暇そうにしていた。但しや…。
 但し、何か良くなかったのかと言うと、オレの気分やわ。こんなところに来て煮黒と踊ってチャラチャラしてるような女子と知り合っても仕方ないんじゃないか?おいおい、いくら容姿が整っているからってあそこにいる女子と付き合うとか有り得るか?おい見てみろよ、あんなもんLBやぞ、いくらLBが好きやからってLBとは結婚できんぞ(そしてその人は実際にLBだった、綺麗な人だったけど、LB通のオレが言うんだから間違いないし、背丈は180cmくらいあった)。
 何も呑まず、誰とも話さず、オレはB1を後にした。発つ鳥後を濁さず。それから、公衆トイレの前で車止めに腰掛けてボ~っとしたりしてた。逆ナンでもされへんやろか、、されたら断ってやろうクソガ。とか思いつつ、時間は2時過ぎ。2F&3Fに行くことにした。うわぁ!!超絶混雑丸や!!UZEEE!!もうこの時点でテンション下がった。どいつもこいつもアフォみたいな顔して、誰か相手してくれよ。オレは階段のところで皆が踊っているのを見物していた。同じように階段のところに陣取って暇そうにしているネエチャン二人組みをチラチラ見たりもした。ただ、話かけて仲良くなろうとまでは思わなかった(kittyかHOOL氏でもいればまた違ったろうけど)。真面目な出会いを求めてポンロクに来るオレが御呼びでなかったのだ。
 退屈やけど家に帰ることも死ぬこともできないので、オレはもう考えるのをやめた。カーズ状態。考えるのをしばらくやめて気付いたが、韓国人が多いなぁ。たまたまかも知れないけど、GASPANICには韓国人が多いわ。なんか韓国語で叫んでる。そんな風に2Fを眺めていると、一人の女性がオレの目に入った。周りの香具師達が騒ぎまくっている中、その(切れ目の)女性はカウンター越しに佇んで、ただアルカイックスマイル。この人なら仲良くなりたい、と思った。
 話かけるぞと意気込んで、オレはこの日初めての飲み物を買った。ミネラルウォーターを買った。小さなペットバトーで渡されたただの水が¥500もすることに多少苛立ちは覚えたが(なんせ¥2000しか無い)、そのバトーを片手にオネエチャンに話かけた。「どこから来たの?」「???」クラブの中は大音量なので聞こえづらいらしい。「二人で来たの~?(横に友達らしき細工がされていない女子がいた)」「???」、、、その女子はどうも韓国人だったらしい。オレは諦めた。
 今日はダメだ。そう思ったオレはもはや店に留まる必要も無いと思い、呑みかけのミネラルウォーターをテーブルに置くと、静かに店を出た。ら・ら・ら・らーめん食べたい。そんなことを思いながらフラフラしていると、マクロスを見てテンションが上がっているHOOL氏からE-Mailが来た。「どうや?」、、、「今日はあかんわ。」、一部始終をHOOL氏に伝えて、ラーメンをすすった。ラーメンが美味しかったことだけが救いだ。
 ラーメンも食べ終わって午前4時、、始発まではあと一時間もある。交差点のベンチで佇むことにした。空もだんだん明るくなり、オレ同様に始発を待つ人達が少しずつ姿を見せ始める。オネエチャンの二人連れとかもいたけど、「そういう気分じゃなかった」ので顔だけ確認して話かけるのはやめた(せっかく煽ってくれたHOOL氏ごめりん)。あ、始発の時間だ。オレは帰宅した。

~本日のピカ中さん~
気分の高揚と酒、そして女、ポンロクに必須だね。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-17(Mon) 14:52:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
549>本六心中
 『六本木心中』というアン・ルイスの名曲がある。昨夜オレはポンロクに繰り出した。来週にkittyが来る時の為の下見。ポンロクでよりフィーバーする為に必要なことは全部すべきだ。オレはそう思い、事前準備にもこと欠かなかった。25氏に借りたドラ愚の本によると、うまく『トブ』為にはセッティング(外部環境)とセット(精神状態)がかなり重要となってくるらしい。そしてこれは酒にも言えることである。そう思えば、セットが悪かった所為でオレは今まで何度も酒に酔って泣き潰れているり。いるり。パウエル氏ね!
 さて、オレが準備したセッティングとセットはこうだ。セッティングは自分の部屋ということもあり限界があったが、まずはヘッドフォンでポキビー音楽を大音量で聞いた。不思議と、これだけでなんだかテンションは上がってくるものだ。そして、楽しいことをいっぱい考えた。これからポンロクで遭遇し得る賀寿麻呂イベントを想像した。そして、あれ関連のことだけは絶対に考えないようにした。せっかくポンロクまで行って、以前渋谷の道路の真ん中で泣き潰れていたような状態になることは避けたかったからだ。
 そして、オレはさらに念入りに上手くトブ為に準備をする。そう、ウコンの力&ソルマック&ウコン錠剤の服用だ。これによって当日の悪酔いを防ぐ他、翌日の二日酔いも最小限に留めることができる。最後に「食べながら呑む」ということだ、何も食べずに呑むことは胃腸へのダミージとなるばかりでなく、最凶の二日酔いさえも誘発させてしまう。そうして20時、少し時間は早いがオレはコンビニ弁当を前にして芋焼酎を呑み始めたのである。
 ちびりちびりと芋焼酎を呑み、テンションもイイ塩梅、そして時間は22時となった。出発だ。ヴォンクラニズムに敬虔なオレは移動時の配慮も完璧だ。爽健美茶のペットバトーを忘れずに持って部屋を出た。なぜ爽健美茶かって?別にペットバトーはコカコーラのものでも良いけど、そこに焼酎のお茶割を入れたら明らかに不自然でしょうが!焼酎のお茶割と爽健美茶の色は似ている。理由はただそれだけだ。移動中にテンションが下がってしまわないために、オレは電車の中でその『爽健美茶』を呑んだ。
 そして、23時ポンロク到着。行くクラブはもう決めていた「CORE」という店だ。このクラブに決めた理由は本日のイベントの名前が「SEXSEXSEX」だったからに他ならない。イベント名を見て(Googleさんで入念に調べた)オレは「ふむふむ、そういうことか。SEXSEXSEXってことか、これは賀寿麻呂だな。昼にヲナニーするんじゃなかった。」と多少後悔した。ポンロクやピンサロに行くときにはヲナニーを控えエビヲス錠を飲みまくっておく、これは常識だ。
 COREに入店する前に、その他のクラブの場所を確認しておこう。そう思ってブラリ歩いた。やはりポンロクは煮黒が多いなぁ、とか思いつつ場所を確認すると、オレはCOREに向かった。到着したのは23時半になるかならないかだったと思う。入店して気付いたことは、早過ぎた!!ということだ。まだ客入りが随分と少ない。こういうときは店の人とでも喋ってPNとしておくのが一番だということで、オレは軽食を販売していたあまり美人ではない普通のネエチャンと話してBEERを呑んだ。軽食も買った。豚肉のサルサソース炒めwithレタスはたいそう美味しかった。
 さてと、、店内に人が増えてきたということでナンパや!!とならず、オレは踊ることにした。なんだか踊りたかったんだから仕方ない。薄暗いB2フロアで一心不乱に踊った。これだけでもなかなか自己暗示でテンションが上がるものである。よっぽどオレのダンスが上手かったのか、知らんニイチャンが何かのバトーの回し呑みを差し出してきてくれた。む、人から頂ける酒を無碍に断るわけにはいかぬ!そう思う、その正体不明の(暗くて何のバトーか分からない)液体を口にたっぷり含んだ。ぷへぇ!!たぶん中身はウォッカか何かだったんだろう。ストレートで呑むのはかなり刺激的だった。それを呑んだ後オレは厠に行った。厠で用を足している(用を足す??正確には尿を減らす、だ)と、男三人が入ってきた。男達は三人一緒に大便ROOMに入っていった。「うわ!!超絶3Pアナルファックや!!あ、ちゃうわ!!こいつらドラ愚やるつもりやな!!」、オレもしたいZE!!と思って大便ROOMをノックした。コンコン…コンコン、すると中からコンコン…と返してきた。そうかそうか、入ってらっしゃるんだな、、、って知ってるわ!!結局何も無くオレは厠を後にした。
 よし!!オレは無敵になった気がしてきた。そしてオネエチャンに声をかける。どこから来たの?誰と来たの?そんなことを言った。オネエチャン達は言った「今日、彼氏が回してる(DJしてる)の。」「彼氏と来たよ。」「家から来た。」「…(無視)。」、、六本木は世知辛い!オレは無敵じゃなかった。それでも何人かは話してくれるネエチャンもいて、そこそこ話した。連絡先を頂くまでにはいかなかったけど、クラブって感じがしてまぁまぁオモシロかった。そしてオレは、酒が足らん!!!と思った。
 缶BEERを買ってストローで呑む。これがオレのポンロク流儀、、、なんてオレはハードボイルドなんだ!とか思いつつ、一人で読書をしているネエチャンの前に座った。「ここ、イイですか?」「はい。やりますか?」「E?何を??」どうやらそこはタロット占いのブースだったらしい。看板も何も無いので気付かなかった。興味もあったのでやることにした¥500。JoJo愛読者であるオレは、タロットの種類をほとんど知っていたこともあり、ネエチャンとは話が盛り上がった。
 占った内容はここでは言えないが、そこそこの結果だった。ネエチャンはJoJoを知らないらしく、オレのJoJo話に興味を持ってくれた。THE WORLD, STAR, CHARIOT, HERMIT, HAIEROFANT, MAGICIAN、全部JoJoに出てくるよ、と。オレのJoJo話はネエチャンに「オモシロそう、読んでみるよ。ここに正確な題名書いて(メモ帳を差し出す)。」と言わしめた。その後、タロットカードを全部見せてもらったときの話、「JoJoと同じやぁ!(そりゃそうだ)」「今の気分を一枚選んでみてよ。」「う~ん、これかなぁ(オレはCHARIOTを選んだ)」「E!!身震いするわ。さっき占った時の異端児さんの状態のカードじゃん!」「占い師がビックリすんなよ。当然の結果って顔せえよ。」「あはは、まぁそうですね。」やってさ。余談だが、そのタロットネエチャンはオレがストローで缶BEERを呑んでいることに興味を示し、「ストローで呑んでるじゃん!」「ちょっと呑んでみますか?」「あ、はい。ストローだと少し味の感じが違いますね。」「いいえ、同じです。」、こんなやりとりもあった。
 タロット占いを終えてオレは思った、酒が足りんんん!!!カウンターに並んでいると、なにやら騒いでいる、「大changオメデトー!はっぴバースで~トゥー大chang♪」なんて言ってる。オレも混ざった。大chang、彼はDJだ。しかし、超絶イケメンなどを想像してはいけない。見た目にDJ感は一切無く、芦屋雁之助を小マシにしたような風貌、しがない理系大学院生を髣髴させるファッションだった。ネエチャンがコソコソ話をしている「大changおだてて、奢ってもらおうよ。」「イイね!大changだしね!」、大changは悲しいキャラだった。友達は多いけど、友達は一人もいない。そんな感じがした。そして、オレも大changにテキーラを2杯ほど奢ってもらった。
 そこには、同じように大changとは初対面なのにテキーラを奢ってもらっていたネエチャン達がいた。同じ境遇からか話が盛り上がり、知り合った。ネエチャン達は、メイキャップアーチストのなんとかchang25歳、ファッションデザイナーのなんたらchang25歳、ピアノ講師のほにゃららchang27歳、オレは名前なんて覚えられないくらい酔っていた。で、どれくらい話したのか、何を話したのか、覚えていない。で、ネエチャン達は翌日も仕事ということで3時頃(かな?)帰った。そこまでは覚えているが、、、気がつくとオレはソファーに横たわっていた。朝だった。
 店を出て蕎麦を食って(たぶん食ったと思う)、次に気がついたのは千葉駅の厠の大便ROOMだった。誰やー!!オレをこんなところに連れてきたのはー!!ほんとに憤慨しちゃうよね。こんな遠い駅の大便ROOMに押し込むなんて、非人道的ったらありゃしない。なんとか部屋に辿り着いた時間は、9時を過ぎていた。。激しい二日酔いと闘いながら泥のように眠った。で、起きたら、ほにゃららchangからE-Mailが来てた。そういえば、「今度私の部屋で料理大会やろうよ。」「私達全員フリー(彼氏無し)だからさ。」とか言ってたような、、、三人ともさほど可愛くは無いが、これは夢で無いことを祈ろう。さてと、今日も繰り出すか迷い中。。誰か煽って。。

~本日のピカ中さん~
フィクションにしてはまぁまぁやな。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-07-16(Sun) 20:20:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
548>記録徒然
 過去の記録、現在の記録、心の記録。記憶。ドラッグの知識を少し得て、ドラ愚常用者がドラ愚から抜け出せない大半の理由が「意志が弱いから(自己回答)」だと知った。きっとオレはドラ愚常用(中毒)者予備軍だ。すでに、アルカホー常用者であることも、それを物語っている。酒に酔うためにのみ呑み、開放されるが為に乾す、心の渇きは満たされること無く、余計に暗い影を広めるばかりか、人恋しさに呑んだ酒が尚人恋しくさせる。年がら年中恋焦れ、、。旅は終わらない。休まる場所もない。
 きっとそうなんだろう、オレと似ている部分があるもんな。なにしろこの状況や関係が証明しているし、お酒が好きなのも、酔うと衝動を抑えられなくなるもの、意志が弱いのなんてまさにそうだ。貯金ができない子やから、そう言ってたよな。そりゃぁ、確かに『真夜中ミッダイ~ギャグ連発SP~』はそれはもうたいそうオモシロいさ、そんなこと言われなくても分かってる。言われりゃあ嬉しいけど、そんなやり方は無い。それはズッコイよ。大義名分が浅はか過ぎるよ。もう、どんな大義名分があったって言い訳にすらならないところまできてるのに。オレだって嫌なわけじゃないねん、だから余計に。。。この気持ち分かってくれてるくせに。。
 寝ても覚めても、気がついたら考えているものな~んだ?まるでもうナゾナゾ状態。寝ても覚めても、か。気持ちは分かるよオレだって、オレでもきっと同じことをしていたかも知れないと思うよ、だから責められない。責められないし、責められたくない。もしかしたら、精神的に極Mなんだろうね、その辺も似ているのかもね。わかんないけどね、思っただけ。ぐうううぐっぐぅ。ドコモヤシはただのもやし。
 こんなこと言ってても始まらないので、むしろ、終わらないので。終わらないのであればどうすればイイのか分からないけど、どうにかするしかない。どうにもならないのなら、諦めるしかないし。そうだ、これもドラ愚みたいなもんだ。始めるのは簡単だけど、抜け出すのは困難。ずるずると常用してしまい、一度は辞めたかと思っても、やはり手を出してしまう。原因は「意志が弱い」から。それに違いない。LOVE-ADDICTEDやな。もはやLOVEでもないか、なんだろ。少なくとも日本語で言う「ラヴ」なんて響きのもんじゃない。勿論それも含まれてはいるかも知れないけど、もっと深くて、全ての感情が凝縮された何かだと思う。そうだよ、真夜中ミッダイは傑作だよ。当たり前じゃないか。

~本日のピカ中さん~
明日セルフポンロクするらしいけど、煮黒とドラ愚だけには手を出すなよ。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-14(Fri) 23:47:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
547>企画規格
 会いたい人とは会えないし、会いたい人も実はそんなにいない。「会う」って、呑みにいったり遊びに行ったりすることね。ヘンノッティンすら最近は無くなってしまったのは、メールしたい人が殆どいないし、メールしたいと思わないから。メールしたい人がいればするけどね。したいけどできない、ってのもあるけどね。昨夜も気分は沈んでいた、どうも退屈になるとダメらしい。酒を呑むと尚の更にそれは酷くなる。「危ない薬」によれば、アルコールはダウナー系のドラッグに位置づけされるらしいが、それはまことに事実で。ダウナーというよりはもはやダウンだ。ダウンSHOWだ。部屋で独りになったら退屈になるのは目に見えているし、かといって野暮用からは早く開放されたい。今週末の三連休にも予定が無い、かと言って遊んでくれそう且つ遊びたい人はいないし。かと言ってまた部屋に独りでいたら呑んでダウンSHOWになるに違いない。かと言ってブラリ出掛けても金銭を浪費してしまうし。かと言って、、かと言って丸や!
 実は言うと、群雌割拠時代は前回群雌割拠時代推移表を発表した際に終了していたようだ。あの中で、いまだ健在なのはさま~ずだけで、他の女子達に関してはすでにヘンノッティン(期間を置いて2回誘っても全く返事が無い場合にヘンノッティンと認定)になってしまったし(若しくは度重なる丁重なお断り)、かろうじて可能性があるバターさんも自然消滅していく危険性は大いにある。夏の連休、無駄にしそうやなぁ。。月末には4連休もあるのに…。また今年も、お祭りとか花火とかとは無縁で夏が過ぎ去るのかと思うと気が滅入るわ。ギガメイルってなんか防御力高そう。昨年買った浴衣も、部屋以外ではまだ一回も着てないし。買った意味無いわ、生きてる忌み内やわ。
 そうそう、キャバ嬢とメールをしてたって話があったよね。あれもキャバ嬢からの連絡待ちさ。シフトが出たら空いてる日を連絡するね、と言っていたけど所詮キャバ嬢だし期待は薄い。まぁ一応命名だけしとくと『ブラマヨ』。そぅしーよ、よろしおまんこ!HOOL氏と毎日呑み歩いたりしたいわ。いいんだぜ~♪って。それからライブもしたい。サズを抱えてメランコリックバンド演奏会!その辺に楽器できるオモロイやつ落ちてないかなぁ。それとオレとツインヴォーカルしてくれる超絶可愛い女子も。まぁ、希望を言うだけは簡単やな。何をするかってことやな。24歳になるまでに何か一つオモシロイことをしよう。このBLOGが大義名分や。オモロイことを遂行して、このBLOGで発表。読者の皆が「それオモロイなぁ!!しかも賀寿麻呂ヤンカー!!」と唸るようなこと。できるとしたら、今週末くらいやな。フットサル(午前)と免許証更新(午前)くらいしか予定が無いから時間はたっぷりある!!というわけで、なんかできたらするわ。最低でもGAME漬けで連休が終わる、ってのは避けるわ。
 
~本日のピカ中さん~
ブラマヨ吉田と中島らもの物真似ネタを確立せえ。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-13(Thu) 12:48:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
546>今宵通常
 すまないけど今夜も、カテゴリーはこれ。仕方ないんだよ。憂い事が過去にも未来にも張り巡らされていて。過去に起因する憂い事と、未来に起因する憂い事。そういや言ってたなぁ、、「じんchang、、今は未来に繋がってるよ。」って…。間違いないよね。今がこんなんやから未来もこんなんで困難で?みたいなゲロゲロ?そりゃぁ、イヤやなぁ。。でも、過去を振り返ってみると、、まぁ普通やわ。否、普通以下か?普通以上か?一概には言えない。だから未来もまた、一概には言えないのだろう。はぅぅ。。携帯電話を弄ってて、過去の保護Mailをチョロチョロだけ消去してたら気付いたけど、、、オレ、あんまり今連絡して相手になってくれる人(特に女子やけど)おらんわ。まぁ、それはイイとしよう(オレが弱いだけやから)、、。せめてオレの大切な人にだけは、そんな思いをして欲しくない。大切な人を大切にしようと思う。これはいつも思う。自分を思ってくれる人を蔑ろにするのはイクナイ。傷つけるのはイクナイ。ただ、不可抗力でそうなってしまうときがあるのも知ってる。お互いに思う(つまり愛ってことだね、異性に限らずやで)ってことは、お互いに傷つく可能性も、お互いに喜び合う可能性も、お互いに賀寿麻呂な可能性も、お互いにブロン中毒の可能性も背負っているってことだからね。この「お互いに」ってところが重要で、それこそ愛情なんだなって思うねん。共に生きていくっていうか、友に生きていくっていうか、そういうことだったらステキだと思う。人間は完全に独りでもないけど、完全に誰かと一緒でもない。だから、せめて「何か」を共有できたらイイと思う。言語(自陣美化新語、つまりBLOG語)でもイイし、時間でも空間でもイイし(特にこの二つは重要な要素やんね)、もっと贅沢を言うのなら、気持ちだよね。気持ちを共有できるってスゴイよ。相手は本心は如何思っているかなんて100%は分かるはず無いのに、お互いに分かりあっていると(共有していると)信じて疑わない状態ってことだよスゴイね。哲学的なことを言うならばね、この五感ですら脳のニューロン的なシナプス的な化学物質的なことに左右されているのにやで、気持ちは一緒と思えるわけや。科学的な諸事情に左右されているにしろ、されていないにしろ、ステキって思えることがステキ説やん。何かを普通以上だと(もっと言えば賀寿麻呂だと)思えること、それが一番の賀寿麻呂や。とオレは思う(断定はしない、オレはそう今思う)。なんしか、気持ちの問題ってことやな。気持ちが問題ってことやわ。しかしながら、気持ちだけはどうにもならんわ(それこそ、化学物質(薬とかクスリとかアルカホーとかで)科学的に左右させないことにはね。鬱状態は本当に辛いけど、クスリ(薬)で結構マシになるらしい。鬱状態から薬でマシになった人は、鬱状態の時にあんなに辛かったのに、単なる化学薬品でマシになってしまうことに切なさと嬉しさと憂いと儚さを感じるんだってさ。それ、スゴイ分かるわ。だから、精神科に行くのはまだ早いと、昨日25氏から借りた「危ない薬」という書籍を読んでいて思った。けど、やっぱり『明日起きたら絶対精神科に行こう…こんなんもうイヤや。。』と思う夜もある、、、一体、オレの頭の中のクスリはどうなっているのやら。。共有、、か。鬱も辛いのも共有したら、少しはマシにね、なるよね。たとえ共有することによって倍増したとしてもね、半分になるもんね。

~本日のピカ中さん~
改行せえ!!そして改心せえ!!

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-11(Tue) 23:43:00】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
545>中島示談
 憂い事は一つ解消されるごとにまた一つ発生するものだ。いや、そうではないかも知れない。直近の憂い事を憂う余り、先の憂い事に感知できていないだけで、実は生きている間はずっと憂い事が続くようにプログラムされているのだろう。そのまさに"プログラム"に頭を悩まされているのであるが。。もしも直近の憂い事がなくなったとしても、次にいつまた憂い事が発生するかも知れないと思い、それ自体が憂い事にさえなり得る。悩みが無いのが悩みです、みたいなノリやな。びぇちょ!!
 さてと、昨夜は不眠状態が酷かったんだよこれが。簡単に鬱とは言い難いし、単に前日に眠りすぎただけカモシレーヌやけど、なかなかなかなか寝付けなかった。午後21時、夜中のW杯を観戦する為に眠りにつくことを決意する。21時30分(時間は目安)、その決意も脆く、ヴィレッジで買ってきた中島らものDVDを見ることを決意する。この決意はある程度成し遂げた。中島らものDVDは超絶だった。生前最後のライブ@梅田サンホールの映像が収録されていたからだ。そのライブはオレ、HOOL氏、象さんが足を運んでいたもので、これは一概には言いがたいのだけれど声が入っていた。オレor象orHOLLの声と思われるその声は、らもさんがライブ中に「町田康を早く出せ!!」と喚き出した輩に「オレはなぁ、、執行猶予中やねん…!」と震える右手にナイフを持って対峙した際に、『中島さん!!』と声援を浴びせるものだった。誰の声かは(音質が良くないこともあり)分かりづらいのだが、らもさんのことをチョケて「中島さん!」などとホザいていたのはオレ達だけだったような気がするし、どうもオレには象の声に聞こえて仕方なかった。その他にも、曲と曲の合間に「YEAH!!」などと叫ぶ声はHOOL氏のものにクリソツだったりする(あの、意外と可愛い声だ)。
 さて、22時だ。眠ることを決意したオレは再び床に着くが、DVDに刺激を受けた状態でそう簡単に眠れるはずも無い。「睡眠薬でもあればなぁ。。」そう思うか思わないかと同時に、オレはらもさん著の数多くの薬物体験記が書かれた本(題名忘れたが、カタカナでキノコの名前っぽいやつ)と「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」「心が雨漏りする日には」を章ごとにゴチャゴチャに読み、ブロンやりたいなぁ、、やっぱ睡眠薬かなぁ、酒は勿論やし、むむぅ等と思っていると時間は25時だった。三冊の本は合計ページの約3/4が読み終わった状態となっていた。どこを読んだか忘れたので、またゴチャゴチャに読もうと思う。余談だが、HOOL氏オレ共に推薦する図書「今夜、すべてのバーで」は25氏の愛読書でもあるということで、やはり酒呑みの必読書であることが先日証明された。
 あああああ、25時ってえらいこっちゃ!そう思い、オレはやっとのこと眠りに着く。目覚ましが鳴ったAM5:15、テレビジョンをつけて戦況を確認する…1-1、延長前半10分(頃だったと思う)、わぁ賀寿麻呂試合ヤンカー!!で見た。見入った。ジドゥーの超絶頭突きには参った…これから彼のことを敬意を称してMr.スカルファックと呼んでやろうとすら思った。ただ、イタリアが勝って良かった。そんな夜から朝にかけての出来事だった。そして現在、オレは眠いだけで特に鬱状態ではない。昼間は大丈夫なようだ。
 
~本日のピカ中さん~
中村さん!!中村らもさん!!

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-10(Mon) 12:54:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
544>負的螺旋
 ダメ人間の国家設立が提案された。家来でイイから、ダメ王国の市民権を下さい。その市民権は、望めば与えられるという。というわけで、ダメ人間化してるわオレ。前々からその要素はあったけれど、上がるのはなかなか/堕ちるのはすぐという法則に従って、急降下真っ逆さま。全ては自分に責任があるんだけど、あっかわぁ。。言い訳できない。ダメを認めるしかないわ。木曜日に呑みすぎたのが間違いだったなぁ。それで、社会的信用がほぼZEROに。これ以上マイナスにはならないようにしよう。
 ダメ人間ということで、ずっと寝て過ごしてた、ゴロゴロ丸。しかも、眠るわけでもなく、ただひたすらに二日酔い&月曜からの超絶憂い生活に苦しめられながらゴロゴロしてた。かろうじて良かったのは、さま~ずと新宿まで買い物に行ったことかな。フットサルシューズを買って、ヴィレッジバンガードでは中島らものDVDと本三冊を買って、帰ってきた。どうもさま~ずも直近に憂い事があるらしく、二人揃ってドンヨリも相乗効果って感じだったけどね。それでも独りで部屋ゴロゴロ丸よりかはマシだ。そんなことしてたら、どうせまた酒に手が伸びてしまうし。そうそう、本日でCOUPE DU MONDEも終了だね。イタリアに勝って欲しいけどどうなることやら。
 マジで明日が恐いわ。死ぬわけじゃないけど、かなり怯えてるわ。どないしよ。どないなるんやろ。ぐべぇ!!中島らもの本で現実逃避でもするかなぁ。。誰かオレにHAPPY HURBを是非!!まじ恐い。。うぅぅう。これが社会だな。辛いことがあって、でも楽しいこともある、しかしながらもっと辛いこともときにはある、、それが人生や。因果応報や。因果応報やわ。さぁて、中島らものDVDを見て(できれば酒を呑みながら見たいが…)、W杯を見て、そこまでで気持ちを切り替えよう。そうしないとマジで居場所が無なくなるわ。そうそう、少しだけ明るい話を…ふと思い出したけど、オレの夢の話。たいした夢なんか無かったけど、これかも知れないと思った。この前バターさんを呑みに行ったときに話したこと「泰国あたりの南国でイルカを飼って、家族とPNライフを過ごしたい。」with veryvery Happy!!

~本日のピカ中さん~
世界で一番小さいイルカでも1.5m。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-09(Sun) 20:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
543>電脳人生
 本日の思い出し苦笑い「オマンコ・カユイヨ~♪」。今月中は、大人しくしておこう案が提案された。オレが提案した。余計に鬱っぽくなるやも知れないし、もしかしたら予定が入りまくるかもしれないけど、暫定案だ。今月は3日以上の連休が二回もあるのに、大人しくしておこうというのはいともったいなきことであるが、予定を入れられないのだから仕方が無い。大阪に変えるのも一つの手だな。現在ほぼ確定している予定は次の通り、さま~ず呑み、免許証更新、フットサル(小さな大会)、野暮呑み@25氏主催、HID来都(アキバハラ&ポンロク)、だけ。思い立ったが吉日的に泰国行くのも無しではないなぁ。あわよくば今月末に4連休があるから、大阪に帰らないのならば泰国に帰ろうかな、なんて。しかし一人旅というのもいと哀しきことよ。
 さて、日程の確定まではしていないものの、いくつか中確度の予定があることもお知らせしておこう。それが受注できるか否かで、今月の賀寿麻呂度合いは格段に差が出るだろう。まずはバターさん、これはもう何度も説明しているのでこれ以上言及はしない。もう一つは、この前25氏と行ったキャバクラのネエチャンとの予定。その子は、珍しく営業Mailをしてこない嬢で、ノリで誘ったら日程確定に動き出してくれた。しかも、シフトが決まったら連絡するね的なノリなので、つまりは仕事の日を外してくれるということ。何が言いたいのかというとね、同伴の危険性は0に近いってことだよ。騙されてたらそれはもう為す術がないけどね。しかしながら、今月前半はもうシフトが決まってしまっていて予定が空けられないのに加えて、今月後半のシフトもすでに希望を提出済みだそうだ。オレの都合が良い「週末」に予定が合う可能性は極めて低いだろう。ただ、「無しなくても来月でもイイしね。」と釘を挿しておいたので、このままMailを継続させていけば予定確定になる日も近そうである。
 次は失注した話。先日お知らせしたヘンノッティン女子群の中には、確か天使changも入っていたと思う。その天使changからお返事が来た。端的に言うと「無理」でした。「今月も予定がもう詰まっちゃってて、特に週末は。。」的なノリだったので、まぁ脈無と考えてそう間違いではないだろう。そもそも、返信が数日後ってのがそれを物語っている。まぁ、MPRやな。ダメ元で誘ってるしな。それにしても、手のひらを返したようにヘンノッティンになってしまったヲナニーさんとメグミ2はどうなってしまったんだろう。もしかしたらヲトってしまって(ヲトる方法は、「線路が二本並んでいるところ手足を真っ直ぐにした状態で寝転んで両方の路線から列車が来るのを待つ方法」か「誰かにお願いして四肢を一本づつ切り離してもらう方法」がスタンダードだ、コモ君の提案した「大の字に寝転がって大きな筒状の物体を正面から衝突させる方法」は現実的には難しいと思う)E-Mailができなくなってしまったのかも知れない。こんなことを言っているけど実際の音さん(本人は)機用になんでもこなす方なのでE-Mailくらいは朝飯前なのかも知れないね。突起メコ!!グリグリ!!敬意を払います。
 さてと、なんか独りでできる楽しいことないもんかなぁ。。それも刹那的ではなくて建設的もしくは生産的な遊びで。難解且つ肝要な問題だ。独りでいてずっと楽しい(寂しくない)方法があるとするなら、彼女なんか必要ないし友達すら必要ないしね。ネトゲにハマろうかな。。独りでできるMMOPRG、MMOなのにプレーヤーも独りで敵すら無し、GAMEの中で悩むねん「独りでできる楽しいことないかなぁ。」って、で、GAMEの中でMMORPGしたらエエやん!!って気付くねん。それの繰り返し。そんなことを繰り返している間にいつの間にか彼女ができ…、じゃなかった、いつの間にか人生を終える。IDとパスワードだけ残して。

~本日のピカ中さん~
懐かしいなぁ、オマンコ痒いよ。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-06(Thu) 12:45:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
542>突入状態
 群雌割拠は完全に崩壊や(あと、群雌割拠を未だに「グンユウカッキョ」って読んでる人おるやろ、笑わせるよね、しっかりしてよね、ヘンノッティンをノンヘッティンに間違えているのも聞き飽きたし、何の略か考えたら分かることやのにさ)。絶対主権的勢力が立ち上がったわけではなく、隕石衝突で全員死んだ。若しくは瀕死。DESWな話やけど、背番号7には彼氏ができ、メグミ2天使changヲナニーさんはヘンノッティン、さま~ずには女子として興味が無く、佐藤江梨子は擦れ違っただけ、キャバ嬢が同伴なしで遊んでくれるはずもなくて、切れ目さんにももう連絡取れない感じだし、マルイチさんも恋愛対象外、こらあかん。鬱にもなるわそら。恋愛だけが生き甲斐やのに。生きてる甲斐が無いなぁ…。勿論、恋愛だけが人生ではないという考え方も理解はできるけども、それはもう感じ方とか人間性の問題やからしゃあないわ。何に価値を見出すかってのは、千差万別やもんなぁ。
 さてと、群雌割拠が崩壊したところで、次に気になる動向はバターさんに他ならない。バターさんはどうも、誠実だけどオレには全く興味が無いって感じだ。なんとか振り向いて欲しいけど、それだけはどうにもならんし、今はお誘い待ち状態やからこっちから動くこともできないわけ(何度も言ってるけどさ)。そこでや、あまり種を蒔き過ぎるのは良くないんだけど、ある程度は種を蒔かないといつまで経っても幸せになれない。どないしよ…。go.comくらいしかないよなぁ。。ポンロクとかで軽くない子と知り合えるのならイイけど、一緒に行く友達がいないって問題もあるし。一人で行くって、どうなんやろなぁ。つまんね。生きててもツマンネ。
 今週なんて、土曜日も日曜日も誰とも合う予定が無いんだよ。ほんま、何の為に生きているんだか。行動を起こすのは8月からかなぁ。微妙なところやけど、夏休みや盆休み(あるとしたらやで)の予定も全く無い状態で過ぎ去ってしまうわ。部屋眠っているだけなんてヤダ!どっかで可愛くて軽くない女子と知り合えないもんかな。W杯も言うてるまに終わりそうやし(イタリア頼むよ!)、何を楽しみに生きていけばイイか分からないわ。いつ訪れるかも分からない幸せを待ち続けているなんてしんどいやん。言うてもしゃあないけどね、、なまじでも行き続けていくしかないわ。無くなればイイのにオレ、皆の中からも存在も。やる気ゼロ。今は無理や。
 
~本日のピカ中さん~
かける言葉も無い。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-05(Wed) 12:49:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
541>移転中止
 次の記事は、本来は他のBLOG若しくは、単なるMemo.txtとして残そうと思ってた記事、でもそれももう面倒だからここに書く(新しいBLOGのIDまで取ったけど)。でも、やっぱり非公開にします。新しく立ち上げるつもりでいたBLOGのタイトルは「パウエルとのジハード」、ちなみにこのBLOGが600回までいったときに立ち上げるつもりでいるBLOGのタイトル候補は「靱帯飛来とグラス一杯の賀寿麻呂」。では。
 
 今回新しくBLOGを立ち上げたのは、(本編の)BLOGに書くことができないことが、あまりにもオレの中で膨らんでしまったから。本当にすまないと思うし、すまないとは思うけど、助けて欲しい。ケーコと連絡を取らないようになってから(むしろ、ケーコと色々あってから)、本当にダメや。。死んでしまおうと思うこともあるし、ケーコのことをまだ考えるときがあるし、弱くなる。弱くなった。HIDには本当に申し訳ないと思うけど、他に言える人(言おうと思える人)がいなくて。。。聞いて欲しいだけやねん。
 本編のBLOGにすら書かないことがあるってのは、非常に無念だけど、、仕方ないよね。。あと、お願いがあります。もし、ここの記事を読んでくれるならだけど、幻滅しないで欲しいです。それと、ケーコに対して憤慨しないで欲しいです。ケーコはオレにとって、HIDと同じくらい大切な人になってしまっているから(とか言うたら、、ダメなのかも知れないけど)。
 きっとね、ケーコはもっとつらいと思うの。確かにね、ケーコの方が立場的には強いし、責められるべき立場でもあるんかも知れん。でもケーコはオレより更に弱いし、それに優しいから…。オレがもっと受け入れてあげなきゃいけなかった。時にはケーコに対して怒ったり、嫌な思いをさせてしまったし。オレも同罪なんだ。ケーコがオレに衝動的にメールしてしまって「毎日思い出してるよバカ」って言った気持ち。。すごく分かるし…。まぁ、それをケーコ言ったらズル過ぎるよ、とも思ったけど。でも好きだから許せる。
 兎に角、本編BLOGに見られるほどには、オレはどうも立ち直ってないみたい。ケーコのことが頭から一掃されたような気分になるときもあるけど、深層的には全然一掃なんかされてなくて、むしろ根をはってる。逆にオレも、それでもイイと思ってるし。まだ今でもケーコのことは好きや。もし付き合ったら、誰よりも愛せると思う。だから、死んでしまおうかとも思う。
 あんなに愛せる人はもう滅多に現れないと思ってるし、あんなに愛してくれてオレのことを思ってくれる人にも出会えないと思う。それに、きっとケーコも同じように思ってくれているはず。そんな自信があるくらい、オレはケーコを愛してた。愛は伝わってた。だから、こんな風になった今でも、ケーコとの関係を超える関係は無いと信じて疑わない。。でも、どうすることもできないんだ。
 ケーコのことを想ってる間は、全てがなまじで、オレはピエロで、つらい思いがどうしても多くなる。それを分かっていても、ケーコを好きでいたいと思ってしまってるねん。憎むにしろ愛するにしろ、ケーコのことをずっとずっと想い続けてやろうとしてる。悔しいから、フラれて悔しいから。ケーコの為ならだいたいのことはできるよ。ケーコ+オレの為なら、死ねるし。死ぬとか言っちゃダメだね。自殺とか、、。
 オレはよく「自殺とかする奴は死刑や!」と言うけど、死刑ならまだイイやん。なまじ刑やヲト刑に比べたら、死刑も自殺もつらくないような気がする。なんでこんなに、なまじ刑を受けないとダメなんだ、、特に悪いことしてないのに、、ケーコが好きなだけなのに。と思って、死にたくなるねん。ああなんか矛盾してるし、葛藤もある。
 ケーコしかいないわ。。。。もう23年も彼女いないし、彼女ができる可能性すら少ないのに、ケーコ以上なんて到底無理やわ。やっぱ死んだ方がエエわオレ。なまじか死か、って言うたらいっそのこと死んだ方が潔いもん。ケーコもきっと、自殺とか考えてしまってるんやろな。ごめんん、、オレの所為で。愛したのが、、悪いことだったのかとすら思うよ。今度会ったら、全てを受け入れるよ。つらいけど、ケーコがそれでイイんだったらイイや。なまじでもイイや。だから今のままいようと思う。でもしんどいなぁ。追い詰められるわ、パウエルに。たったひとつのケーコとの約束も果たせないかも知れないオレは、死んだ方がマシだ。約束ってのは「絶対お互い幸せになろうね。」って。。ごめん、ケーコ、なれそうにない。

~本日のピカ中さん~
休みます。

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-04(Tue) 23:23:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
540>停滞疑惑
 今日の思い出し笑い、「雨を避けて道中を舞うkitty」AHHH!!ということで、昨夜はまたフラッシュバックがあってえらいつらかった。ああいうときはいつもkittyが言ってくれるようにナムルヨロシ策が良い。ナムルヨロシ案は特に妙案でも無いけど、あれが来たときには誰にも何も弱音吐いたりとか現状報告したりとか酒を呑んだりとかせずにナムルのが一番だね。たとえ夢ですらあれが来ても、朝になったら大概随分とマシになってるし(あれ、って特にメグミのことじゃないよ、鬱の波っていうかさ、まぁ原因はそこにあるんかも知れないけどさ、とにかくあれは辛いよ…日本酒を浴びてナムル気持ちも分からぬでもない)。
 さてと、バターさんの事情だけど、やっぱりそこまで賀寿麻呂では無いわ。確かに、生きている間にバターさんと一度でもデートできたことは素晴らしく幸せなこと。そして、それがまた次回あればイイね。でもなぁ、E-Mailの返信になんとなく憂いとも取れる事柄がある。返事は一回のみの「One Night One Mail策」をスローガンに掲げてはるわ、バターさんは。メールしたらヘンノッティンってことは皆無やねんけど、一回目の返事で必ずといっていい程「おやすみ~。」やら「じゃあね。」やら「ではでは(これが最も多い)。」と返していらっしゃる。だからや、オレも不必要にE-Mailを継続させるような返信もできなくなってしまって、いつもE-Mailはオレ⇒バターさん⇒オレ、で終了。
 「One Night One Mail」、響きはイイけど、なんて切ななんだ。One Night One Bahtみたいなことや。One Nightとかはイヤや、最悪&サイテーや。ほんでね、よく考えてみたら、そのE-Mailの反応ってちぃ様に似てるなぁぁと。ちぃ様も呑みには行ってくれたし、誘ってもくれた。ほんで、ヘンノッティンだったことも無い。でもなんとなくやけど、年上のオネエチャンというところも含めて対応が似ている気がする。希ガス。ムリカナンスタディアム!!
 といったところで、バターさんの連絡を待つのもMPR式ということにした。そうでもしなきゃBNってまうしなぁ。でね、先日の華金はまた25コンサルタントと豪遊したんだけれど、その辺のキャバ嬢あたりとE-Mailでもしてフワフワ過ごすわ。キャバ嬢となら、なまじを突きつけられて傷つけられることはあっても相手を傷つける心配も少ないしさ、(オレが)無碍な対応を取ることも簡単だからね。アアァ、女子と遊びたいな~…。トキメキたい。あ!やっぱバターさんが好きやわ(思い出したように言うたった!!)。それに、帯と襷と彼女が欲しい。

~本日のピカ中さん~
雨って意外と避けれるもんやなぁ、、ってアフォか!皇族か!

異端児平井


愛しき乳製品 | 【2006-07-03(Mon) 22:56:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
539>憂時有事
さびしがらない、へこたれない、この二つのことはオレにとって随分と難しく、どうにもならない問題。思春期を迎えたときから、いつも心に憂いを持ち、何か漠然とした不安が付きまとっていたのはこの二つのことがあったからだ。甘えが全然許されない。MPRなんて言ってたら、ほんとは誰も相手してくれなくなるんや。それでなくてもこれやのに…。ほとんど自分が必要とされてない気がする。誰の心の中にもいないような気がするよ。。。あの時と同じ感覚が、思い出される瞬間。嗚呼、何故にこんなに罪のない人が傷つかなきゃいけないんだろうか。
 立場的に優位な人に、もっと愛情があれば、施しの気持ちがあれば、イイのに。立場的に優位な人にだって色々あるのは分かってる。なんでもっと、優しくできないの?優しく、ってのは誰にでも優しくするという意味ではなくて、その人が少しでも幸せになるように犠牲を払ったりすること。自己犠牲で相手が救われるなら、なんて気持ちにはなりにくいのかな。この世には、愛がない。言いすぎたけど、少なくとも今オレの周りに愛と呼べるのもは、どこにもない。オレ自身にも、無いと思う。もう失望のドン底や、、ディサポインテドや。
 愛を感じれたら、愛を感じさせることももっと簡単になるんだろうけど、、、誰が最初に愛を与えるかってことで、、、。それに、与えたからって見返りがあるわけでも無いし、むしろそれはリスクになって、怖いよ。人を愛した方が損をして、人を想った方が傷つけられて、人に優しくした人がいつも痛い目に合う、理不尽だけどそんなもんなんかな。人を傷つける立場の人は、いつも愛をもらうだけもらって、最後には拒否して、自分の都合のイイことばかり。。なんでもっと、自分を愛してくれる人を大切にできないないのかなぁと思う。例えそれが迷惑だったとしても、誠実な対応をするくらいの思いやりは、、持てませんか?真面目にしてたらバカを見る、、でもオレはそちら側(傷つけてしまう側)の人にはなりたくないよ。いっそのことなってしまいたいとも思うけど。
 そうそう、気付いていると思うけど、今夜は鬱気味だよ。昼間は超絶フットサル重戦車だったけどね、そういう時に限って、宵の時はダメなものさ。群雌割拠?つまらん。メグミ2やヲナニーさんすら、もうヘンノッティン。寂しいわ。オレって、知らぬ間に人を傷つけているかな。。。ごめんなさい。人を喜ばせるということは一時的なこと、刹那的なこと、、でも、人を傷つけないとか人を失望させないということは持続的なこと、永続的なこと。一度失った信用はなかなか戻らないんだよ。怖いんだよ。人間の思いとか気持ちって、そんなもんだよ。だからもう、やめようよ。やめてよ。ヨセミテ。そしてチョムスキー。
 今のところ、7月は何も楽しい予定が無い。わずかながら期待できるのは、もしかしたらバターさんが誘ってくれるかも知れないということとか、、刹那的に金曜日とか土曜日に呑みに行ってくれる人がいるかも知れないってことだけど、、こんなんじゃ幸せと思えないよ。あ!!思い出した!!kitty君と会えるわ、嬉しいわ。こんなもんかな、人生。薄暗い将来に向かって。がんばっても挫折するだけだし、、、でもがんばらなきゃ明るい将来は無いし、、、がんばらなくても適度に幸せになれたらイイのに。オレは本気で思うけど、愛さえあればなんでも乗り越えられると思うねん。アホかな…。
 たぶん今読者が想像しているよりも計り知れないほど大きな愛さえあったらの話で。自分の為に泣いてくれる人はいるか、その人を思って泣けるような人がいるか、自分が崩御して悲しんでくれる人はいるか、どれくらい悲しんでくれるのか、、、。これは人生の価値観の話で、答えなんか無いけど問いかけをしてみるとね…人にどれだけ幸せにしてもらったか、人にどれだけ愛をもらったかで人間のステキ度合いって決まるのかなぁ。。。そうなんかな。。。
 それでもオレは綺麗事を、戯言を言うとするならば、、人をどれだけ幸せにしたか、人にどれだけ愛を与えられたかがステキの指標であって欲しいと思う。だって、その人の方が強いし、なぜ強いのかと言ったら、何にも負けない愛がるからじゃないかな…と思う。そんな人間に、なりたい。強い人間になりたい。強い人間になる為に、人に与えられるほどの愛が欲しい(オレが愛を欲しがっているという意味ではなくって、与えられる愛が自分の中にあればなぁ、という話)。でもね、そこまで愛そうと思える人も今はいなくて、結局オレも大多数の人達と一緒。ダメダメや。鬱って怖いね。愛って怖いね。全部『無』になればイイのに。最後に一言、ありがとう。とりとめない記事やな、ごめん。

~本日のピカ中さん~
腐った話をすな!

異端児平井


パウエルと僕 | 【2006-07-02(Sun) 21:12:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
538>尊皇攘夷
 このBLOGに、偽りや嘘、そして「秘密事」があってはいけないと思っている。ただ、人間には誰しも、秘密事や憂い事にならなければ仕方ない事象を抱えるときがあって、、簡単に言うたらそれです。でも、秘密事をしていることさえも秘密にすることはオレ自信が解せないので、多少我儘とは分かっているけれど、それは言う。BLOGにも書けないことが少しあります。読者(毒者?)とのコミットメントを果たす為に、ピロシキを味見した(オレは簡単に味見するような軽い人間じゃない)感想は述べようと思う。感想は、「相応にして予想通りだった。」
 つまり、そこそこ楽しかったし、ピロシキは悪い子でもない、結構イイ人だったから愛してあげても良かった、結構イイ人だったから好きになっても良かったけどね、とろろの脳髄。ってことで、実際に何をしたかと言うと「M:i:Ⅲ」を見て、焼肉を食べながら話をして、帰った。映画「M:i:Ⅲ」は超絶オモシロかった。かなり良いとオレは思う。それに、主演トムの仲間役のアジアン系女性が超絶オレのタイプだった。冨永愛みたいな感じのオリエンタル且つ薄い顔且つスレンダーな女性だった。セクシードレスの一幕があって、萌え死ぬかと思った。けど、それは外見だけの話で、たとえその女優が石川亜沙美を超えていたとしても、総合点でバターさんを超えることはできない。
 ピロシキと何を話したかって?それはもう、大人族の話が5割程度、恋愛の話が4割程度、1割はたわいもない話。だから、想像通りなんだ。幸いオレはピロシキのことが気になってないし、嫌いでもなく好きでもなくだから、その状況自体に苦痛や憤慨を覚えることはなかったよ。だから、単純にお食事を楽しめたと思う。ここまでにしよう。
 まぁまぁそういうことで、全てはMPRの内に有り!破壊王橋本善太郎が崩御したけど、形あるのもいつかは滅する、ってことでMPR。MPRだよ人生は。そうじゃなかったらやってられない。真面目でいることや、誠実でいることが馬鹿馬鹿しくなることがあっても、MPRと笑おう。そうそう、ピロシキといてるときに偶然チャペルの前を通りかかって結婚式がやってた。実際見ると、感動するもんだね。それもまた人間の一面、そしてもう一つの一面も、オレは受け入れなければならない。 金正日はもう、好きにしたらエエねん。言うに及ばない。言及せん。まるで黒の章や。

~本日のピカ中さん~
耐えろ。

異端児平井


大人族のお下がり | 【2006-07-02(Sun) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。