スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
494>心情嘔吐
 もうダメだ、疲れたよ。滅入った。オレを少し、助けて欲しい。これからオレがここに記述する心情は、もはやほぼ毎日のことで日常チャメシゴトになってしまっている。最近の記事にある色々な出来事なんかはそこまで大きなことではなくて、むしろあまり熱中できないものの方が多い。「なまじ」なのかも知れないね。はぅぅ、、最近のBLOG記事に多少なりとも誤魔化しがあったことを許して欲しい。記事内容自体は事実なんだけど、つまらないことを書いてしまっていたとも思う。そして、今から書くことはそれ以上につまらないのだろうとも思う。
 本日の話をしよう。オレは夕方まで野暮な用事があったもので、夜にはポンロクにでも繰り出そうかと考えていた。しかし、其の考えは時間が経つにつれて別の形へと変化していった。ポンロクor映画『トムヤムクン』orピンサロ、、、or全部…。元気なときのオレなら映画&ポンロクだったのだろうなぁ、、結論を言おう。ヘルスだ。寂しさ余ってヘルスに行く、、寂しいからすぐに抱かれるさま~ずのことを軽蔑視してるけど、オレだって一緒じゃないか、うんざりだ。嗚呼、オレは最近がんばってた。否、がんばっているフリをしていた。色々な女子の話をして、紛らわしていた。何もかも、憂いも、PNさえも。
 もう、フリしているのにも疲れた。刹那的な楽しさは、後になってより大きな寂しさや虚無感となる。それでも、やめられない切な。こんなに精神が弱っているのは、こんなに心が弱いのは、なんでだろう。メソメソしてる、ひ弱な、脆い、儚い、今のオレには全てが当てはまるだろうな。自分でも分かっているんだ、こんなことではいけないって。それだから、がんばっているフリもしてきてた。でもそんなのは言い訳で、オレは弱い。ヘルス嬢に、「無口な人なんだね。。」と言われる程弱っているのに、なんで行ったんだろう。なんでイッたんだろう(二回も)、、あんなにグリグリ触られたら痛い。オレはサイテーだ。
 ついに核心に触れようと思う。メグミのことが忘れられない。本当だ。前BLOGを公開したことに後悔はないし、自身で読み返したりもしていない。それに、あまり読み返す人も少ないだろう。でも、、読み返しなんかしなくたって、忘れられないんだ。毎日のように思い出すわけです。朝の通勤ラッシュ、メグミに雰囲気が似た人を無意識に探して、こんなとこにいるはずもないのに。お酒を呑む度に、その寂しさは大きくなります。メグミは今、何をしているのか、メグミの周りで何が起こっているのか、オレは何も知らない。夜中にどうしても居た堪れなくなって因みchangにE-Mailをしたこともある。誰にも頼らないようにしてたけど、ダメだった。現に、BLOGに頼ってるし。
 行き場がない。どこに行っても同じだ。ずぅぅぅぅっと連絡してなくて、ずぅぅぅぅっと平気だったのに、なんでまたこんな気持ちになってしまっているのか、ワケが分からない。弱ってしまって免疫力が落ちているのかな。。。元気なときは症状がないけど、風邪引いたらアレルギーになって肌にブツブツできるみたいなノリかな。。。普通の人は症状がでないけど、AIDSが発症したら日和見感染(知らない人はググろう)が併発するみたいなノリかな。。弱ったときにだけ、出る症状なのかな、、トラウマかな。。クリトリデクトミー!なのかな。。
 はぁ、なんだろこれ。可愛い人を見ても、比べるのはいつもメグミ、性格や趣味を聞いても、比べるのはいつもメグミ、恋愛の話になって体験談を思い出すのも、いつもメグミ、MSNの占いを見て恋愛運が気になるのも、メグミが対象で、忘れなきゃダメなのに。あれから一度も連絡を取ってはいない。寸でのところでいつも堪える。そういう意味では、番号とアドレスを消したのは正解だった。ただ、あれから一通だけメグミからE-Mailが来た。「Tシャツありがとう。」って…。オレは今月の初旬に、誕生日のプレゼントを、贈ったんだ。それはメグミの大好きな、椎名林檎のTシャツで、Mサイズを買ったものだから少し大きくて、メグミは普段Tシャツを着ないから部屋着にでもするんだろうな、、なんて考えてた。考えている。そういえば、メグミと初めて呑みデートをしたときもこの季節で、そのときもオレはナンシーのTシャツをプレゼントしたなぁなんて、思い出したりしてる。思い出したりしか、してない。思い出さないようにするなんて、できぬ。
 前にも言ったと思うけど、また同じことを言うよ。ずーーーっと心配にしていることがあって、オレはこの先人をあんなに愛することができるのだろうかということと、あんなに愛されることがあるのだろうかということ、しいては愛し合うことができるのだろうかということ。なんとかなるさ、未来はきっと明るい。うん、分かってる、でも、分からない。この気持ちは、解消されない。アカンなぁ。。未来は本当に明るいのだろうか、後ろ向きになってしまう。楽しかった過去のことが、思い出されてしまう。ウイトゥレ(ウイニングトゥエルブ)を買ってきたけど、1分もやってない。「えいご漬け」も「旅の指さし会話帳"タイ"DS」もビニールすら開封してない。今夜は酒も呑んでない、呑もうかな。また寂しくなるんだろうけど。誰か、助けて欲しい。助けを求めるわ、、。よくお医者さんが言いそうな言葉、「医者は病気から人を助ける。しかし、助かる気がない人・助かる為に自分もがんばることができない人・ヲト、どんなに優秀な医者でも彼らだけは助けることができない。」オレは、助かる気があるあるかな…。助かる為にがんばることは、、今はできていない。
 メグミのことがフラッシュバックして、まだ泣くことすらある。それに、夜に起きることがある。起きると、決まって鼓動が昂ぶってて、胸が苦しい。動悸が止まらなくって、眠れなくなる。動悸・息切れには「救心」!ほんとに、心を救ってほしいものだ。ダメになりそうなのが、「普通」になりつつある。それは間違っても「普通」ではなくて「普通以下」なのだけれど、その「普通以下」が「普通」になりつつあるんだ。慢性的に、BN寄りなんだ。私の言うてること分かりませんか?はぁ。。オレはまた、溜息交じりの5月を迎えるんだろう。何がGOLDEN WEEKや、こんなもんただのWEEKやんけ。しんどいなぁ。
 いつまで続くのかなぁ。この気持ち。本当にダメかも知れないと思った原因がいくつかあって、メグミ2やらミカショーからヘンノッティンを喰らっても(BLOGに誤魔化して書いていた程には)何も感じないことと、追加催促のE-Mailを送る気にもならないことだ。寂しいときに携帯を手にとって、まず一番最初に探す名前はメグミであってその先はない。あったとしても友達であって、恋愛対象の女子ではない。でも、、もうメグミのアドレスは其処には無い…。ロマンシングSA・GAのファンファーレ着信音がなることも、もう無い。メグミにメグミ関連記事の非公開をお願いされて、ずっとずっと非公開にしてきたけれど、今日は公開に踏み切ります。メグミのこと、まだ好きやから…。

~本日のピカ中さん~
前作のウイイレのときも、買ったのに全然PLAYしてへんかったんとちゃうか。

異端児平井
スポンサーサイト


俗世の秘密 | 【2006-04-29(Sat) 22:03:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する