スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
539>憂時有事
さびしがらない、へこたれない、この二つのことはオレにとって随分と難しく、どうにもならない問題。思春期を迎えたときから、いつも心に憂いを持ち、何か漠然とした不安が付きまとっていたのはこの二つのことがあったからだ。甘えが全然許されない。MPRなんて言ってたら、ほんとは誰も相手してくれなくなるんや。それでなくてもこれやのに…。ほとんど自分が必要とされてない気がする。誰の心の中にもいないような気がするよ。。。あの時と同じ感覚が、思い出される瞬間。嗚呼、何故にこんなに罪のない人が傷つかなきゃいけないんだろうか。
 立場的に優位な人に、もっと愛情があれば、施しの気持ちがあれば、イイのに。立場的に優位な人にだって色々あるのは分かってる。なんでもっと、優しくできないの?優しく、ってのは誰にでも優しくするという意味ではなくて、その人が少しでも幸せになるように犠牲を払ったりすること。自己犠牲で相手が救われるなら、なんて気持ちにはなりにくいのかな。この世には、愛がない。言いすぎたけど、少なくとも今オレの周りに愛と呼べるのもは、どこにもない。オレ自身にも、無いと思う。もう失望のドン底や、、ディサポインテドや。
 愛を感じれたら、愛を感じさせることももっと簡単になるんだろうけど、、、誰が最初に愛を与えるかってことで、、、。それに、与えたからって見返りがあるわけでも無いし、むしろそれはリスクになって、怖いよ。人を愛した方が損をして、人を想った方が傷つけられて、人に優しくした人がいつも痛い目に合う、理不尽だけどそんなもんなんかな。人を傷つける立場の人は、いつも愛をもらうだけもらって、最後には拒否して、自分の都合のイイことばかり。。なんでもっと、自分を愛してくれる人を大切にできないないのかなぁと思う。例えそれが迷惑だったとしても、誠実な対応をするくらいの思いやりは、、持てませんか?真面目にしてたらバカを見る、、でもオレはそちら側(傷つけてしまう側)の人にはなりたくないよ。いっそのことなってしまいたいとも思うけど。
 そうそう、気付いていると思うけど、今夜は鬱気味だよ。昼間は超絶フットサル重戦車だったけどね、そういう時に限って、宵の時はダメなものさ。群雌割拠?つまらん。メグミ2やヲナニーさんすら、もうヘンノッティン。寂しいわ。オレって、知らぬ間に人を傷つけているかな。。。ごめんなさい。人を喜ばせるということは一時的なこと、刹那的なこと、、でも、人を傷つけないとか人を失望させないということは持続的なこと、永続的なこと。一度失った信用はなかなか戻らないんだよ。怖いんだよ。人間の思いとか気持ちって、そんなもんだよ。だからもう、やめようよ。やめてよ。ヨセミテ。そしてチョムスキー。
 今のところ、7月は何も楽しい予定が無い。わずかながら期待できるのは、もしかしたらバターさんが誘ってくれるかも知れないということとか、、刹那的に金曜日とか土曜日に呑みに行ってくれる人がいるかも知れないってことだけど、、こんなんじゃ幸せと思えないよ。あ!!思い出した!!kitty君と会えるわ、嬉しいわ。こんなもんかな、人生。薄暗い将来に向かって。がんばっても挫折するだけだし、、、でもがんばらなきゃ明るい将来は無いし、、、がんばらなくても適度に幸せになれたらイイのに。オレは本気で思うけど、愛さえあればなんでも乗り越えられると思うねん。アホかな…。
 たぶん今読者が想像しているよりも計り知れないほど大きな愛さえあったらの話で。自分の為に泣いてくれる人はいるか、その人を思って泣けるような人がいるか、自分が崩御して悲しんでくれる人はいるか、どれくらい悲しんでくれるのか、、、。これは人生の価値観の話で、答えなんか無いけど問いかけをしてみるとね…人にどれだけ幸せにしてもらったか、人にどれだけ愛をもらったかで人間のステキ度合いって決まるのかなぁ。。。そうなんかな。。。
 それでもオレは綺麗事を、戯言を言うとするならば、、人をどれだけ幸せにしたか、人にどれだけ愛を与えられたかがステキの指標であって欲しいと思う。だって、その人の方が強いし、なぜ強いのかと言ったら、何にも負けない愛がるからじゃないかな…と思う。そんな人間に、なりたい。強い人間になりたい。強い人間になる為に、人に与えられるほどの愛が欲しい(オレが愛を欲しがっているという意味ではなくって、与えられる愛が自分の中にあればなぁ、という話)。でもね、そこまで愛そうと思える人も今はいなくて、結局オレも大多数の人達と一緒。ダメダメや。鬱って怖いね。愛って怖いね。全部『無』になればイイのに。最後に一言、ありがとう。とりとめない記事やな、ごめん。

~本日のピカ中さん~
腐った話をすな!

異端児平井
スポンサーサイト


パウエルと僕 | 【2006-07-02(Sun) 21:12:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント

去年は泊めてくれてアリガツ。ウイイレもオモロかった。
そーゆーこっちゃ!!
2006-07-03 月 21:47:00 | URL | 06 #79D/WHSg [ 編集]

うん。どういたしまして☆
2006-07-03 月 22:38:00 | URL | itanji726 #79D/WHSg [ 編集]

自己犠牲。昔オレはそうであったのかもしれない。最近はそうでない気もするなぁ。自分のことで精一杯やからなのかな。余裕がないのかな。
心にゆとりを持てるといいね。大きな愛で包み込めるってステキやん。共感できる
2006-07-17 月 12:00:00 | URL | kitty #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する