スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
552>国務次官
  一体、何の為に生きているんだか。ただ、大切な人を悲しませないために死んでいないだけじゃないか。生きているのと死んでいないのとは、よく似てるけど違う。オレは、死んでいない。昨夜もまたパウエルが訪ねて来た。25と楽しく晩酌するつもりやったのにそれも無理になった。正直言って、こんなにも頻繁にパウエルが訪ねて来るのはケーコのことがあるからだと思う。オレは今、それこそちょいちょいは気になる人ができるけど、それも無駄かも知れない。きっとその誰かが彼女になってもケーコを忘れないと思うし、二番目に好きな人を彼女にするなんてその人にも失礼だ。この先ずっと、オレはこのままで居続けるのかな。。
 ほんとに、いっそのことケーコかオレが死ねば…。ケーコが死ねば、オレの中でケーコは絶対となるし、ケーコの為に生きていける。彼女も作らないでケーコを思い続けることも誰にも批判させない。オレが死ねば、ケーコの中でオレは素敵な思い出として残るだろう。他の人を好きになるなんて、今更できないよ。。そんなの、オレの想いが嘘だったみたいやんか。しんどいなぁ…もうすぐ24にもなるってのに、いつまでもこのままじゃ。。パウエルを撲殺したい、トカレフで。。
 彼女とかできるんかな、、オレ。もうがんばるの疲れたわ。待ってるだけの方が、幸せになれるのかな。。周りの人がどんどん幸せになっていって、どんどん次のステージに行ってしまう。取り残されて、それでもまだ一歩も進めなくて、進んでもまたフリダシに戻って、、。ケーコと仲良くしてたときは、お互いに大好きだったときは、幸せだったな。。あのときは生きてて良かったと思える。ケーコに出会えただけで、良しとしようか…。
 あの頃は良かった、あんな人もう現れないだろう、独りで生きていこう、そんなことを思っていた人にある日突然ステキな人が現れて二人は結ばれる、、みたいな話は良く聞くよね。でも実際は、あんな人もう現れないだろう…と思って実際にも現れなかった人の方が多いのではないかと思う。それは、ビジネスやスポーツの成功談ばかりが取りざたされるのと同じで、ドラマにもならない「微妙な不幸」に身を置いている人は本当に数多といるんだろうと思う。オレもそんな中の独りとなっていくのかもしれないと思う。。そりゃぁパウエルも来るわな。
 イイなぁケーコは、少なくとも独りで生きていかなくてイイし(パートナーがいるし)、それに、その一緒に生きていける人が自分の愛している人なんだから。嫉妬だよ。オレは無理かもなぁ、、。最近では、大逆転なんか起こらないんだろうという気持ちの方がだんだんと強くなってきている、これまでに積み重ねてきた失敗の数々がそうさせているのだろう。死ねるものなら死にたい、誰も悲しまないのなら。オレが死んだら、ケーコは悲しむのかな。。どうせ連絡も取らずに「微妙な不幸」の中で生きているんだったら、死んでても生きててもケーコには関係ないよね。くやしいし、好きや。好きやし、くやしい。ケーコ以外の人を愛せる自信が…今は無い。皆無や。。今夜もパウエル来るのかな…、やだな。。

~本日のピカ中さん~
微妙な不幸、、か。じわじわやな。

異端児平井
スポンサーサイト


俗世の秘密 | 【2006-07-19(Wed) 12:47:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する