スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
570>反則累積
 気がつけば、新検見川公園の古びた木製のベンチだった。。。…THIS IS JINTAI's BLOG!!!THIS IS JINTAI's LIFE!!!その人生、賀寿麻呂級!!BLOG記事600回と移転後一周年を目前にした中で、みなさんにオモシロいクヲリティーの高い記事を提供することができて、まことに嬉しい限りです。最初におことわり致しますが、このBLOGの記事に掲載されている出来事は全てフィクションであり、実在する人物や団体名とは一切関係ありませんのであしからず。それでは、賀寿麻呂烈伝の幕開けと致しましょう。
 さぁ!!今日は、バターさんとの超絶デートだぞ!!午前11時、飛び起きて最初にしたことは東京湾大華火大会の公式HPチェックだ!!「華火大会は13日(日)に延期となりました。」ええ~!!!!!まじで!!でじま!!MAJIDEJIMA!!!最悪やぁぁぁ!!凹むわぁ。。ということで私達は当初の予定通りアイスバーへ行く予定へと変更をした。まぁ、MPRかな。ということで。
 広尾駅に18:30、オレはバターさんを待っていた。地下鉄の出口でPNとしていると、見知らぬ外国人の老夫婦が道を尋ねてきた「ここのホテルに行きたいが、この道であっとるけ?」と。親切にもオレは教えてあげようとしたが、オレとてここは初めてなのだ、良く分からない。そうこうしているうちにバターさん登場。バターさんも交えて道案内。うむ、なんとか道は分かった。さぁ、アイスバーに向かうぞ!テクテク歩くこと10分弱、アイスバーに到着。アイスバーの印象はこうだ、ただ寒いだけやけどなんかテンションは上がる。そこでオレとバターさんは携帯で写真を撮ったり、北欧系の外国人一団(客)の記念撮影に一緒に写ったりした。氷のグラスでカクテルを呑むんだけど、バターさんの氷グラスの呑み口が唇の形に融けている事に、オレは若干の興奮を覚えた。舐めたい!!食べたい!!危険地帯(痴態)!!
 アイスバーは45分制だったが、丁度良かった。終盤はもう寒くて二人共声が震えていたからだ。アイスバーを出ると、外はまるで"スノボで雪山に行ったときのお風呂"のように温かく、暖かかった。「まだ手が冷たいね~!」なんて言いながらお互いの腕を触り合ったりした、本日最初のスキンシップだ。バターさんはなんて肌がスベスベなんだ!!!二人共テンションが上がってしまって、バターさんはしきりに「楽しかったねぇ!!」と言ってた。
 さて、次は呑みに行くぞ!!向かったのは六本木のお洒落な鉄板焼き屋『Garo』、マスターは、一部屋しかない四人用の個室を、僕達アベックの為に用意してくれていた。呑み放題二時間Bomber!!プレミアムモルツ(生)から富野宝山まで呑み放題ってのは賀寿麻呂だね!またまたウエイトレスのオネエチャンが呑ませ上手で、まだグラスのBEERが半分くらい残っているにも関わらず、「次のお飲み物はいかがですか?」やて!!そこまで言うのなら呑むさ!呑みつつ呑みつつ話しつつ、「華火は残念だったね~。」「浴衣着たかったなぁ。」「バターさんの浴衣見たかったなぁ。」「明日からお盆休みで鹿児島(バターさんの祖父母がいる実家)に帰るんだ~。」「エジプト旅行の時に羊の脳味噌を食べて吐いちゃってさぁ。」なんてことを聞いた。
 話は恋愛系の話題にまで及んだ。バターさんの理想の男性は「犬と私を愛してくれて、私の我儘を全部受け入れてくれる人!」ってことだった。その中には"泥酔して帰ってもちゃんと私を駅まで車で迎えに来てくれる人"という条件も含まれていた。それから色々と聞いた。バターさんは社会人になるまでは男が途切れた事がなかったことや、大阪に遊びに行った時には新世界の遊郭を見学してオモシロかったことなど。「あ、新世界の遊郭ですか、オレも行ったことあるよ!見学だけだけどね。」「え~!勿体無い!ヤッちゃえば良かったのに~!」、、、この女、慣れている!!オレはそう思った。
 それから、バターさんはオレを尋問した。靱問した。過去の恋愛の事を根掘り葉掘り聞かれた。。「え~!勿体無い!ヤッちゃえば良かったのに~!」とまた言われ、たぶん「お前もお前やなぁ!」みたいなことも言われた気がする。まさしい!で、その頃にはもう焼酎を5杯くらい呑んでいて二人共酔い宵気分。バターさんに至っては、完全に酔っていた。「呑みなよ呑みなよ~~!!」オレに焼酎を一気させるわ「食べなよ食べなよ~!!」オレの口に焼きそばをつめこむわ、至福の時間だった。ただ、焼酎を三杯も一気させるのは勘弁して下さい。酔っちゃいますから。。。
 ほんでバターさんは、「誕生日のお祝いね。」と言って沖縄旅行のお土産である泡盛をオレにくれた。泡盛の箱には『バターさん酒造』と書いてあった。「そうそう、『バターさん』っていうお酒もあるんだよ~。」「知ってますよ、バターさんでしょ。オレ、バターさん好きですよ。大好きです。」バターさんはちょっと照れてた。可愛いーーーー!!!そうして時間は過ぎ去った。。
 店を出て、バターさんは言った「眠くなってきちゃったぁぁぁ。」、この女デキル!!オレはそう思った。オレもネムイ、、、よし!的士だ!!「おっちゃん!とりあえず市川まで!高速道路使って!」車内でもペチョペチョお喋りしようと思ってたけど、バターさん即行お眠り!!大口を空けてグースカ眠っている。。可愛いなぁ。「おっちゃん!行き先変更!新検見川(バターさんが住んでいます)まで頼むわ!支払いはカードで!」、オレは英断を下した。
 新検見川到着。バターさんは全然起きない。「着いたよー!起きてよー!」やっと起きた。二人で的士を降りる。バターさんはもうフラフラ、オレに掴まってないと歩けない。腰に手を回して、二人一緒にフラフラしながらバターさんの家へ…。「ここでイイよ~。」「いやいや、バターさんフラフラじゃないですかぁ。」バターさんの部屋なんてさぞイイ匂いがするんだろうなぁ、と思っていると、どうやら家の前まで来たようだ。「トイレ貸してくれませんかぁ。」「イイよ~。」オレはバターさんの部屋に足を踏み入れた!!
 やっぱりスゴイ匂いがした。それはまさに獣の匂いだった!!そりゃそうだ、バターさんの家は、可愛い独り暮らしのオネエサンの家であると同時に、二匹のお犬様の牙城でもあるからだ!!そしてトイレを借りた。んでまぁ、トイレを貸してくれってことはベッドも貸してくれみたいなことで、バターさんのベッドへ。オレがおもむろにベッドに腰掛けると、そこからはもう流れに任せて。。。超絶DEEP KISSの嵐!!!ベロベロと舌を絡ませてくるどころか、耳を舐め首筋を舐め、、なんて積極的なんだ!!オレは思った。オレも負けじとベロベロと舐め回した。すると今度は仰向けになり、なんとも言えない表情でオレを見つめてくるではないか!仰向けになり足を広げ、もう大事なところは丸見えだ!坂東丸見え!!まずオレは胸を撫でた。揉んだというよりは撫でたという表現が正しいだろう。そして今度はお腹を撫でた。そしてまたKISSをせがむ。あああああああ!!!こんなに犬が愛おしいと思ったのは初めてだぁぁぁぁ!!え?バターさん?トイレに入ったまま出てこないよ。
 バターさんがトイレから出てきた。オレの隣にそっと寝転がり、瞬時に眠った。いじらしくも、オレに背中を向けて眠っている。オレは我慢ができなくなって、試しにくっついてみることにした。もはや泥酔で、自制心も理性も失っていた。試しにくっついてみたが、髪のイイ匂いがするだけで、一向にバターさんが目覚める様子はない。次にオレは、試しにブラジャーのホックを外してみることにした。なんとも、いとも簡単にホックは外れた。バターさんが目覚める様子はない。その後もオレは色々なことを試した。変な気があったわけではない、あくまで「試し」ただけなのだ!(ここにそのTESTの具体的な詳細を記載する事は差し控えさせて頂くが、気になるのであれば直接尋ねてください。)
 午前5時、、、「飛行機に間に合わないよー!」というバターさんの声でオレは目覚めた。超絶二日酔いだ。バターさんには二日酔いの感じなど微塵もない。どうにかしてくれよ、この二日酔い体質。。そうだそうだ、バターさんは朝の飛行機で鹿児島に帰るんだったな。「異端児君は眠っててイイよ~。犬を預かってくれる友達が8時頃来るから、それまでに帰ってくれればイイから。」、バターさんはそう言ったが、オレは二日酔いで「8時なんかに立ち上がれるわけなかろう、、君があんなに呑ますからじゃないか。。。」と思った。そしてバターさんは「全然記憶ないんだけど、、、私、何もしなかったよね!??何もなかったよね!??」と何度も何度もオレに尋ねた。きっと、朝起きるとブラのホックが外れてGパンとパンティーがお尻半分までずり下がっていたので戸惑っていたのだろう。「何もしてないよ~、オレも記憶曖昧や~。」とオレは言った。記憶に御座いません、便利な言葉だ。
 バターさんは出ていった。それからしばらくしてバターさんからE-Mailがきて「もう家出た~?」「今から出るところです~。(二日酔いで無理じゃ!!)」で、オレはまた眠った。超絶頭が痛いなぁ、、とか思ってバターさんのベッドで悶絶していると、誰かが家に入ってきた!「あいつはホントに散らかしっぱなしだなぁ。なんだこれ。」なんて男が言ってる。そしてついにオレが寝ている部屋に入ってきた、「おぅぇ!!誰だれ!?びっくりした~!」「こんちは、昨日一緒に呑んでたんです。」「はぁ、そうですか。」体格のガッチリした男前の兄貴はそう言った。さしずめ、バターさんの本命男か何かなんだろう。。。ガクリ…。オレは「あかん、この男、オレをボコるつもりや!!」と生命の危機を感じオレはバターさんの部屋をあとにした。。。二日酔いどころではなかった。。そんな午前8時だった。
 しかし、やはり外の照りつける日差しは二日酔いのオレにはあまりに厳しく、オレは倒れてしまうかと思った。おお!公園がある!汚いベンチがある!!背に腹はかえられん!!オレはそこで眠った。土まみれになりながら。オレが二日酔いで目覚めるとき、それはいつも25氏からのE-Mailである。「契っちゃったかい?」そうだそうだ、25氏には「当日中にBLOG更新がなかったら結婚やと思ってくれ。」と伝えてあったのだ。気付いたのは11時、どこなんだここは!??BLOGの更新の前に免許証の更新に行かなければ!オレは免許センターの更新講習中、嘔吐した。髪からははまだ、獣の匂いがする。

~本日のピカ中さん~
反則だ!そりゃ反則だ!

異端児平井
スポンサーサイト


愛しき乳製品 | 【2006-08-13(Sun) 16:56:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

講習中にぶちまけたのかい???
とりあえずTESTの内容が淫靡であったことを期待します。
2006-08-13 日 17:21:00 | URL | 25 #79D/WHSg [ 編集]

ちゃんとトイレでぶちまけました。
2006-08-13 日 18:53:00 | URL | itanji726 #79D/WHSg [ 編集]

バターさんがねむっているところを写真におさめてなかたらコロス!
2006-08-13 日 20:26:00 | URL | tkr #79D/WHSg [ 編集]

わお!なんとも賀寿麻呂じゃないか!!ぎゃーぎゃー!ていうかちゃんと8時までに部屋でなきゃ。。。
2006-08-13 日 23:24:00 | URL | kitty #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する