スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
573>試行回路
 え~、今日も更新はします。オレは刹那主義。刹那を得るのは継続的な安定を得るよりも容易いからだろうか、いつも刹那な気がしてならない。刹那故のすばらしさというものは勿論あるとは思うけれど、日々日常の中で偶然的に起こる刹那を、点と点で結んで生きていくというのもなにか寂しい気がする。旅人の人生みたいだ。友達がいなくなったら寂しいなぁと思う。具体的に言ったら、週末に遊んでくれる友達がいないというのは寂しいなぁ、と思う。言い換えれば、オレと遊ぶ為に時間を割いてくれる人がいなくなったら、それは寂しいことだ。友達に彼女ができることは、その意味ではちょっと悲しい。
 オレは、大勢で遊ぶのをあまり好まない。関係が希薄なように思えてくるから。濃密な関係というのはそんなに多く存在するものではないけれど、それでも多少は仲のイイ友達と少人数で遊ぶ方がオレは好きだ。贅沢を言えば、昼間は大人数で遊び、夜は少人数で呑む、ということになるだろうかな。最もBNな例としては、昼間は独り、夜も独り、というやつだ。呑みに行って帰ってきた後に無性に寂しくなることはあるけど、まぁそれはお祭りの後の気分みたいなもんでそこまでイヤな感じではない。ただ独りでずっといてるというのは、何にも意味が無いように思えてきてしまう。その独りの時間帯が『独りPN』であればイイんだけど、あまりに独りの時間が長いと、自ずと『独りBN』になってしまうことは明白。
 あまりに独りの時間が長い、そんな状況にオレは慣れたのか。パートナーがいないという意味では、オレは慢性的に独りであるとも思う。確かに、支えてくれる様々な人は多くいてるし、無人島に住んでいるわけでもないので(っていうか、オレ一人でも住んでいるならそれは無人島ではなく有人島だよね、独り島だ)完全には独りではない。だから生きていられるのだろう。これって、「なかんずく」くらいのノリなのかな。程度の問題であって、パートナーがいたって寂しいときはあるだろうしね、その場合は「ひねもす」なんだろうけど。私の言ってること分かりませんか?それは継続的に記事を読んでいない証拠です。記事の購読は「点」ではなく「線」を推奨致します。人生とは、意外と展開が速いものです。
 最近、友達の結婚式やら何やらという話を、ちょくちょくを耳にするようになった。結婚は「点」ではなく「線」だ、だから恋愛とは違う(みたいなことを、らもさんが書いてた)。点であるからこそ恋はスリリングで心地良いんだというその考え方には、少し共感する部分もある。もしも点が連続的にずっとずっと続いて線になってしまったら、内容はその分希釈されてしまうのだろう。「結婚」は「恋」の発展系ではなくて、延長線上にもあるとも限らないのかもね。そういう意味では、刹那を点と点で結んでいくような人生にも、意味があるように感じられる。と言って保身しよう。
 ところでバターさんは今、親の実家である鹿児島にいる。バターさんは、鹿児島、愛知、北海道、横浜、千葉、(広島もだったかな?)と、色々な場所に住んでいたらしい。そして、現在バターさんの親が住んでいるのは神戸、バターさんはまだ行ったことがないらしい。野暮用に従事するようになるまで男が途切れたことのなかったバターさんだから、きっと各地方の男とその思い出をたくさん持ているのだろう。そういう風に色々知っているというのは、良いことでもあると思う。生半可に知って分かったような気分になるのはイクナイけど、色々ことを知っていれば人間性も柔軟になるし、バランス感覚も洗練されるんじゃないかなと思うからだ。人間、バランス感覚は重要だよね。29年も生きていれば色々あるもんだしさ、ましてやバターさんだもんな。
 さてと、バターさんを刹那的事象の一つとしてカウントするのであれば、今後の賀寿麻呂予想は25日のgo.comとなるわけだ。詳細の連絡が来ないのが多少不安ではあるが、勿論期待もしている。バランス感覚にすぐれた煮黒取締役(来月結婚)が主催してくれるチャリティーgo.comであるからして、期待もできるというものだ。夏の締めくくりとなるイベントになればイイなぁ。ぴょんぴょんぴょん。オレも色々な人と知り合って、バランス感覚にすぐれた人間を目指そ。バランス感覚を養うには、ただ多くの人と知り合えばイイわけではなく、どんな関係の中でどんな経験をするかが鍵になっているんだろうけどね。今日はここまでとします。「恋は底ぢから」を読み終え、DVD「星願」を買いました。

~本日のピカ中さん~
Googleさんじゃ教えてくれないようなことをいっぱい経験するのが人生だ!

異端児平井
スポンサーサイト


愛しき乳製品 | 【2006-08-16(Wed) 12:56:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

結婚式、年内にあと3回あるわあ。ロミルワ!
星願なかったわ、ばびょん!そやしタクシードライバーみたねんけどな、あんまいみわからへんたわ。
2006-08-20 日 09:57:00 | URL | kitty #79D/WHSg [ 編集]

独りPNブログに戻る日は来ないのかな?
わしはコープスブライドとエルム街を見たわ。
タクシードライバーはそんなもんだ。
2006-08-20 日 13:12:00 | URL | ats #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する