スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
579>超安堵感
 バターさん事情を少々。昨日はバターさんを擦れ違い、心恍惚とした日中でありました。そんな折、夜に一通のE-Mailがバターさんから届きました。おそらく、擦れ違ったことが原因であると考えられるその内容は「なんか気まずくて、ちゃんと謝ってなかったし。ごめんね。よかったら電話イイかな?」的なことでした。ARAMA!!とオレは思いましたが、オレはすぐさま二つの可能性についても脳裏に浮かびました。①バターさんは本当に当日のことを覚えていなくてアポロジャイズの気持ちで一杯。②自分が謝ることでオレに油断させておいて、実は単体テストのことを追及する。オレは②の可能性を憂い、気が気でなくなってしまった。それもあって、E-Mailの返信は「そんなこと気にしないでイイぴょん!」とはせず、「いえいえ、こちらこそごめんなさいです。」とした。
 あかん、これは絶対単体テストについて詰問されて、オレは極刑に処されるんだ!!ヤヴァいけど、因果応報。甘んじて受け入れんとしよう。覚悟を決め、オレはバターさんからの電話を待った。そして、電話がかかってきてバターさんと話した。結果は①、ヨカッタァァ…。バターさんはオレの想像する以上にアポロジャイズの念を抱いていたようである。その様子は、平謝りの平山あやだった。全く記憶が無いらしく、バターさんは「酔った挙句、部屋にまで連れてきてしまって…」「朝はほったらかしで勝手に出て行ってしまったし…」「私、殴らなかった?つねらなかった?呑ませなかった?食わせなかった?」「軽蔑してるよね、ごめんね。」等と言った。オレは勿論怒る筈もなく、「単に楽しかっただけだよ。」「酔ってたしまぁイイやん。」と言いつつ、単体テストに言及されなかったことに胸を撫で下ろしていたのである。
 お互いにアポロジャイズし、お互いが怒っていないことを確認して、オレは言った…「あのぉ、もしかしたらバターさんの部屋に、貰った泡盛忘れてなかったぁ?」「あ、トイレにあったよ。」ふぅぅぅぅぅ、安堵の溜息をつく。早まって新たに購入した泡盛で偽装写メールをしないで良かった、、とも思った。ホントに良かったよ。そして最後には「じゃあ、お詫びとしてまた一緒に呑みに行こうよ。」「そだね、私が奢るよ。」「いえいえ。でも泡盛は持ってきてね。」などと会話を交わし、一件落着のもと電話を終えたのである。流れからいくと、バターさんとの焼肉デートの実現性もそう低くはないと思われるわけである。これは賀寿麻呂以外の何でもないのである。

~本日のピカ中さん~
ヤッてまえ、ヤッってまえよ。

異端児平井
スポンサーサイト


愛しき乳製品 | 【2006-08-24(Thu) 13:03:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント

577ふたつあるなあ
2006-08-25 金 00:38:00 | URL | 539 #79D/WHSg [ 編集]

御指摘ありがとう。
2006-08-25 金 10:22:00 | URL | itanji726 #79D/WHSg [ 編集]

わお!ちゃっくわおわおぼくけんた!
めでたいなあ☆偽装せんでホンマよかったなあ
2006-08-29 火 18:58:00 | URL | キティ #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する