スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
582>障害生涯
 77changは、何も言わずにワシントンD.C.に経ってしまった。嗚呼、切なき心情風景。おっと、説明不足だったね。77changというのは先日ポンロクで出会った女子だ。彼女はネイリストで、火曜日(そう、今日だ)からワシントンD.C.にネイルのお勉強という大義名分の下、チャラチャラ遊びに行くということだ(自分でそう言っていたんだから間違いなくネイルの勉強はせずにチャラチャラ遊びに行くのだろう)。その77changにオレは昨夜25氏の部屋から電話をした。まぁ、場所はどうでもイイが。「いってらっしゃい、お土産はワシントン(人名)でイイから。」と言うつもりであったが、電話に出んわ。こりゃまた言い得て妙!!電話に出てくれませんでした。
 77changはきっとオレの番号を登録してないから「む?知らない番号から電話だ。無視しよう。」と思ったか、「あ、土曜のニイチャンから電話や、面倒くさいな。」と思ったか、はたまた土曜日にポンロクから横浜まで酒気帯び運転で帰る途中にテリブルトラフィックアクシデント(片仮名は逆に読みにくいな、酷い交通事故ってことだ)に遭遇してヲトってしまったから電話に出れるような状況になかったのか、そのいずれかであろう。テリトラデント(いきなり略すけどや)に遭遇したのなら、それはたいそう不憫だね。まるで『脳性マヒブラザーズ』みたいだね。
 脳性マヒブラザーズについて、語っておかなければならない。オレは、これまでの人生の中でいくつもの反則を犯してきた。昨今では単体テストやケツペロン撫で上げ遊びなどがそうだ。しかし、脳性マヒブラザーズのその反則具合といったら常軌を逸する。脳性マヒブラザーズ、彼らは脳性マヒの漫才コンビである。オレは幾度となく非人道的な障害者ネタで人々を笑いの渦に巻き込んできたが、彼らには勝てない。彼らがネタにしているもの、それは「脳性マヒ」であり「障害者」、つまり自分達である!すごい、絶句だ。あんなもん反則や。
 『五体不満足』これはネタにはなるがネタではない。ネタに"なり得る"こととネタで"ある"ことは雲泥の差であって、その点で彼らは超越していると言えるだろう。彼らのネタ合わせの感じはこうだ(テレビジョンで実際に放映されていたのだ)、「ここは障害者立ち入り禁止ですぅぅぅ!みたいなの、どう?」「う~ん、脳性マヒに絞った方がエエんと違う?」。。。これはもう大苦笑いである。脳性マヒブラザーズに乾杯、そして完敗だ。もちろんながら、脳性マヒブラザーズは脳性マヒなので、ハッキリとした口調では喋れない。オレがよく真似をしているアレだ。彼らのそこが面白いと感じれるようになったら、それこそ本当のバリアフリーであるのかも知れない。
 さて、障害者ネタときたところで、オレはHOOL氏より煮黒ネタをするコンビ(勿論片方は煮黒)の話を聞いたことがある。その煮黒の彼は、数々の物真似をするが、対象となるのは全員煮黒。何の素振りが似ているわけでもなく、煮ているのは肌の色だけという超絶ネタだ。相方は、最初は「ははは、そっくりやなぁ!」と言っているが、最後には「黒いだけやん。」と言ってしまうのだ。やはり、これも反則であると思う。そこで!!ここからが重要。
 ヲトネタ、煮黒ネタ、と来ればもう言うまでもなく頭に浮かぶのが天○ネタである。これだけはいつまで待っても浮世に出回ることはないだろうと思われる。いやぁ、オモシロイやろなぁ。。今上天○の漫談…「いやぁ、あっしの親父、極東国際軍事裁判ってので裁かれましてなぁ。まぁ言うたらA級戦犯みたいなもんでっしゃろか。」「靖国潰してコンビニにしてしまいまひょ。(これは539案のネタだ)」GHH。みたいなことである。エゲレスのヘンリー王子だってナチス軍服コスプレでチャラけてるんだから、日本のロイヤルさん達もちょっとはチョケたりイチビッたりしたらエエのにな。そしたら、国民性もちょっとは楽しい方向に変わるやろ。大正天○なんか、日本のチャップリンやで、あれは。喜劇王や。
 上記のようなことを言ったらまた誰かに怒られるやも知れないけれど、きっと脳性マヒブラザーズは上記のようなことを言ったら怒られるような世の中は望んでいないと思う。脳性マヒブラザーズは言ってた「人間皆、障害者。完璧な人間なんていない。」間違いない、まさしい。何を障害かを決めるのは個人の判断で、決してマジョリティーの意見が採用されるべきではない。性同一性障害?ヴォケかと。何が障害やねん。この世風と文化的価値観の中では障害にも"なり得る"ってだけやん。"なり得る"ってことと"なる"ってことは違う。そういうことを思った。それにしても脳性マヒブラザーズ、あれは笑うに笑えんわ(まだまだネタの洗練度合いが低いという意味で、である)。

~本日のピカ中さん~
kittyはワナビー!

異端児平井
スポンサーサイト


激動の片鱗 | 【2006-08-29(Tue) 13:01:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

誰がじゃ!太郎鍛冶屋!!脳性マヒブラザーズみてみたいなぁ。
2006-08-30 水 22:36:00 | URL | kitty #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する