スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
592>影響範囲
 つまるところのないBLOGなんぞ早急に停止したい気持ちになっている。これまでオレの自己同一性と固く信じて疑わなかった所謂エンターテイナー性すら放棄し、はやくその強迫観念から解放されたいという考えすら生まれるに及んでいる。これまでの人生でそこまでさしたる出来事があったのかというとそうでもなく、自分にとっては大きな出来事というのは幾つかはあったものの普通の範囲内で生きていることに不満も不安も感じていた。それは間違いだ。このままエンターテイナー性を失った後のオレに果たして何が残るのかは想像の及ばぬところであるが、最悪ではなく普通以下な状態で生きていくにはきっと十分な人間であるからして、それを甘んじて受け入れえこれから先はギリギリ普通の範囲内と呼べないくらいの普通以下の状態をBASEにしていくしかないのだろう。
 それもこれも全部は何らかの自業自得であるし因果応報であるし、オレのよく言う大義名分だってどこかに潜んでいるかも知れないわけで、夜中にパウエルが来てオレに対してどうこうしたところで、誰の得でも誰の損でもなく、ただ単にそれはオレという一人の人間に内在するほかの人には全く関係の無い出来事であって、つまるところはこのBLOGですら読者はいれどまさにフィクション且つオレの脳内でしかなく、これまでのオレの心情や想いを綴ってきたことも、時にはフィクションでありながらも賀寿麻呂を記載してきたことも全ては無駄。無駄たる所以、停止したところでその停止するという行為はむしろ無駄を取り除くという意味では無駄ではなく有効であって、それと同じくしてオレが自ら自分のエンターテイナー性について取り除く行為を行ったところで、無駄ではなく有効なのではないかと思われて仕方がない。とはいえ、読者の皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのも事実で、もはや読者という言葉は愚かであって、それはまさしくオレのお友達に対する卑劣な裏切り行為に等しいことをオレはしようとしているし、自分自身の期待や自信や希望やポジティブシンキングに対しても裏切り行為でもって憂さ晴らしを試みようとしているのである。本当に申し訳ない。
 が、こうするしかない。正直なところ、どうすればイイのか分からなくなり混乱も相まって自暴自棄的な行為をしようとしているのかも知れないけれど、楽しいときには笑い、哀しいときには泣き、ストライクからE-Mailが来ると返事を返し、布団に入ってから少しの間だけバターさんのことを考えたりしているのであって完全に異常になってしまったとは言い難く、なら不完全に異常になってしまったのかと言うと、むしろ「不完全に異常になる」ということの方が正常からかけ離れた印象もするし、兎に角今日は一文が長くなってしまって何が言いたいのか分からないけれど雰囲気なりフインキなりは感じ取ってもらえると思う。あと8回。

~本日のピカ中さん~
眠たいわ。

異端児平井
スポンサーサイト


断末魔の囁き | 【2006-09-12(Tue) 12:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

どないしてん!?いけるか!?
無駄なんかちゃうぞ!哀しいこというなよ…
2006-09-12 火 19:46:00 | URL | キティ #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する