スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
595>埼玉楽園
 まあま、あま、じょんべりめ報告といこう。決定!!埼玉GodzneyLand wiz じょんべりめ@9月30日(土)!!!というわけなのだGHH。こりゃあえらい展開が速いなり。じょんべりめは、野暮場ではなんとも大人しく日本語もたいそう丁寧に致していますところの何のそれのあれだけど、電話をしてみるともなると話すともなると単なる日本語が少し不自然な可愛いオネエチャンであって、所詮綺麗な女性も普通の女であるということが分かる。バターさんしかり。じょんべりめは23歳、出身は北京の近くのなんたらとかいうところで、中華民国の大学を卒業後に今の野暮に従事するようになったわけということである。
 じょんべりめが大学を卒業したのは、中華民国の習慣として学期・新年度の始まりが9月ということもあって、卒業後すぐさま来日したということ。現在の野暮についての興味・知識共に薄く(というか皆無と言っても差し支えない)、本当はJaponeでメイクアップアーティストをやりたいとおっしゃっておりまするが、もう23歳ということもあり、これから始めてももう遅いじょめり、という思いもあって甘んじて今の野暮で食いつないでいるらしいのである。しかしながら可愛い。ウウォーアイニー!!
 さてと、埼玉Godzney Landに行くことが決まったのはまさしく吉報なのであるが、いかんせんオレはSGL(TDL的に)に疎いのであって、埼玉Godzney Seaやら何やらもあるようだし、実際は埼玉ではなく千葉にあるような噂も耳にしますし、どうにかして情報収集の後にうまくじょんべりめをエスコートできるようになっておかなければならない。どないしよ。そうだ、Googleさんに聞こう。そしてまたチケットも買わなければならない、なぜなら行くのは土曜日なので入場制限とかがあったらBNなんだけど、前売り的にチケットを買っておけばそれを回避できるかも知れないからである。
 残念ながら、このBLOGにてSGL報告をすることはできなくなってしまったが、脱BLOG後初の賀寿麻呂イベントなることはほぼ間違いなく、楽しみにしていることも言うまでもない。そんな感じでじょんべりめとも悪い関係ではないのだ。良い関係なのである。そうそう、じょんべりめの住まいは草加らしく、草加てどこでんの?と調べてみたら埼玉であった。SGLから近いのかな。なんてね。同じChineeの女子2人と部屋シェアをしてるのである。携帯電話は来月辺りに購入するそうである。

~本日のピカ中さん~
混血児キヴォンヌ!!

異端児平井


中華民国の使者 | 【2006-09-15(Fri) 13:01:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
594>仰天民族
 記事数が残り僅かとなったにもかかわらずアヴァンギャルドな記事を掲載してしまって、なんとなく勿体無い気もするわけだ。BLOG終了ムードが漂う最近、ずっと不寿麻呂な話題が続いていたように思う。ということで、本日は元気を振り絞って多少なりとも賀寿麻呂的な話を提供します。もうすぐ終わるとは言え、このBLOGが続いている限り、できるだけ賀寿麻呂な話題を提供するのがオレの使命なのだ。ただ、無理はしない。
 さて、先日紹介したマギーのことを、皆さんは記憶に留めていらっしゃるだろうか。マギーと言うよりも、チャイニーと言った方がもしかすると思い出していただけるのかも知れない。さて、そのマイニーがどうしたもんかということであるが、本日以下のような出来事があったのである。野暮場でマイニーとKISSしたのである。すまない、嘘なのである。そんなこと起こり得る筈がないのである。それでは前置きはここまでにして、本題に移るとしよう。
 オレは野暮用中、それはもう野暮すぎてイヤになることが多々ある。しかしながら、机の上によじ登って「じょんべりめ!じょんべりめん!!じょんべりめんヤンカー!!」と雄たけびを上げるわけにもいかず、そうなるとコンビニエンスなストアに小休止するか、全く野暮ではないE-Mailを25氏に代表されるお友達の誰かに送るかくらいしかオレのBNを沈める方法はないわけで、わけだ。じょんべりめ!
 そうして本日オレは、いつも25氏にE-Mailをするのも多少なりとも迷惑をかけているかもしれないと思い(大義名分)、チャギーと仲良くなりたいというのもほんの少しだけあって(本音)、マミーにE-Mailを送ることにした。なんとも、なんとも当たり障りの無い内容であるかのように見せかけて、お気遣いのある紳士であると見せかけて、私はE-Mailを書いた。何度も言うが、私は当たり障りが無く且つ効果的なE-Mailを作成するのにかけては、英国Jombellime大学に一芸入試で入学試験をパスできるほどの腕の持ち主なのである。入学は辞退である。
 送った内容は以下のようなものだ。野暮なことを徒然と書き、マニーさんはJaponeに来たばかり(一ヶ月)ということもあってその辺りを労い、そして、日本に来たばかりということもあって観光などのレジャーは既にされたのかを自然に尋ね、最後の一言として「日本なら少しは案内できますし、気軽に聞いてくださいね。」と親切を装ってSEXしてしまおうという見え見えの手口で締めくくったのである。のである。
 あとは、メリロンからの返事を心待ちにするのみがオレの野暮用となるわけで、野暮用をしている風に装ってメリロンの方をチラチラ見ていると、なにやら中日電子辞書を開いて一心不乱にE-Mailを作成している様子が窺えた。じょんべりめ!!まぁ、そう言いながらも適度に野暮用に従事し、なにやらかにやら時間が経ち、ついにはメリペペから返信が来たのであった。オレはすぐさまそのメールをMail-Boxの「賀寿麻呂フォルダ」に移し、開封した。
 重要なところだけをPick Upするとだ、「ディズ二ーランドなどのいろんなところに行ってみたいです。案内していただければ、ありがたいです。」ということなのである。賢明な読者であれば"案内していただければ、ありがたいです。"という部分が重要であることが御理解いただけると思う。チャイニーは全くお世辞が上手く、困ったものだよじょんべりもさん、とオレは思い。その内容を真に受けることにした。案内しますがな精神である。
 返信をした。あくまでも、あくまでもチャニーさんがよろしければ、もしもチャイニーさんが希望するのであれば、というニュアンスを全面に押し出して、「ディズニーランド是非行きましょう。」という内容を送ったわけである。わけである。僕ってPlayBoyだなぁ、ディズニーランドなんか幼稚園児の頃に行ったことがあるだけで全く案内できる要素はないのであるからGHH。そうしたらだ、ミニーさんは、「なんやねんこいつ、お前らの文化ないしは風土ないしは慣習に合わせて社交辞令を述べてやったというのに、その社交辞令を真に受けやがったら、こちらが困るだろうが履き!じょんべりめ!」と実際に声に出して言い、オレの首筋を掴んで周囲を驚かせたのである。嘘である。
 「今週は青森にいる日本人の知り合いに会いに行くので、来週などまた25のよろしいときに一緒に行きましょうか。」と言い、携帯電話は携帯していないということで自宅の電話的な番号的なものを教えてくれたのである。正直驚いたのである。きっとミョロリはオレに気があるのであって、気になっているというのはつまりは好きってことだよすごいね的なことで、ウォーアイニー!みたいなホムラックン!みたいなことであるに違いないのである。このMailを読んだときオレは、「何者かがBLOGを止めさせないように力を働かせているな!」と思わずに入られなかったのである。ディズニーランドって、えらい話やでこれ。

~本日のピカ中さん~
【256 in 1】!!ポキモンも入ってるよ!

異端児平井


中華民国の使者 | 【2006-09-13(Wed) 20:39:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
593>詳細一行
 こんな更新もアヴァンギャルドかと思う。

~本日のピカ中さん~
withゴキブリ虫

異端児平井


断末魔の囁き | 【2006-09-13(Wed) 12:19:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
592>影響範囲
 つまるところのないBLOGなんぞ早急に停止したい気持ちになっている。これまでオレの自己同一性と固く信じて疑わなかった所謂エンターテイナー性すら放棄し、はやくその強迫観念から解放されたいという考えすら生まれるに及んでいる。これまでの人生でそこまでさしたる出来事があったのかというとそうでもなく、自分にとっては大きな出来事というのは幾つかはあったものの普通の範囲内で生きていることに不満も不安も感じていた。それは間違いだ。このままエンターテイナー性を失った後のオレに果たして何が残るのかは想像の及ばぬところであるが、最悪ではなく普通以下な状態で生きていくにはきっと十分な人間であるからして、それを甘んじて受け入れえこれから先はギリギリ普通の範囲内と呼べないくらいの普通以下の状態をBASEにしていくしかないのだろう。
 それもこれも全部は何らかの自業自得であるし因果応報であるし、オレのよく言う大義名分だってどこかに潜んでいるかも知れないわけで、夜中にパウエルが来てオレに対してどうこうしたところで、誰の得でも誰の損でもなく、ただ単にそれはオレという一人の人間に内在するほかの人には全く関係の無い出来事であって、つまるところはこのBLOGですら読者はいれどまさにフィクション且つオレの脳内でしかなく、これまでのオレの心情や想いを綴ってきたことも、時にはフィクションでありながらも賀寿麻呂を記載してきたことも全ては無駄。無駄たる所以、停止したところでその停止するという行為はむしろ無駄を取り除くという意味では無駄ではなく有効であって、それと同じくしてオレが自ら自分のエンターテイナー性について取り除く行為を行ったところで、無駄ではなく有効なのではないかと思われて仕方がない。とはいえ、読者の皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのも事実で、もはや読者という言葉は愚かであって、それはまさしくオレのお友達に対する卑劣な裏切り行為に等しいことをオレはしようとしているし、自分自身の期待や自信や希望やポジティブシンキングに対しても裏切り行為でもって憂さ晴らしを試みようとしているのである。本当に申し訳ない。
 が、こうするしかない。正直なところ、どうすればイイのか分からなくなり混乱も相まって自暴自棄的な行為をしようとしているのかも知れないけれど、楽しいときには笑い、哀しいときには泣き、ストライクからE-Mailが来ると返事を返し、布団に入ってから少しの間だけバターさんのことを考えたりしているのであって完全に異常になってしまったとは言い難く、なら不完全に異常になってしまったのかと言うと、むしろ「不完全に異常になる」ということの方が正常からかけ離れた印象もするし、兎に角今日は一文が長くなってしまって何が言いたいのか分からないけれど雰囲気なりフインキなりは感じ取ってもらえると思う。あと8回。

~本日のピカ中さん~
眠たいわ。

異端児平井


断末魔の囁き | 【2006-09-12(Tue) 12:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
591>余命十回
 本日は重要な報告があります。本BLOGは600回を持って終了致します。赫赫云云の理由有り、先月あたりから心に決めておりました。残すところあと10回となりましたが、よろしくお願い致します。終了決意に至った経緯、心情等は600回の記事にて掲載予定とし、その際に掲載予定としている記事は既に9月8日時点にて執筆完了しています。御愛読頂いている皆様には申し訳ありませんが、勝手を許してください。また、赫赫云云の理由有り、この先の残り10回の記事は「600回」までの繋ぎ的な意味合いが強く、内容のクヲリティーも些か低くなることが予想されますが、何卒御了承下さい。このままこのBLOGを続けることは良くないと判断しました。今後は、599回若しくは600回にて報告できるはずの「バターさん焼肉DATE」のみを目標とします。
 さて、話は変わってポンロクwith HOOL氏&大人族。しかし報告するようなイベントも無い。いや、イベントはあったのかも知れないけど、イベントを面白おかしく報告するような状況ではないな。まぁ、MPR式で。三人集合し、まずはメイド居酒屋へ行き、酒や食事もそこそこにDSマリヲ大会。おもろいわDS、おもろいわ。23時になり、ポンロクへ移動。GASPANICにて踊る。フルカワポニョンとかがいた。汗ベチョHENRIはいなかった。もう一個のGASPANICの前で缶チューハイを呑む。警視庁がいっぱい来た。タイガーウッズとかがいた。
 もう一個のGASPANICに移動、力士がいて、オレは眠って、起きたら知らんネエチャンがいた、興味ない。5時になり、QUESTに移動。根無し草ボヘミアンがいた、興味ない。トマトジュースを飲んで、HOOL氏と大人族は泰人のおばはんと知り合いになり、HOOL氏が財布をシザーバックごと失くして、オレはオネエチャンが踊るのをボーッと見てた。8時になって、帰った。夜に再び集合して泰人のおばはんの泰料理屋に行くことにした。
 おばはんの泰料理屋は上野にあるらしかった。HOOL氏の財布とシザーバックが見つかった。中身のお金は取られていた。おばはんの店は閉まっていた、クソガ。どうせ二日酔いでMPRみたいなノリかコラ。韓国料理を食って、帰った。カルーセル麻紀。お腹いっぱい。帰ってルーンファクトリーをやったけどすぐ飽きた。PNとしてた。パウエルが来そうになって眠った。ストライクからE-Mailが来たけど眠くて返事をせずに眠った。それだけ。

~本日のピカ中さん~
閉鎖!?MAJIDE?仕事なくなるなぁ。。

異端児平井


激動の片鱗 | 【2006-09-11(Mon) 12:49:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
前のページ 次のページ